2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2015.04.13 (Mon)

風来坊の3.11(風来坊シリーズその19・(おーぷん/part002スレ))

瓶と缶に敏感なアンドレ(風来坊シリーズその18・(おーぷん/part002スレ))のつづきです

332 :元風来坊 :2015/03/18(水)05:17:34 ID:eOr ×
あの3・11の時。確か・・・金曜日ですよね。
私は車で移動中で渋滞に巻き込まれ
アンドレは都心から徒歩で帰宅しました。
渋滞のさなか、電話は繋がりにくい状態でしたが
メールは比較的簡単に通じたような気がします。
仲間内で頻繁にメールを交わした記憶がありますので。
携帯が変わるとメールも消えちゃうんですね。
もう一度見られないのが残念ですが・・・

アンドレからのメール。
「いま○×にいます。きついです(+_+)」

返信。
「どっか休むとこあるだろ。休ませてもらえ」

大渋滞でしたから、逆に言えば
運転中であってものんびりメールが打てましたww
というよりも・・・渋滞でイライラする暇などなく、
ずっとメールを打っていたようなwww

アンドレからのメール。
「そんなとこないです」
「捜せ!!あるはずだ」返信。

私は何の根拠もなく、そうアンドレを励ましました。
なんとなくですが、必ず誰かが助けてくれる、
と確信していたからです。
事実、帰宅困難者を支援する、そんな人々が大勢いたようです。

後にアンドレからメールがありました。
いくつか休めるところを見つけたようです。
「ホントだ!!休めるところあります!!スゴイ!!」
「よかったじゃん。休ませてもらえよ」
「いや、ボクはがんばれます。休みたい人が休めばいいです」
「そうか。頑張れよ~~(^o^)/」

仲間内には被災した人間もいました。
そいつ♂は恐らく、家族の前では気丈に振る舞っていたでしょう。
ですが、我々には「SOS」を発していました。
涙声のようなメールでした。
んなこと言われてもどもならんっ!!っちゅーに!!
とりあえず励ましのメールで手一杯でした。
ですから、アンドレひとりにかかずらってはいられなかったのです。

アンドレからのメール。
「つらいです(+_+)」

返信。
「平気つったばっかじゃんよ!どっちなんだよ!!」

後に知るのですがああいう場合、
暴動が起きるのが世界の常識!!それが普通らしいww
救助者と要救助者は殴り合いをしながら、
救助するのが普通ってwどんなんだよ!!www

・・・「世界の常識」を思えば呑気でしたねえ~~w

351 :元風来坊 :2015/04/07(火)05:15:55 ID:giZ ×
翌日。私はアンドレの住むマンションを訪ねました。
私は昨日の慰労やら何やら話そうと思っていたのですが。
玄関先で挨拶し、部屋に通されると
アンドレは興奮した態で、笑顔で言いました。
「私さん、私さん!!スゴいね。やっぱり日本人だよ!!」
その頃には馴れてましたがwww
外国人特有のいきなりのハイテンションwww
ですが、私は何のことやらサッパリ。

当時ブラジルかどっかの落盤事故で
生き埋めにされた人間が生還したことが話題になっていました。
落盤事故からは既に月日が経っていましたが、
そのあまりに勇敢な行動は
映画化するのしないのとの話がもちきりの頃でした。

「あんな程度の話は吹っ飛んだね!!""(^◇^)""」
「へ?何が??」
アンドレは、福島原発が危険な状況になっていて、
急遽チームを作り上げ、立ち向かっている、
そんなことを説明し始めました。

アンドレは続けます。
「なんで日本人なのに知らないの!!(゚ω゚;A)」
「知らんがな!んなもんwwふぅ~~ん。
 日本人のチームが??原発に立ち向かおうってか??ww」
世界中から称賛の嵐!!のそのチームには名称まで付けられ、
その名は世界中に轟いていたそうです。
お花畑に住む私は言いました。
「チームに名前まで???www
 またなんかダッサい名前なんじゃねーの??ww」

「なに言ってんの??そんなわけないじゃん!!ヽ(`Д´)ノ!!
 世界的ヒーローズなんだよ!!えっと・・・」
アンドレはパソコンを開くとそのニュースを検索しました。
「そうそうフクシマフィフティ!!
 世界中の誰でも知ってるよ。フクシマフィフティ!!
 やっぱり日本人はカッコいいね!!
 (落盤事故の)あっちのヒーローはひとり。
 こっちは50人のヒーローだよ!!」
アンドレは満面の笑顔で大興奮♪~

「日本人はやっぱり違う!!違うね~~~!!
 違うよ!!!カッコイイ~~!!カッコイイヨぉっ!!
 フクシマフィフティ!!フクシマフィフティ!!」
感極まったのか拳を握りしめ天井を見上げています。

フクシマフィフティ・・・
読捨新聞のような日本のマスゴミでは
自衛隊を代表とする日本人の大大大!!大活躍は
決して!全く!!報道されませんから、
知らない人も多いのでは??
当時世界中で絶賛されたそうです。アンドレ談。

(※中略)

352 :元風来坊 :2015/04/07(火)05:19:11 ID:giZ ×
フクシマフィフティの話をアンドレから聞かされた私は
ゲラゲラ笑いました。
何故なら、それが当たり前だと思ったからです。
笑った理由は自分でも判りませんが、
悲惨過ぎて笑うしかなかったからだ、と思いますねえwww

原発に立ち向かうことが悲壮な決意を要したことは
容易に想像できます。
自分にしかできない、自分がやるしかない。
わが国の人々、日本人なら・・・やるんじゃないかなあ?

フクシマフィフティ・・・
年配の技術者だけで構成され原発に立ち向かったチーム。
年齢がある程度いっているなら
被曝しても大した問題ではないですから。
「オレも行く!!」泣いて懇願する若い技術者を諭し、
年配の技術者だけであの原発事故に立ち向かったとのことです。
(※管理人注・・・若者も構成員にいたという報道もあります)

ゲラゲラ笑う私をアンドレは不思議そうに見つめていました。
当たり前のことを当たり前にやっている人々に対して
あんなに称賛するなんて。
ただやってることが命懸けなだけのこと。
そんな職種はいくらでもある。
あ~~私も日本人なのね、と思った瞬間でもありました。

先日、テレビかなんかであんなこと(大震災)があったら、
まずはお客さんの安全を・・・と気恥ずかしそうに
コメントしている芸人がいました。そうですよね?
まずは他人様でしょ?日本人なら。

芸人としてはそんなヒロイズムを披露するのは
抵抗があったんでしょうねえwww
照れつつも茶化しながらコメントしてました。
日本人ならアタリマエのことだけに。

353 :元風来坊 :2015/04/07(火)05:19:56 ID:giZ ×
その後、私はアンドレと外出しました。
信号は普通に機能し、電車も何の障害もなく運行されていました。

「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
 やはり日本は違うネ!!さすが日本(☆ω☆*)!!」

何の変哲もないいつもの光景。
そんないつもの光景のひとつひとつを見ては感嘆するアンドレ。
ただひとつ違うのは昨日、千年に一度と言われる大地震があったこと。
にも関わらず普通の暮らしができることに感動していたようです。
お花畑に住む私は言いました。
「これがそんなに大したもんか??」
「え~~~っ!!!なに言ってんの┐(’~`;)┌!?
 他の国であんなことがあったら
 しばらくは普通の暮らしなんかできないヨ。
 日本だからだヨ!!日本はやはり違う!!さすが日本!!」
感激するアンドレを見て、私も感動してしまいました・・・
「そうかあ・・・これって『普通』じゃあないんだあ」

いま現在でも福島で作業している方々のご多幸を祈念して。
結びの言葉と致します。

*************

今回の記事の出典元(おーぷん2ちゃんねる)
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412673474/
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(14)
Powered By 画RSS

Comment

「当たり前」のことを「当たり前」に やる。
そんな日本が、日本人が、汚鮮されることなく、これまで通りに暮らしてゆけますように。
ななっしー |  2015.06.15(月) 17:37 | URL |  【編集】

ぜんぜんマスゴミ褒めてなかったな。
日本の自衛隊や救助隊や技術者のこと。
日本が悪い日本が悪いばっかだった。

やっぱマスゴミだけはあるよな。
ネットで知る真実ってやつだ。
名無しさん@ニュース2ch |  2015.05.23(土) 14:08 | URL |  【編集】

東電の原発隊は朝日に貶められてしまったけど
彼らの名誉回復は成されたのでしょうか
それが気掛かりでなりません
名無しの日本人 |  2015.04.29(水) 19:58 | URL |  【編集】

吉田所長が

福島50について、「じじいの決死隊で行きます」って言ったのを今でもすごくよく覚えてる。
あれほど、年を重ねた技術者の人の覚悟と、それを格好良いと思ったことなかったかもしれない。
おさかなくわえた名無 |  2015.04.26(日) 18:21 | URL |  【編集】

あの日、ですか…。今は亡き父の介護でラジオをつけながら入院の準備をしていた時だったかな。
上柳昌彦アナと山瀬まみが「今揺れてるよ…」とつぶやいた途端でしたかね。
ものすごく長く揺れたので、スマトラ沖地震のジャカルタでの映像が脳裏をよぎりました。揺れ自体は大きくなかったけど、長く揺れると建物に対するダメージは大きくなるから、父を支えながら揺れが収まるのを「床抜けないでくれ」と祈りながら待っていましたね。
翌日から、輪番停電…私の住んでいるところはぎりぎり中電管内、但し生活必需品の調達は川を渡った隣の市だったので、無傷というわけにはいきませんでした。
幸い入院した病院に大きな変化はなかったのですが、看護師さんの何人かは被災地の近くから越してきた人がいらっしゃいました。
その後、時の総理大臣や静岡県知事、某製紙会社の経営陣に尋常ならざる殺意を抱いたまま今に至っていますが、社会的制裁が時とともに彼らに降りかかってくれることを祈念しなかった日がありません。
クマのプータロー |  2015.04.19(日) 21:41 | URL |  【編集】

↓初めて知ったよ、教えてくれてありがとう。
せめてネットでもっと知られるといいんだがなぁ
おさかなくわえた名無 |  2015.04.19(日) 00:54 | URL |  【編集】

安倍さんが被災地まで救援物資を運んだ話。ググれば出てくるので見て
もらいたい。マスゴミは絶対に報道しない話。
おさかなくわえた名無 |  2015.04.18(土) 00:13 | URL |  【編集】

フクシマフィフティの報道って、地震の翌日だったっけ?
私もあまり記憶が定かではないけど、原発ヤバいって報道が出始めたのは、地震の数日後だったような気がする。
最初はとにかく津波の映像とニュースばかりじゃなかった?
で、数日後に福島第一がナンとか爆発を起こして、そこから津波よりも原発関連のニュースにシフトした記憶がある。
フクシマフィフティが海外経由でネットで話題になり始めたのは、それから更に後だったような…。
記憶違いだったらすみません。
おさかなくわえた名無 |  2015.04.17(金) 23:09 | URL |  【編集】

え?あの日は無名の英雄だらけだよ

あの状況・・・当たり前じゃなかったのか
と改めて実感

被災3県生息だけど

震災直後でも
コンビニでお金払って買い物したし、ならんでた。工事のおっさんは、仕事綺麗にかたづけてから撤収。
翌日からは何日自力でいきればいいのかわからんかったが
お店でも、自発的にお客が、列の整理・買い物制限を設けてたぞ。

生協は、3時間並んでいるお客さんに、籠に飴をたくさん入れて、「お好きなのどうぞ」と配っていた。
外資系スーパーはしまってたなぁ

レストランが私設避難所になってたり
個人営業のピザ屋さんが
「悪くなるから」と帰宅者に商品配布したり
サッカー少年が
津波から知らない母子を守って
避難所に送り届けて
「自分の家に帰る」と去っていったり・・・

一部 犯罪(性犯罪含む)あったが
盗み一つとっても
「え、この状況でそれやるって人間じゃないよね」扱いだった。
たいていの人は
「助け合った方が生き残れる」って励まし合ってたなぁ
薬局もダメ
医療機関も沿岸部中心に稼働してたから
正直 怪我ひとつできないのに
暴動起こしてどうするんだよと
海外みて思った。
と、言いつつ 
ガラスで負傷したり
高いところから落ちて体強打したりしたけどな
どたんぽぽ |  2015.04.16(木) 19:04 | URL |  【編集】

あの時はメールも届きにくかった記憶があるがなぁ、
上司からのメールが数時間遅れて届いた覚えがある。
キャリアによって違ったのか、それともタイミングの問題か

チェルノブイリの逸話は本当に半端無い
ネット上で初めて読んで絶句しましたわ……。
おさかなくわえた名無 |  2015.04.15(水) 00:16 | URL |  【編集】

暴動やら略奪やら、そんな事してたら鎮圧に力取られて復興が遅れるだろが!って外国の人って考えないんかなあ
名無しの日本人 |  2015.04.14(火) 17:44 | URL |  【編集】

一方ロシアは人海戦術で石棺を作った。
国家存亡の危機に命を張って戦うのはどこの国でも同じだよ。
チェルノブイリの逸話は本当に悲惨で凄い。
おさかなくわえた名無 |  2015.04.14(火) 16:32 | URL |  【編集】

 そうだよなぁ、あんな震災があった次の日には、それ相応に色々な情報が飛び交って、呑気ではないけれど、前を向いて日常を頑張ろう、って思うのが日本人っぽいなぁ。
 世界は違うのか。
おさかなくわえた名無 |  2015.04.13(月) 21:40 | URL |  【編集】

芸人と言えば元々面白いヤっちゃなぁ、くらいだったエガちゃんがフクシマ以来尊敬の対象ですよ。
figmaのエガちゃんに柏手を打っちゃったり。
それに引き替え山m…やめとこ、不愉快になるから。
あ、台湾の皆様有り難う御座いました!!
おさかなくわえた名無 |  2015.04.13(月) 21:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/822-fbedbc0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |