2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.25 (Tue)

ある朝ぼくは店のおじさんとチュウして海に逃げ込んだのさ(part206スレ)

441 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/13(木) 17:06:14.14 ID:FAa3evrB
コンビニでバイトしてるんだけど、
今朝の3時ごろに白人男性が一人で来店
今まで海外の人と接する機会なんて無かったし、
日本語以外喋れないし、バイト一人だしでちょっと緊張しながら
「いらっしゃいませ」って言ったら、
「ドウモドウモ!」って笑顔で返してくれた

その男性は、♪毎日毎日僕らはふんふんふーん、
ラララララララ、やになっちゃうよ~
って鯛焼きの歌(?)を歌いながら店をゆっくり見てまわってたんだけど、
レジ脇の食べ物を見て「コレナニ?」って聞いてきた
緊張しながら商品の説明

「コレハから揚げ」
「ニク?オイシイ?」
「ニク。オイシイ」
「コレは?」
「ハルマキ」
「ニク?」
「ニクモハイッテル。ヤサイモハイッテル・・・え~と・・・」
「アリガト。じゃあコノニクはタベル・・・
ア~・・・アジミ?デキル?」
「デキナイ。カッタラタベレル」
「OK。ジャアコノニククダサイ」

って感じで唐揚げを購入。
店を出て早速唐揚げ食べたみたいなんだけど、
フォォォォォォ!って大声出しながら
また店に入ってきたからびっくりしてたら、
その男性がカウンターの中まで入ってきて、
光の速さでハグ→頬に連続チュウをしてきた
びっくりしすぎて固まってる私を他所に、
なんかよく解らない言葉を発して店を出て行った

その時は何が起きたか理解できなかったけど、
きっと唐揚げが美味しかったんだろうなと今なら解る

***********

444 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/13(木) 17:35:15.02 ID:MHh16N6K
ブラジルに到着した日本代表を歓迎する日系のみなさま。楽しそうで何よりw
444_1
444_2

***********

476 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/15(土) 02:30:11.92 ID:7JRpIpG7
高砂義勇兵といえば、真っ先にこのエピソードが思い浮かびます。

【おにぎり】

ある元日本兵は、同じ部隊で戦い、戦死した高砂族を慰霊するため、
この碑に赴き、そこで昼飯にと差し出されたおにぎりを見て、
いきなり涙を流し、慟哭をはじめたそうです。
「俺はこの握り飯を彼の前で食うことはできない。」と。

彼の部隊は東南アジアで作戦中、食料不足で飢えに苦しみました。
そこで足腰が強く、ジャングルに強い高砂族の兵士が、
遙か後方の基地まで食料を取りに行ったそうです。
しかし何日待っても帰ってこない。様子を見に行ったら、
彼は部隊まであと少しというところで、
両手一杯の米を抱えて餓死していた。
米を持ちながらの餓死。
信じられるでしょうか。
餓死するほどの限界に達しながらも、
多くの日本兵が心待ちにしている食料には
一切手をつけなかったのです。

慟哭した元日本兵は、そんな彼の霊前で
握り飯を食うことができなかったのです。

出典:http://traffics.s20.xrea.com/takasago.htm

*************

478 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/15(土) 09:38:38.35 ID:UU1LCyFp
帰省のおり、実家近くの弁当屋に入ったところ、
店員さんが中国人の女の子だった。(黒髪ショート・かわいい)
さすがに手慣れたもので、
上がってきたお弁当を手早く袋に入れて一言、
「おハシはおつけシますカ?」

「あ、いや結構です」
「わかりまシタ、1コですネ(゚∀゚)」
「いや、おはしは結構です」
「しつれいシましタ、2コですね(゚∀゚)」

・・・なんだよかわいいなもう

*************

564 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/19(水) 13:40:02.96 ID:41eeHvcS
「外人男子2人のユニット」www おもろい

***********

※管理人注・・・このエントリに含まれていた元風来坊氏のエピソードは
こちらに移設しました

***********

今回の記事の出典元
17:00  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(23)
Powered By 画RSS

Comment

アルマカミニイトっていう2人組ユニットのプルー人も可愛いよww
名無しの日本人 |  2013.07.23(火) 12:57 | URL |  【編集】

そんなときゃ、そうさ逃げ…られない
おさかなくわえた名主 |  2013.07.03(水) 10:44 | URL |  【編集】

コンビニ店員さん何故かカタコトうつってるw
唐揚げは衝撃だったのかー

風来坊さんは本当に色んなとこ行ってますね
台湾のお爺さんも楽しそうで何より
ラーメンマニアさんはラーメン専門店しか行かないのかな?そうでなくても、ラーメンまっしぐらで他のメニューはスルーだったのかも?

握り飯のお話は他所で読んだことがありますが、やっぱ涙目になっちゃうわ…
餓死するまで必死でお米運んで、発見時もお米抱えていたなんて
なんかもう、ありがとうございます…。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.29(土) 10:44 | URL |  【編集】

「結構」は「量がそれなりに多い」ことを指す意味もある(というかこちらが転じて「あるからいらないよ」の意味になった?)からねえ…
自分も外国語で「量がたくさん~」って感じのこと言われたらオッもっと必要なのか!って思っちゃうな多分
ななし |  2013.06.27(木) 23:24 | URL |  【編集】

【おにぎり】のお話。。。
ぞわわわ~っと鳥肌が立って涙がでました。
辛い、悲しいと言う言葉では、とてもおいつきません。
高砂族さん、ありがとう。ありがとう。ありがとう!!
おさかなくわえた名無 |  2013.06.27(木) 19:11 | URL |  【編集】

なんか、涙がぶわって出たよ。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.27(木) 18:41 | URL |  【編集】

今でも心苦しいけど、高砂族の方への戦後補償は、しっかりしてたとは言いがたいんだよね…
日本も敗戦でそれどころじゃなかったのもあるけど。

この辺りが詳しいかな。
ttp://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20110505/1304559810

でも高砂族の人たちは、日本の戦争責任を追及とか、戦後補償を声高に叫ばない。
誇り高い人たちだよ、本当に。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.27(木) 13:06 | URL |  【編集】

>そいつの出身地は「弱い連隊」だったのです。

なんでや!大阪第八連隊は関係ないやろ!
  |  2013.06.27(木) 11:29 | URL |  【編集】

そこは、「お箸はいらないです」って言ってあげないと!笑
結構です。だと判断つかないのかもね
おさかなくわえた名無 |  2013.06.27(木) 08:12 | URL |  【編集】

セデック・バレ
前編は鳥肌が立つような名画。
後編はB級。後編は45分に短縮して前編にくっつけても良かった。
前後編で長時間なので、二の足を踏む人は前編だけででも観る価値があると思う。

とにかく前編。主人公の魅力もあって、ハリウッドはもちろんの事、ヨーロッパ映画とも違う、美しい映像美があった。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.27(木) 01:58 | URL |  【編集】

震災の時に炊き出しのおにぎりと鯖の缶詰をいただいた
魚嫌いなんだけどそんなこと言ってられない状況だし
何より食うことしか楽しみが無かったから美味しくいただいたよ
俺の体験なんざ生易しい代物だけど共感出来るわ

あと風来坊はいろいろ伏せすぎやねん
おさかなくわえた名無 |  2013.06.26(水) 15:21 | URL |  【編集】

日本語世代の台湾人といえば、楊素秋さんが著書の「日本人はとても素敵だった」の中で
「来日した時に成田空港で、空港スタッフが私を日本人だと思ったのか
日本語で『おかえりなさいませ』と声をかけてきて嬉しかった。
今は別の国になってしまったけど、また日本に帰ってきたみたいで」と書いていらした

ちなみに成田空港では飛行機から降りてまず目につくところに
英語で「Welcome to Japan」、日本語で「おかえりなさいませ」と書いてあり
さらに日本人客には「おかえりなさいませ」と声をかける
(自分の体験。外国人客にはWelcomeって言うのか?)
ラリアから帰国した時には松の植え込みのところでアボリジニの人が伝統楽器を演奏してて
全身に民族メイクしたアボリジニと日本的な松の組み合わせがなんかシュールだったなw
名無しの日本人 |  2013.06.26(水) 14:08 | URL |  【編集】

映画 セデック・バレ

高砂族と「霧社事件」を描いた、2部作品です。

後半の方は、ただのミニ・ランボーになりますが、前半は素晴らしいです。

「文明が力を見せるなら(コッチは少し怪しいです)、未開は誇りを見せてやる」

所謂 非抑圧民の物語りなのですが、割合、日本側の方も上手に表現されています。

台湾が開明期にいたるまでの、陣痛の映画ですね。
sakura |  2013.06.26(水) 12:04 | URL |  【編集】

 おにぎりのお話が切ないです。自分も餓死するまで、お腹すいていたのに・・・。
 それを我慢して日本兵の元まで届けようとしていた彼はどれほど無念だったか。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.26(水) 09:14 | URL |  【編集】

鶏肉の唐揚げは日本で独自の進化をしているから、
アメちゃんとかが食べると

「うーまーいーぞー」

になるんだろうな。
ku |  2013.06.26(水) 01:24 | URL |  【編集】

おにぎりの話で胸がギューってなった…
うまく言葉にできないけどなんか…すごく切なくなった
名無し |  2013.06.26(水) 01:22 | URL |  【編集】

【おにぎり】・・・涙腺崩壊( TДT)
おさかなくわえた名無 |  2013.06.25(火) 23:40 | URL |  【編集】

からあげチュッチュッの話でのっけから和み笑って、お箸1つ2つチャイナ娘に萌えて、高砂兵とおにぎりで泣いた……
アレ?
飯ネタしか覚えてねーや

ともあれ、管理人さんいつも和みネタありがとう!
今週もこれで乗り切れるわ
おさかなくわえた名無 |  2013.06.25(火) 23:08 | URL |  【編集】

おにぎりと高砂族のリンク先の一番下の話読んで思い出した。

以前台湾を一人旅した時、終戦時小学生だったと言うおじいさんと知り合った。
その時聞いた話に、
「終戦してすぐ、日本人の引き揚げ船を見送りに行った。別れがとても悲しかったよ。
船に乗った人はみんな良い人、誠実な人達ばかりだった。
台湾が日本で無いことも悲しかった。
なのに米軍はその船を目の前で撃沈した。終戦したのに!許せない!」
と本当に悲しそうに、そして憎々しげに語っていた。

かつて台湾と日本は確かに一体であり、そしてお互いに別民族であることに敬意を払って別れた。
当時子供だったおじいさんは、家族にそう言い聞かされたらしい。

台湾。知れば知る程切なくなるよ。
旅行中も日本時代の痕跡を触れ、度々思った。
自分ではない別人だからこそ愛おしくなる、恋人に対する切なさに似てる。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.25(火) 21:01 | URL |  【編集】

国とか関係なく
カウンターの中は入っちゃダメだろからあげ男!w
おさかなくわえた名無 |  2013.06.25(火) 20:28 | URL |  【編集】

メディアの洗脳がいかにクソかわかる
だいたい戦争にいった事ない世代がしたり顔でぐちぐちいってくるもんなあ
おさかなくわえた名無 |  2013.06.25(火) 19:03 | URL |  【編集】

おにぎりと高砂兵の勇者の話…切ない
おさかなくわえた名無 |  2013.06.25(火) 17:58 | URL |  【編集】

高砂族…そりゃ陽岱鋼の身体能力がずば抜けてるのも納得だわ…
名無し |  2013.06.25(火) 17:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/746-36c850fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。