2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2013.06.11 (Tue)

そんなに優しくしないで(風来坊シリーズその4・part206スレ)

接客三大用語唱和!(風来坊シリーズその3・part206スレ)のつづきです)

328 :元風来坊:2013/06/06(木) 19:24:03.55 ID:vsVBDslu
日本人である、と一目でバレるワケ。
こりゃ、本当に反感買うかも・・・と思って発言するのを躊躇った話・・・(^^;。
っていうか、こんな話和むのかな?www。
今回の話が最も反感買いそう・・・wwww。

(中略)

風来坊だった頃。とある国で。

現地人と見間違われる私。
現地人とほとんど同化して日々を過ごしていました。
その頃には私の、日本人を見る目が少し違ってました。
意識も現地人化してましたから。
なんつーんでしょう?
例えるなら、我々(現地人)が100%生ジュースなら日本人はコーラなんです。
我々(現地人)が人間なんです。我々が普通!。日本人がおかしい!!。
炭酸が入ったり、果物以上に甘いだなんてあり得ないだろ??
我々がナチュラル(天然)、日本人はケミカル(ここでは人工物の意味)。
日本人が飛び抜けて優秀であることは認めるよ。でもね。
長年飲み続ければ病気になるのが日本人。
我々は病気になんかならない。そういう気持ち。
こういう「気持ち」だけを記憶してます。
現在となっては自分でもちょっと意味が解りませんwww

329 :元風来坊:2013/06/06(木) 19:24:47.12 ID:vsVBDslu
私は現地人としばしば、道端に座り込んで談笑してました。
日本人の私のそばに寄ってくるのは
日本人の私が好きだから寄ってきて談笑してるわけです。
っつーか、日本人は普通に振舞っているだけで好かれる、と思います。
普通に振舞っているだけなのに
現地人、外国人を問わず何故か好かれましたね。

話してる内容は日本人と一緒。
天気の話や、食べ物の話。共通の知人の噂話など。
相手がなんかの売り子なら、売ってるモノの話とか。
そもそもあまりに深い話は私の英会話能力ではできませんので、
軽い話ばかりwww

よくある話ですが・・・。
日本は自販機が普通に路上にあるってことで驚かれていますが、
では海外では??
自販機のない国では当然のことながら
いろんな売り子が路上にいるってことです。
煙草や飴から、各種食べ物飲み物まで。
貧しい国では煙草や飴を箱買い、袋買いできる人は少ないですから、
バラ売りするのが普通です。
あ~~話がそれちゃったwww

日本人の私と話しているのだから、
当然内容は日本人と変わらないってことです。
相手にしてみれば、
私は「超先進国、ハイテクの国日本」から来た人間なわけで・・・
何を話していいか解らなかったのかもしれませんww。
売り子さんは・・・申し訳ない、言い難いけど、教養が低い人々ですから。
せいぜい、ウォークマンカッコいいよね、
便利だよね+(*゚∀゚*)+・・・っていう程度ww

今思うと、道端に座り込むなよ・・・ガキじゃあるまいし!!と思いますけどね。
でもそれは、日本人の感覚に戻った私。
当時はそれが普通。道端に座り込んで何が悪いの??
皆やってることじゃん?それが普通なんですってwww

当時の私の意識は、完全に日本人とはかけ離れて現地人と同化していましたww

そんな現地人と同化した私が道端に座り込んで皆と談笑していた、
そんなある日・・・事件は起こりました。

330 :元風来坊:2013/06/06(木) 19:25:37.46 ID:vsVBDslu
道路の向こう側で、一台のタクシーが止まり、
タクシーの後ろからひとりの青年が降りるのを目撃しました。
どこからどう見ても、明らかに日本人でした。全身から発する"オーラ"が違う。
現地の小汚い路地で、現地の小汚いタクシーから降りた途端、
そこだけが光り輝きました。

「あっ、日本人だ!!(;゚д゚)」
「おおっ!日本人だ!!」
「ウオオオォォ♪((*゚゚∀゚゚*))!!日本人だ日本人だ!!」

皆、口々に言いました・・・私も!wwww
大体、日本人が来るような場所じゃないしww
長い間、日本人を見ていなかったしwwwww
それに、そんだけカッコ良かった~~~~wwwwwwwww
背丈も顔も全く憶えてないし大して見てませんでした。
そんなの関係ないから。日本人ってことが重要。
見た途端にすぐ判った。あれは『日本人』だと。
ホントに"オーラ"が出るんですってば!!
興奮のあまり、座っていられずに皆立ち上がって見ていました。
すっかり、「現地人の目」になっていた私、日本人を目撃した衝撃!!。
それは異国で同胞を見た!!じゃなくって・・・
この地上の、どこかにいるという、ごく稀に見る、「あの」!、
「あの」日本人!!を目撃したという感動!!。

「やっぱ日本人ってカッコいいよね~~ネーヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙ネー」
「うんうん。日本人って一目で判るよな(*´∀`*)」
「日本人ってどっか違うんだよね♪~(*´∀`)ネー」

みんな大興奮♪~♪・・・私も!!ww

え~え~。後で「あれ?オマエ・・・・日本人じゃなかったっけ??」
と周りから突っ込まれましたがw!(;゚д゚)ア、ワスレテタ

めでたしめでたし

ガルパン好きすぎる人みつけた

340 :元風来坊:2013/06/07(金) 19:58:13.27 ID:yAkvNXte
昨日の続き・・・蛇足

締めちゃったのに、なんなんですけどww
じゃ、他の国の人々と、どこが違うのか?
と日本人同士で話したことがあります。

やはり、それはファッションセンスじゃあないの?と
(私自身はセンスゼロだと思いますがwww)

但し、当時でも、特に香港人、台湾人などはセンスが上がってきていて
日本人と見分けがつかない
(ノ・`ω・)ノ゙スゲエヽ(・ω´・ゞ)カッチョイイ(・`ω´・+)bカワイイ

と話題になっていました。だから現代は違うのかなあ?と。
ご存知ですか?香港人にナニ人だ?って訊くと
「ホンコニーズ」って答えるんです。
当然に台湾人はタイワニーズ。
彼らは断じて!!チャイニーズではありません。本人談w
チャイニーズと呼ぶとメチャクチャ怒りましたww
・・・差別用語???・・・そんなに怒らなくてもww

「あの」日本人ってのはあちこちのブログやHPにテンプレあるでしょ?
・有色人種で唯一、白人と対等に戦争で渡り合った日本人←これ、
ホントは違いますよね。他の民族も一緒に戦いました。
特にジャングルのスーパーヒーロー!!高砂族!!知らない人は是非ググって下さい。
・世界一の経済大国ニッポン
ジャパン!!ナンバーワン!!!←よく言われました。
教養がない売り子さん達だって
親や友人から「あの」日本の話は聞いてる、知っているのです。

あとね、日本人が一目でわかるワケ。
私の考えでは、シャツの色だと思います。
他国の人のシャツは、くすんでいるんです。
洗剤と洗濯機の性能の差かなあ??
日本人の着るシャツは真っ白純白!!
そしてそれが南方の強い陽射しに映えて光り輝いたのだと思います。
「光輝いた」だあ!?大袈裟なんだよ!!
サイヤ人じゃあるまいしwwと思った方。昨日の発言は満更嘘でもないのです。

「オーラが出る」、「光り輝く」ってのは、良い表現ですよねwww
素晴らしく洗練された外見!あり得ないほどの清潔感!
圧倒的存在感!!。でもそれって・・・悪い表現をすると・・・

毒々しい

のです。・・・思い出しましたww
だから日本人はコーラw。我々(現地人)は生ジュースwww

341 :元風来坊:2013/06/07(金) 19:59:49.48 ID:yAkvNXte

(中略)

風来坊だった頃。とある国で。
私がホテルに宿泊していたある日。
いつものようにメイドさんがやって来て、
軽い掃除とベッドメイキングしてくれて・・・
日本人の私は当然チップなんかあげません。
そんなの知らないしwww相場も判らんし。いつものように

「ありがとう」

と言うと、メイドさんはいきなり泣き崩れましたwww
驚く私にメイドさんは「そんなに優しくしないで下さい」だってwww

どこが??何が???。

ね??発言のしようがないんです。
どうして泣き崩れるのか・・・???。
優しくした覚えも親切した覚えも、チップをはずんだ覚えもない。
ちょっと可愛かったので、
それなりにメイドさんが笑顔になるようなことは少しはしたけどね。
折り紙や手品といった、しょ~~~~~もないことです。
でもそれって大したことじゃないでしょ?
金もかからんし。普通の日本人なら普通にやること。

メイドさんはワンワン泣きながらガンガンまくしたてるのでさっぱり解らん。
日本人の接客したのは初めてだ、ってことだけ解りました。
メイドさんはひとしきり泣いて出て行きました。

こっちは普通に振舞っていただけなんですけど。

************

この記事の出典元
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
Powered By 画RSS

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/789-1446cdcd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |