2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.04.18 (Wed)

「セーラー服を脱がないで」「冗談はおよしになってねTEACHER」(part190スレ)

368 :例えばこんな日本びいき 32:2012/03/03(土) 21:29:30.49 ID:p9IrX60I
ここ数日、インドネシア独立について書いているうちに、
結構な文書量になってしまいました。3回くらいに分けて投稿します。

黄色い人とムルデカ ①

ムルデカとはインドネシア語で独立のことです。
大航海時代より長きにわたりオランダの植民地とされたインドネシア。
何世代にもわたる苦難の生活の中、
現地の民衆には、ジョヨボヨ王の民族叙事詩の
一説からとられた「予言」が語られていました。

「第5の時代、北方から『黄色い人』たちがやってきて、
 『白い人』を追い払う。
 『黄色い人』もインドネシアを支配するが、
 トウモロコシの花の咲く前に去っていく」

これが、本当に予言なのか、
あるいは民衆の願望から生まれた伝承なのかは
今となっては分りません。
ただ言えることは、インドネシアの人々が、
日露戦争に勝利した日本に、「黄色い人」の幻想を託したこと、
そして、日本軍もこの伝説を利用し
インドネシアの民衆の支持を得たことです。
それにしても、伝説の後半部分「トウモロコシの花が咲く前に去っていく」
つまりは、「黄色い人の支配期間が短期で終わる」
という部分まで予言が実現するとは
日本軍の関係者は、果たして考えていたのでしょうか?

369 :例えばこんな日本びいき 32:2012/03/03(土) 21:30:28.22 ID:p9IrX60I
1942年2月から、日本の第16軍(陸軍)がスマトラ・ジャワを侵攻。
破竹の快進撃で、オランダ軍を僅か9日間で降伏させ、
360年に及んだオランダの植民地支配は終わりを告げます。
日本軍は、インドネシアの独立を約束。
独立運動家のスカルノやハッタを解放。
食料の調達、資源確保などに動く一方、
現地の人々の言語を統一し、教育制度を設け、
農業の改良を行うなどの改革を施行。
さらに、イスラム教の活動を認め、新聞を刊行するなど、
民族意識を鼓舞し、インドネシア人の社会構築、
政治参加を促す政策を矢継ぎ早に行います。

そして何よりも、オランダ軍との再戦に備え、
「郷土防衛義勇軍(PETA)」を組織。
現地の人々に兵士としての訓練をほどこしました。
44年には、インドネシア国旗と国歌を解禁。
翌45年3月には、独立準備委員会が発足。

しかし、そこまででした。
45年8月15日、日本はポツダム宣言を受け入れ、連合国に降伏。

直後の8月17日、スカルノとハッタは、慌しく独立を宣言。
独立宣言書にしるされた日付は、「17805」
インドネシアには、日付を、日、月、年の順に記す風習があります。
178は、8月17日のこと、05とは日本の皇紀2605年のことです。

インドネシア独立を描いた映画「ムルデカ17809」のタイトルは
ここからとられました。
「ムルデカ」とは、独立のことです。
http://www.geocities.jp/indo_ka/museum/mpnp/index.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%AB17805

370 :例えばこんな日本びいき 32:2012/03/03(土) 21:32:00.34 ID:p9IrX60I
敗戦後、インドネシアでの日本人の状況は一変しました。

考えてもみてください。
日本人の多くは、「この戦争には必ず勝つ」といっていたのです。
だからこそ現地のインドネシア人も日本に協力しました。
しかも、この時点でインドネシアでは
日本軍が戦いに負けたわけではありません。
彼らの目からすれば、日本人は大口を叩いておきながら、
敵が本気になった途端、戦わずに降伏した臆病者のように見えたはずです。
大いに幻滅したことでしょう。

インドネシア独立派は、各地に非正規の武装組織を作ります。
そして日本軍に武器を引き渡すように要求します。
オランダ軍が戻ってきたとき、ゲリラ戦を仕掛けるつもりだったのです。

ところが、それは日本側に拒否されました。
意外に知られていない戦争の基本ルールがあります。
降伏した軍は、勝者の側に、
自分たちの武器に関する権限を全て引き渡さなくてはなりません。
(考えてみれば、勝った側が、
 負けた側に武装解除や武器の引渡しなどを要求するのは、
 当然のことです)

勝者であるオランダ側は、インドネシア独立勢力に武器がわたることを恐れ、
敗者である日本軍に、現地人への武器の引渡しを禁止。
ルールに厳格な日本軍は、それを遵守したのです。

384 :例えばこんな日本びいき 33:2012/03/04(日) 08:36:45.56 ID:exkDhSOq
黄色い人とムルデカ ②

もし、あなたが、監禁され、銃で打たれ、瀕死の重傷を負った場合。
死の直前、自分に危害を加えた人たちの幸せを祈れますか?
……スイマセン。私には、とてもできそうにありません。

武器が欲しいインドネシア独立各派。戦争のルールを破れない日本側。
二者の間で軋轢が生まれます。
独立各派は、略奪という強硬手段に出るのです。
武器庫が襲われ、小部隊が攻撃され、
その都度、日本人が殺されたり、人質として監禁されたりしました。
治安は悪化。インドネシア独立派も数多くの人命が失われました。

最大の騒乱がスマラン事件です。
インドネシア独立派が、ジャワ中部のスマランにおいて軍人・民間人を問わず、
日本人をはじめとする外国人2000名を拉致・拘束し
ブル刑務所に監禁したのです。
拘束を免れた日本人が、日本軍駐屯地に駆け込んだことで、
状況を知った日本軍は本格的に動かざるをえなくなります。
「日本軍がくる」との一報に驚いた独立派は、
収監していた一部の日本人を機関銃、竹やり、手榴弾などで殺害。
反撃も逃亡もできない中、150名ほどが虐殺されました。

紛れもない惨劇。その中で、涙を誘う英雄的な行為が生まれます。

385 :例えばこんな日本びいき 33:2012/03/04(日) 08:39:33.07 ID:exkDhSOq
牢獄で銃撃され、瀕死の重傷を負った一人が、阿部頌二さんでした。
人の死体が折り重なり、うめき声が聞こえる血の海の中、
彼は、自らの鮮血で壁に日本語と現地の言葉で文字を書き記し、
そして、その直後に亡くなりました。

「バハギア ムルデカ 祝福独立 」
「インドネシア独立 喜び死す」
「日本人万歳 大君」

阿部さんは、当時27歳。
山形の温泉旅館の生まれです。早稲田大学を卒業し、陸軍に所属。
その後、除隊。
このときは森永乳業の社員としてジャワで勤務していました。

社員としての傍ら、軍からの費用で、
現地に教育施設や・病院・モスクを建設。
「バハキヤ・インドネシア・ムルデカ」(インドネシア独立に栄光あれ)とは、
阿部さんが、建設に従事していた人たちとともに
朝夕唱和していた言葉でした。

騒乱が収束後、新政府インドネシア共和国、
カスマン国防省・サルトノ氏が、
斉藤ジャワ派遣軍政務官と、ブル刑務所を訪れ、
この「血の遺書」を発見。
感動したカスマン国防省は、これをスカルノ大統領に伝え、
大統領もまた強く感銘を受けるのです。
やがて、インドネシア国民にこの話が広く伝わると、
日本人に対する争乱は収まっていきました。

おそらくは、彼の死を通じて、独立の意義や価値について、
改めて考え直したインドネシア人も多かったと思います。
http://www.shonai-nippo.co.jp/square/feature/exploit/exp30.html

http://yfm24651.iza.ne.jp/blog/entry/172231/

392 :例えばこんな日本びいき 34:2012/03/04(日) 14:15:23.23 ID:exkDhSOq
荒れ気味なので早めに投下。
黄色い人とムルデカ ③

武器引渡しの騒乱と前後して、「不思議なこと」が起こります。

オランダに命じられ、遺棄したはずの日本軍の武器を、
「偶然にも」現地のインドネシア人が見つけて、それが独立派のものとなる。
日本の軍人が紛失してしまった武器庫の鍵が、
「偶然にも」独立派のインドネシアの人の家の庭で見つかる。
治安維持のために現地の警察に手渡された武器が、手違いから、
「偶然にも」独立派に手渡される。
そういう類の「偶然」が幾度も重なるのです。

1947年5月、日本軍と日本人はインドネシアから引き上げます。

9月より、オランダ軍とイギリス軍が、スラバヤに上陸。
そこで、従順であるはずのインドネシア人の頑強な抵抗にあいます。
スラバヤの占領に3ヶ月以上を費やし、大きな犠牲を払ったイギリスは、
オランダとの共闘を断念し撤退。

後に引けないオランダは、戦車・飛行機・重機関銃などの近代兵器で
武装した兵士10万人を改めて派遣。戦いに本腰を入れます。
対するインドネシアは、兵士こそ200万人を数えましたが、
まともな武器は日本軍が残した旧式の小銃4万がほど。
残りは刀剣、竹やり、毒矢などしかなく、
軍備に比較にならない差がありました。

言うまでもなく、敗戦を重ねるインドネシア軍。
苦しい戦いの最前線には、
常に、そこにいるはずのない日本兵の姿がありました。

394 :例えばこんな日本びいき 34:2012/03/04(日) 14:16:41.81 ID:exkDhSOq
それは、いわゆる「現地逃亡日本兵」「帰れなかった日本兵」です。
禁じられていたにもかかわらず、彼らは現地に残りました。
理由は様々です。
インドネシア人と「ともに生き、ともに死ぬ」と誓った日本兵がいました。
PETAの教官として、現地の教え子を見捨てられなかった日本兵がいました。
奇麗な理由で居残った人だけではありません。
日本に帰れば軍事裁判にかけられると、
恐れを抱いていた日本兵がいました。
負けてしまった日本の姿を見たくないと残った日本兵いました。
おそらくは、日本の敗戦に自暴自棄になった日本兵も多かったはずです。

動機の清濁をこえて、彼らの目的は一つ。
「バハキア・インドネシア・ムルデカ」「インドネシア独立」です。

この方々の人数は、資料によって大きな差があります。
作られた名簿によると、確実といえるのは、
903名が残り、戦死が246名したこと。
ただ、実際は2000人から3000人が現地に残り、
1000名ほどが戦死したようです。
http://www.tamanegiya.com/inndonesiadokuritutonihonnhei21.2.23.html

長きにわたる苦闘。その殆どが敗戦。撤退に次ぐ撤退。
多くの非武装のインドネシア人が戦いの巻き添えで亡くなりました。
インドネシア共和国はたびたび崩壊の寸前まで追い詰められます。

395 :例えばこんな日本びいき 34:2012/03/04(日) 14:17:29.57 ID:exkDhSOq
しかし、彼らの粘り強い抵抗は、ついに国際世論を動かしました。
国連がインドネシア独立を支持。
さらにこの時期、アメリカは大戦で荒廃したヨーロッパへの援助であった
マーシャルプランを停止。他の植民地も失われ、
オランダに、これ以上インドネシアで戦闘を続ける経済力がなくなったのです。

その後、曲折はあったものの、様々な外交的努力の結果、
1949年、ハーグ円卓会議にて、
インドネシアは正式な独立を果たしたのでした。

現在、インドネシアの人口は二億三千万人を超え世界第四位。
その国民の多くが日本に好感を抱いており、
「世界最大の親日国家」とまで
呼ばれています。
http://photo.jijisama.org/indonesia.html

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1945_indonesia_dokuritsu_sengen.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2

************

ゴマラー誕生の瞬間(part189スレ)のつづきです)

515 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/06(火) 22:11:53.82 ID:fOkQ85k3
前スレで信号待ちしてたら黒人さんに話しかけられた者です。
ふとまた和み話を思い出したので投下。

中学生の頃に仲良くなった女の子がフィリピンと日本のハーフさんで
彼女自身も彫が深いちょっと外国風な顔立ちだったんだが
一緒にいると「あれ、そういえば○○ハーフだったっけ?wwwww」と
時々思い出すくらいで、
あんまり彼女がハーフだって自覚はなかったんだ。

運動会で彼女のお母さんを紹介されて正直ビックリ。
グラマーな体型をしたフィリピン女性で、
すごく…おおきいです…。
巨乳には母で見慣れていたが、
外国の方の巨乳はまた一段と迫力が…(゜∀゜*)

フィリピーナなお母さんと友人
「あんた、こんなかわええ子と友達なの?wwwうけるwww」
「ちょwwwおかんひでえwwwwwww」と小突き合い始める。
見た目と口調のギャップが…激しいです…。

「今度うちに遊びにおいでー♪」と言って
保護者競技に参加するために去っていくおかん。
競技ではその御胸をたわわに揺らして爆走していました。

その後友人の家に訪問したら、
お人形のような妹ちゃんがいてビックリしたのもいい思い出です。
妹ちゃんもおかんそっくりの話し方でギャップ激しい。

中学卒業して引っ越してしまってから交流は少ないものの
今でもその友人とおかんと会っています。

***********

545 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/07(水) 12:39:11.96 ID:Ow580gKv
暇人速報
田舎のウチに外人の兄ちゃんが泊まってった話する

***********

549 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/07(水) 15:03:39.50 ID:e3TbvK7G
Cyndi Lauper (シンディ・ローパー) in Japan 3rd March 2012

http://www.youtube.com/watch?v=1-Kr74ibKvU

***********

597 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/07(水) 21:54:08.46 ID:1C9CoA+b
沖縄が本土に復帰する前の話
うちの親父、中学生のときに飲酒運転の黒人海兵に車に轢かれて以来
大の外人嫌いだった。
当時は懲罰なんてあるようでないような物だったから
当然その海兵もおとがめ無しで、親父の恨みは相当深かったと思われる。

それから話は1983年に飛んで、うちの兄貴が一歳の頃
初めての子育てで色々慣れていなかっただろう、うちの母は
あろうことか赤ん坊を車に残したまま買い物をしていた。
母親がいない恐怖、車内の暑さで泣き叫ぶ一歳児を救ったのは
通りすがりの黒人海兵
店の店員を車まで引っ張っていって
店内放送でうちの母を呼び出したそうな。
話を聞いて店に来た父が母を責め立ててるのを宥めて
その場を治めたのもその海兵だった。

以来その海兵とは友人で、彼がアメリカに帰った後も親交があったらしい。
俺が赤ん坊の頃も一度日本に来たらしく
俺を抱っこして頬擦りしてたとか
彼は去年亡くなったが病床でも日本の震災に心を痛めて
俺たちのことを案じてくれていた。
彼には両親がいなくて、一度結婚してるが子供は無く
既に離婚してたから晩年は孤独だったらしい。
親父は男泣きに泣いてたけど、たぶん何か後悔とかあったんじゃないかな。
俺も彼ともっと近くなれたんじゃないかと思ってる。

実話ですけど寧ろこれ外人びいきの日本人話かな

***********

602 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/07(水) 23:05:47.74 ID:rK5Jm/2j
この間、道路の向こうから外人さん3人が歩いてきたんだが、
日本語で会話してた(´・ω・`)地域にとけ込み過ぎ。
和む以前に「ご近所さん」状態でした。

***********

623 :鹿児島人:2012/03/08(木) 12:02:32.22 ID:5NX/MyVu
先日仕事の前に鹿児島で随一の繁華街である
鹿児島中央駅の喫煙所にいたら
白人が近くの日本人に
「アイアムOTAKU、ソー、アニメショップハドコデスカー」
と話しかけていた。

最近出戻ったから
アニメショップなんて鹿児島にもあんのかなーって思いつつ
時間無かったから早々に立ち去ったけどほっこりした。

***********

625 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/08(木) 12:55:47.12 ID:e4eQchzp
昔勤めてた会社の社長の息子を思い出した。
タイ支社の責任者ってことで向こうに行って、
1年後には向こうの嫁さんつかまえてたよ。
むしろつかまったのかな。
若い(30前後)未婚の日本人男はとてももてたらしい。
日本人の自分の目にはこの息子、
外見10人並み、中身10人並よりちょっと残念、
くらいに映ってたんだけど。
あ、本社からして10人±5人くらいの超ちっさい会社。
(人の入れ換え激しい)

この支社関連でタイにいったのが、
今のところ人生唯一の海外旅行なんだよな…。
あ、スレチなぼやきじゃない小ネタ思い出した。

ホテルの朝バイキングでおかずとって席について
「いただきます」って手をあわせたら、
別テーブルでこっち向くかたちに席とってた
まったく見ず知らずの現地のひと(?)な別客が、
ちょっとあわあわしてからこっちに手をあわせてくれた。

…いや、「いただきます」であって
あなたへの挨拶じゃなかったんです…。
ご飯を前に、満面の笑みだったせいもあるかも。
まあ、勘違いさせちゃったなー、とは思ったけど、
朝からちょっと嬉しくなった。

***********

655 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/08(木) 21:03:51.56 ID:pL+bbmzA
アメリカ人の書いたニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」
なんか凄いぶっ飛んでる。

wikiで設定読んでるだけでお腹いっぱいになるわ。

***********

680 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/09(金) 12:55:19.18 ID:rkJ6Okkw
親日家シンディ・ローパーさんの人柄が伝わるエピソードまとめ

私は、彼女に手紙を書きました。
「シンディ、あなたの立場 私は、理解しています。
 分かった上で、私はあなたにお願いがあります。
 しかし、あなたが嫌なら断わって下さい。 ここに、日本国旗があります。
 この国旗には、被災者の方、東北地方のあなたのファン
 今回のツアーに来れなかったファン
 被災にあって家族の安否がわからない私の友人 色々な思いが込もっています。
 あなたに、シャインを歌う時に背中に背負って欲しい。
 だめなら、このまま、広げずそのままにして置いて下さい。」
この時点で、観衆は国旗の存在が分かりません。
馬鹿なファンの、戯れとその場を 収める事が出来たはず。
私も、その為に小さくたたんで 手紙の下に置きました。
「Cyn!」と私が声をかけた時 彼女は、「What?What?」と。
その時の彼女の顔、今でも忘れない。
多分、おかしなヤツが来た、どうしよう?と思ったはず。 複雑な表情だった。
「Okay.What?What?」 そして、手紙を手に取り 読みながら
「Oh~.Okay Okay」とつぶやいていました。
それから国旗の淵をつまんで、悪戯っ子の様に微笑みながら
徐々に彼女の胸元まで引き上げ、そこで国旗を広げた。
そして、彼女は背中に羽織ってシャインを。
彼女は、リスクを背負って日本の為に 受けてくれた。

あくる22日、Cynは、私が送った国旗をドラム横に畳んで用意していた。
その日は、ニコ動生中継。
そして、「I love Japan.」と言って背中に国旗を。
そういえば、誰かが呟いていた。
金髪に、ピンクの肌、衣装の黒、そして国旗の白と赤
すごく、美しかったと。 私も、そう思った。

***********

704 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/09(金) 21:26:30.59 ID:RMDkQqpa
流れを読まないまま投下。
オーストリアとチェコに行ってきた母が、
折り紙を使った交流の手軽さと威力に気付いたらしいです。
向こうでも折り紙の本は持っている人も居るようですが、
ユニット折りの箱は喜ばれるようでした。
鶴じゃ芸がないからと言って八角折り箱にくす玉飾りをつけたものを持っていったら
折り紙すごい、手裏剣最高、箱が芸術的だのなんだので、
サービス受けまくったそうで。
あと20個ばかりのミニくす玉は子供より大人にウケたそうな。
鶴以外のネタに困ったら箱もどうぞ。
折り箱とくす玉を大量生産した手間賃は
390円の納豆巻き1パックだけだった娘からの報告でした

***********

786 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/11(日) 00:00:16.42 ID:YfzVblj7
昨晩NHKBSでジャズピアニストのボブ、ジェームスが
岩手でやったコンサートの模様を放送していた
彼は来日回数30回以上の日本通らしいが
地元アマチュアジャズバンドと今回岩手で作曲した
Put your hearts togetherを演奏した。

コンサート終了後に震災で両親と全財産失った
アマチュアジャズメンの話聞きながら彼を励ましていたのだけど
話が終わり彼がテーブルを離れたとたんボブさん嗚咽
いろいろ考えさせられ胸にせまるものがあった

***********

798 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/11(日) 06:53:36.41 ID:EUyHjtPd
俺の温泉体験。
富士の近くに住んでいる。キャンプフジで海兵隊が訓練しているんだ。
この前、日帰り温泉に(地元の人も知らないようなぼろい温泉)いったら、
三人組のガタイのよい兄ちゃんズが浸かっていた。
聞いたら、マリンコ。オフの日、たまに探検がてら出歩くそうで。

北海道の山奥には、男女混浴の場所もあるぞ、って教えたらワーオだの
オーオーオー、リアリィ?!とか盛り上がった。
岩間温泉のことね。羆も出るぜ、といったら顔が引き攣っていたよ。

トレイン・ウォッシュ(だったかな)とか言いながら、一列になって互いの
背中を洗っておりました。

************

851 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/11(日) 23:45:08.89 ID:J+uyIFnx
フランス漫画界(バンドデシネ)の巨匠、メビウス氏がおなくなりに・・・
http://2r.ldblog.jp/archives/6817889.html

日本の漫画家で彼から影響を受けた人も少なくないそうで。
ちなみに彼のお子さんの名前は「ナウシカ」。
サイトのイラスト見ると、凄まじいです。天才ですね。

↓お茶目な人だなーw

56:名無しさん@恐縮です [sage]:2012/03/10(土) 23:23:31.30 ID:m4I7BkPq0
去年くらいに日本きてたよね 萌Tシャツ着てさ

77:名無しさん@恐縮です [sage]:2012/03/10(土) 23:39:17.72 ID:uqb8ecqh0
>>56
851

************

856 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/12(月) 05:31:58.46 ID:1q1keU7d
中学の頃にあった英語の授業にて

英語担当のY先生が友人のアメリカ人J氏を連れて来た
田舎の学校だったから外国人というのは目立つんだよ
クラスの女子はワーキャー言いつつも緊張してた

まあ緊張してたのはJ氏も同じみたいで、
ニコニコしつつもY先生となんかボソボソ話してた

857 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/12(月) 05:39:26.06 ID:1q1keU7d
Y先生「じゃあ今日はJ君来てくれたし寸劇みたいにしよう」

で、 でて来たのはバラエティに出るような?ボックス

Y先生「箱の中に紙入ってるから、書かれた内容をJ君とやって」

時間無いからといって 決まったのは英語の成績とくじ運悪い私
パニックになりつつ紙引いたら
「J氏から洗濯機を借りる」と書いてあった

858 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/12(月) 05:52:21.52 ID:1q1keU7d
私(洗濯機?えっと?借りる?レンタルだっけ?)
私「あい、 あい うぉんと れ、れんたる・・・」

どうしても洗濯機がでてこなかだたんだよね
とりあえず洗濯機を説明しようと黒板に箱描いて
上着脱いで→グルグル→洗う! みたいな説明をしようとしたら

J氏こっち見てない! ちょ おまww説明聞けよ と思いつつ
必死で手で目を押さえつつ
J氏「ダメ!ストリップ ダメデス!」みたいなこと英語で言ってたww

何勘違いしてるwいや上着しか脱いでないからww
というやり取りがございました。
言葉の壁は厚いと思いつつ 英語でも日本語でも笑う時は同じ発音なんだなと

***********

864 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/12(月) 16:46:50.71 ID:CBgmHJGW
昨日某デパートにいたらあの地震の時間に
「皆様黙祷をお願いします」って店内放送が入って、
みんな立ち止まって黙祷してたんだ。

で目の前に台湾らしき家族の観光客がいたんだけど、
やっぱり言葉がわからないので「???」って一瞬なって、
直後に周りの様子見て( ゚д゚)ハッ!と気が付き黙祷してくれた
(歩いてたのが立ち止まったので多分だけど。顔見てないからそこはわからん)
急にみんな黙祷したもんだからこの人達びっくりするんじゃないかなと気になって
黙祷しつつもチラ見してたのよ。

そしたら台湾お父さんが急にゴッホゴホしだしてむせまくった。
黙祷で息まで止めちゃったのか?!大丈夫??と思ってたら、
お母さんらしき人がお父さんをポンポンしながら(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
娘さんらしき人もお父さんに(゚д゚)(。_。)ウンウン
俺もそうだったけど、なんか急に映像が蘇っちゃったんじゃないかな?
三人でスクラム組んでいる横を通った時、
奥さんの方と目があったのでなんとなく会釈。お父さんはプイーンって鼻かんでたw

ちなみに娘さんはビビアンに石原さとみの唇と眉毛くっつけた様な
黒髪ロングの美人さんwさっさとスカウトされてくださいw

***********

907 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/13(火) 11:28:12.92 ID:fwV3xWRt
東日本大震災をきっかけに日本縦断したスイス人、映画になる
(ドイツ・スイスの反応)

この映画の主人公、トーマス・コーラは
スイスの大手旅行会社で日本旅行を担当していた。
2011年の3月11日に起きた東日本大震災、
そしてその後の原発事故の影響で、
日本への旅行者が激減 彼も仕事を失う事となる。
そこで彼は今こそ、愛する日本、
自分にたくさんのものを与えてくれた日本に、何か恩返しをしたいと思う。
どうにかして、この国がまたポジティブに、
前向きになれるように何か助ける事はできないかと。

そこで彼が決意したのは、
徒歩で日本を北端から南端まで2900km縦断する事だった。
旅を通して、ヨーロッパの人にも、
この国がどれだけ大きいかという事を知ってもらいたい、
どこもかしこも危険なだけではないのだと示したかったのだ。
また同時に、日本人にも伝えたかった、
どれだけ美しく素晴らしい国に自分達が住んでいるのか、という事を。

5ヶ月の旅を無事終え、トーマスは12月31日にゴールにたどり着く。
旅中で彼に一貫していたのは、常に前を向く事、ポジティブでいる事だった。
起こってしまった事を忘れずにいる、というのはとても尊い事だが、
立ち直り、前進するという事も大事なのではないか、
という事をトーマスは旅を通し伝えている。

トーマスは自分の旅について毎日ブログを書き、
それを通してたくさんの人が彼の事を知る事となる。
また、メディアにもたびたび取り上げられ、
日本政府からもその功績を讃え感謝状が贈られた。

Negative: Nothing - 全てはその一歩から (Trailer) - [Japanese Subtitles]

http://www.youtube.com/watch?v=3vwXJqauyy0&feature=player_embedded

***********

918 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/13(火) 19:29:55.66 ID:8B7QucB+
外人さんが「外人」という言葉についての認識をめぐってトークしてる

http://www.youtube.com/watch?v=2rSeqgRrNn0&feature=relmfu

わりとおもしろかった

***********

980 :おさかなくわえた名無しさん:2012/03/14(水) 23:23:26.83 ID:iooLXbGy
さっきの地震で3.11のときのことを思い出したので投下

アメリカ「ニュースで見たよ!大丈夫?生きてる?」
(海沿いが火に包まれてるのを見たらしい)

韓国「食べ物ないみたいだから韓国のり食って元気出すニダ」
(数日後韓国のりが大量に届いた)

神戸の叔父「電話出ないからどうしたのかと思ったよ。
 今月結婚式あるけど来るよね?」
17:00  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(31)
Powered By 画RSS

Comment

ひでえな神戸人の叔父
てめえも被災したくせに他人事なんだな
おさかなくわえた名無 |  2013.07.29(月) 17:24 | URL |  【編集】

軍部皇軍軍人は利用していないし、絶対に勝つとは言っていないし負けは決まっても逃げていないし臆病者じゃないだろ。
デカイ口ではなく現実的なこと言っていたし裁判恐れていないし現実をちゃんと受け止めていて自暴自棄になっていない。敗戦につぐ敗戦ではなくちゃんと勝っていたし、勝って粘った上で国際世論動かした。
レスした奴の書き方にはちょっと棘があるな。
名無し |  2013.06.15(土) 23:17 | URL |  【編集】

田舎のウチに外人の兄ちゃんが泊まってった話する
は、キレイにオチもついて面白かった。
名無しさん |  2012.09.06(木) 00:25 | URL |  【編集】

>>2012.07.06(金) 05:58さん

ご指摘ありがとうございます。

私はこの分野は門外漢なのですが、
この「予言」とやらを調べてみると、

「北方から黄色い人間の軍隊が来攻、異民族支配を駆逐し、
 代わって支配するが、それはジャグン (トウモロコシ) 一回限り
 [別の版では、ラジャアグン (大王) 一代限り] の短い間である。」
と書かれているものもありました。

おっしゃるとおり、アジアにトウモロコシが伝わったのは
16世紀頃だとされていますので、
時代的につじつまが合わないということであれば、
「ラジャクン(大王)」のほうが意味としては通じるのかもしれません。
すぱろこ |  2012.07.06(金) 13:32 | URL |  【編集】

ジョヨボヨ王の話で、一気に信憑性がおちるんだが。
トウモロコシは新大陸原産の作物で、12世紀のジョヨボヨ王時代のインドネシアには影も形も無いぞ。
おさかなくわえた名無 |  2012.07.06(金) 05:58 | URL |  【編集】

田舎のウチに~ の、アメちゃんのツンデレが最高。
花山薫ww
おさかなくわえた名無 |  2012.04.23(月) 01:32 | URL |  【編集】

流石に韓国人をツンデレだと思ったことは一度もないは。
無理がある。ツンデレっていうのは英国人みたいなのをいう。

外国人って外人って言われるの嫌がるってよく聞くけど、今でもそうなのかな?人外って連想するのかな?私は外の人って意味で無意識に使うことがある。やっぱり気を使って言わないようにした方がいいのか。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.22(日) 23:03 | URL |  【編集】

田舎のウチに外人の兄ちゃんが泊まってった話する が面白かった!
フランス人の日本横断は聞いたことあるけど
凄いね。
   |  2012.04.22(日) 20:35 | URL |  【編集】

インドネシア独立の文章、書き方が細々とあざとい。吐きが気する。wikiからの引用文に左翼の妄想。お腹一杯だよ。

>戦わずに降伏した臆病者のように見えたはずです。大いに幻滅したことでしょう。
お前の感想なぞ知らん。弟16軍はどうやってスマトラ、ジャワを降伏させたんだ?

>意外に知られていない戦争の基本ルールがあります。 降伏した軍は、勝者の側に、自分たちの武器に関する権限を全て引き渡さなくてはなりません。
ちゃうわ阿呆。降伏したら、はい解散〜、じゃねえんだよ。治安を維持し現状のまま引き渡すのがルールなんだよ。日本がラグーン協定によって治安維持してたんだよ。

>治安維持のために現地の警察に手渡された武器が、手違いから、「偶然にも」独立派に手渡される。
スラバヤでの件の事だろうから書くけど、オランダ海軍の判断で治安維持を現地人警察に委ねるとしたから、結果、東部ジャワの武器の大半が独立派に流れたんだよ。

他にも言いたいけど、もうええわ。何言っても無駄だろうし。しかしまじお前の感想混じるときっしょいわー。どんな事実も歪んで見える。
  |  2012.04.22(日) 18:26 | URL |  【編集】

ブッダシット! こんなところでニンスレの名前を見ることになろうとは!
おさかなくわえた名無 |  2012.04.22(日) 03:19 | URL |  【編集】

ニンジャスレイヤーの濃厚っぷりは気が狂いそうになるなww
作者との質疑応答もカオスすぎるww
おさかなくわえた名無 |  2012.04.20(金) 16:15 | URL |  【編集】

メビウス死んだの知らんかった。
ご冥福を祈ります。
(゚◇゚)ガーン |  2012.04.20(金) 04:33 | URL |  【編集】

引用されたスレの980です。

神戸の叔父は単に娘の結婚式を自慢したかったみたいです。
息子がニートで引け目を感じてたみたいなので。
周りに何か言われたのか結婚式は延期したそうですが。

韓国のりをくれたのは、鮮度の問題とか米だけじゃ持たんだろうとかいろいろ意味があったみたいですが、あの国の人はツンデレなので多分聞いても答えてくれないでしょう。

アメリカ人も韓国人もうちの父の取引先の人ですが、いい人と出会えて幸せ者だなあとうらやましく思っています。
980 |  2012.04.19(木) 21:20 | URL |  【編集】

外人について語ってる二人。
もう、外人じゃない。
  |  2012.04.19(木) 13:56 | URL |  【編集】

中韓と区別がつかない日本オタクは嫌だ。
中韓がどんな国か日本オタクなら知ってほしい。
  |  2012.04.19(木) 11:04 | URL |  【編集】

震災を経験した神戸だからこそなのかもしれませんね
おさかなくわえた名無 |  2012.04.19(木) 10:57 | URL |  【編集】

インドネシアにて亡くなられた英霊に敬礼。
東南アジア全域
戦った方の遺骨が全て収集されてない事が
本当に気がかり。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.19(木) 10:00 | URL |  【編集】

インドネシアでは戦後華僑によって反日教育がなされているので正反対なこと言うんでしょう。正しい知識を身に着けて反論して欲しいものです。

永くなりますが、こちらも。

「敗戦からこの日まで、ジャワ島の日本人死亡者は千七十八名を数えた。日本軍がジャワ島上陸作戦を決行したときの戦死者は八百四十名であったから、日本軍にとって、撤退の時の犠牲者が多かったことになる。このほか、陸軍の二百三十名、海軍、軍属、邦人の四十名がインドネシア軍に参加し、引き揚げ船に乗ることが出来なかった。この数字はジャワ島だけで、ほかにスマトラ島などでも多くの犠牲者とインドネシア軍参加者が出た。

敗戦後の日本軍の態度について、武器を使用すれば簡単にインドネシアを鎮圧できただろうし、そうすれば日本人の犠牲者は出なかったはずだという考えがあり、日本軍の半分ぐらいはそう思っているようだ。確かに日本軍を終戦時のままにしておけば、インドネシアは全く動けなかっただろう。そうすることは簡単なことである。しかし、アジアの解放を掲げた日本として、また戦後の日本とインドネシアのことを考えると、この方法がベストではなかっただろうか。

日本軍がインドネシアに進出したのは、インドネシアの石油を確保するためであった。しかし、日本軍が進出することによって、インドネシアを覆っていた植民地体制というカーペットを剥ぎ取った。それによってインドネシアは目覚めた。三百五十年もの間、オランダ人の前に出れば膝行し、対等に口さえきけなかったインドネシア人がわずか三年間ですっかり変わってしまったのだ。独立しようという自主性は、インドネシア人が本来持っていたものだろうが、日本軍がカーペットを剥がした事により、その自主性がさらに伸びることになった。

もしアメリカが対日石油禁輸をしなければ、インドネシアを覆っていたカーペットは剥ぎ取られることなく、植民地体制はもうしばらく続いていたことになる。

インドネシアの独立でもう一つ注目しなければならないのは、イギリス軍としてインドネシアに進駐してきたインド兵が、インドネシアの抵抗を見て、ガンジーの無抵抗主義ではなく、チャンドラ・ボースの武力主義でなければ独立を勝ち取ることは出来ないと分かったことである。そう理解しただけでなく、スラバヤ戦争では八百人のインド兵がインドネシア側に逃亡したし、昭和二十一年一月、セルポンの弾薬庫にインドネシア兵が武器をもらいに来たとき、その中にインド兵が加わっていた。バンドンの戦いでも、インド兵が車に乗ったままインドネシア側に逃亡している。イギリス軍がインドネシアに強硬な態度が取れなかった理由の一つはここにあり、それはインド独立へと結びついた。そのことも植民地体制の崩壊に結び付いたが、ともあれ大東亜戦争は、世界史上で画期的な出来事であったといえるだろう。」

第十六軍作戦参謀 宮元静雄(阿羅健一「ジャカルタ夜明け前」より)
おれんじ |  2012.04.19(木) 02:47 | URL |  【編集】

韓国のりは、
何か相手の負担にならない日持ちする食べ物を送らねば!
→はッ、のりなら軽いし日持ちもするYO!!
という脳内会議の結果では?
おさかなくわえた名無 |  2012.04.19(木) 01:55 | URL |  【編集】

神戸の叔父さん…(^ω^;#)ウチの会社の大阪支部の奴も、震災当日かなり長い間、何故東京本社に電話がつながらないか不思議がってた(ノД`){ニュースミロヤドアホ
おさかなくわえた名無 |  2012.04.19(木) 00:36 | URL |  【編集】

も え び う す

www
おさかなくわえた名無 |  2012.04.19(木) 00:35 | URL |  【編集】

日本を愛してくれる方を思うと、涙が出てくる。
日本、頑張れ。
私も頑張る。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 22:41 | URL |  【編集】

韓国海苔じゃ腹膨れないだろw
米だけは無くならないと見抜いてたなら凄い

ジャズピアニストの話が
何故か一番響いた
本人の前で泣くの我慢したんだろうね
自分なら律する気持ちが負けて泣きそうだ
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 22:38 | URL |  【編集】

神戸の叔父さんwwwwww
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 22:35 | URL |  【編集】

ネット英会話でインドネシア人の先生だったときに
「日本は戦争のときにインドネシア人を3万人くらい虐殺した~」
とかどっかの国の人みたいな文句を散々言われたんだけど
結局あれは大ウソだったってことで良いの?元から信じちゃいなかったけど。
(むしろインドネシア人が日本人を殺した?)
まぁそのアホな先生は別の理由で解雇されたから今はどうでも良いんだけどね
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 22:09 | URL |  【編集】

アイエエーッ!!ニンジャスレイヤー!!ナンデ!?
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 22:00 | URL |  【編集】

戦時中、日本人もかなり虐殺されたのよね…としみじみ思う。
先人の描いた国交が出来るように、色んな国と仲良くしていこうと思うよ…。今は中国と韓国とは無理だけどね。

最後の神戸ワロタ。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 20:19 | URL |  【編集】

かっけえよ・・・・・・みんなかっけえよ・・・・・・(´Д⊂グスン
中でもシンディ姐さんのかっこよさっつったらもう(つд⊂)エーン

こういう話がもっともっとみんなに伝わっていけばいいな。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 18:55 | URL |  【編集】

ありがたいところだが、韓国海苔だけ大量にあってもなあ、という気が。
>>980はどのへんの人なのだろう。
ho. |  2012.04.18(水) 18:17 | URL |  【編集】

ちょw
神戸のおっさんwwwww
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 17:35 | URL |  【編集】

「ニンジャスレイヤー」突っ込み所多すぎて眩暈がしそうなほどスゲーなw
おさかなくわえた名無 |  2012.04.18(水) 17:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/672-b83ab320

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |