2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2010.12.27 (Mon)

粋な紳士のふたり(蘭とじいさんシリーズその4・part163スレ)

361 :おさかなくわえた名無しさん :2010/11/14(日) 16:28:47 ID:VQA8D08S
英国人と蘭とじいさまの話を投稿している者です。


昨日、同好会で寒蘭の会があった。
じいさまは寒蘭は作っていないのだが、曰く
「晩秋に凛とたおやかに咲く佇まいがよろしい」とのことで、
いつも見に来る。
英国人はじいさまにくっついてきた(
じいさま紹介でいつのまにか会員になってた)。


服装を見て驚いた。
コンサバなジャケット+アスコットタイ+
オックスフォードスタイルの革靴でキメてやがった。
もともと彼は長身、骨太、痩せ型筋肉質のイケメンなのだが、
会社ではともかく私服は?だった。
7月の会にはキラッ☆のTシャツにつぶれた運動靴で、
「痛いガイジン」「残念なイケメン」だったのだが、
今回はどこのパーティによばれたんだと思うくらいの気合。

会場は日本庭園のある公民館で、昼飯の後、庭園の池の辺のベンチに座ってた。
いかにも英国紳士+いかにも洒脱な小柄なじいさまが錦鯉眺めながら
仲良く英語で話している様子が人目を引いてしかたがなかった。
女の子なんか10割振り返ってた(うらやましくなんかないや)。

もう紳士に向かって走ってるとしか思えない。
会社でも「ちょっと失礼」とか「恐れ入ります」とか
とっさに日本語で丁寧コトバが出るし、
ものすごく口が悪かったのがいつの間にかおさまってる。

どこまで行くのか楽しみなので観察を続けることにする。
絶対じいさまは面白がってる。
17:01  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(25)
Powered By 画RSS

Comment

> 7月の会にはキラッ☆のTシャツにつぶれた運動靴で、
> 「痛いガイジン」「残念なイケメン」だったのだが、
これはこれで萌えるぞ。
おさかなくわえた名無 |  2011.02.05(土) 01:22 | URL |  【編集】

>ミルク
ファーストフードやコンビニ食ばっかりだと、キレやすい子供になるとはいうから、栄養的なものがあるのかもねえ。
しかしそうすると、中国の食料ってどんだけー。
おさかなくわえた名無 |  2011.01.17(月) 01:37 | URL |  【編集】

アメリカで子育てしている日本人のママさんが
幼稚園で保護者が入れ替わりで子供の面倒を見るイベント?の時に
家でいつもやってるノリで、鬼軍曹のごとく他所の子も叱りまくっていたら
なぜか叱りつけた子供たちから妙に懐かれた上に
他のママさんからも「あなたに見てもらったらうちの子がすごく良い子になった」
「◯◯(名前)'s ブートキャンプは素晴らしい」ってお礼を言われたとかw
おさかなくわえた名無 |  2011.01.10(月) 20:09 | URL |  【編集】

>いかにも英国紳士+いかにも洒脱な小柄なじいさまが
錦鯉眺めながら仲良く英語で話している

そんな眼福…私なら振り返ったのち後をつけてしまうかもしれない…(笑)
おさかなくわえた名無 |  2010.12.30(木) 10:09 | URL |  【編集】

う~んなごなごw
おさかなくわえた名無 |  2010.12.29(水) 22:30 | URL |  【編集】

じいさんはおもしろがっている。
イケメンはどんどん紳士になる。
なにげにいいこと尽くめな関係だな。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.29(水) 14:14 | URL |  【編集】

異国に来て英国紳士たるを知るか…
縁はいなもの味なものとは言うがすごいな
おさかなくわえた名無 |  2010.12.29(水) 13:26 | URL |  【編集】

欧米人は私服は着れればいいけど、正式な場にはキメて行く文化っていうしな
  |  2010.12.29(水) 12:17 | URL |  【編集】

まさにマイ・フェアレディの男版
じいさまと出会うまでは彼はどこにでもいる普通のイギリス人だったんだろうな…
人の縁ってなにがあるのか分からんもんだ
おさかなくわえた名無 |  2010.12.29(水) 08:32 | URL |  【編集】

そういや、2002年の(悪夢な)ワールドカップの時、
日本に行ったフーリガンが紳士になって英国に
帰ってきた、みたいな報道が向こうのマスメディアにあったような……。

その時はいっそのこと英国にいるフーリガン達を
日本に送れば皆紳士になって帰ってくるに違い
ない、みたいな皮肉なこと言ったコメンテーター
の話を思い出した。

何にせよ、こういうのは大事にしたいな。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.28(火) 23:04 | URL |  【編集】

英国人はゲイなんだよ、間違いない。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.28(火) 14:05 | URL |  【編集】

いつの間にかカテゴリに「蘭」がw
このシリーズすごいほのぼのするんで、大好きです。

下のコメ欄のミルクの話でジェイミー・オリヴァーの給食の話思い出した。
食育と人間性のかかわりを凄く感じる話だよ。
因みにこの人も大概日本びいきの外人だ。西成東部ジャージとか。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.28(火) 10:59 | URL |  【編集】

彼が本国に帰った時の周囲の反応も楽しみだが、それよりも彼のご家族や友人が来日しないだろうか?
彼の変化に驚き、更にはじいさまを紹介されてその人も驚き影響される様子も知りたい。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.28(火) 01:28 | URL |  【編集】

和蘭はおとなしい感じだね。
ttp://www.nihondentouengei.net/index.html

それにしても英人かわいいww
おさかなくわえた名無 |  2010.12.28(火) 00:40 | URL |  【編集】

英国人が日本で英国紳士に…、面白いなー。
元々はファッションセンスと言葉遣いに難ありだったんだな。
彼が本国に帰ったときの、周りの人の反応を見てみたいw


おさかなくわえた名無 |  2010.12.28(火) 00:40 | URL |  【編集】

飛び飛びのシリーズのコメを
こうやって抜き出して紹介してくれるのは
分りやすくてありがたいです
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2010.12.28(火) 00:25 | URL |  【編集】

そーですね。
絶対じーさまはおもしろがってるw
おさかなくわえた名無 |  2010.12.27(月) 23:19 | URL |  【編集】

今度は日本の若者がじいさまの真似をしなければならないね。紳士になればジョンブルを教化できちゃうとは大発見だw。
古いしきたりは辺境で残る。ジョンブルにとっての温故知新は日本の老人だった。日本人にとっての温故知新は台湾か、パラオかな。
クマのプータロー |  2010.12.27(月) 21:38 | URL |  【編集】

英国紳士を日本男児が育てる………なるほど隙が無いな
おさかなくわえた名無 |  2010.12.27(月) 20:50 | URL |  【編集】

この英国人がどこまで進化するのか楽しみだw
   |  2010.12.27(月) 20:07 | URL |  【編集】

そんな英国紳士拝んでみたいwww
カッコいいじゃん!!!
  |  2010.12.27(月) 20:07 | URL |  【編集】

英人が紳士に変身して帰国したら家族はビックリするだろうなぁ。ちょっと反応を見てみたい気がする。

中国でメラミン入り粉ミルクが問題になったとき、とある富裕層のママさんが日本製ミルクを手に入れて子供に飲ませていたんだそうだ。
すると子供は見違えるほど礼儀正しくなり、片付けなども率先してするようになったんだと。(そんな年齢の子に粉ミルク?って疑問はあるけど、3歳くらいまで飲ませる国もあるそうだから、そこはツッコミなしで)
翻訳サイトでこれ読んだときはイヤイヤさすがにこりゃネタだろwwwと思ったけど、「日本」には何か人をそうさせる成分みたいなものがあるのかもと、このごろはマジでそう思っている。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.27(月) 19:59 | URL |  【編集】

蘭だけど英国紳士なネタか。

目の保養になりそう。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.27(月) 18:25 | URL |  【編集】

残念なイケメン糞ワロタwwww
環境が人を変えるって言葉の見本だな。
おさかなくわえた名無 |  2010.12.27(月) 18:07 | URL |  【編集】

英人さん良い方向?に変化してていいんじゃないだろうかw
口悪いよりは丁寧な方が印象もイメージもいいしね。
    |  2010.12.27(月) 17:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/574-ac6bbe9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |