2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.02.20 (Mon)

Ende gut, alles gut.(おーぷん/part004スレ)

689 :名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)20:45:33 ID:P8L
私は転勤族で、父の仕事の関係で
国内外色々なところへ引っ越した。
海外転勤の中で一番長く住んだのはドイツだったんだが、
ドイツ人は無愛想な人が結構多くて最初馴染むのに苦労した。

特にお向かいのおじちゃんは、外国人が嫌いらしくて
「お前らの事なんて信頼してねえぞ!」
っていう眼差しでにらんでくる。
まぁでもよそもんだから信頼されないのもしょうがないか、と
転勤慣れしている私は気にしないでいた。

そんなある日、おじちゃんが家の前で
若いにーちゃんと揉めているのを見た。
後からその場にいたドイツ語堪能な父に聞いたが、
にーちゃんは
「お前の車が邪魔で俺の車がぶつかって傷がついた!」
とわめいていたらしい。

というのは、ドイツでは家の前の道に車をとめる事が多いから、
我が家もおじちゃんも家の前の道に車とめていたんだよね。
でも道が若干狭くてちょっと通りずらい道ではあった。
だからおじちゃんも私達も車の止め方は人一倍気にしているし、
迷惑にならないような止め方してる。
おじちゃんの車見たけど、
全然ぶつかりそうな止め方してなかった。
どう見てもにーちゃんの八つ当たり、というか詐欺だった。

にーちゃんは
「ほら俺の車見ろ!ここに傷があるだろ!
 お前の車の傷と位置が一致する!賠償金払え!」
って叫んでたらしいけど、おじちゃんの車オンボロで
その傷昔からあるんだよね。

私はその時はまだドイツ語がよくわからなくて
何をもめているんだろう??ってぽかーんとしていたけど、
父はすたすたとおじちゃん達の元へ向かっていった。
父は、
「どう見てもこの人は迷惑にならない止め方をしていますし、
 交通違反でもありません。
 そしてこの傷は今できたものではなく
 昔からあるのを私は知っています。
 多分鑑定したらすぐにわかります。
 どうしますか?警察を呼びますか?」
とにーちゃんに言ったらしい。
携帯を握りしめている父を見て
にーちゃんはビビったのか暴言吐きながら逃げていった。
おじちゃんはすごく父に感謝していた。
あのおじちゃんから感謝の言葉をもらう日が来ようなんて
想像もできなかった。

それからおじちゃんは私達にとっても優しくなった。
私が玄関先で自転車の空気入れに苦戦していたら、
どこからともなく空気入れと共にやってきて
「よしよし、おじちゃんがやってやろうか!」
と空気を入れてくれたり、
なでしこジャパンが勝つと、
次の日玄関には赤いクレヨンで
ぐるぐる日の丸をかいたA4の紙がはってあって、
そこには「おめでとう!!」と書いてあったり、
3.11の時は朝から何度もピンポン鳴らして慌ててきてくれて
「お前の親戚や友達は無事か!?
 お前はどこの出身か!!東北じゃないよな!?」
と心配してくれたり・・・

日本に行った事もなくて私達しか日本人の知り合いいないのに
本気で日本の事を心配してくれて泣いた。
おじちゃんだけじゃない。
ドイツ人の多くは最初は警戒心向けてくるけど、
ちょっとしたきっかけで打ち解けると本気で気にかけてくれる。
そんなドイツに住めてよかったなと思う。

今はもう引っ越して日本に戻ってきたけど、
おじちゃん元気かなぁ。
いつかまたドイツに住んでみたいなーと思う。

*************

今回の記事の出典元(おーぷん2ちゃんねる)
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1463366333/
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
Powered By 画RSS

Comment

人間関係の築き方にアメリカ型とゲルマン型というスタイルがあって
アメリカ型はちょっと親しくなっただけで家に招くんだがどんなに親しくなっても居間とトイレ以外の部屋には立入らせない
ゲルマン型はちょっとの知り合い程度では家に招くなどしないが親しくなると家に招いて自からプライベートルームまで案内してしまうとか
おさかなくわえた名無 |  2017.05.01(月) 12:16 | URL |  【編集】

Ich liebe Deutsch.
イッヒリーベドイチェ。
おさかなくわえた名無 |  2017.03.09(木) 23:46 | URL |  【編集】

久々の鮭だ〜
いい話だ(´;ω;`)

人間、1番大事なのは思いやりとか、愛情とか、優しさとか、目に見えないものなのかもなぁ
こういう話を聞くたびにそう感じざるを得ない
おさかなくわえた名無 |  2017.03.02(木) 18:03 | URL |  【編集】

ドイツ観光で行ったけど、優しい人が多かった。特にライン川の辺りとか古城街道辺の田舎。親切にしてもらった。
ノイシュバンシュタイン城のあたりは少し雰囲気が違った。
移民で大変なのがマジ心配。
  |  2017.02.28(火) 19:42 | URL |  【編集】

素直に良い話だな
おさかなくわえた名無 |  2017.02.23(木) 00:28 | URL |  【編集】

イイ話ダナー(´∀`∩)
  |  2017.02.21(火) 23:54 | URL |  【編集】

日本とドイツの所が逆転しても、違和感のない話に思えるかも。やっぱり、その国に住むなら、その国の言葉やルールを知る事は、互いにとても大切ですね。
おさかなくわえた名無 |  2017.02.21(火) 23:08 | URL |  【編集】

↓そんな意味が…!
(タイトルが横文字だと読むのを諦めてて申し訳ありません(:_;))

おじちゃん、外人が味方してくれると思ってなかったんでしょうねえ…誠実でドイツ語の堪能なお父様に拍手
おさかなくわえた名無 |  2017.02.21(火) 21:45 | URL |  【編集】

今回のタイトルは終わりよければ全て良しですか。
毎回素晴らしいタイトルです
名無し |  2017.02.20(月) 23:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/865-7cf19070

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |