2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2016.07.26 (Tue)

また行きたいわん(おーぷん/part004スレ)

180 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)17:31:34 ID:FEj
数年前に台湾に行ったんだけど、とてもいい国でした。
いくつか和んだり、嬉しかったり、感心したりする出来事があったので、
スレの邪魔にならない程度に披露させてもらおうかな・・・
いつも和ませてもらってるお礼に。

旅行中のコミュニケーションツールとして、
不〇家のミル○ーとカントリーマア○、
折り紙と100均とかで売ってるラッピング用品、
和風のメモ紙を持って行ったけど、大いに役立ったよ!

先ず、最初に空港からホテルへ行く際にタクシーを利用したんだけど、
送ってはまた戻り、往復の行ったり来たりで
運転手の方も大変だったんだろう。
乗車中はひたすら前を向いて一心に運転していたのね。

その間に、メモ紙に一言添えて、
空港の待ち時間で予めラッピング袋に包んでおいたお菓子と一緒に
信号待ちの際に渡したら、ニッコリ笑ってくれてこちらも嬉しかった。
メモに書いた一文は「台日友好贈物 日本菓子」
あっという間にホテルに到着。
旅行会社からは、空港から30分位かかるだろうから、
少しタクシー料金が高いかもしれないと情報もらってたけど
凄く早く到着してビックリした。

降りる際に「ナイスドライビング!サンキュー。」
と声をかけつつタクシー下車。
降りてタクシーが発車する前に、
運転手の方がメモをヒラヒラさせてニコニコ笑って発進していきました。
私も手を振りながら、また空港に戻って往復するんだろうけど、
少し気分転換になったかな?
この後気分よく運転出来てたらいいな・・・と思いながら
ホテルのドアマンに促されてホテルへ入りました。

181 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)18:03:03 ID:FEj
ホテルでまったりしつつ、周辺を散策していたら
あっという間に初日は過ぎて、二日目は観光だったんだけど、
バスの運転手さんも、観光ガイドさんもとても良い方々でした。
博物館や中正紀念堂等色々回ったけど、
バスを下車する度に私含め皆何となく運転手さんへ会釈をするのね。
穏やかな表情でバスの運転手さんも会釈を返してくれてて、
そんなやり取りを見てたら
言葉がなくても交流は成り立つんだなぁとほっこりしました。

バスの移動時間の合間に折った折り鶴や折華独楽、
折星箱にお菓子を入れて、例のメモ。
添えた一文は「我々観光時間貴方待間召食 運転感謝」
流石に一言一句同じじゃないかもしれないけれど、
意味合いとして、
「私たちが観光する間にお召し上がり下さい。運転ありがとうございます。」
という文章を書いたと思う。
渡した後は手袋を外して両手で握手してくれて
凄く嬉しくてこちらも深々とお辞儀をしてしまいました。

182 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)18:21:03 ID:FEj
観光も終わって、各自の宿泊ホテルまで
バスで送ってくれるんだけど、
私のホテルが一番最後に到着する場所だったから、
色々と観光ガイドさんともお話できて嬉しかったです。

中でも、台湾のマスコットタイワンダ―の製作者(日本の方)と
ガイドさんが友人だそうで、ガイドさん自身も大学卒業して、
旅行会社に就職してガイドをしながら、
度々日本に行って交流活動をしているらしく、
頑張ってくださいといいながら、折り鶴とお菓子を渡しました。

日本語が流暢な方だったけど一応漢字だけのメモを渡しました。
「貴方尽力我々良観光完了。台日親睦交流活動感謝。」
(貴方のお蔭で、私たちはとても良い観光が出来ました。
 台湾と日本の親睦を深める交流活動に感謝しています。)
メモを読んだガイドさんの一言は忘れられません。
「だから私達は日本人が大好きなんですよ」

183 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)18:47:32 ID:FEj
その後「夜市の観光がまだなら、よければ送っていきましょうか?」
と寡黙な運転手さんから提案された時(ガイドさんが訳してくれました)は
またもや驚きましたが、夜市は明日行くので、
今夜は台北101に行く予定なんですよとお伝えすると、
なんと101まで連れていってくれました。
彼らいわく、会社の帰り道だからと。
贈り物をして返って気を遣わせてしまったかなと思いましたが、
折角のお申し出なので、ありがたくご厚意に預かり送ってもらいました。

台北101に訪れたかったのは、
日本の高速エレベーターを見てみたかったからです。
実際乗ってみたら、内装も凝ってて音も静かで乗り心地も大変良かったです。
展望台の横では、建設時期のショートドキュメンタリーが放映されていて
中々見応えありました。
日本のエレベーターの技術にもしっかり触れられていて
ちょっと誇らしい気持になりました。

184 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)18:58:41 ID:FEj
展望台で見晴らしを堪能した後、
101の地下で食事を取ったのですが、フードコートのような感じで、
101のような(高級ブランドがテナントとしていっぱい入っていた)ビルの
食事のお値段価格としては意外と安価でした。

そこで、割と人が集っているお店で注文しようと思って、
写真入りのメニュー表を眺めながら順番を待ち、
自身の番が回ってきたので声をかけようと思ったら、
お店の方が「ちょっと待ってねー!」・・・・なぜ日本人と解ったんだろう?
やはり飲食店の人達は勘が鋭いのかな?と思って、
旅行後、友達にこの出来事を話したら一言
「人がいっぱいだからとお店の都合を気遣って、律儀に順番を守って、
 しかも話しかけるタイミングを待つようなアジア人は
 先ず日本人しか思い当たらないんじゃないの?」
・・・・成程。

186 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)19:37:54 ID:FEj
さて、ホテルに戻って、三日目の観光について
ホテルのコンシェルジュへ相談に行きました。
年甲斐もなく台湾の写真館で撮影してみたかったのです。
色々お勧めの写真館を教えてもらって、
かねてから用意していたカントリーマ○ムのお徳用袋を
ラッピング袋に入れたものと中に少々チップを入れて渡しました。

「お気持ちだけで嬉しいです」
と一度受け取りを断られましたが、
「こちらのホテルのお蔭で、気持ちよく台湾に滞在できています。
 日本の人気のおやつのひとつです。
 休憩時間にでも皆さんでお召し上がりください。」
とお伝えしたら、気持ちよく受け取ってもらえてホッとしました。

そう、滞在したホテルは、旅行会社に追加金を払って
宿泊先ホテルのグレード上げて選んだホテルだったので
とても綺麗でもてなしも抜群でした。
唯一トイレの仕様だけが少し難点でしたが、
台湾自体の下水事情が概ねその仕様なので仕方がない事なんですけどね。

187 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)20:01:01 ID:FEj
三日目はコンシェルジュ推奨の写真館へ向かいました。
交通機関は地下鉄を使用しましたが、非常に快適で良かったです。
乗り換えでまごまごしてたら、駅員の方から声をかけて頂いて、
写真館の最寄り駅を地図上で伝えると、
乗り換え線まで案内してくれました。

日本ではごく当たり前の事なのでしょうけど、
海外で困っている時に手助けしてもらえるととてもありがたく感じてしまいます。
きっと海外から日本に来られた方々も幾度となくそんな気持ちを体験して、
日本を好きになってくれたのかとこの時感じました。

無事写真館に到着して、私は撮影に、
(一緒に旅行していた)父母は別行動して靴を見たいとのことでした。
なんでも、中国の北京に旅行した際、
中華の靴でとても履きやすくデザインも美しい靴があり、
台湾でも探してみたいとのことでした。
そこでまたメモの出番です。勿論お菓子も添えて。
「本日撮影依頼御社受付我感謝。我思期待且嬉。
 父母購入希望老舗中華靴。御社推奨老舗靴店有?」
(本日は撮影依頼を受け付けてくれた御社に感謝しています。
 私はとても撮影に期待して且つ嬉しく感じています。
 父母が老舗の中華の靴を購入したいんですが、お勧めのお店をご存じですか?)
毎度毎度、日本の文章からひらがなを間引いて
漢字だけ残して意味は通じるのか不安でしたが意外と通じるものですね。

一生懸命インターネットで探してくれましたが、
台北には老舗の中華靴の良品店はないとのこと。
その代わりに茶器の良品店や近くの散策場所を色々教えてくれて、
父母もとても喜び、嬉々として出掛けていきました。

188 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)20:50:22 ID:FEj
撮影も完了し、父母の到着を撮影館で待っていた際に
折り紙で暇つぶししていたんだけど、
気が付いたら折り紙に興味津々なお店の人やお客さんと一緒に
折り鶴や奴さん、セミや立方体を作っていました。

父母が到着し、帰り支度をしていると、
カメラマンさんが、撮影の飾りオブジェにしたいので、
折り上がった物を譲って欲しいとお願いされたので、
こちらも嬉しくなって、どうぞ活用してくださいとお譲りしました。
折り紙は友禅折り紙や和柄折り紙を使用していたので
とても気に入ってもらえたようです。
因みにお客さんや店員さんが折った物は各自に差し上げました。

アジアの民族衣装やドレスが撮影衣装として着用可能だったので、
着物での撮影の際に背景のオブジェとして活用してくれてたら
とても嬉しく思います。

190 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)23:13:21 ID:FEj
撮影も終わり、遅めの昼食をはさんで、
いよいよ楽しみにしていた夜市へ行ってきました。
夜市では特に和みというか
海外や現地の方との交流もなかったので割愛します。

夜市でお土産を買って、夕飯を食べてホテルに帰ってきてから
またまた驚くことが待っていました。
ホテルの部屋のテーブルに
上品なお皿の上にお菓子とメッセージカードがおかれていました。
「○○様の親切に感謝します。私達台湾人は日本を応援しています。
 東日本大震災の復興を祈っています。頑張って下さい。
 ○○ホテル社員一同」
とPCで綺麗にプリントされたメッセージカードがおかれていました。
台湾に来て一番感動した瞬間でした。
お菓子は、ホテル名が記載してあるパイナップルのプチケーキでした。
翌朝、いつものように「本日部屋清掃我感謝」と
メモと折り紙作品をいくつかお皿の上に置いて、
もう一枚メモを置いておきました。
「心尽くしのおもてなしをありがとう。お菓子はとても美味しく頂きました。」
と母が記載したメモを。

192 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土)23:40:51 ID:FEj
いよいよ最終日になってしまい、
毎日張り切って朝食バイキングに向かっていた私ですが、
最終日には流石に一抹の寂しさを感じました。
そして、朝食を終えてロビーのお手洗いを利用していたのですが、
毎朝いつも清掃をしている方がいました。

台湾のホテルはロビーや共用の場所のお手洗いは
清掃員の方が常に待機している仕様のようでした。
日本は日に数回掃除をして、後は利用者だけという感じではなくて
こんなところでもお国柄を感じました。
そして、最後の利用の際にその方とお話ししました。
「サンキューフォークリーントイレット(Thank you for clean toilet)」
とタクシーでの会話のようにバリバリの日本発音英語だったけれど
やはり意味をくみ取ってくれて
「You are welcome」
と柔らかい表情で答えてくれて
またこのホテルにいつか宿泊したいなぁと思いました。勿論今でも。

193 :名無しさん@おーぷん :2016/07/03(日)00:07:40 ID:EXI
空港行の送迎バスに乗るのは昼過ぎなので、
それまでは台北駅でお買い物をしました。
Y区等のアルファベットで地下街が大きく3つ程分かれているのですが、
どれも低価格で良いお土産を沢山購入できました。
そのお買い物の途中で、現地の学生さんと思われる3名に
一緒に写真を撮りましょうと誘われました。

私はつい海外でよくある
写真を高く売るキャッチセールスかなにかと身構えてしまったのですが、
台湾の観光アピールとして協力してほしいとのことで、
可愛い台湾美人さんとツーショットで片手でハートマークの半分づつをかたどった
手と手をくっつけて写真を撮ってもらいました。
3名とハグをしてお別れしましたが、
最終日まで現地の方々と交流でき、
良い思い出として台湾旅行を終えることができました。
かなり長くなってしまいましたが、何とか書き終えました。
これにて私の台湾での交流記は終了です。
2年後に大がかりな休暇がもらえるのですが、
その際は、ヨーロッパのクルーズに両親を連れていく予定なので
今から、またより良く海外の方と交流できるよう
こちらのスレを参考にさせてもらおうと思っています。
ご覧くださった方ありがとうございました。

231 :67 :2016/07/04(月)19:36:26 ID:9BP
>>193
台湾、楽しいですよねー(≧▽≦)
漢字表記のおかげで言葉のストレスも少ないし。
台北駅だけでも色々見所があって、
地下で売ってる持ち帰りのお寿司屋さんとか
駅の2階で売ってる台湾式の駅弁とか、
試してないことがたくさん!
また11月頃に行く予定です(⌒▽⌒)

ヨーロッパのホテルは「枕銭」と言って、
ベッドメイキングのチップを1晩1ユーロくらい置く
(強制ではないですが)習わしがあり、
お金に加えてあなたが台湾でされたように、折り紙で箱を作り、
日本のお菓子といっしょに置いておきました。
「お掃除ありがとう、これはプレゼントです」的な
現地語や英語のメッセージ付きで。
お菓子はキットカットの小袋詰め合わせなどを持って行きました。
次の日チェックアウトするパターンが多かったので
反応は見られないことが殆どでしたが、
ローマに連泊した時、朝部屋を出ると、
長い廊下の向こうから「ボンジョルノ〜♫」と
お掃除のお姉さんに話しかけられて一瞬「?」となり
後で「ああ、受け取ってくれたんだ」
と嬉しくなった思い出があります。
ヨーロッパツアーであなたにも良い出会いがあることを祈っておりますー。

*************

今回の記事の出典元(おーぷん2ちゃんねる)
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1463366333/
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
Powered By 画RSS

Comment

レス主さん、コミュ力の高さが凄いな~!感心しきりだわ。
おさかなくわえた名無 |  2016.07.28(木) 07:56 | URL |  【編集】

スゴいお人ですな…私はとても出来ないな…海外に行く予定もないけど(´・ω・`)
こういった方々が日本と日本人との評判を支えてくださっているのかと…ほんと頭が下がります…m(__)m

(^◇^)ハードルあげやがってー!なんて思ってませんよう~♪~(・ε・ )
おさかなくわえた名無 |  2016.07.27(水) 14:07 | URL |  【編集】

ほんとに素敵な話だ。いつか台湾に行きたい。
おさかなくわえた名無 |  2016.07.27(水) 01:39 | URL |  【編集】

外国で言葉が通じなくても文字で意思疎通が出来るってありがたい事だよなあ
おさかなくわえた名無 |  2016.07.26(火) 18:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/854-661b272f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |