2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.27 (Sat)

自衛隊イラク派遣を振り返る(part177スレ)

849 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/01(月) 14:54:36.15 ID:qCTuvVos
(2004年1月16日 イラク サマワ現地の新聞記事より)

我々はわが県に日本隊が到着するまで、この道徳と倫理を保持した
立派な人々について何も知らず、感情のかけらもない技術革命により
全世界の心を支配するつもりだろうと思っていた。

しかし日本国陸上自衛隊が県内に到着して数週間のうちに、
サマワの人々は彼らが『古きニッポン』の子孫として、
愛情と倫理に溢れた人々であることを見出した。

彼らは偉大なる文明を保持するとともに他の国家を尊重し、
他国民の家庭や職業に敬意を払う立派な伝統を持っていたのだ。

872 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 11:55:18.27 ID:PP14ld8P
>>849
これを思い出した

■1.前代未聞の感謝デモ■

イラクでは噂が伝わるのが速い。
昨年12月14日の自衛隊の派遣期間が終わりに近づき、
またロケット砲が打ち込まれるという騒ぎが起こると、
「自衛隊は帰るのか?」という懸念が瞬く間に広まった。
すると140人の老若男女からなるデモ隊が
「日本の支援に感謝する」と自衛隊宿営地に詰めかけ、
口々に「帰らないで」と懇願した。
同時に「自衛隊の滞在延長を願う署名運動」が展開され、
2日間で1500人もの署名が集まった。[1]

実は感謝デモはこれで二度目だった。
4月に2度、自衛隊宿営地そばに迫撃砲が撃ち込まれると、
サマーワ市民による百人規模のデモ行進が行われた。
スローガンは「日本の宿営地を守ろう」というものだった。
さらにいろいろな人が宿営地に来て、
「申し訳ない。あれは一部のはねっかえりで、イラク国民の意思ではない。
 どうか帰らないでくれ」と陳情した。

前代未聞のデモに、英米オランダ軍も驚いて、
自衛隊に矢継ぎ早に問合せをしたほどだが、
迫撃砲を撃ち込んだテロリスト達もこれでは逆効果だと思っただのろう。
その後、派遣期間終了の近づく11月まで動きはなかった。

もっともこうした事実は、日本のマスコミはほとんど伝えなかった。
逆にパレスチナ自治政府のアラファット前議長の死去を受けて
サマーワで行われた「パレスチナ支援デモ」では、
20本ほどの横断幕のたった一つに
「自衛隊は撤退すべきだ」と書かれていただけで
「反日デモ」などと報じた新聞があった。
偏向報道もここまで来れば、確信犯という他はない。

873 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 11:56:20.44 ID:PP14ld8P
■2.「カーネル・サトウはサマーワの人々の心に到達した」■

自衛隊によるイラク支援は、
活動当初からイラクの人々の心を捉えるよう綿密に準備されたものだった。
先遣隊隊長として乗り込んだ佐藤正久・一等陸佐は
今回が3度目のPKO参加。
最初のカンボジアの後に、ゴラン高原で一次隊長を務めており、
中東人とのつきあいを体験的に心得ていた。
風貌も中東人風で、豊かな口ひげがよく似合う。
現地では「絶対に破らない約束をする」時、
互いのヒゲを触る決まりがあるので、相手の家に招待された時などは、
ヒゲが重要な役割を果たした。
さらにイラク人の衣装を貰って、
食事に招待された時にはこれを着ていった。
現地の人々と車座になって、右手で食べる。
こうした姿勢をイラク人は「我々の伝統的文化を尊重してくれた」と非常に喜んだ。

ある部族長は
「カーネル(大佐)サトウはサマーワの人々の心に到達した」と語った。
帰国直前には「イラクから帰ってくれるな。嫁と家は準備するから」とまで言われた。
アラブでは妻は4名まで持てるので、あと3人は大丈夫だというのである。

874 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 11:56:46.04 ID:PP14ld8P
■3.「カーネル・サトウを悲しませたくない」■

先遣隊の仕事の一つに宿営地の準備があったが、
この土地の借用交渉がなかなかまとまらなかった。
地主が法外な値段をふっかけてきたからだ。
日本のマスコミはこれをさも
現地が自衛隊を歓迎していない証拠であるかのように報道したが、
佐藤一佐の思惑はもっと深い所にあった。

“私には合意を急ぐという気持ちは毛頭なかった。
 交渉でぎりぎりまで粘って、
 我々の想定額にできるだけ近づけたいと思っていました。
 理由があったからです。
 「我々は占領軍ではない」ことをイラクの人たちにアピールするため、
 しっかりと契約を交わして、お金を払って宿営地をつくることを見せたかった。
 それと、我々と同様に土地交渉を行っているオランダ軍の交渉に
 影響を与えないようにしたかった。悪い前例を残さないような
 妥当な金額で決めたかったのです。
 ですから、はなから安易に折り合う気はなくて、
 時間をかけていこうと腹を決めておりました。”

ゴラン高原での経験からも、中東での交渉事は、じっくり時間をかけて、
まず人間関係を作る所から始めなければならない、と心得ていた。
そのために約1ヶ月半の間に約10回も会って、
時にはお茶を飲みながら、日本の文化を紹介したりまでした。
こうしたプロセスを経て、
最後には相手は「カーネル・サトウを悲しませたくない」と言って、
きわめて妥当な金額で折れてくれた。

875 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 11:57:22.34 ID:PP14ld8P
■4.「我々はあなた方の友人として、サマーワに来た」■

番匠幸一郎一等陸佐が率いる復興支援の本隊・第一次イラク復興支援群が
サマーワに近づくと、道行く人々が遠くの方からも大きく手を振った。
最初は外国人が珍しいのかなと勝手に思っていたのですが、
そうではなくて、
彼らは日本の自衛隊だとわかって手を振っていたのでした。
子供たちは「ヤーバニー(日本人)」と声を上げながら
走り寄ってきて歓迎してくれました。

装甲車両には色鮮やかな日の丸が描かれている。
隊服の右胸、左袖、背襟下にも遠目にも
よく目に見えるほどの日の丸をつけていた。
多国籍軍側からは
「これでは『撃ってくれ』と言わんばかり。お前らはどうかしている」
と何度も忠告されたが、
イラク人に「自分たちは日本の自衛隊」であることを
ことさらアピールしたかったからだ。

サマーワにつくと、
番匠一佐は現地の人々に繰り返しこう語って理解を求めた。
我々はあなた方の友人として、日本からサマーワに来た。
我々日本も、60年前の先の大戦で敗れ、国土は焦土と化した。
すべてが無に帰し、食料にも困る日々が続いた。
そんな廃墟のなかから、私たちの祖父母、父母の世代は立ち上がり、
大変な努力をして、日本を復興させた。
そして、その結果、
いまや経済力世界第二位という日本を築き上げることができた。
メソポタミア文明という
人類にとって偉大な歴史を有するあなたたちイラク人は偉大な国民だ。
あなた方に同じことができないはずはない。
我々は友人として、あなた方が立ち上がるお手伝いに来たのだ。

イラク人にとっては、日本は同じアジアの国である。
さらに自分たちと同じようにアメリカにやられた国だという意識があったようだ。
その日本から「友人として助けに来た」という
番匠一佐の言葉はイラク人の心に響いたに違いない。

876 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 11:58:53.01 ID:PP14ld8P
■5.意気に感じたイラク人作業者たち■

宿営地には建設中の段階から、
外国の軍人たちが表敬や見学のために訪ねてきたが、
彼らが一様に驚くのは、イラク人作業者たちが、
夕方になってもまだ働いていることだった。
外国の宿営地で雇っている作業者たちは3時、4時になると
仕事が途中でも帰ってしまう。
夏場には60度にも達し、風が吹くと汗はすぐに乾いて塩になってしまうほど、
それも無理はない。
外国の場合は、イラク人作業者に作業を命ずると、
彼らだけを働かせるのだが、日本では幹部自衛官でも、
彼らと一緒になって、ともに汗を流した。
宿営地の鉄条網整備の際には、
日本人2、3人とイラク人7、8人がチームを作り、
有刺鉄線に服はボロボロ、体中、血だらけ汗まみれになって作業を続けた。
昼食は分け合い、休み時間には会話本を指差しながら、
仕事の段取りについて話し合う。
いったん意気に感ずると、とことん尽くすのがアラブの流儀だ。
終業時間の5時を過ぎても、
まだ隊員と一緒にブルドーザーに乗って働いているイラク人の作業者もいた。

877 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 11:59:14.55 ID:PP14ld8P
■6.「自衛隊の水」で「子供の病気が治った」■

600名の隊員による支援活動が始まった。
6時に起床し、洗面・朝食後、8時からの朝礼ではイラク国旗と日の丸の掲揚、
ラッパによる両国国歌の演奏。それから5時の終礼まで作業が続く。

復興支援業務の柱は、給水、医療、公共施設復旧である。
宿営地の北側にあるユーフラテス川の支流の運河から水を引いて、
4台の浄水車で一日80トンから100トンの飲料水を作る。
これを日本のODAで寄贈した日の丸つきの12両の給水車で、
自衛官から運転の方法を教わったイラク人ドライバーが配る。
これはイラクで殉職した故・奥克彦大使のアイデアだった。

ユーフラテス川の水は水質が悪く、
飲めば100%アメーバ赤痢にかかってしまうので
イラクの人々は決して飲まないそうだ。
戦闘で上水道が破壊されると、
イラクの人々は浅い井戸の非衛生的な水を飲まなければならず、
まさに死活問題である。

「自衛隊の水」で「子供の病気が治った」など、感謝の声が多く寄せられた。
医療支援は、直接現地人を治療するのではなく、
ODAによる医療器材や薬を供与し、
自衛隊医官がイラク人医師への最新医療技術の教育を行った。
特に「いくら立派な機材を入れても、病院が汚れているのが一番問題なのだ」
と説明することで、掃除が行き届くようになり、
「自衛隊が行くようになってから病院が綺麗になった」と評価された。

金にあかせた派手な援助ではなく、
人々の生活に不可欠な基盤を地道に復興する、というのが、
現地の人々に最も喜ばれる支援のあり方だろう。

878 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 11:59:48.82 ID:PP14ld8P
■7.「そこは日本にやってもらいたい」■

また、あくまでイラク人が自分で復興するのを支援するのだ、という方針は、
学校や公共施設の復旧活動でも貫かれた。

一つには、なるべく現地の業者を使うことで、現地の雇用を創出して、
深刻な失業率に歯止めをかけるためだ。

この点は他国の部隊や支援機関も同様だったが、
彼らが業者にほとんど「丸投げ」するのが多かったのに対し、
自衛隊はプロセスを大事にした。佐藤一佐はこう語る。
例えば、学校の修復であれば、
学校長、部族長、評議会などが横並びでいろんな意見を言いますが、
それを統轄する人がいない。
そこで、我々は一つ一つのニーズを拾い上げながら、
ひざを付き合わして話し合いを続け、
それぞれのイニシアティブを尊重しながら、青写真にまとめ、
関係各位に合意をとってから、詳細設計に入り、見積もりを作って、
業者を募集し、選ぶという手順を踏みました。・・・

初めから丸投げしたほうが楽なのですが、
我々は6月に予定されていた
主権移譲後のあり方というものも視野に入れていましたので、
このような過程を丁寧にすることも大切な復興支援の一つだと考えたのです。

実際、イラクの人たちの信頼は厚くなり、
「そこは日本にやってもらいたい」という要望がどんどん増えていきました。

そして、主権移譲後は、他の国の部隊やNGOも日本のやり方に近づいています。

こうした活動で、小学生からも
「学校修復のおかげで、きれいな教室で勉強できる」と言ってもらえると、
疲れも吹き飛んだという。

879 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 12:00:23.32 ID:PP14ld8P
■8.ユーフラテス河の鯉のぼり■

5月5日のこどもの日にユーフラテス川に鯉のぼりをかけて泳がせ、
戦禍のなかでたくましく生きるサマーワの子供たちに見せてやりたいのです。
子供さんが成長されて、
タンスのなかで眠っている鯉のぼりがあったらご提供いただけないでしょうか?

番匠一佐がイラクに来る前に駐屯地司令官をしていた北海道・名寄市の市民に
こう呼びかけると、200本以上の鯉のぼりが集まった。

4月29日には宿営地そばに迫撃砲弾が撃ち込まれて、
鯉のぼりプロジェクトの中止も検討されたが、この局面だからこそで、
敢えてこのプロジェクトを遂行しようと決定を下した。
幅100メートルのユーフラテス川に多くの鯉のぼりをかけ、
同時に番匠一佐から次のようなメッセージが発せられた。

日本では宗教に一切関係なく、父親母親が成長を祈って、
こどもの日に鯉のぼりを掲げます。
下流から上流に向かって流れに逆らい勢いよく上がっていく鯉は
成長や健康の象徴です。
子供はその国の将来そのものであり、
イラクの子供が明るい未来を築いてくれることを祈念します。

サマーワ市民百人規模の「日本の自衛隊を守ろう」という
前代未聞のデモ行進が行われたのは、この翌日のことであった。

880 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 12:01:17.18 ID:PP14ld8P
■9.「日本人の財産」■

番匠一佐がイラク支援を通じて感じたのは「日本人の財産」ということだそうだ。

日露戦争で頑張った日本人、
戦後の廃墟から世界第二位の経済大国にまでつくり上げた父母、祖父母の努力。
いまに至ってもサマーワ最大のサマーワ総合病院は
20年前の日本のODAによってできたものです。
その当時の日本人がどれだけ立派だったか、という話をよく聞いたし、
サマーワでは日本の車、電化製品の信頼性が異常なほど高い。
今回ほど自分が日本人あるいは自衛官であることを
誇りに思ったことはありませんでした。

今回の活動も
「まさに日本人がこれまでに積み上げてきたものに見守られていた」という。

「日本と日本人はイラクで非常に尊敬されている」
(アラウィ・イラク暫定政府首相)という事実は、
過去のODAや経済活動で築いてきた「日本人の財産」である。
今回の自衛隊の支援活動は、その財産目録に新たな一頁を加えたと言える。

「自衛隊の水」を飲んで病気から治った子供たち、
自衛隊の手で修復された学校に学ぶ子供たち、
ユーフラテス川の鯉のぼりに歓声をあげた子供たち、
これらの子供たちが大人になった時、彼らは日本の心からの友人となるだろう。
食料やエネルギーの大半を輸入に頼るために、
世界が平和でなければ生きていけない日本人にとって、
こういう友人ほど大切な財産はない。

(文責:伊勢雅臣)

・・・・・皆様如何お読みでしょうか。
日本の多くのマスコミの報道では決して知る事のできない事実が
述べられているとお思いになりませんか。・・・・・

898 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 21:34:09.87 ID:gskJ++6b
既出だけど サマーワと言えば これ

17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(77)
Powered By 画RSS

Comment

日本人でよかった。

こんなにも素晴らしい日本。
だがなぜこういう事を報道しないのか。
マスゴミ、テレビが朝鮮人に犯されている
こんなにも素晴らしい国日本。今こそ我々が立ち上がり日本を変えるべきではないのでしょうか?
クロス |  2014.10.15(水) 13:08 | URL |  【編集】

日本国万歳自衛隊万歳

反日原理主義マスゴミはホントゴミだな。
名無し |  2014.01.12(日) 11:10 | URL |  【編集】

自衛隊の皆さん頭が下がります
おさかなくわえた名無 |  2013.12.12(木) 13:27 | URL |  【編集】

信頼とは積み重ねです。
現代において、日本が海外の方々から好意的に見て頂けるという事があるのなら、それは先人(勿論、団塊世代も含め)の日本を思う心があっての事でしょう。

私達一人一人が損なう事のないように、大切に守って引き継いで行きたいものですね。
名無しの日本人 |  2013.08.01(木) 02:02 | URL |  【編集】

意気だと感ずればとことん尽くすのがアラブ流!
とても感動しました。
イラクの方々とは、思いやりをもって接すれば答えてくれる素晴らしい関係が築けますね。

韓国朝鮮や中国よりもずうっっっと、根底的な価値観を共有できる民族です。
特亜との価値観を共有できる気はしませんが(私は理解したいのですがあちらは理解しようとさえしてくれない人が多いですね)、

猪瀬氏の暴言を「残念だ。我々は日本人の伝統と文化を尊敬している」と100年以上も前のエルトゥール号遭難事件の恩を忘れないと言ってくれているトルコの人々にしてもそうですが、誇り高いイラクやイスラム圏の人々とはちゃんと向き合えば人間味のある良い関係を築けることが実証されています。

同じアジアのイスラム圏との付き合いにもっと目を向けるべきです。
名無し |  2013.07.23(火) 15:04 | URL |  【編集】

自衛隊の皆様、ありがとう

日本の誇りです。
おさかなくわえた名無 |  2013.06.02(日) 21:02 | URL |  【編集】

2012年12月31日のななしさんへ

確かに自衛隊が、表立って活躍するのは

災害が起きたときなど
余り有り難くない状況の時です。
しかし、自衛隊というのは
災害派遣だけではないでしょ?
私は日本がどこからも侵略されずに平和なのは
自衛隊のお陰だと思っています。
みなさんは、災害の時だけ活躍するヒーローではない。
いつも平和な日本を守るヒーローです。
いつも有り難うございます。
おさかなくわえた名無 |  2013.04.08(月) 22:50 | URL |  【編集】

自衛隊の皆さま 本当にありがとうございます。
いままで、皆さんの活躍を何も知りませんでしたことをお許し下さい。
AAA |  2013.03.22(金) 22:30 | URL |  【編集】

世界で感謝され、日本のイメージを良くしてくれる自衛隊の方々に心から感謝します。
おさかなくわえた名無 |  2013.03.14(木) 08:55 | URL |  【編集】

マスゴミが自衛隊の方々に対して悪意ある報道ばかりを繰り返すけれど、信じてない。
マスゴミは10人ほどの反対派をまるで国民の総意であるかのように流すけれど、ネットがこれだけ普及した今、それに騙される人が一人ずつ減っているのを実感してる。
くだらない左翼連中の戯言は本当に耳障りだけど、日々日本のために働いてくれている自衛隊の方々を尊敬しているし、感謝しています。ありがとう
名無しっこ |  2013.02.26(火) 14:03 | URL |  【編集】

私たちは活躍してはいけない
活躍するような機会があるのは、日本が危険に曝されたときだから
或いはよその国が困っているときだから

私たちの仕事は見返りを求めない
だってそれは当たり前だから
非難されてもそれはそれで良い
人の考えは色々だから
私たちはその人たちも守るだけ

ただ、ネットの中でこうして応援してくれる人がいる
現地で優しい声をかけてくれる人がいる

それだけで嬉しいのです
ありがとう
おさかなくわえた名無 |  2012.12.31(月) 10:33 | URL |  【編集】

自衛隊の方々が世界で活躍される事を日本人としてとても嬉しく思います
か |  2012.09.24(月) 14:54 | URL |  【編集】

世界中が平和でなければ生きていけない、という感覚を誰もが持てるようになりたいものです
おさかなくわえた名無 |  2012.08.27(月) 15:54 | URL |  【編集】

今更だけどコメントだけ残させてください。
自衛隊の活動読んでて、本当に思うんだ。ただ働け、金を稼げとのたまう親の子に生まれたことを恨む。
自衛隊みたいな奴らを養う為の税金なら喜んで払う。払った税金がぶっちゃけ家賃相当で生活に痛くても、誰かの役にたってるなら、それでいい。
でも最近の政治見てると、近年の公務員のむちゃくちゃ見てると嫌にもなるって気持ちはわかって欲しいです。
親の教育、国の教育のせいで、やけに臆病になったけど、うちはどっちかっていうと左翼思考です。でも内心は右翼です。日本が良くなるなら左翼になります、日本がやばくて守らなきゃと思ったらネトウヨと呼ばれてもいい右翼になります。
うちに金を稼げと命じた家族は間違いなく朝鮮人思考でした。奴らの行動言動、議論しようにもとにかく自分の主張が大事なのには辟易しました。
自殺問題を議論したら、自殺は罪との一点張り。自らの命で平民を生かしたもののふを理解しない、切腹を理解しないのに、本当に失望しました。自分より、親は30年近く長生きしてて、その体たらく、理解の浅さなんでした。絶望に近い。
そんな底の浅い人たちのストレス解消に、自衛隊はずっと晒されてるんですね。
ちょっと問題があると叩かれる。
国を守ってくれるのに。とても誠実に、日本人以上に誠実にしてる姿は、外国じゃなくても接したひとならわかるはずなのに。東日本大震災も、阪神淡路大震災も。自衛隊の人たちは、理想とも言うべき行動を取って、尽くしてくれたのに。
どうして日本人は日本人に辛く当たるんでしょう。それが本当に辛いです。蝦夷といわれる土地出身の人間が、謎に思います。
守ってくれてるし、助けてくれましたよね、自衛隊は。なのにどうして、北朝鮮がミサイル発射しようというこのご時世に、西日本の人が自衛隊の迷彩服を見ると孫が怯える、歴史映像を見せてきた、銃をこっちに向けるんじゃないかとか、新聞が騒ぐんでしょうかね。
西日本の資本が入り込んだ北海道(取り尽くすまで取るのは西日本の伝統)はともかく、今の沖縄やその周辺が、自衛隊ごときで怯えるって、どんなステマでしょうか。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.08(日) 00:12 | URL |  【編集】

災害で自衛隊の皆様にお世話になって以来、
彼らを批判する政治家、マスゴミは一切信用していません。
おさかなくわえた名無 |  2012.04.03(火) 14:50 | URL |  【編集】

やはり自衛隊は素晴らしい方々ばかりで、胸が熱くなりました。頭が上がりません。
おさかなくわえた名無 |  2012.03.24(土) 15:50 | URL |  【編集】

佐藤正久さんのオフィシャルサイトにデモの写真が載ってました
“Honest Japanese: All of us are with you for re-building our safe city.”
(正直な日本人達よ、一緒に安全な町を再建しよう)
とか横断幕に胸が熱くなったわ
日本 |  2011.09.10(土) 13:26 | URL |  【編集】

韓国に行った佐藤議員=ヒゲの隊長ですよ。
まず無いけど、もしうちの選挙区から出てくれたら、あの人に投票するわ。
おさかなくわえた名無 |  2011.09.09(金) 23:36 | URL |  【編集】

当時の偏向報道ではフランスのNGOが作る水は
自衛隊より安く作るとか言ってたよなw
だから、自衛隊の派遣は無駄だとかサヨクとかマスゴミやミンス党がほざいてたんだよなw
ななし |  2011.09.08(木) 11:23 | URL |  【編集】

ご苦労様でした。
泣いた。ガチで。
カッコいいわ。。
自衛隊ガンがれ!!












ついでに、クーデター一緒にやんない??
民主は糞だわ。
猫好きな名無しさん |  2011.09.06(火) 12:25 | URL |  【編集】

あれ?この佐藤さんって竹島問題で韓国行った佐藤さん?
  |  2011.09.05(月) 16:46 | URL |  【編集】

こういう記事がネットでだけでも出て来てくれるのは嬉しいね

自衛隊による復興支援は一定の効果があったとは思う。けれど一方で、モノがハイテクなあまり自衛隊が去った後、故障しても現地の人が修理することもできず朽ちていく設備を(多分ドキュメンタリーだったと思う)で見たときは何とも言えない気持ちになったな・・・今後の支援の課題だと思うけど
  |  2011.09.05(月) 13:32 | URL |  【編集】

髭の隊長はやっぱりすごい人だった。
おさかなくわえた名無 |  2011.09.04(日) 13:31 | URL |  【編集】

こういう話を見た時、自衛隊関連の施設で自衛隊の方々がどういう環境でどういうことをなさっているのか知った時。
そういう時、本当に国を守るために努力してくださる方々に対して本当に頭が下がります。
以前に何度も読んだ話のはずなのに、読むたびにそういう気持ちになります。
おさかなくわえた名無 |  2011.09.01(木) 10:43 | URL |  【編集】

>マスコミでは報道されないって、ネットで流通する常套句だけど、新聞をはじめ様々なマスメディアでイラクの自衛隊活動は報道されていましたよ。

残念だけど、新聞やテレビなどの主立ったメディアでは、活躍なんか霞んでしまうほどのバッシングが後を絶たなかった。論調は基本的に批判的。あれは活躍の報道とは言えないのでは?
捏造、編集での印象操作、伊勢さんの本を読んでマスコミにすごく腹が立った。自衛隊の広報動画を見て涙が出た。
ネットを見ない人達の多くが、イラク派遣を否定するのは、偏に当時の報道のせいですよ。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.31(水) 21:58 | URL |  【編集】

この当時、日本人記者はバグダットに居てサマーワに居なかった。
イラク3バカのおかげで誘拐殺人が流行ったからだ。
米軍に護衛されないとバグダット市内もろくに歩けない、しかも居たのはフリーの記者カメラマン達だ。
現地から送られる画像や映像に日本に居る有名新聞各社が好きに記事を書いた。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.31(水) 08:56 | URL |  【編集】

自衛隊△ 学校の教科書に載せるべきだろ。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.31(水) 01:32 | URL |  【編集】

 こういった記事を読むと、日本の自衛隊がイラクに派遣される事が報道された時、イラク側が「今まで企業として、かなり親切にしてくれた日本が、今度はアメリカと一緒に攻めてくるのか?!日本よイラクに自衛隊を派遣しないでくれ!」なんて騒いでいた現地ニュースを思い出す。
 3、11の時同様、派遣されてみて分かる自衛隊の有難さとは正にこの事。

 日本のメディアでこういった貢献を、リアルタイムで大っぴらに宣伝すれば、近所の世界嫌われ大国達が「でっちあげ!事実を報道しろ!」なんて騒ぎだして、ミサイル日本に飛ばすは、イラクにだって乗り込んでいき、妨害殺戮行為を行う所だっただろうから、この時期に事実が明るみになるのはタイミングとしては正解だよ。

 迷惑なご近所を持つととばっちりで真実の報道もできなくて、国民が連鎖で馬鹿になっていく。ネット情報の有難さを痛感するね。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.30(火) 20:40 | URL |  【編集】

受け売りですが、第1回防衛大学卒業生に当時の総理大臣S32.2月の訓示 非難誹謗され、感謝歓迎されず自衛隊を終わる事もあろう。だが感謝されない世の中が日本にとって幸せな事・・と、吉田茂総理は述べている。それでも、自衛官も人間だ まして、死も帰りみづ忠誠を誓い事に当たる職業が、つい最近まで、殉職は400万だった。イザとなれば、国民の盾となって戦う自衛官がそこらへんのちょっと高い自動車一台事故でオシャカした値段と一緒 警察官とつり合うには自衛官は何人だ?高額を出さないまでも、せめて他の公務員と遜色ない金額を望む 小泉総理の時、復興支援等国外へ派遣は増額されている。少し改善 皆さんは知っているだろうか?自衛官には労働基準法が適応されない事を ちょっと考えれば当然でもある。今回の様な災害派遣では非常時とはいっても、交代要員のない捜索等の諸々の支援は期間も永く かなり大変だっただろう。彼らがどこで寝ていたか? 何を食べていたか? 睡眠は・・? 入浴は ??誰も知らない それでも、自衛官は満足しているだろう。
皆さんのありがとうの一言で。 最近はネットの普及もあり、新聞数社も、過去行ってきた、自衛隊外しの災害救助、捜索 支援状況の現場写真撮影 それはそれは、苦労されていた。自衛隊隊員が写らないよう、さまざまなアングル試していた。後日新聞の一面見事に一人の自衛官を写すことなく、現場に数名の消防隊隊員の活躍が紙面に躍っていた。現場は地元の人達が皆見ている。この様な状況はいつもの事で驚きではないが、一面にドーンと扱われるためしが無い(当時)
しかし、差し入れは良くあった。皆に渡る数もないが、その光景を見るだけで疲れが飛んだ。過去に正面切って、自衛隊の活躍に言及した事が有っただろうか?
ひっそり |  2011.08.30(火) 17:08 | URL |  【編集】

安全のため親しくなった現地作業員の誰にも何も告げず
忽然と姿を消した自衛隊、もう会えないと知ったサマワの
人たちは茫然自失の状態だったそうです。

バグダッドの日本大使館が襲撃されたとき隣に住んでた
家族が「傷つけられたら悲しむだろう」と日本の国旗を
隠し、襲撃者相手にライフルで応戦して大使館を守って
くれたこともありました。「日本人が好き。優しいから」と。
河童 |  2011.08.30(火) 15:58 | URL |  【編集】

説明さんくす。
そういう意味があったのか、納得した。
ななし |  2011.08.30(火) 01:42 | URL |  【編集】

イラクの方が日本好きな理由は自衛隊のお陰なのは結構周知の事実。
 また、戦争と自衛隊という語りってどうなのかと思います。
 今回3.11での自衛隊の方の働きぶりを拝見致しまして、その存在のありがたさにみな国民は気づいたのではないでしょうか?
 そもそも国民を守るためにあるなら、なくてはならない国の職人でしょう
感謝 |  2011.08.29(月) 19:30 | URL |  【編集】

>カテゴリ名「鮭」

和みスレに貼られた話の中で、人気・話題性のあるものが他のスレにコピペされ
しばらくして、それを和みスレ由来のネタだと知らない人が、「こんな話あったよ~」って和みスレにコピペすること。色付きの文字

これを母川に回帰する鮭に例えたんだったかな。
自分が和みスレにいた頃はたしかそういう意味で「鮭」って呼ばれてたよ。

まとめ乙でした。
この話は何度でも貼られてほしいな。本来重要なニュースだもんね。
  |  2011.08.29(月) 18:13 | URL |  【編集】

なんで現地の雇用を作るとか、そういうことが東北でできないんだろう。

     |  2011.08.29(月) 16:46 | URL |  【編集】

とりあえず、ツイーとボタンが欲しいんだが
    |  2011.08.29(月) 16:44 | URL |  【編集】

>団塊の世代ってそんなにひどいんですか?

個人的には軽い文化大革命って感じかも
大学が闘争とかで休講になった分
十分に勉学ができなかった悪影響が少なからず出てると言う

まぁ最大の問題はその闘争とかやってたのが
上に行ってたりする事なんだけどね
後はマスコミ業界とか...
おさかなくわえた名無 |  2011.08.29(月) 11:55 | URL |  【編集】

カテゴリ「鮭」は、あたかも魚の鮭が産卵期産まれた川に戻るように、スレの中で時期を変えて何度も取り上げられる話のことです。
人気のある話が多く、前にも見たことあるかもしれませんよってことですね。

ヒゲの佐藤さんは今は議員をなさっているのですか!?知らなかった…!教えてくれてありがとうございます。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.29(月) 07:34 | URL |  【編集】

マスコミでは報道されないって、ネットで流通する常套句だけど、新聞をはじめ様々なマスメディアでイラクの自衛隊活動は報道されていましたよ。
もしかしてネットの各新聞サイトだけを見ての感想?
実際の新聞に比べたらネットの記事はダイジェストに近いからなぁ。
それとも一面にドーンと大きく扱わないとお気に召さないのかな。

話が飛ぶけど金の卵と言われ、集団就職で都会に出てきた人たちも団塊の世代なんだよね。
左巻きの大学生、当時はエリートね(笑)と中高卒の金の卵たちとの比率を見れば、圧倒的に後者の方が多数派なんだよ。
さらに言うと当時の大学生がみんな学生運動に熱を上げていたわけでもないしね。
いつの時代でも派手なパフォーマンスをやらかす連中が目立つって、その時代の象徴になってしまうものだから。
今の二十代のみんなのみんなが2ちゃんねらーってわけでもないでしょ。
レッテルを貼ったり張られたりはこの世の常。
でもレッテルを真に受けるか受けないかは個々人の知性の問題ね。
五十目前のダンカイw |  2011.08.29(月) 02:22 | URL |  【編集】

>昔は立派な日本人が多かったけど団塊世代で糞化したな。今ある日本の問題の殆どは団塊が放置した結果だわ。

いろんなブログのコメント欄で似たようなこと言う人居るけど、団塊の世代ってそんなにひどいんですか?
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 22:51 | URL |  【編集】

なにかというと「団塊」の一言でカテゴライズし、分かったようなしたり顔をする浅薄な輩に辟易する。
あの世代には学生運動やらフリーセックスやらやってる左巻きな奴らを鼻先で笑い、冷めた目で見ながら、実直に学業や仕事に打ち込んでいた人々がそれ以上にいたということは、この世代じゃない自分ですら知ってることなのに。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 22:15 | URL |  【編集】

次男はそこにいた

実は事情があって次男は米兵として昨年、6月から一年間そこに居ました。現地の人に彼が日本人だとわかるととてももてたそうです。親しくなった現地の人が武装勢力からの攻撃の前の日に「明日は気をつけろ」なんて教えてくれるようになって、何度かそんなことが繰り返されると次男の上司が「その男を雇え」といってきたそうです。
nak1 |  2011.08.28(日) 21:12 | URL |  【編集】

何か読んでて背筋がピンとした、しかし本当に何でマスコミってあんなにもクズなの?自分達が気に入らない、都合の悪い部分は"報道しない自由"をすぐ発動させやがるし偏った部分ばかり過大に見せて印象操作するのに必死で浅ましく醜いったらありゃしない、何で日本のマスコミなのに日本がそんなに嫌いなの?反日な在日が紛れ込んでるから?全く気持ち悪い連中だわ
こうして報道されなかった報道されるべき真実がもっとネットで広まったらいいな…数年前の話だけど、こうしてちゃんと知ることができてよかったです。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 19:28 | URL |  【編集】

何時の世もまともな日本人の足を引っ張るのは
左巻きの政治家とマスゴミだね
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 17:20 | URL |  【編集】

最近、涙もろい様だ。

いい面はすべて封印し悪い面だけを報道する日本のマスコミ。独裁的な体制の国みたいだ。

自衛隊の本当の姿は全然見えて来ない。多くの人達は見ようともしない。
任務に邁進する自衛官の方々に拍手を贈りたい。災害だけじゃなく地域でのイベントにも力を貸して貰ってて本当にありがたい。俺がまともに人間になれたのは自衛隊のおかげです、ありがとうございました。
元自 |  2011.08.28(日) 13:21 | URL |  【編集】

凄いなぁ
こういう他の人(国)のために全力を傾けられる人っていうのは本当に尊敬する
ななし |  2011.08.28(日) 13:07 | URL |  【編集】

>この土地の借用交渉がなかなかまとまらなかった。
地主が法外な値段をふっかけてきたからだ。

まあ、それが普通だよな。
まずは、そこからお互い折り合いのつく額まで交渉するのが当たり前、商売の基本。

そして、信頼できる相手や好感の持てる相手なら良心的な額にしてくれるのもごく普通のこと。
ゆとりある名無し |  2011.08.28(日) 11:39 | URL |  【編集】

昔は立派な日本人が多かったけど団塊世代で糞化したな。今ある日本の問題の殆どは団塊が放置した結果だわ。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 10:39 | URL |  【編集】

その後サマーワはどうなってんのかなぁ。デモに参加してくれた市民、元気でやってるんだろうか。
それにしても裏話。
自衛隊ってアイスクリーム常備なのかwwww
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 10:19 | URL |  【編集】

日本が過去積み上げてきた財産を次代にちゃんと引き継ぎたいね
何も難しいことじゃなくて日本人として当たり前のことをするだけだけどね
   |  2011.08.28(日) 10:08 | URL |  【編集】

何だか目から水が…
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 08:07 | URL |  【編集】

ほんの数年前の出来事なのにものすごく昔のことのような気がする…
確かに良い話なんだけど、良かった昔を思い出して今を慰めてるみたいで
そんなしょっぱさを感じる自分が嫌
  |  2011.08.28(日) 07:35 | URL |  【編集】

皆さんご存知のことと思いますけど、ヒゲの隊長こと佐藤正久氏は現在自由民主党参議院議員で、最近では新藤義孝議員、稲田朋美議員と共に鬱陵島に行こうとしたが、韓国の空港で入国拒否をされてUターンした事件がありましたね。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 05:49 | URL |  【編集】

最後の「財産」については初耳だなぁ。

佐藤正久・一等陸佐が居なければ成功しなかっただろうねぇ。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 02:37 | URL |  【編集】

感動すると同時に日本のマスコミの糞さ陰湿さに胸糞が悪くなった
おさかなくわえた名無 |  2011.08.28(日) 01:08 | URL |  【編集】

↑その本、私も読んだ
あれを読んでから「誇り」っていう言葉の本当の意味が分かった気がする
以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします |  2011.08.28(日) 00:29 | URL |  【編集】

今、富野作品のブレンパワードのOP曲聴きながら読んだよ
(曲の終わりと同時にピッタリ読み終わったw)
そういえばあの作品のテーマは「頼まれなくたって生きてやる」で
作品の終盤の展開も…

当時は日本のマスゴミが印象操作ばかりしてたのを覚えてるよ
今思い返せば他者の文化を尊重して立派にやり遂げてたんだよな、自衛隊の人たちは

それをくだらないイデオロギーで汚すような真似するマスゴミは
やっぱり許しちゃいけないんだろうなぁ、何か当時以上に自分の内面に黒い怒りが出てきたよ
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 23:57 | URL |  【編集】

自衛隊の皆さんいつもありがとうございます。
これからも頑張ってください
震災のとき水を運んできてくれて感謝です

マスコミはいい加減どうにかしてくれませんか?
名無し |  2011.08.27(土) 23:56 | URL |  【編集】

ヒゲの佐藤ドノ、流石であります!
(`・ω・´)ゝずビシッ!!
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 23:34 | URL |  【編集】

佐藤正久、ひげ…この方かなぁ…?以前、図書館でイラク支援を指揮した方の本を読んだのですが(ひげの印象が強くてひげの人としか覚えていないのです)、現地で大変良い印象を残し交渉事までもスムーズに進めることになったひげ。実は現地入りする前に現地では意外とゲイが多く日本人は若く見られるのでかまを掘られるなよとからかわれたりでその防止もあってひげをはやしたことも理由の一つ。
また、現地の部族の方と積極的に会合に参加。そのために大量の食事やものすごく甘いお茶でもてなしを受ける。しかし、友好のためにと健康(糖尿病)を気にしつつも頑張って食べる。後日、その様子をニュースで見た日本にいる奥さんから、危険なことはないかとこちらは心配しているのに楽しそうにご飯を食べてあんなに太って!とお怒りの電話が入る。
またまた、現地では時として男同士でも友好の証にキスをすることが。人気者のひげさんは唇にちゅばちゅばされる羽目に。これも友好のためと立派に役目を果たすひげさん…。私の唇は何人もの男に奪われたという一文が涙なしでは読めませんでした。
本当にいろんな意味でお疲れ様でした。敬礼!
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 23:28 | URL |  【編集】

とてもいい話だな、と本当に感動しました

イラク戦争はアメリカではラムズフェルド国防長官がその指揮を司り、
バンカーバスターやグローバルホークと言った最新兵器を駆使して
各地の拠点を「点」で制圧していく従来とは異なった戦争のやり方で「ハイテク戦争」と言われました。
この戦争は兵力を大量に投射して「面」で制圧していく従来の戦争とは異なり、
アメリカ側の人的被害を最小限で済ますことができる画期的な戦争でした。

しかし、そのハイテク戦争もいい面だけではありません。
重要な拠点などを「点」で抑えていくやり方ですので、
イラク国内の町村に潜むゲリラや不満分子はそのままです。
なので、”悪の枢軸”とされたフセインは倒せても各地の治安は回復せずに悪いままで、
その悪い治安状態が新しいゲリラや不満分子を生み出すというイタチごっこの状況になっていました。
(ラムズフェルド国防長官はこのイラク戦争の失策が元で後に退任しています)

そんな状況の中、日本がイラクに自衛隊を派遣します。
上記のスレでも語られている通り、
日本は戦争をしにイラクに赴いた訳ではなく「復興支援」の為にイラクに赴きました。
治安が悪くゲリラがはびこる中「復興支援」の為にイラクに赴いたことには、
非常に重要な意味が込められています。

日本は憲法9条で謳われている通り、侵略戦争を放棄しています。
ところが、日本は集団的自衛権を持つ国際連盟に加入している上に
世界の警察ことアメリカと同盟を結んでいる為、何もしない訳にはいきません
そこで自衛隊が行ったのが後方支援と復興支援でした。

そもそも何故日本がイラク戦争に協力したかと言うと「テロに屈しない」という姿勢を示す為と同時に、
憲法の前文で謳われている「日本国民は恒久の平和を願う」という決意を体現する為でした。
「テロに屈しない」という姿勢を示す為にもアメリカがイラクを爆撃することは必要悪で
日本も「後方支援」という形でそれに協力しましたが、
アメリカは爆撃で悪の枢軸を倒すことが出来ても治安の回復を図ることは出来ませんでした。
そこに登場したのが日本の自衛隊です。

日本の自衛隊が「復興支援」を行うことで、図らずとも治安が向上してゲリラや不満分子が減ったのです。
ゲリラや不満分子を減らすことは後のテロを減らすことにもなり、日本だけでなく全世界の国益になります。
これは他国の軍隊では行うことが出来ず、
恒久の平和を願い侵略戦争を放棄した日本の自衛隊だからこそ出来たことなのです。
私はこれをとても素晴らしいことだと思います。
(まぁ、アメリカだけ苦労して日本はいいとこ取りしたようにも見えますが…)

その自衛隊を「軍国主義の名残だ」と軽々しく揶揄したりする人を私は軽蔑せざるを得ません。
多くの人に日本のことや世界のことをもっと学んで貰って、
日本や自衛隊が世界の中でどれだけ特異な存在なのかを知って貰いたいと思います。

長文・駄文失礼しました。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 23:27 | URL |  【編集】

自衛隊といえばさ、震災後、後処理の為に日々頑張ってる自衛隊の車に向かって、小さな男の子が毎日敬礼してたって話なかったっけ?
自衛隊じゃなかったかな?違ったらゴメン。

あれ凄い泣けた。
敬礼された側は、嬉しかっただろうなぁ・・・
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 22:12 | URL |  【編集】

カテゴリの理由がわからない。
見てみたらサンタクロースのもあったからもしかして泣ける話のカテゴリなんだろうか…

心暖まる話でした。
できるならこういうのは若い子達に見せたい。
でなければ年をとってからの自衛隊の選択は難しい。
ななし |  2011.08.27(土) 21:54 | URL |  【編集】

すぱろこさん更新ありがとうございます。

自衛隊や旧日本軍の活動は、良い物も悪い物も真実を報道するのがメディアの役割だと思います。
良いことを報道すると全て軍事化へ結びつくと思っているのかもしれないけれど事実を隠蔽したり捏造する方が余程戦時中の思想の取り締まりや中国や北朝鮮みたいで嫌。

ついでにイラクの自衛隊支援デモの裏話もお気に入りなので、知っている人も多いと思うけど紹介させてください。
ttp://ts.ka-e.com/h_story/3646.html
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 21:54 | URL |  【編集】

最近涙もろいんだからやめろ
目がうるうるするだろちくしょー
ゆとりある名無し |  2011.08.27(土) 21:37 | URL |  【編集】

自衛隊の皆さん本当に有難う
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 20:44 | URL |  【編集】

自衛隊が現地に受け入れられたのは地道に自分たちの仕事をこなしていったからだとは知っていたけど、それよりも20年も前にさらにその「下地」が築かれていたというのは知らなかった。
いつの時代でも、自分の仕事をこなして結果的に日本の名を世界に刻んでくれている無名の人々に感謝し、敬意を抱く。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 20:06 | URL |  【編集】

こんないい話ちゃんと報道すれば自衛隊志願者増えるだろうに…日本のマスゴミまじ終わってる
な |  2011.08.27(土) 20:05 | URL |  【編集】

泣かせるなチキショー
名無し |  2011.08.27(土) 20:05 | URL |  【編集】

文章張るなら出典元のメルマガも紹介してあげなよ

国際派日本人養成講座
//www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
        |  2011.08.27(土) 19:36 | URL |  【編集】

率直に良い話です
日本のマスコミが益々嫌いになるオマケつきですが
名無しさん |  2011.08.27(土) 19:23 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.08.27(土) 19:12 |  |  【編集】

とても残念なことに、医療機器や浄水器を寄贈しても交換部品が高価な為、宝の持ち腐れになっている場合もあるようです。また修理が出来ずに故障したまま置かれていることもあるとか。
もっとも、無駄になっているという内容の報道はあっても、喜ばれているという内容の報道がないのがマスコミのみっともないところですね。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 18:31 | URL |  【編集】

千の賞賛の声や万の感謝の言葉を知らせず、わずかな否定的な意見を増幅し、脚色し報道する。
自らを神とでも言うのかマスゴミよ。
そんな報道機関はもういらない。
ついでに民主、社民もいらない。
猫好きな名無しさん |  2011.08.27(土) 18:13 | URL |  【編集】

まとめてくれてありがとう
自衛隊の話は時々読み返したくなるから助かります

今後は日本国内においても、自衛隊が尊敬の対象となる世論となっていきますように。
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 18:04 | URL |  【編集】

思えば、この頃からもう既に日本のマスコミはおかしかったんだよなぁ。これが2004年。何年かけても改善するどころか、ますますおかしくなってる。しかもここのところ加速度的に。
日本人は本当に気を引き締めないといかんね。
  |  2011.08.27(土) 17:46 | URL |  【編集】

>>20本ほどの横断幕のたった一つに「自衛隊は撤退すべきだ」と書かれていただけで「反日デモ」などと報じた新聞があった。

大体、想像は付くが、ったく、何と言う新聞だろう? 捏造朝日か?変態毎日か? それとも共同通信配下の地方紙か?
社名が判り、自分の家で採ってる新聞なら、かみさんに即変えさせる!
おさかなくわえた名無 |  2011.08.27(土) 17:37 | URL |  【編集】

産経出版のイラク自衛隊の真実で読んだよ〜
名無し |  2011.08.27(土) 17:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/623-1b1abf87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。