2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.15 (Fri)

ツンデレメイドとデレデレジョン(風来坊シリーズその9・part209スレ)

英国人家庭教師?ジョン(風来坊シリーズその8・part208スレ)のつづきです)

430 :元風来坊:2013/11/01(金) 20:10:43.86 ID:uNqCq7Q+
ん?じゃ、前ふり的にひとつ。メイドのお話。
日本びいきといえば日本びいき。私びいきのメイドの話。
和めなくってもいい、と言われなければ
思い出すことさえなかった話。
まずは小ネタ。先日カキコした無邪気なメイドの話の詳細です。
無邪気なメイドの日常ってことで。

431 :元風来坊:2013/11/01(金) 20:12:35.47 ID:uNqCq7Q+
ある朝、私が安宿の食堂の席に座った時のこと。
メイドが歩いてきます。
”よっ!”という私。
かなり仲良くなった心算だったので軽い挨拶をしたのです。

”あ、おはようございます”
と硬い硬い笑顔。
”あん?どうしたの??”
と訊ねる私を無視して歩いていきます。

メイドは注文をとるために、
私よりも先客の席に向かうところでした。怖い客なのでしょう。
重い足どり。背中からも緊張が感じられます。

朝食の場は、昨夜のサービスについて、礼を述べる場
・・・ということはクレームを入れる場でもあります。

そして、メイドが客のところに着くと・・・私は見ないようにします。
助けられることではありませんし。
客がメイドに手を上げるようなことがあれば、
私が助けるまでもなく、スタッフ全員で助けるでしょうし。
もちろん、いつもそうだとは限りませんし、
そうでないことだってありますが、この日はそうでしたw

怒声が聞こえてきます。他のメイド達が見守っています。
あまりに痛々しいので見ないようになったのですが、
メイドは怒鳴られる度に泣きそうな顔で小さく頷くのです。
現地語だったり、早口だったりするので内容は解りませんが、
同じ言葉を浴びせられた後、
”はい、お客様”と答えるところをみると、
”返事は??”ってとこでしょうか?

432 :元風来坊:2013/11/01(金) 20:13:21.12 ID:uNqCq7Q+
注文を取り終え、厨房に向かうメイド
に”大丈夫??”と小声で訊くと、
立ち止まることもなく、私をちらっと見て能面のまま、
ボソっと言いました。
”気にしないで。これは仕事なの”

・・・何なんでしょうね?ww
厨房に行くまでが奴らのターン??思い返すとこれって謎www
その健気さに・・・涙流すほどウブじゃないのよ私はww。
なぜなら、ごくごく普通の光景。

そして今度は、私のところに注文を取りに向かってきました。
ここからはオレのターン??wwww
怒っているんだか笑っているんだか、変な顔ww。
私と接するのを楽しみにしているのが
顔にありありと浮かんでいます。
軽い足どり♪~スキップしそうww。そして。

”もう!!あなたは変なこと考えなくていいの!!”
私の肩を叩き、叱責しながら明るい声。泣き笑いの表情。
”で?何食べんの??”
オレのターンの時はリラックス感全開wwww
初っ端からこの態度!接客業としてどうよ?
あ!?オレはオマエの友達じゃないっちゅーに!!
私だって客だあっ!!ホント、躾がなってない!ヽ(☆` Д´メ)ノ

でもさっきみたいなところを見ると言えないんですよねぇ~~ww
見てないけど。
”早くしてよお!忙しいのよ!!”
照れ隠しなんでしょうか?いつもより手厳しい。
”ちょっと待って・・えっとね・・・”
急いでメニューを見る私。解っています。
メイドは私にじゃれついているのです。
その証拠に。ずっと待ってますww見上げるとニヤケ顔ww
「なに~??注文決まった?((*´∀`*))」

めでたしめでたし

31 :元風来坊:2013/11/11(月) 07:03:00.91 ID:4LPOpdEN
私が初めて仲良くなった外国人。イギリス人♂ジョン(仮名)。
ジョンと知り合ったのは「その国」に入国してすぐのこと。
妙に懐かれたのですが、会話が面倒だったので、
私は距離を置いてました。
追いかけられたので置けなかったけどwww

10日くらいその宿に宿泊していたのですが、
飽きてしまったので町を出ることにしました。
ひとり旅。10日も同じ町にいると飽きるんです。
友達と言ったって昨日今日作った友達。
日本人的には「知り合い」です。
そんなのとつるんだってなぁ~~。
まだまだ旅慣れていない頃でしたから。
楽しみ方を未だ知らなかったのです。
ついて来られると面倒なので、ジョンをまくつもりでwwww
黙って町を出ました。

ところが!!その三カ月後。
その国でのビザが切れる頃になって再会してしまったのです。
運が悪かった?ww
ちょっとだけ補足説明。知らない人のために。
パスポートは手帳。そしてビザとはハンコ。
パスポートに押されるその国のハンコ。

そのハンコを押されたパスポートが何月何日~何月何日まで
この国にいていいよ~~、っつー許可書となります。
つまりビザが切れるなら更新するかその国を出なければなりません。
となると、パスポートって重要なものなのねーって解るよね。

パスポートは紙幣と同じ。
偽物が作れないようにあちこちに細工がしてあります。
日本のお金もパスポートも手が込んでてヒマな時は
眺めていて楽しい♪~~ww透かしだって入ってるんですヨ。

632 :元風来坊:2013/11/11(月) 07:03:38.86 ID:4LPOpdEN
街を歩いているとどこからか「ドドドドド」と音が聞こえてきました。
見るとデカイ白人が走ってくるんです。
「わわわわ」と私も走り出しました。

”待って~~~!!待って待って!!私さ~~ん!!"
どっかで聞いたような声が聞こえました。
振り返ると・・・ジョンでしたwww
考えてみると当たり前のことなのですが・・・
入国してすぐに知り合ったジョンと
私のビザが切れる時期は同じだったのでは??www
ビザを更新するなり、出国なりするなら
同じ場所に集まってしまうのは当然でしょう。

更にはジョンは私を捜していたと言いました。
相も変わらずキラキラした目で私を見つめるジョン(*゚∀゚*)。
(*´Д`)=3ハァ・・・オマエオトコジャン。
つまり決して運命の再会なんかでなく、
必然的な再会だったのですね~~www
捜してたんかい~~~っ!!

もっとも。
その頃には私の英会話能力はかなり上がっていましたけどねww。
ジョンとのおしゃべりも以前ほど苦痛ではありませんでした。

後日、私とジョンは袂を分かち、私はその国を「飛行機で」出国しました。

633 :元風来坊:2013/11/11(月) 07:04:11.67 ID:4LPOpdEN
そして、別な国に「飛行機で」到着して四、五日ほど経った頃。
ノックの音がしたので、出てみるとメイドが立っていました。
お客様です、とのこと。

お客??この国にまだ友達なんていないし、
この国の知り合いと言えば、ホテル内にしかいない・・・
一体誰だろう??

そう思いながら、ロビーに行ってみると、
立っていたのは??ジョン!!wwww
どれだけ私好き??っつーか振りきれなかった??www

”やあ、私さん”と爽やかスマイルのジョン(多分イケメンw)。
”!!!”驚きのあまり、暫くしてから訊く私。
”・・・オマエなんでオレがここにいるって知ってんの??”
”いやいや、だってさ、私さん、
 この国に来たらこのホテルに泊まるって言ってたデショ!!”
ああ、そういえば・・・、あっちの国にいた時に
”次はどの国に行くんだ?”とか
”どこに泊まるんだ??”
ってしつこく訊いてきてたな・・・と思い出した私ww

まさか追いかけてくるつもりで聞いてたとは!!
ε-(;-ω-`A) ハァ~~~~。抜かった!!www
ジョンは・・・バラ??
いろいろ邪推する人もいるでしょうがそうじゃあないんですwww。
それを細かく説明するのは、
大勢の人が読んでいるこの「和むスレ」に相応しくないので割愛しますww。

今考えてみても、何故これほどまでに懐かれたのかさっぱり解りません。

多分ね。日本は団体主義、欧米人は個人主義なんていうでしょ?
でも日本人の中にも個人主義者がいるように、
欧米人の中にも団体主義者がいるんじゃないかな?
ひとり旅するような私は個人主義かもしれないけれど、
やはり団体主義の思想は色濃くある、と思うのです。
そんなところに団体主義の外人が、
日本人の私に惹かれるんじゃあないか?と。
個人主義などといえば、我が道を行く!!みたいで
カッコよく聞こえるけど、本心は寂しいんじゃないんでしょうかねえ・・・
以前発言したジョージとジェリーもそうでしたが、
呆れるほどに懐いてくる外人はジョンだけではありませんでしたから。

そしてそれは間違いなく私、ではなく、
日本人である私に皆懐いていました。
ジェリーの話は既に発言しましたが、
あの話は日本人であれば当然、と私は思っています。
あんなんで懐かれてもそれは私じゃない。
それは「日本人」に懐いたのでしょう。

634 :元風来坊:2013/11/11(月) 07:05:20.93 ID:4LPOpdEN
遊びの計画は全てジョンが立て、その約束をして
(英会話能力の問題www私は約束してないんだけどw)、
約束した、してないって言い合いになって、
仕方がないので折れてやって、時には付き合ってやる、
ってのが私たちの関係でした。

付き合ってやった時のジョンの喜びよう・・・wwww
歳の差は知らないけど、兄貴のような気分でしたね。
付き合ってやってる私に、ジョンは・・・
ホント言いなりでしたからww
もっとも。ガキじゃあるまいし無理難題など言ったことありません。

まあね。おかげで何も調べる必要はなかったし、
あいつの計画に合わせたおかげで、
あちこちオモシロいとこへ行けたしww。

私とジョンは四六時中一緒にいたわけじゃありません。
ジョージやジェリーとも並行してつきあってましたし、
ジョンはジョンでお友達は沢山いたようです。
英語話すんだから何の不自由もなかったでしょうねえ。

”私さん!私さん+(*゚∀゚*)+!!あのね!!、
 友達から聞いた(または、ガイドブックで見た)んだけど・・・
 これこれって場所なんだけど、○×なんだってさ。
 とってもいいとこなんだって!!行こうよ”
”○×(英単語)ってナンダ?意味ワカンネ”
”○×の意味、解らないの??”
”シラネつってんだろが!”
>>37に戻るww

この話は前回のジョンの話のすぐ後に発言する心算だったのですが、
リクエストとかいろいろ思い出したりして、今回の発言となりましたww

今思うと・・・ジョンは私のために情報収集してたんかな??まさかね・・
思えば、ジョンはいつもひとりでした。
話し相手はいても親しくしているのは私だけのようでした。
ジョンの性格からしても嫌われる、ということは考えにくい。
イギリスは階級社会と聞いたことがありますが、
或いは対等に付き合える人間は、
そういった階級とは全く縁のない日本人の私だけだったのかも。
気品ある身のこなしといい、テーブルマナーといい。
だとすると・・・惜しいことをしたなあww
そうですね。次回はジョンのテーブルマナーの話にしましょう♪~

めでたしめでたしwww

************

この記事の出典元
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
Powered By 画RSS

Comment

メードさんについては、ソレナンテエロゲ?
ジョンについては、・・・英国は100人集めて3個石を投げたら1個はgayに当たるっていうしなぁ、としか。
おさかなくわえた名無 |  2015.09.08(火) 22:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/794-4cc43565

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |