2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2012.04.02 (Mon)

家メシスイーツご相伴(Mr.ミュンヘンシリーズその7・part189スレ)

17 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:21:49.54 ID:cqxR8X+8
さて、それでは餡子講座を開く所からです。

狭い台所にみんな集合して
母が実演し
姉がドイツ語に翻訳し
それをMr.ミュンヘンが自分でメモし
私が母の実演を画用紙にレシピをかく
とそれぞれの役割を全うしました。

餡子の作り方は端折りますね。
普通の餡子なのでw

小豆が餡子になっていく姿をみて
(*´・∀・*)「マジカ…」とは言っていました。
彼の中で小豆=餡子というのが
ピンときていなったみたいです。

Mr.ミュンヘンの可愛かった点は
姉という翻訳してくれる人がいても
一生懸命日本語を話していた点ですね。

最近、ヨーロッパの方は
餡子苦手な方が多いとお聞きしたのですが
Mr.ミュンヘンは粒あんはあまり好きではない様でしたが、
こし餡であればもぐもぐ食べてましたよ!

出来た餡子を
(*・∀・*)「アマイ!」
(*´・∀・*)「マダ、アマイ…?」
(*`・∀・*)「モウ、アマイ!」
と一口つまみ食いするたびに、
味はかわってないのに「まだ」や「もう」をつけて食べていましたw

18 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:22:21.45 ID:cqxR8X+8
そして私がヨドバシカメラで説明しきれなかった
ホットプレートの登場です。

ドイツにはホットプレートってないんですね。
知らなかったし、考えたこともありませんでした。

Mr.ミュンヘンにお好み焼きの元を混ぜて貰っている間、
私が準備していたのですが

(*・∀・*)「とおる!what is this?!」
(・ω・)「あー…ホットプレート?
姉ちゃん、ホットプレートってなんていうの?」
(姉・m・)「んー…」
ドイツ語でMr.ミュンヘンに説明?したら、
どうにか通じたみたいで
(*・∀・*)「ミタイ!ミタイ!」
と言い出して、いそいそとデジカメを取り出していました。

(母`ω´)「じゃあ焼きますー」
(*・∀・*)「おー!」

19 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:23:12.42 ID:cqxR8X+8
我が家ではお好みは1人一枚なので
お客さんであるMr.ミュンヘンに先に渡します。

(母`ω´)「はい、Mr.ミュンヘンさんの分」

(*´・∀・*)「…?…?」
なのに無性に困った顔というか、
驚いてる顔だったので、姉が話を聞くと
(*´・∀・*)「お好み焼きって言ったよね。
お好み焼きってこれのことじゃないの?」
とデジカメのおそらく広島で撮った
広島焼きの写真を見せてくれました。

つまり、平たくね?ってことらしいですw

(・ω・)「これもお好みやで」
(母`ω´)「モダン焼きな」
(・ω・)「あ、そうなんや」

20 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:23:49.27 ID:cqxR8X+8
我が家のお好み焼きは
広島出身の父が作ってくれる時は広島焼き、
大阪出身の母が作ってくれる時はモダン焼きなのです。

(*・∀・*)「おぉ~!オコノミ…?」

(姉・∀・)「お好み 関西version」
(*・∀・*)「カンサイ!」

(母`ω´)「どうしよ?Mr.ミュンヘンさんはお箸?フォーク?」
(姉・∀・)「両方出して選んでもら…」

するとMr.がガサガサ荷物を探り出したと思ったら、
じゃじゃーんとミニコテを取り出し姉と母に見せました。

(姉・∀・)母`ω´)「おー」

広島で一人でお好み焼きを食べた時にミニコテは貰えたらしいです。
(地域差はあると思いますが、お好み焼きのヘラのことです)

(・ω・)「じゃあMr.それ洗うから貸してー。itis ウォッシュ」
(*・∀・*)「アリガトー」

21 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:24:57.88 ID:cqxR8X+8
しばらくもぐもぐした後に
(*・∀・*)「オイシー!チガウ!」
といった後姉にドイツ語で熱心に話しかけてました

(母`ω´)「美味しい違うって美味しくないんかな…」
と母が姉の分を焼きながら若干しゅんとし始めてしまいました。
Mr.ミュンヘンは作ってくれた物、
まして作ってくれた人の前でマズイなんて言う人じゃなかったので
(・ω・)「ちゃうやろw 広島焼きとはちゃうって意味じゃないんかなぁ」

(姉・∀・)「そうやってー。広島のは食べても野菜?
キャベツばっかりやったけど、
ここのはパンケーキに野菜が入ってるみたいやって」
(*・∀・*)「オイシー、デス。アリガトーオカン」

179 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/10(金) 03:16:16.84 ID:x8WF3uaI
Mr.ミュンヘンが関西のお好み焼きは
野菜パンケーキのようだと言った所からです。

ちょうど姉さんの分が焼き上がった所で言われたので母さんが
(母`ω´)「…まだ食べるなら作るで」と言ってました。

Mr.ミュンヘン一枚と半分のお好み焼きを完食
この方ほんとによく食べます。

みんな食べ終わり、ちょっと休憩してたら
姉ちゃんがささっと立ち上がり
冷蔵庫からチョコレートとカスタードクリームと餡子を取り出して

(姉・∀・)「たい焼き大会ー!」
うぇーいと、一人で盛り上がっていました。
Mr.ミュンヘンはそれをみて
デジカメ片手に(*・∀・*)「ふぅぅう」となってました。

母は私の餡子レシピにちょこちょこ口出ししていました。

(母`ω´)「姉ちゃん機械あらわなあかんで」
(姉・∀・)「おーん」
姉の後をテクテクとついて回っていた
Mr.ミュンヘンが最高に可愛かったです。

私の家は普通のお家より天井が高く作られているらしいのですが、
やはり外人さんが部屋にいると
外人さんがいかに大きいかってことがわかります。

180 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/10(金) 03:40:06.77 ID:x8WF3uaI
そんな訳でたい焼きです。

たい焼きの作り方は母も知らなかったので、当時もぐぐりました。

たい焼きはたこ焼きのように回す必要がない代わりに
とっても焦げやすいことがわかりましたw

Mr.ミュンヘンも何匹か黒ゴケになってしまった
たい焼きをもの珍しそうに笑いながら写真に撮ってしました。
あとで黒ゴケたい焼きは私が食べました。

そしてちゃんと綺麗に焼きあがったたい焼きを私が毒味し、
中まで火が通っていたため
Mr.ミュンヘンにもう一匹をあげました。

181 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/10(金) 03:40:39.96 ID:x8WF3uaI
(*・∀・*)「おぉ…?タイ…?」
(姉・∀・)「たい焼き」
(*・∀・*)「タイヤキオイシー!」
姉がこしょこしょとMr.ミュンヘンに耳打ちしたと思ったら
(*・∀・*)「メチャ、オイシイデー」
と言い出して笑ってしまいました。

デーブさんみたいな大阪弁を想像してもらえば、
だいたいその通りです笑

そのあとチョコやカスタードも作ったのですが、
餡子こし餡が特にお気に入りらしく、

(*・∀・*)「とおる、thank you! this is フェーバリット ツール!」
(・ω・)「your are ウェルカム」

明日のオヤツも焼く!と聞かなかったのですが、
(・ω・)「very デリシャス foods in 京都、OK?」
(*´・∀・*)「おおう…」
(姉・∀・)「Mr.、(ドイツ語らしき言葉)」
(*´・∀・*)「(ドイツ語らしき言葉)…OKとおる。」

この時姉がなんて言ったか本人も覚えてないみたいですが、
Mr.は納得してました。

260 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/11(土) 12:26:41.08 ID:aDldIHyn
たい焼き機を買って作って感動した所からです。

(・ω・)「買ってよかったねー。good shoping」
(*・∀・*)「とおる…」
(・ω・)「ん?」
(*・∀・*)「I want to …」
とホットプレートを指差し姉に
(*・∀・*)「(訳 これほしい!なんて便利なんだこれ、
 これがあればうちでもオコノミができるじゃないか!
 どこに売ってるの?)」
と言ったそうです。

ヨドバシで説明しきれなかった私のミスでしたが…
(母`ω´)「また明日買ってきぃな」
(姉・∀・)「そやん。ホテル新大阪なんやろ?梅田なんてちょい、やで」
(・ω・)「わぁぁ他人事やと思って…」
(*´・∀・*)「とおる…オネガイシマス」
(´・ω・)「…行こう」

その後は普通にお片づけをし、
Mr.ミュンヘンはたい焼き機をいそいそと箱に直してました。

272 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/11(土) 15:45:18.18 ID:aDldIHyn
帰り際に母が私が画用紙に描いた餡子レシピに手を加えたものを
Mr.ミュンヘンに渡していました。

(*・∀・*)「おかん…thank you!!
 ニホンゴ study come on with ファミリー」
(姉・∀・)「日本語勉強するから、家族で絶対ドイツにおいでって」
(母`ω´)「い、イエス」
別れ際、Mr.ミュンヘンがドイツ語で姉に一生懸命話しかけてました。
どうやら姉にもドイツに留学にこないか?と誘われていたみたいです。
実は姉、カナダ留学から帰って来たばっかりなんで
丁重に断っていました。

(*・∀・*)「see you again!」
(・ω・)「ほなまたねー、やで」
(*・∀・*)「ホナマタネー」

母と私はMr.を新大阪まで電車で送り、無事2日目は終了しました。

3日目はヨドバシカメラに寄ってから、京都へ行きました。
姉のハードな予定表に泣きをみることとなりました…。

286 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/11(土) 19:13:23.84 ID:DntVwHvq
>>272
予定表うp!w

319 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/12(日) 03:47:52.24 ID:yE6nidIl
>>286
ごめんなさい。予定表はMr.ミュンヘンが持って帰っちゃったのです…。
(*・∀・*)「プレゼント!」って喜んでいたし、
姉ちゃん一枚しか作ってくれなかったので…
一言で表すと、ゆとりもへったくれもない予定表でした。
見学時間が全部30分とかだったような気がします。

Mr.ミュンヘンと出会って三日目の朝が始まります。

9時すぎにMr.が宿泊するホテルへ行ったら、
フロントでチェックアウトしている所でした。

(・ω・)「ぐーてんもるげん。Mr.ミュンヘン」
(*・∀・*)「オハヨー。とおるー」
(・ω・)「なにしてるの?whats happen?」
(*・∀・*)「タイヤキ機 send home!」
ここでMr.ミュンヘンの荷物がいつもいつも
異様に少ないことに初めて気が付きました。
どうやらMr.ミュンヘンは洗濯物など、お土産はどんどん、
自分のドイツの家に送って
大きな荷物は泊まってたホテルから次に泊まるホテルへ
送っていたそうです。
今考えたら、旅先で
外国の郵送をまるまる信じるってすごい事ですよね。
朝送れば、夜ホテルに帰る頃にはついていたみたいで
Mr.も最初は半信半疑やったけど、
何回も届くうちに楽しくなってきたそうですw

320 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/12(日) 03:50:41.30 ID:yE6nidIl
(・ω・)「そうなんや!すごいなぁ。」
(*・∀・*)「ニホンジン ティーチング in オキナワ」
沖縄のホテルのフロントさんが
この方法を教えてくれたみたいでした。
そういえば、ダイビングの荷物とかは
先にホテルに送ったりしますもんね…。
金額はあえて聞きませんでしたが、
相当かかってると思ったので
大阪から京都へは持っていくことを提案しました。

(・ω・)「Mr.、たい焼き機 send ミュンヘン、Mr.'s bag キャリー」
(*・∀・*)「?」
(・ω・)「近いもん。京都 and 大阪 is near」
(*・∀・*)「マジカ!」
(・ω・)「マジマジ。but we buy ホットプレート」
(*・∀・*)「ホットプレート!」
(・ω・)「ビコーズ、put bag ホテル。預けるよ」
(*´・∀・*)「?」
(・ω・)「…すみませーん。」

この後ホテルの人に事情を話し、
ホットプレートを買いに行く間
大きな荷物は預かってもらっていました。
もちろんたい焼き機もホットプレートと一緒に送ってもらうため
預かって貰っていました。
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(21)
Powered By 画RSS

Comment

ほんと和むなぁ
おさかなくわえた名無 |  2012.04.08(日) 17:00 | URL |  【編集】

壮大なストーリーみたいに続きがドキドキするw
早く続き見たいけど終わるのが惜しいジレンマ…
名無しのフィール |  2012.04.06(金) 11:21 | URL |  【編集】

続きを早く読みたいな。

すぱろこさん、せかして悪いけどなるべく早う、次のまとめたのんます。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.05(木) 22:10 | URL |  【編集】

チョコレートは途中で発酵が挟まるから餡子とは違う作りだね~
いやしかし、このシリーズ面白い
おさかなくわえた名無 |  2012.04.04(水) 18:02 | URL |  【編集】

カカオ豆って種じゃなかった?
おさかなくわえた名無 |  2012.04.04(水) 06:44 | URL |  【編集】

カカオって大豆とか空豆の仲間じゃないと思うのー。
日本人が米を甘く煮たデザートに違和感を感じるようなものだと思うの。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.03(火) 15:50 | URL |  【編集】

もしかして一昨日熊本城にいませんでしたか?
日本人の若いお姉さんとドイツ人がなが~く熊本城の入り口で話し込んでました。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.03(火) 12:53 | URL |  【編集】

「おーん」は関西弁で「はーい」みたいな感じだよ
おさかなくわえた名無 |  2012.04.03(火) 03:00 | URL |  【編集】

プラグは230Vらしいので、マルチ電圧ならプラグ変換だけでいけそうだな・・・。

ホットプレートってマジ外国にないんか?
ku |  2012.04.03(火) 02:24 | URL |  【編集】

豆+砂糖の組み合わせが信じられないって言われたら、「チョコレートの原料って何?
カカオ豆と砂糖だよな?」って言ってやりたい。そして反応が知りたい・・・
おさかなくわえた名無 |  2012.04.03(火) 00:56 | URL |  【編集】

>豆を甘く煮る、というのはどうも日本独自のものらしい

あれ、チョコレートってカカオ豆が原料じゃなかったっけ?
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 23:55 | URL |  【編集】

>>豆を甘く煮る、というのはどうも日本独自のものらしい

台湾の八宝粥も一応、豆類を煮た甘味の仲間かなあ…
あのさっぱりとした甘い粥は美味しい。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 23:38 | URL |  【編集】

このシリーズ大好き
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 23:31 | URL |  【編集】

初老のオッチャンなのに・・・
無邪気なこどものようだ
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 23:19 | URL |  【編集】

豆で作る料理や加工品の文化は世界中にあれど
日本ほどそのバリエーションが広く元を正せば
あれもこれも豆だって文化もそうそうないだろうな。

ミュンヘン氏もとおる嬢もそのご家族も楽しそうで何よりだ。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 23:12 | URL |  【編集】

Myコテ…だと…出来るな、ミュンヘンさん。
あ、ジャーマンだからMyじゃないか(^。^;)
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 20:22 | URL |  【編集】

そう言えばあんこってモンブランに風味が似てるから受ける人には受けるって聞いたな。
しかしミュンヘンさんは果たしてドイツであんこが作れたんだろうか。
あちらは硬水だから小豆が柔らかく煮れないらしいんだが。
それにしてもドイツ語話せる姉ちゃんすごいー!
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 20:14 | URL |  【編集】

豆を甘く煮る、というのはどうも日本独自のものらしい(違ってたら訂正よろしく)。
こしあんを好んで食べてたのはわかるし、「こしあんこそが完成品」と言い切る知り合いもいるけど、個人的にはつぶあんの皮のサクサク感も捨てがたいなw

ただ・・・・・・独逸で小豆は手に入るのか?wwww
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 19:40 | URL |  【編集】

電圧とか、差込口の型とか、気になるなぁ。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 18:27 | URL |  【編集】

めっちゃ大長編w
シリーズ最後はどうなるんだろ(0゜・∀・)wktk
おさかなくわえた名無 |  2012.04.02(月) 18:11 | URL |  【編集】

>(姉・∀・)「おーん」
状況がよくわからんけど噴いた。
ho. |  2012.04.02(月) 17:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/668-882654fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |