2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.20 (Sun)

こっちがホントの浪速のジョー(part182スレ)

316 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/10/17(月) 10:43:01.87 ID:Oa6RG22P
まとめスレを読んでて、ふと思い出した旅の思い出話を投下してみる。

その昔、兄はNYに駐在しており、
そのアパートへ泊まりに行った時のこと。
アパートの玄関には、ドアマンがいて
扉の開け閉めと住人に関係ない人がいないかを監視してくれている。
なので、初めてそのアパートに行った時に、兄が英語で
「今日からしばらくうちの妹が滞在することになったから、
 通してやってくれ」
みたいな事をドアマン相手に私を紹介しはじめた。
ああハイハイみたいな感じで向こうが握手を求めてきたので、
私はその手を握った。

とたんに、そのドアマンは
「ワオ!! あsdfghjkl;」
とハイテンションで英語でまくし立てた。
???となっていると兄が通訳してくれ、
「ワオ! 日本人は本当にお辞儀をするんだね!」と言ってたらしい。
私は、無意識に会釈をしていたらしい。
その頃の初心な私はなんだか、
無作法なことをしてしまったのかと恥ずかしかったのだが
今思いかえすと、
日本の作法に感激してくれたドアマンさんだったのかなと和んでいる。

323 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/17(月) 11:42:17.23 ID:H2rPictH
お辞儀の話に便乗。

イギリスに旅行に行った時。
お店に入ろうとしたら、
入り口でティーンエイジャーの男の子たちと一緒になった。
みんなドヤドヤと中に入っていくので、
次に入ろうと待っていたら、一番最後の子が扉を抑えて譲ってくれた。

その様子もどちらかと言うとぎこちなくて、
女性だからしなくちゃ!しかも外国人!みたいな緊張感が見て取れたw

でも自分もそんな事してくれるとは夢にも思わなかったので、
思わず慌ててしまって、ついお辞儀したら、
向こうはさらにびっくりして、慣れないお辞儀を返してくれたw
その後、グループに合流した彼は、
なんかニヤニヤしながら他の子に小突き回されてたw

イギリスでもちょっと田舎の方に行った時の話。
日本びいきではなかったけど、自分的になごんだのでカキコしてみた。

***********

360 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/17(月) 18:41:21.25 ID:Q1WSylya
夏の花火大会で見掛けたラテン系(たぶん)お姉さん
浴衣の下にスキニーボトムを履いて、
足元はヒールの高いグラディエーターサンダル
浴衣の裾をうまく捲り上げて帯に挟んで、祭り衣装のようだった
普通に着てても素敵だったろうけど、
粋でロックなアレンジがとても似合ってて見惚れた

***********

460 :例えばこんな日本びいき 25:2011/10/19(水) 19:05:34.38 ID:RDWz7z5g
戯曲「気丈な貴婦人」

1698年7月31日 神聖ローマ帝国のイエズス会の劇場において、
皇后マグダレーネの祝日にあわせ、
新しく作られた戯曲「気丈な貴婦人」が披露されました。
戯曲の舞台となるのは、遠い東洋の国。
美しく聡明な女性グラーシャが、野蛮な権力者に嫁がされ、
その横暴に傷つけられながらも、信仰を貫き、
最後は自らの死をもって夫を改心させるという物語。

このグラーシャのモデルとなったのが戦国時代の日本人女性。
明智玉子(あけちたまこ)。
しかし、本名よりも夫の姓と宣教師からの洗礼名を組み合わせた
通り名のほうがはるかに有名。そう、彼女は「細川ガラシャ」です。

多くの方が既に知っているとは思いますが、彼女の生涯を紹介します。

玉子は、明智光秀の三女として生まれ、
信長のすすめで、名門細川氏に輿入れ。
夫である忠興は武将・政治家、さらには文化人としても一流。
今で言えば、学業優秀、スポーツ万能、芸術方面にも造詣の深いイケメン。
家柄もよく、文句なしの御曹司です。しかも忠興は玉子にベタ惚れ。
夫婦仲は良好で、二人は当代一の美男美女夫婦とされていたそうです。
しかし、本能寺の変で玉子の人生が一変します。

信長を殺害した彼女の父・光秀は忠興に協力を呼びかけますが、
忠興はこれを拒否。
光秀は天王山の戦いで秀吉に破れ、逃亡の末、殺害されます。

461 :例えばこんな日本びいき 25:2011/10/19(水) 19:08:05.87 ID:RDWz7z5g
忠興は玉子を幽閉。
彼女がキリスト教に惹かれたのはこの時期のようです。
その後、玉子は忠興のもとに戻されるのですが、
今度は忠興が九州へ出陣。
この機会に、彼女は覚悟をきめて侍女らとともに洗礼を受けるのです。
折り悪く、その年の五月に
秀吉によるバテレン追放令が出されていました。
帰還した忠興は侍女らが改宗したことに激怒し、
鼻を削ぎ屋敷を追い出します。
玉子自身は改宗したことが発覚しなかったのですが、
夫の行為に絶望した彼女は、
宣教師のもとを訪れ、「離縁したい」と申し出ます。

ところが、宣教師の言葉は意外なものでした。
「誘惑に負けてはならない」
「困難に立ち向かってこそ、徳は磨かれる」
つまりは、離縁せずに夫のために尽くせということでした。
驚いた玉子でしたが、宣教師の言葉に従い、
献身的に夫に仕え、忍耐強い人柄を養っていくのです。
時がたつにつれ、忠興も心を開き、
彼女の信仰に理解を示すようになったようです。

462 :例えばこんな日本びいき 25:2011/10/19(水) 19:09:41.43 ID:RDWz7z5g
1600年、徳川家康は上杉景勝討伐のため、
豊臣傘下の武断派の諸大名を引きつれ会津に向け出陣。
一方、この間に、石田三成は西国の有力大名をまとめあげ、
打倒家康の兵を挙げます。後の世に言う関ヶ原の戦いです。

三成は、家康の陣に加わっている大名の妻子を、
人質とするべく各地に兵を送ります。
大阪にいた玉子にも兵が差し向けられますが、
玉子は人質となることを拒絶。
実力行使に出た三成が、兵に屋敷を囲ませる中、
玉子は家老に槍で自らを貫かせた上、
屋敷を火薬で爆破したのです。

玉子の壮絶な最後により、
三成は他の大名の妻子に対しての強硬策が取れなくなり、
それが、関ヶ原の戦いの西軍敗北の一因となったとされています。

忠興は、宣教師に玉子の葬儀を依頼。
自らも参列して彼女の死を悼みました。

戯曲「気丈な貴婦人」は、特にハプスブルグ家の令嬢に好まれたそうで、
マリア・テレジアや、
マリー・アントワネットなどにも影響を与えたという話もあります。
ハプスブルグ家は、政略結婚で権力を拡大した家系ですので、
彼女達にとって、グラーシャの境遇は他人事ではなかったのでしょう。

一人の日本女性の献身が宣教師を通じて、ヨーロッパにつたわり、
異国の女性の共感を呼んだのです。
明治維新後、彼女の死は、殉教と考えられるようになりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A3
http://homepage2.nifty.com/inutomononohu/aketitamako7.htm

**********

477 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/20(木) 00:23:41.50 ID:EpqEGgfH
一ヶ月ほど前の地元の日報新聞に掲載されてた話なんだけど
時を遡ること60年前、
うちの地元の米軍基地(今は空港になってる)に勤務してた中尉が
何を考えたのか小さなお地蔵様をアメリカへ持ち帰ってしまったそうな
中尉は既に亡くなってるんだけど
晩年「とんでもないことをした」と常々後悔し
何とかお地蔵様をもとの場所へ返したがっていたそうで
息子が知り合いの地元大学の教授に調査を依頼したという内容だった

そして先日の新聞でお地蔵様探索の完結編が掲載されていて
大学教授に依頼された地元の役場職員が聞き込み調査したところ
ついに持ち主を特定し、60年ぶりにお地蔵様が戻ってきたとのこと
(息子さんの謝罪の手紙付)
持ち主の人は夢みたいだととても喜んでました

ちなみにお地蔵様があった場所は
お墓や同じくらいの大きさのお地蔵様が30体くらいある
地元の地主さんの先祖代々の集合墓地だったそうです
・・・・・・うん、自分なら怖くて絶対近寄りませんw(((((;゚Д゚)))))
知らぬが仏とはよく言ったものだ
そしてこの中尉と家族は
そんな曰く付きお地蔵様を持ち去ってよく祟られなかったなと思う

478 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/20(木) 01:14:34.48 ID:w/ysyt0m
>>477
それ読んで思いだした。
5年位前に摩文仁の丘に遊びに行ったら、
外人さん4人組がウロウロしてる。
道に迷ったのかなと思って声をかけてみたら
(外資勤めだったので片言OK)、
爺さんが古い写真を見せて
「ここに行きたいんだが、昔とあまりに変わっていて
 場所がわからないんだ。若い時にここにきてね。
 死ぬ前にもう一度訪問したかったんだ」と。

ああ、そうだね。大分整備されたから久しぶりなら分からないよね
と思って写真を見ると、
軍人さん達が何かの式典をやってる様子。
それはいいんだが、地形見ても足元が砂であるとこみても、
崖下の砂浜なんだわ。

爺さんの「教えてくれ」ビーム。
奥さんの「この人の願いをかなえて」ビーム
息子(多分)の「親父の夢だったんだ」ビーム
息子の嫁さん(多分)・・・からは特に何も感じなかったが。

(嘘教えて喜ばせた方がいいのか、本当のこと言った方がいいのか)と
悩んだ末に本当のことをいうことに。

「この写真のバックにあるのは、あの丘だと思う。
 だけど、この写真であなた達がいる場所は崖の下で
 今は道がないので、この砂浜に降りることはできない」

爺さんガックリ。なんでわざわざ沖縄くんだりまできたんだろうか?
と爺さんの青春に思いをはせつつ
「あなたがわざわざ沖縄に来てくれたことを感謝する云々」
と言って別れたが、嘘教えてやった方がよかったんだろうか?

***********

492 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/20(木) 10:32:09.32 ID:bZrrmZms
(下ネタ注意)
お風呂の映画の、阿部ちゃんの裸画像を見て思い出したんだが。

イタリア在住の女友達が、現地の女性に
「あなた、日本人男性を紹介してくれない?」
と言われ、何で日本人男性なの?と聞いたところ、
「だって日本人って胸毛がないんでしょう?
 一度どんな感じか試してみたいの。」
と言われたそうで…
あちらの男性は皆殆ど胸毛が生えているので、
すべすべな男性の胸ってどんな感じか触って、
ついでに下の性能も比べてみたいんだそうだw
「膨張率が凄いって聞いたんだけど?」だそうで…
おおっぴらには言えないけれど、意外に需要はあるんじゃないかと。

なお、女友達曰く
「下ネタは世界共通、仲良くなる近道」
だそうだw

でも、イタリア女はむちゃくちゃキツいらしいので、
その女友達の息子(日伊のハーフで現地の学校に通っている)は
「いいよなー、日本の女の子は。
 イタリアの女は怒るとすぐ殴ったり平手打ちしてくるから怖い」
とぼやいてたそうだ。

でもって、その息子は、
夏休み中に日本の学校に体験入学した事があるんだけど
(イタリアの学校の夏休みは6月位から始まるので、日本の学校の夏休み前に
ちょっとだけ体験出来る)
「給食サイコー!!カツカレーうまー!
 先生もやさしい!クラスの皆も優しい!」と
大喜びだったそうだ。
そこで日伊の女の子の比較になったそうで…。彼には強く生きて欲しいw

***********

496 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/20(木) 11:41:37.79 ID:aBn/uMr5
弟がフェイスブックで日本に留学しているドイツ人と仲良くなった。
最初はネットだけの付き合いだったけど
奇しくも隣の市に住んでいる事が発覚しリアルでもよく会う様になった頃、
昔から書道を習っている姉の私の話をしたら
日本文化に興味があるので書道を見たいと言って来たらしい。

で、実際に書道をする事になり会ったのだが、
デカイしゴツイしいかついし怒ってるような雰囲気で威圧感バリバリ。
ちょっとビビりつつもとりあえず分かってもらえる単語を…
と思ってパッとひらめいた
「ぶるすと(ドイツ語でソーセージ)」と書いたらものすごく爆笑された。
日本語勉強中とは言えカタコトならそこそこ話せるし、
文字も簡単なものなら読み書き出来るとの事なので
日本らしい単語を書けばよかったんだけど、
ドイツ人と言う事を変に意識してしまったのと
彼の威圧感でプチメダパニになりそんな単語のチョイスに…。

そのドイツ人は見た目こそ怖そうだが
とても優しく真面目な人で今一生懸命書道を勉強中。
この前ドイツって漢字で書くと「独逸」なんだよーと教えたら
カッコイイ!って喜んでた。
本当に日本文化が好きみたいで
今度友達のカナダ人と茶道の体験入学をするとはしゃいでる。

***********

540 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/21(金) 00:40:41.70 ID:U4TryLm0
モンサンミッシェルに行った帰り。
ビクビクしながらレンヌ駅で列車を待っていたその時、
中東系の男4人組に声を掛けられた。
「ニーハオ!」
おのぼり日本人観光客に見えたら
トラブルに巻き込まれるのは目に見えてるので、
ユニクロファッションな出で立ちだが、
でもパリで中国人に間違われた事は一度もなかったので、びっくりした。

言葉は通じなくても、目は口ほどに物を言うと言う事を、
これほど感じた事は無いくらい、
その中東4人組は明らかにこちらを見下し、馬鹿にした態度。
自分がムキムキ肉体の持ち主だったら、
「誰が中国人じゃ!やんのかゴラァ!」ぐらいは言いたい態度だったが、
切れそうな感情を表に出さず、合コン自己紹介レベルの笑顔で
「こんにちはv」と言ってやった。

相手は一瞬、ポカーンとした顔をしてから、
「コ、コニチワ?」と鸚鵡返しで答えてきたので、
更に駄目押しの笑顔でご挨拶。
すると一人が「チャイニーズか?」と聞いてきたので、
「ノン、ジャポネ」と答えると、4人の態度が急変、超ニコニコ顔。
何処へ行くんだ?旅行か?とか次々聞いてくるけど、
最初の簡単な質問以外全然判らない。
凄いテンションでまくし立てるように話しかけられ、既に涙目。
私、英語判りませんって言うと、
明らかにショボーンな顔。
それでも会話を続けようと、簡単な英文でゆっくり話しかけてくる。
最初の感じ悪そうな態度はどこへやら、みなニコニコ。

え?何コレ、海外でモテ期?って感じで、
話しかけられるも、内容サッパリで、
既に笑顔を振りまくしか対応できない状態の時に、
空気を読んで列車がホームに入ってきた。
「これに乗るから」と言って列車を指刺すと、
全員気を付けて、良い旅を!とか口々に言って、
ホームでめっちゃ手をふって、コニチワ連呼してた。

その一角だけ、東京に上京する娘を送り出す田舎の家族・・・
みたいな図が出来上がり、
恥ずかしくて居たたまれなかったが、とにかく列車に乗りこんで身を隠した。

日本人だと判った時の彼らの態度が、
日本贔屓?と思ってカキコしたが、どうなんだろう?
中国人に対する態度とえらい違う事にも驚いたけどね。

***********

549 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/21(金) 01:20:58.96 ID:Yfzr3JGk
いつも行ってるBarで知り合ったオーストラリアのJ君

J君「オーサカ凄いよねー。知らんアイダにオーサカジョー
 色がカワッテモウテルやん!シバラク来んとヤバいヨネー」

うん。俺の子供の頃に見てた大阪城とはかなり変わってるし
それはいいんやけど
J君「趣きもナンもナイワー。オーサカの人間としてドナイ?」

何か外人さんには難しいだろう趣きとか発音綺麗にされて
大阪の人間としてどないしようかと思ってしまった。
恥ずかしながら酔ってたんで取り敢えず自分の酒を勧めたら
J君「ヒトヅキアイ大切ヤケド、君オーサカの人間ぽくナイナー。
 ジコチュチョウ(まじで言った)センとなー」

関西人の枠でくくられても俺は話が下手な奴だったんで反省してたら
J君「シロ見えるチカクニヤスイイザカヤあるからいこかー」

Barは奢らされて次の居酒屋行ったら
腹が破裂するほど奢って貰って…飲まされた。

彼の部屋に泊まって次の日聞いたら阪大に留学してる学生で
昔金の無い時に日本来て皆さんの優しさに感動して
大学に入り直したらしい

俺も英語勉強したいと言ったら
日本語を先に詳しく教えろと言われたわ

難しい古典とか忘れたよ

552 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/21(金) 01:33:14.60 ID:5w4Cp1/6
よく知らんが、大阪城って色変わったの?
いや、一度もみたことないので知らんのだ。

554 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/21(金) 01:44:21.88 ID:Yfzr3JGk
>>552
俺の思い出の大阪城は何となく緑だったのが、
また何となく黒に変わってしもたんよ。
まぁ元からエレベーターもある様な城だったんでもういいんだけど
J君曰く「イヤーチガウやん」らしいです
17:00  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(35)
Powered By 画RSS

Comment

細川忠興は文武両道で野蛮な君主でも何でもないがな。当時の常識を逸脱したことはしていない。むしろその時代の欧州人の方が(ry
そういう注釈も必要なのでは?
名無し |  2013.06.16(日) 04:48 | URL |  【編集】

各、屋根部分の色のことかな?
言われてみれば、城内土産屋の記念プレートとかは緑色があしらわれてるな…先日訪れた時は黒かったな
関西人のくせに恥ずかしいが和むなw
おさかなくわえた名無 |  2011.12.02(金) 08:46 | URL |  【編集】

平成7年~9年に改修したんだね、大阪城。

ttp://www.osakacastle.net/80th/history/index.html
>屋根は緻密な防水工事と銅板瓦の葺き直しが実施されました。軒先金箔瓦(軒丸瓦、軒平瓦)はすべて新調され、 緑青あざやかな銅板瓦(丸瓦、平瓦)は約55,000枚すべてを一旦撤去し、8割が清掃・修復のうえ再使用されました。

錆びを落としたから色味が変わったってことなのかな?
あと
>昭和3年(1928)当時の市長、関一(せき・はじめ)が大阪城の天守閣復興を提案しました。議会では全会一致で可決され、推進委員会が設置されると、市民から寄付の申し込みが殺到し、わずか半年で目標額150万円に達しました。
愛着はあるんだろうな。そりゃそうだよな。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.25(金) 16:19 | URL |  【編集】

まとめおつかれさま~。

記事とは関係ないんだけど
すぱろこさん、思い出の曲判明おめでとうございまーす。そういうの気になるよな~
自分は聴いたことなかったけど、素敵な曲なので気に入りました。
思わずamazonで探したけど高騰してるな~。

自分も洋楽あんまりわからないんだけど、
その頃だとこれが思い出の曲になります
Osny Melo - Heartbeat Of Life
ttp://www.youtube.com/watch?v=-ugeW9qB5z4
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.11.24(木) 22:28 | URL |  【編集】

>安土桃山城
実家の近所に伏見桃山城ならあるが。秀吉の純金茶室ってのがあった。昔懐かしキャッスルランド、夏はプールでお世話になったなぁ…。
名無しの子 |  2011.11.24(木) 17:21 | URL |  【編集】

>大阪城の件


良いぞ大阪、もっとやれ。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.24(木) 13:49 | URL |  【編集】

フランスには不法滞在も合わせて30万人ぐらいの中国系がいるから間違われても不思議じゃないね
アラブ系とも仲悪いかもしれないし
おさかなくわえた名無 |  2011.11.24(木) 07:57 | URL |  【編集】

コニーチワ>
怖いはずの外人が可愛くて和む。
外国に行ったときの身の処し方の参考にもなるしいいこれ。


レス返し畑違い失礼。
建築会社の自己主張>
まじですか…つっこみありがとうございます。
コンクリ城やからって昔中の資料ざっと見しただけで放ってたけど外見すらぱちもんて思ってなかったヨ…「黒の大阪城」は源平みたいな単純な後世色分けかと思ってた。
見た目すら信用できんとか大阪どんだけよ。

朱雀門見に行ったとき敷き石の切り出しが奈良時代の切り出し方法でなく電動刃物で切ったから石の色が変色してだめだとか歴史マニアのおっちゃんがこだわってたけどお隣の県やのにレベルが違いすぎるよ。

どことも外見くらいは似せてると思い込んでたけどコンクリ城は全部信用ならんのか…
パンフレットのコレクションが屑同然とかかけだし素人歴史好きにはきついわあ。
na-na-si+nagonago |  2011.11.24(木) 00:42 | URL |  【編集】

ダメだ……J君がぼんちおさむさんの弟子であるオーストラリア人芸人のチャドで再生される………
おさかなくわえた名無 |  2011.11.23(水) 16:33 | URL |  【編集】

今ある大阪城は城の形をした歴史館程度のもんだろ
残念だが建築会社の自己主張だけでできてしまった建造物なんだな
おさかなくわえた名無 |  2011.11.23(水) 09:42 | URL |  【編集】

>自己中町…?

自己主張じゃないかなwww
名無 |  2011.11.22(火) 12:42 | URL |  【編集】

俗に「豊臣の黒い城、徳川の白い城」と言われ、大阪城は本来黒いもんらしい。
昭和に適当に復活したのが、名古屋城と同じに見えて、歴史家からブーイングされてた。
大阪プライドで全体黒に戻そうとしたが、陰気臭いと、瓦だけに止まったそうな。
本来の黒塗り城気味の方が違い出て好きなんだが、外人さんには受け入れ難いのかな?
おさかなくわえた名無 |  2011.11.22(火) 05:46 | URL |  【編集】

軍人さんに何故か気に入られて30体もの中から自分ひとりだけ拉致されて、突然異国に連れ帰られたお地蔵さん(仏さん?)は、そりゃぁもうびっくりだったろうなぁ。
帰ってから先祖代々の一族集めて旅行記とか冒険譚とか語ってたんだろうか……なんて想像してしまった。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.21(月) 21:54 | URL |  【編集】

>安土桃山城→安土城  ??
安土桃山時代ってのはあるが…混じってね?

ちなみに寺社仏閣系は「青丹よし」の背景の木々の緑×朱色と白のコラボが本来の色。極楽の色彩なのだよ古人的に。
古色蒼然とした侘びさびの世界もいいがまるでモノトーン命!みたいなのは好みと現在のイメージの問題かと。陰影礼賛には同意するがね。

安土城築城命令出した信長様は地上に俺的パライゾつくるよひゃほうだったので極楽派手派手なのです。坊主は焼くが。
まあ細川忠興や加藤清正が築城した小倉城、熊本城は白黒かこいい!!力強さは正義!の象徴だと思う。逆に白鷺城の瓦は燻し銀の色で優美さを極めてくれ。

そんななか大阪城…そんな適当でええんか…色重要やのに。さすが大阪。

浪花のJ氏は正しく外人の皮かぶった日本人や。色彩にはこだわらにゃあね。
na-na-si nagonago |  2011.11.21(月) 19:46 | URL |  【編集】

国によっては「中国人に間違えられないようにパスポートは常時携帯せよ」って勧告を外務省が出してるもんな。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.21(月) 18:33 | URL |  【編集】

「そんな予定は全くない」とはいえ
もし海外旅行などに出て何か親切なり受けたらそりゃもう
言葉も通じないだろうからと頭下げまくる自分が容易に
想像できてしまう。

それ見て外人さんの方が和むのかもしれないね。
おさかなくわえた名無 |  2011.11.21(月) 18:28 | URL |  【編集】

しばらく関西帰ってないから、俺も色変わったの知らんかった!
か |  2011.11.21(月) 18:22 | URL |  【編集】

荒れる話題なので微妙かもしれんが、一言。
中国人は移民先で中国人だけで寄り集まってそこに「小さな中国」を作って引きこもる。
日本人は移民先でその国の人間になろうとする。
この違いだと思う。
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.11.21(月) 17:20 | URL |  【編集】

 

>大阪城の屋根は薄い緑色(エメラルドグリーン)だと思ってたんだけど、知らん間に塗り替えられたのか。
☓塗り替え
○葺き替え
禿山を緑のペンキで塗って「緑化アル」とか言ってた中共人を思い出したわ
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.11.21(月) 14:56 | URL |  【編集】

>>大阪城
当時の現物見たこと無いから何ともいえないけど。
まあ、何色でも安土桃山城よりは趣あるんじゃない。
  |  2011.11.21(月) 14:31 | URL |  【編集】

大阪城は近代RC建築ではもはや文化遺産レベルだそうな。エレベータも日本最古級だと聞いた
・ |  2011.11.21(月) 13:27 | URL |  【編集】

俺の大坂城のイメージも緑だ。いつの間に変えたんだ?
おさかなくわえた名無 |  2011.11.21(月) 12:41 | URL |  【編集】

城の色いつのまにか変わってるのに「もういいんだけど」ってwwwwww
大阪人ってwwwwwwwww
おさかなくわえた名無 |  2011.11.21(月) 11:21 | URL |  【編集】

>爺さんガックリ。なんでわざわざ沖縄くんだりまできたんだろうか?
彼にとって戦場で色々な感情が混じり合った体験があったんだろうね。人生が終わる前にもう一度行きたい。と思うのも不思議じゃない。そこが当時のままであっても、何事もなかったように整備されていたとしても、彼は見たかったと思う。

あと「独逸」の件。長野五輪でも『独逸』と漢字入りのユニフォームだったような。ドイチュかっこいいよドイッチュラントchu♪(* ´з)
でも「独」「逸」って分けてしまうと残念な国名だなw
おさかなくわえた名無 |  2011.11.21(月) 03:19 | URL |  【編集】

なんていうか悪意に悪意を返すのは簡単だけど、善意を返したら相手は悪意を持ち続け難くなるのかもしれないと思った。実際そううまく行く事ばかりじゃないって分かってるし、戦う事は大事だと分かってるがなんかほんわかとしたわ。
  |  2011.11.21(月) 02:53 | URL |  【編集】

「ジャポネ」だと男になってしまうw
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2011.11.21(月) 02:13 | URL |  【編集】

フランス留学中のイトコから聞いた話にも似た話があった。向こうの人いわく、からかいや侮蔑混じりの言葉にも笑顔で返せて、その上仲良くなれるのは日本人くらいなんだって。
従姉妹もニーハオとからかい混じりに挨拶されたことあって、ま、いーやとニコニコとニーハオと返すと「あれ?」と向こうがなって話すうちに日本人て分かってまた更に話が盛り上がったんだって。最初からコンニチワって返せば良いのにって突っ込みはしたけど^^;

中韓の人達は(仏在住でも)物凄く敏感というか、警戒心や反発心も強くて、なかには喧嘩っ早い人だと向かっていっちゃうんだって。危ないよ…
おさかなくわえた名無 |  2011.11.21(月) 00:36 | URL |  【編集】

やっぱりニーハオって言われてニーハオで返したら駄目なんだな・・・
ニーハオ言っちゃいそうだけど
カキコした人は女性みたいだし、そのまんま中国人に間違われてたら、
舐められてトラブルに巻き込まれたりセクハラを受けてた可能性も・・・
おさかなくわえた名無 |  2011.11.20(日) 23:55 | URL |  【編集】

大阪城の屋根は薄い緑色(エメラルドグリーン)だと思ってたんだけど、知らん間に塗り替えられたのか。
  |  2011.11.20(日) 23:40 | URL |  【編集】

人種を間違われたときはこう対応すればいいのか!
おさかなくわえた名無 |  2011.11.20(日) 23:24 | URL |  【編集】

大阪城は緑じゃないほうが良くない?
名無し |  2011.11.20(日) 23:06 | URL |  【編集】

イタリア強いよ!

11人までなら…
おさかなくわえた名無 |  2011.11.20(日) 22:40 | URL |  【編集】

自己中町…?
おさかなくわえた名無 |  2011.11.20(日) 19:13 | URL |  【編集】

イタリアは戦争でも女に戦ってもらった方がヘタリア呼ばわりされなくて良いかもしれんな~
おさかなくわえた名無 |  2011.11.20(日) 18:09 | URL |  【編集】

もう和むなぁ。でも、旅行中中国人に間違われたままだったらと思うと・・・
七師 |  2011.11.20(日) 17:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/637-76607a42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。