2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.21 (Mon)

フェリーとこどもたち【後編】(風来坊シリーズその11・2ch.sc/part212スレ)

フェリーとこどもたち【前編】(風来坊シリーズその10・part212スレ)のつづきです)

500 :元風来坊:2014/03/15(土) 05:56:30.04 ID:e3NM71MB.net
翌朝目覚めて(というより、やはり眠れなかったww)
ベッドに座ってボーーッッとしていると子供たちがやってきました。
私は手を振って、話し掛けました。
”おう!おはよ”
”おはよう”
”おはよう”
”おはよう”
子供たちが口々に答えました。

そして、”大丈夫だったよ”一人の子供が言いました。
”何が?”
寝てないからか、頭が動きません。
”見張っててくれ!って言ってたじゃん”
”そうだよそうだよ”
”ちゃんと見張ってたんだよ”
口々に答える子供たち。

子供たちに突き上げられて、やっと思い出す私。
そうでした。
昨日、手品の後、子供たちに寝ている私の見張りを頼んだのでした。
”ホントかよ”
疑う私に子供たちは不満そう。
もちろん、これは会話を弾ませる為www
子供の見張りなんてアテにするほうがどうかしてるwww
だけど、それでも感謝してあげるのが大人ですわなwww

すると、昨日私に話しかけてきたあの女の子が
私に近寄ってきて言いました。
”本当だってば!ちゃんと見張ってたんだからね”。
そしてニヤニヤしながらいたずらっぽく、上目遣いで言いました。
”だって、お兄ちゃん。日本人でショ?”
そうです。
その頃私は「お兄ちゃん」。懐かしいなあww

隠していたことをズバリ言われてしまったのでキョトンとする私。
”あはははははっ!!”
いきなり虚を突かれたので、笑い出してしまいました。
恐怖の一夜は越えたのです。
もう日本人だとバレても平気です。
”そうだよ。オレは日本人だ。え?でもどうして??
 どうして日本人だって判・・・”
と、私が言い終わらないうちに

”きゃ~~~~~~!!やっぱりい!!!ヾ(≧∇≦*)/”

そう叫んだかと思うと、
女の子はいきなり私の首にしがみついてきました。
勢いよく抱きつかれたのでベッドにひっくり返った私。
驚いてるヒマさえありませんでした。
”やっぱり日本人だったのね。判るよ。
 判るってば。日本人はすぐ判る!!
 日本人だったんだ。日本人だったんだ!!”
私はなおもしがみつく、
女の子を押し剥がし起き上がって言いました。
”どうしたの?”

501 :元風来坊:2014/03/15(土) 05:57:27.49 ID:e3NM71MB.net
女の子はまだ興奮しています。
”みんなで話してたの。アナタがどこの国の人か?って!!
 ワタシ、絶対日本人だって言ってたのよ!!ほらね!!”
女の子が満面の笑みを浮かべながら、
他の子供たちの方へと振り向くと、
他の子たちも顔を見合せながら笑い合いました。
”やっぱり日本人だったんだ”
”僕たちは日本人を助けてやったんだ!!”

”寝てないのか?”
心配になって思わず訊いてしまいました。
女の子はまた抱きついています。
聞いてないねww
”おいおい。寝てないのか?って”
”ううん。寝たよ”
女の子は私を見上げると、
そう言ってすぐに慌てて言い直しました。
”でもね時々起きて見てた!!
 みんな見てたんだよ。がんばって見張ってたんだから”
ま、半分はウソでしょうがww
気持ちは嬉しかったですねえ。でも魂胆は丸解りww

”ねねね!手品やって!!”
ほらね。
こいつらが心配してたのは私ではなく、
私の手品が見られなくなること、だったのですwww
私のご機嫌をとるような言動も手品が見たいからでしょ。
子供なんてそんなもんさwww

昨日、私を見た男の子は”日本人だ!!”と思ったそうです
(珍獣発見!?ww)。
だけど、本当に日本人なのか?
判らなかったので皆を呼びに行ったとの事。
女の子も日本人だと思ったんだけど自信がなかったと。

自分たちとは違う色の肌の人。
けれども街中で時々見るような人たちともどこかが違う
(その国にもチャイナタウンはありました)。
ひょっとして・・・と思ったんだけど場所が場所だけに
”まさか・・・”と思ったと。

日本人だと確信しているのだけれど、
”いやいや!!!!そんなわけがない。
 こんなところにいるわけがない”
との思いがせめぎ合いしたそうです。

”声を掛けるときホントに怖かったんだからね!!”
女の子はまくし立てます。
それでも、もしも、もしも?日本人だったら?
と好奇心を抑えられなかったのだそうです。
”コイツヘタレなのよぉ~~!!”
女の子が、男の子を指差して私に言いました。
”ワタシだって怖いんだからね!!
 ホントはやりたくなかったんだけど、コイツ行かないんだもん!!”
この子たちのおかげで助かりました。
と同時に船旅では退屈しませんでした。

めでたしめでたし

502 :元風来坊:2014/03/15(土) 05:58:33.10 ID:e3NM71MB.net
あとがき

純真な子供を利用してるわけですからねえ。
ひょっとしたら本当に寝ずの番をしていた子供がいたかもしれません。
人によっては不快かも??と和むかどうか微妙な話w
以前、紹介した日本人バレした時の話のように
インパクトのある話でもありませんしwww
子供たちが妙に懐いてる理由とか、
手品の話の下地とか話すとなればどうしたって超長文になっちゃう。
それに。この話は私的には決して和む話なんかではなく、
恐怖の一夜を過ごしたフェリーでの話なんです。
ああ、そういえば。助けてくれた子供たちがいたなあ・・・と、
思い出したのはつい最近のことでした。

どこかで見たコメントですが、
日本人は普通パック旅行で団体行動。
行き先は日本人に慣れた、
もっと言えば日本語ペラペラの人がいるようなところしか行きません。
随行するガイドさんにしてみれば
下手に現地の人と関わってトラブルになると困りますから、
自分のお客さんが変な人とは関わらないように目を光らせるでしょうしね。
更に言えば、三ツ星ホテルにさえも文句を言うのが日本人ww
僻地や辺鄙な田舎のしかも安宿に訪れる日本人なんてあまりいません。
現地のしかも若いメイドやボーイ、
まして子供が日本人と話す機会なんてまずあり得ないのです。

外国の人々にとって日本人と接する機会など皆無
と言っていいと思います。
何も知らない子供たちと混じって遊んでいて
日本人とバレたときは面白いですヨ~~~ww
相手は子供ですからww
本編の女の子の反応は普通ですwww

アジアで、というよりも有色人種でありながらも、
唯一、しかも世界屈指の先進国。
誰もが親しくなりたいのだけれども、
独自の言語を話すため接することさえ難しい。
それが我々日本人なのです。

まあ、子供が純真なんつーのは怪しいもんですw
アタリマエ。皆さん自分自身がそうじゃなかったデショ?
別の機会に純真じゃない子供たちなんだけど
笑えるんじゃないかなあ?といった子供にまつわる話もしてみたいと思います。

************

この記事の出典元
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
Powered By 画RSS

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/796-23115416

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。