2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.30 (Wed)

光、舞い散る桜花を薔薇に与ふ(part183スレ)

19 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/29(土) 18:02:11.36 ID:K9i6CpQA
78 ::2009/03/05(木) 18:56:06
うちの母方のバアちゃんの話。
母方のジイちゃん、バアちゃんはアメリカ人で、
うちの父は日本人、母はアメリカ人。

出張でアメリカにきていた父。
交際は、当時むちゃくちゃ反対された。
特にバアちゃんが、「日本人だけはダメ」と猛反対。
しかし、母も、そこはアメリカの女の性格。
持ち前の気の強さと揺るぎない意志で、
「絶対一緒になる!」と突っ走った。

バアちゃんが母を往復ビンタ、
「絶交する!」と怒鳴りちらしても母は効かなかった。
(母は車ぶっ飛ばして家出して、一時音信不通になったりしていた)
とうとうお金を貯めた母は、父の住む日本東京へ行く日になった。
バアちゃんは、「空港に見送りに、一緒にいきたい」と告げた。
穏やかなバアちゃんに??と感じつつ、
空港でバアちゃんに会った。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/29(土) 18:05:59.68 ID:K9i6CpQA
79 ::2009/03/05(木) 19:06:53
バアちゃんが何かを差し出した。
古くて小さい日本のお守りと、古びた写真。
母は初めてみる物だったから(お守りというものすら知らなかった)、
無造作に中を開けた。
そこには、古くてシワシワの小さな白い紙。
米粒がひとつ入っていた。

古くてシワシワ紙を読んでみた。
日本語で『ローザ、君を愛している』と書いてあり、
英語の綺麗な字で『I love you』とあった。
パッとバアちゃんを見ると泣いていた。

わけをきくと、バアちゃんは結婚する前の大昔、
日本人と恋に落ちた。
写真に写っている、背の低くて、
丸い典型的な昔の眼鏡をした、優しそうな日本人。
それがバアちゃんが恋に落ちた彼だった。

21 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/29(土) 18:10:33.57 ID:K9i6CpQA
80 ::2009/03/05(木) 19:30:02
しかし、戦後すぐのアメリカと日本。
戦争の傷跡からか、周囲は二人の結婚に大反対。
日本にいる彼の親も大反対。
連れ戻すように彼の親がアメリカにきて、
彼を強制的に連れ帰ってしまった。
バアちゃんは、何ヶ月か泣いて泣いて毎日を過ごした。
自殺未遂まではかった。

そして、日本から一通の手紙が届く。
中には、そのお守りがあった。
『ローザ、君を愛している。』
読めない日本語だったが、住所も書いてあり、
バアちゃんは彼への愛を確信し、彼に会いに日本へ。

どうにかして、彼の住む家付近についた。
近くを通った人に、住所をみせ、家をきくと顔色が変わった。
つたない英語で「dead」と言われた。
半信半疑で家についた。生気のない母が迎えた。

彼は自殺していた。
あのお守りは、彼が厳しい両親の目をかい潜り送った、
彼からのメッセージだった。
あれを書いた数日後に自殺した。

22 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/29(土) 18:23:40.63 ID:K9i6CpQA
82 ::2009/03/05(木) 19:48:12
彼は死んだ・・・
アメリカにもどり、その後の狂乱ぶりは、
街でも有名になるくらいバアちゃんは病んだ。
セラピーも何年も受けた。

どうにかして彼を忘れ日本を忘れ(暗示療法?)、ジイちゃんと結婚。
「まさかオマエ(母)が日本人と恋に落ちるとはね・・・
 私は光男(例の元カレ)を忘れようと、何年も必死だった。
 本心は光男がいない世界なら、死にたかった。
 あれから日本人とは、関わらないように関わらないないようにしてた。
 日本がトラウマになってたから猛反対した。
 怖かったから。悪かったね。
 だけど、日本人を好きになったと聞いたとき、ほんとうは嬉しかった」
と、バアちゃんが号泣しながら語ったという。

写真には幸せそうに寄り添う、光男と若いバアちゃん。
不思議なのは、バアちゃんも母さんも、
何も知らない日本人に一瞬で恋に落ちた。
家系なのか、単なる偶然なのか、怖くなくてごめん。

24 :おわり:2011/10/29(土) 18:32:55.08 ID:K9i6CpQA
84 ::2009/03/05(木) 20:16:39
あと、ひとつエピソードがあって、
光男(さん)が日本に連れ戻される前、
泣き出したバアちゃんに、
「もし二人が引き裂かれて、離ればなれになっても、
 僕は絶対生まれ変わってでも君に逢いにくる。
 君がおばあちゃんになってても、
 僕は絶対に君に逢いにくるよ。
 その時は、僕はすました顔で、
 日本語で『初めまして』って笑って、桜を見せてあげよう。
 僕を忘れてもかまわない。
 だけど、そのときは思い出してほしい」
と言っていた。

母ちゃんが、初めて父ちゃんをバアちゃんちに連れてきたとき、
緊張しまくった父ちゃんは、
散々練習した英語虚しく、咄嗟に「初めまして」って言って、
中に日本桜が舞い散るスノードームのようなものを、
バアちゃんにプレゼントした。
(誰にも話してないエピソードだから、
 バアはむちゃくちゃビックリした)
バアちゃん嬉しかったってさ・・・光男さん、ありがとう。
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(124)
Powered By 画RSS

Comment

光男さんは資産家のお坊ちゃまだったんだな
戦後に飛行機でアメリカ行くのに最低1000万円かかったんだよ
アメリカに留学中の息子を親が迎えにきたり、単語でも英語で伝えたり、教育に力いれてた地元の名士の子供だったんだろう
しかも跡取りっぽいし、難しい時代に家と恋心に挟まれて身動きとれなかったんだろうなあ
明治からの海外留学してた日本人達の現地語の筆記体で買いたサインや文書はお手本のように無茶苦茶きれいで驚く
おさかなくわえた名無 |  2017.02.22(水) 01:14 | URL |  【編集】

管理人さんのこの題名のセンスよ
素晴らしいです
おさかなくわえた名無 |  2016.08.30(火) 03:21 | URL |  【編集】

あーっもうなんなんだよ目からなんか汁が出てきたよ

みんなみんな幸せになっちゃえ。
おさかなくわえた名無 |  2016.03.12(土) 03:07 | URL |  【編集】

2011.12.03(土) 17:28の方が「アメリカに行けば収容所行きで光男さんが生き延びる選択をしても徴兵された」とおっしゃってますが、報告者の文中にお二人の恋は戦後であることがはっきりと語られているため、それはありません。
なお、「アメリカに行けば」というのも

>日本にいる彼の親も大反対。
>連れ戻すように彼の親がアメリカにきて、
>彼を強制的に連れ帰ってしまった。

とありますので、光男さんがアメリカへお行きになり、そこでローザさんと出会いお二人は恋に落ちたのであり、お二人が日本で出会い日本に居らしたわけではありません。
話の背景が大きく変わってしまう解釈でいらしたので、この後に読まれる方々の混乱を防ぐためにも念のため訂正させていただきますね。

そういう訳で、お二人の間に収容所や徴兵といった法的な障害は無かったのですが、互いに憎みあった記憶の生々しく残っていた当時の両国民の世間的心情として「とんでもない」と思われる恋愛であり、また当時は今とは比べ物にならないほど己も家族もその生まれた土地に根ざして生きる時代でありました。
世間とは狭く、そして決して無視できぬ、非常に人生に密着した大きなものでした。
生まれた「家」と「血」も余程のことがないと断ち切ったりできるものではなく、光男さんは他の女性と生きることなど考えられないほどローザさんを愛していらっしゃる一方で、ご自身のご家族もまたとても捨てられるものではなかったために、板ばさみになってこの結末を選んでしまわれたのでしょう。
今は幸せな時代ですね・・・。

それにしても、こちらのまとめはもう何年かけて何周したか忘れましたが、こういうお話があるから何周しようと飽きませんね。
コメ欄に素敵な話が追加されていることもありますし。
すぱろこ様、ご苦労も多いこととは存じますがご無理なさらぬ範囲でどうかこれからもお続けくださいませ。
これまでもこれからも、ありがとうございます。
おさかなくわえた名無 |  2013.09.25(水) 09:36 | URL |  【編集】

たまに読みたくなる。

そして読むたびじんわりと涙ぐむ。
猫好きなななし |  2013.08.23(金) 13:32 | URL |  【編集】

悲劇だな・・・どちら側が悪いとも一概に言えない・・・両親も戦後アメリカにいる息子の身を心配していたんだろうな。
名無し |  2013.06.16(日) 04:30 | URL |  【編集】

光男さん・・・(泣)
なんだこの良い話しは。。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.09(日) 18:26 | URL |  【編集】

蒙古斑は 当時世界最強のモンゴル帝国と、ガチンコ対決の末に撃退したハンガリー、ポーランド、リトアニア、旧・東ドイツ出身の人達にも出る人がいるそうです
ただ 蒙古斑が出るのが お尻限定じゃない上に 成長しても消えない事も珍しくないのが 悩みの種だそうですが( ̄~ ̄;)
名無し |  2012.10.01(月) 18:52 | URL |  【編集】

なんかね、<span style="background-color:#FFFF00;">光男</span>さんから私たち日本人へのメッセージなんだと思いたい。ここまで真面目に、ここまで謙虚に、我が身が滅んでも約束を守ることができる。それが我々、日本人なのだという強いメッセージ。泣いた。
あむ |  2012.09.10(月) 02:44 | URL |  【編集】

蒙古云々書いてる人間は日本が羨ましくて仕方ない支那か朝鮮人か?
関係ないことって分かっているなら書くべきじゃないでしょう。
幸運な事にそれらの国とは遺伝子的にも程遠い関係ですよ。
こういうサイトやコメ欄に胸くそ悪い法螺を持ち込まないで下さい。
おさかなくわえた名無 |  2012.01.25(水) 18:54 | URL |  【編集】

号泣してしまいました。
是非、ハリウッドで映画化して欲しいです。
おさかなくわえた名無 |  2012.01.12(木) 12:18 | URL |  【編集】

(´;ω;`)ブワッ
おさかなくわえた名無 |  2011.12.21(水) 13:55 | URL |  【編集】

蒙古民族

私の父は、大正の生まれ。
満州に戦争に行った人。
地元では、名家の長男だったので戦後は没落した為、大変苦労してた。

基本的に日本人を誇りに思っている人でした。
でも、私が小さい時に質問した「日本人は、どこから来たの?」と言う質問に、こう答えてくれました。

「蒙古から来たんだよ。その証拠に、赤ちゃんの時は、日本人のおしりに”蒙古斑”があるんだよ」との事。

その時から私は、自分の国籍は日本人だけど、遠い祖先は蒙古の大地を馬で駆け回っていたのかもと思っている。
中国、台湾、朝鮮の人々も「蒙古斑」があるなら私の遠い親戚かもと思う。

パスポートが無くても、世界旅行出来ればいいと思っている私。

蒙古へ行く事は無いだろうけど、人種差別を経験した父からの遺言だと思って「蒙古斑」は私達の共通の遺伝子だから、平和を願っていこうと思う。

なごまなくて、ごめんなさい。
今日は、戦争の反省の日なので、投稿しました。
aya |  2011.12.08(木) 10:09 | URL |  【編集】

おさかなくわえた名無

管理人さんいつも
ありがとうございます。
すごくいい話で泣きました。

きっと、光男さんはとても良い家柄の方だったのではないでしょうか。
お堀の中の○○宮家の方と親戚だったりすると・・・
結婚の許可は親は許より、宮様からも結婚の許可をもらう為に、お堀の中へご挨拶に伺うのだと同級生から聞きました。
最終決定権は宮様にあるらしい。

そういう家の人なら戦後、アメリカ人を嫁にもらいたくても、許可されないと思う。
更に親戚づきあいで苦労するのが分ってたら、別れるしかないですよね。

映画化希望します。



にゃんこ |  2011.12.07(水) 22:15 | URL |  【編集】

会社でイライラしてる最中に和みを求めてこの記事を拝見させて頂きました。


イライラの解消どころではありませんでした。
悲しくてでも綺麗で涙を堪えるのに大変でした。
本当に素晴らしいお話を拝見できて嬉しいです。
ありがとうございました。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.07(水) 20:08 | URL |  【編集】

良い話しだとは思うが、旦那さんが可哀想だなと思ってしまった。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.07(水) 07:54 | URL |  【編集】

これは読んだことあるから投稿者じゃないんじゃないかな。
ともあれ、とてもいい話
おさかなくわえた名無 |  2011.12.07(水) 00:37 | URL |  【編集】

言葉にできないこの感情…
泣いたとだけ記しておく
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.12.05(月) 18:35 | URL |  【編集】

映画化決定だな
   |  2011.12.05(月) 10:50 | URL |  【編集】

MONKEY MAJIK アイシテルを聞いてみて。。
おば |  2011.12.04(日) 20:24 | URL |  【編集】

これは良い鮭
おさかなくわえた名無 |  2011.12.04(日) 20:03 | URL |  【編集】

おいおいマジ泣きしてもうたで・・・!
いい話だ!ありがとうね
おさかなくわえた名無 |  2011.12.04(日) 16:23 | URL |  【編集】

何気なく読み出して最後に鼻からも涙が出たよ。

ハッピーエンドを期待したけど半分だけハッピー。

やっぱり神道はいい。
神道の時間は直線で進んで直線で帰ってくる。

だから生まれ変わるのが早い。
やっぱり日本人ってすばらしい(^_^;
o |  2011.12.04(日) 09:01 | URL |  【編集】

倉木麻衣さんの
「time after time~花舞う街で~」が頭に浮かびながら読みました・・・
泣きました… |  2011.12.04(日) 01:33 | URL |  【編集】

日本人て、本質は純粋で情熱的で詩的なんだよね。

ウチの爺ちゃんは恋愛してた人との結婚を親族から反対されて、跡継ぎなのに家出して北海道開拓へ。(明治後期〜大正初期)
その相手の女性は自殺したという噂も。今となっては分からない。

ちなみに爺ちゃん、戻ってきて近所から嫁をもらった。すなわち婆ちゃん。
婆ちゃんは子供を10人以上産んで育てて、長男は大東亜戦争に陸軍補給部隊として招集され、ルソン島で待ち構えてた米軍に刀で特攻。若くして戦死した、と思われる。
俺は次男の息子。

ちなみに、婆ちゃんは爺ちゃんの事が大好きだった。爺ちゃんの話をすると顔を赤らめるくらいに。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.04(日) 00:20 | URL |  【編集】

日本に帰国させられた直後に、
無理矢理結婚話進められたんじゃないかな光男さん…
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.12.03(土) 23:38 | URL |  【編集】

光男さんとおばあちゃんが逢ったのは戦後では?
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 21:53 | URL |  【編集】

涙がとまらない。
投稿主は光男さんがおばあちゃんに送った御守りの神社にぜひお礼参りしてほしいな。
御利益のお陰で僕が生まれましたって。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 18:05 | URL |  【編集】

※57
確かに彼の選択は悲しいものがあるねえ
ただ、アメリカに行ってたら日本は敵国なんだから
光男氏は収容所いきだったろうし
その妻であるローザさんだって一緒に収容所か
良くても周囲から村八分だろう
ローザさんが日本にきても同様。

光男氏が生き延びる方を選択しても
良家のご子息、かつ敵国アメリカかぶれという
周囲の偏見から絶対徴兵は拒否できなそうだし
愛する女性の親戚や友達かも知れない敵国兵と
戦うのは耐えがたかったんじゃないだろうか

それにしても、初めまして~の台詞が素敵すぎる
月が綺麗ですね、みたいに昔のインテリ男性は
愛情表現が詩的で素敵だ
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 17:28 | URL |  【編集】

そういえば、桜はバラ科の花でもあるんだよな。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 16:35 | URL |  【編集】

ハアァ~、当方四十九のおっさん。

こんな話を昼間っから読むもんじゃないね、20代30代の頃なら、人間哀しい話が多いねで済ませるんだが、この歳になると皮膚感覚って言うのかな、リアルに身につまされるのよ。

多くの人が幸せにって感覚が偽善じゃなくて、骨身にしみるほど痛切に思うんだよね・・・・・・・・・・。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 15:23 | URL |  【編集】

こういう話大好きだ…
出来すぎてるとかオカルトとかいう人いるかもしれないけど、たまにはこんな不思議な話があったっていい(´∀`)
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 10:35 | URL |  【編集】

ペンタブが危うく塩水漬けになるとこでした。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 08:38 | URL |  【編集】

読んでは泣き読んでは泣きの繰り返しだわ…桜見せて貰って良かったね…°・(ノД`)・°・
おさかなくわえた名無 |  2011.12.03(土) 02:34 | URL |  【編集】

この話はかなり前に読んだ気がするのだが・・・
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 23:04 | URL |  【編集】

泣けました…!しかし映画化は反対だ。誰が演じてもイマイチだと思うのよ…
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 22:26 | URL |  【編集】

泣いた(´;ω;)
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 22:03 | URL |  【編集】

全俺が泣いた
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 18:40 | URL |  【編集】

光男さんは生まれ変わってもって言った時から覚悟してたんだろうなぁ。
生まれ変わったのが最愛の人の娘の夫だったのは再婚した相手を大事にねって事だったのかもね。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 18:39 | URL |  【編集】

やめてー!目汁が止まらないわー!
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 18:18 | URL |  【編集】

釣りだろとか言う空気読めないコメがなくて安心した

イイハナシダナー
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 17:27 | URL |  【編集】

光男さんのご実家はあの時代に息子を渡米させられる位のお家だから、光男さん自身も恋人と生家の板挟みだったんだろうね。
ダメだ、視界が滲む。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 17:05 | URL |  【編集】

映 画 化 決 定
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 16:07 | URL |  【編集】

嫁と子供の前で大の男を泣かすとわ!!!!
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 14:55 | URL |  【編集】

昨日から何度も読んでは泣き、読んでは泣き。
投稿者さんのおばあ様、お辛かったでしょうね。
私まで、桜を見るとこれから泣くかも。
みんなに、愛と平和が続きますように・・・。
aya |  2011.12.02(金) 14:48 | URL |  【編集】

職場で泣いちまったw
あくびのふりして誤魔化したけどww
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 12:55 | URL |  【編集】

御饌米の意味を知るもさらに泣いた・・・・。・゚・(´☁`)・゚・。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 11:34 | URL |  【編集】

瀬を早み
岩にせかるる 滝川の
われても末に 逢わんとぞ思う

がち泣きしました…。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 10:43 | URL |  【編集】

朝から泣くわ
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 08:40 | URL |  【編集】

「絶対生まれ変わっても会いに来る」とか「僕を忘れてもいい」とか、光男さんは日本に連れ戻される時にはローザさんと結婚できなければ死を覚悟してたんだろうな。
でも光男さんはローザさんには生きて幸せになって欲しかったから「僕を忘れてもいい」って言ったんだと思うと号泣して涙が止まらなかった。

でも御守りや御守りの中のお米の話は、日本の八百万の神様は異教徒でも守ってくれるって信じられる有り難い存在だと改めて思った。だから光男さんはなんとか死ぬ前にローザさんに届けたかったんだろうね。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 06:42 | URL |  【編集】

くっそー・・・

ないてもうた
まつ |  2011.12.02(金) 05:40 | URL |  【編集】

うわあああああああああああああ(´;ω;`)
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 03:44 | URL |  【編集】

呆然としたと言うかなんと言うか……。
言葉に出来ないわ、この気持ちは。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 01:23 | URL |  【編集】

泣きましたわ・・・




おまもりに入っていた米粒は、御饌米というやつですね。
神様におそなえして霊力をさずかっているとされていて、ご飯炊くときに一緒に入れて、食事としていただくことで、神様の霊力を体内に取り入れ、厄を祓うというものです。

自分ではもう守って上げられないから、神様に代わりを頼んだのでしょうね・・・・・・
猫好きな名無しさん |  2011.12.01(木) 23:55 | URL |  【編集】

光男さんを好きになるDNAですね…。
こんなん、泣くしかないじゃないですか…。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 23:27 | URL |  【編集】

思わず手を合わせてしまった
なんという話だ
涙が溢れる
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 22:25 | URL |  【編集】

タイトルすごい…!
切ないなぁ。
でも、ローザばぁちゃんもどんなにか救われたことでしょう。
今度こそお幸せにm(_ _)m
ふみ |  2011.12.01(木) 22:23 | URL |  【編集】

映画化決定
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 22:02 | URL |  【編集】

光男さんがスレ主父に生まれ変わったと見るか、スレ主父の守護霊になったか。
思わずそんな妄想をしてしまうほど奇跡の結末だ。これはどうしても泣く。

ローザを薔薇と意訳しましたか。いいね。
. |  2011.12.01(木) 21:57 | URL |  【編集】

人種と時を越えた、愛の物語…か。
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.12.01(木) 21:30 | URL |  【編集】

読んだ後タイトル見て二度泣いた…。普段はコメントしないけどこの話を読めてよかった。管理人さんありがとう。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 21:20 | URL |  【編集】

やめろよ…涙出てくるだろ
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 21:19 | URL |  【編集】

和めない、これは泣ける話だ!
でもすっげぇ良い話
  |  2011.12.01(木) 21:04 | URL |  【編集】

いい話だね

でもなんか微妙に投稿者のじーちゃんかわいそう

おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 20:40 | URL |  【編集】

映画化決定!
  |  2011.12.01(木) 20:16 | URL |  【編集】

>米粒はなんだったのだろう?

何かワロタw
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 19:51 | URL |  【編集】

出来すぎでもなんでもいい。泣いた
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 18:49 | URL |  【編集】

すぱろこさん、更新ありがとうございます。
すごく感動しました。
本当に「われてもすえに逢わんとぞ思う」ですね。
でも、光男さんは自殺するくらいなら、勘当されるなり、出奔するなりしてアメリカに渡ってローザさんと幸せになって欲しかった。生きて日本の家族を捨てることも、ローザさん以外の人と結婚することになるのも選べなかったんだろうけれど。
それにしても、日本は今以上に極東の得体の知れぬ国だと思われてただろうに、一人で光男さんを追いかけて日本に来たローザさんもすごい。
投稿主の両親には光男さんとローザさんの分も幸せでいて欲しいと思う。


おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 17:20 | URL |  【編集】

目から水が…
いい話だなー( ;∀;)
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 12:29 | URL |  【編集】

真の愛はなにもかも越えるんだなあ、素晴らしい話をありがとうございました( ;∀;)
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 11:28 | URL |  【編集】

昨日、会社からの帰宅途中、
この記事を電車の中で読み、
静かに号泣した。

風邪ひいててマスクマンじゃなかったら、
ただのヘンな人になるところだった。
あぶなかったじゃねーかコノヤロウ。
通報されたら、どうしてくれてたんだ。

そして、この話はさっさと映画にすべきだ。
最初から最後まで、美し過ぎる。。
今もまた目から汁が…。

おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 11:25 | URL |  【編集】

正直ぼろ泣きした…
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 11:25 | URL |  【編集】

(´;ω;`)泣いた・・・。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 10:47 | URL |  【編集】

泣いた。
生まれ変わって会いに来たんだ。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 10:36 | URL |  【編集】

戦前にアメリカ留学とは、光男さん名家の御出身か、かなりのエリートだったんでしょうね。
1 |  2011.12.01(木) 09:53 | URL |  【編集】

まさに

われてもすえに

あわんとぞおもふ

ですな……。(´;ω;)
名無し |  2011.12.01(木) 07:03 | URL |  【編集】

なにこれ・・目から汁が・・
   |  2011.12.01(木) 06:36 | URL |  【編集】

号泣なう(ρ_;)
な |  2011.12.01(木) 05:00 | URL |  【編集】

>パーマン

君、あとで職員室に来なさい。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 04:45 | URL |  【編集】

深夜に号泣してしまって初コメ。ささくれ立ってた気持ちが嘘のように静まり返った。今日ここに来てよかった。ありがとう。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 04:20 | URL |  【編集】

うちのじいちゃんとおんなじ名前だw
ばあちゃんはすごくつらかっただろうけど、素敵な話だね。
あ |  2011.12.01(木) 04:13 | URL |  【編集】

鳥肌立った!
悲しいけど綺麗な話だ。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 03:21 | URL |  【編集】

なにこれマジで泣いた
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 02:32 | URL |  【編集】

ここでパーマンとか書くと怒られるだろうか
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 02:21 | URL |  【編集】

イイハナシダナー(TT)
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 01:55 | URL |  【編集】

タイトルのセンスが良すぎて2度泣けた
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 01:51 | URL |  【編集】

うわ・・・。涙腺やられた。喉も痛い。
眠れないじゃないか・・・。
JJB |  2011.12.01(木) 00:18 | URL |  【編集】

おいどうしたらいい?画面が見えん
おさかなくわえた名無 |  2011.12.01(木) 00:00 | URL |  【編集】

何コレ泣ける(´;ω;`)
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 23:29 | URL |  【編集】

なぜか小泉八雲を思い出しました。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 23:22 | URL |  【編集】

金子みすずといい、昔の日本人は覚悟がなんと言うか…壮絶だなぁ…

(´;ω;`)切ねェ
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 23:11 | URL |  【編集】

ぜひに映画化するべき。!!!米粒はなんだったのだろう?
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 23:06 | URL |  【編集】

せつないぜ
名無しさん |  2011.11.30(水) 22:39 | URL |  【編集】

泣けた
ボロ泣きだ
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 22:31 | URL |  【編集】

やべ、なんか鼻の奥が痛くなった
風邪かな・・・・
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.11.30(水) 22:23 | URL |  【編集】







画面がぼやけて見えないぜッ!
ななしの泣き虫野郎 |  2011.11.30(水) 22:06 | URL |  【編集】

ちょっと出来過ぎだなと思ったけど、すごく綺麗な話で感動した。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 22:04 | URL |  【編集】

泣かせていただきました
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 21:34 | URL |  【編集】

実話、暗号名はマリコ 外交官・寺崎英成と娘マリコを思い出したよ。戦中に日本で暮らしてた日米夫婦の実話。
nullpo |  2011.11.30(水) 21:33 | URL |  【編集】

・・・・・・(´;ω;`)
名無し |  2011.11.30(水) 21:31 | URL |  【編集】

泣いた…悲しいけど素敵。
人生でこんなにも人を好きになれるなんてちょっと羨ましくもある。
いろんな気持ちがごっちゃになったけど、結論、良い話だ。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 21:24 | URL |  【編集】

これで泣けないやつなんて人間じゃないやい(涙)
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 21:04 | URL |  【編集】

イイハナシダナー(´;ω;`)
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 21:02 | URL |  【編集】

何かもう色々スゲーな・・・・
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 20:56 | URL |  【編集】

感動した
名無しさん |  2011.11.30(水) 20:41 | URL |  【編集】

泣いたT T
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 20:35 | URL |  【編集】

ばかやろう。涙で前が見えねーじゃねぇか
ここのところ、心が荒み気味だったから少し浮上した。管理人さん、まとめてくれてありがとう。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 20:34 | URL |  【編集】

当人はハーフか・・・外見を知りたいなw
日本人に近いのか、外人顔なのか。この文章を外人顔の御仁が書いてると想像すると、不思議な気分になる。
k |  2011.11.30(水) 20:32 | URL |  【編集】

泣ける(´;ω;`)
名無し |  2011.11.30(水) 20:03 | URL |  【編集】

泣かすな馬鹿
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 20:01 | URL |  【編集】

泣いた(´;ω;)
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 19:35 | URL |  【編集】

歳かな凄い涙でてきた、涙もろくなった。
ФωФ+ |  2011.11.30(水) 19:15 | URL |  【編集】

なごまないよぉ
泣いた(´;ω;`)
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 19:04 | URL |  【編集】

美しいエピソードですな…
映画にしてもいいくらいの…
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 18:19 | URL |  【編集】

年取ったせいか涙腺が弱くてかなわん
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 18:03 | URL |  【編集】

ちょっとアメリカ行ってくる。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 17:58 | URL |  【編集】

奇跡のような泣ける話ですね。おばあちゃん日本に来たらいいのに
普段コメントしないんだけど思わず書き込んでしまった。
k |  2011.11.30(水) 17:52 | URL |  【編集】

泣いた
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.11.30(水) 17:44 | URL |  【編集】

チキショー職場でゴミが飛んできたと説明する羽目になっちまったじゃねーか!
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 17:44 | URL |  【編集】

いい話をありがとう
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.11.30(水) 17:39 | URL |  【編集】

泣けた
泣き顔七師 |  2011.11.30(水) 17:28 | URL |  【編集】

( ;∀;) イイハナシダナー
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 17:18 | URL |  【編集】

泣いた
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 17:16 | URL |  【編集】

なに?このイイ話は
感動的すぎる~(涙)
おさかなくわえた名無 |  2011.11.30(水) 17:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/639-c2c67512

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。