2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2009.10.30 (Fri)

桜吹雪の向こうに彼が見たものは(羊羹シリーズその12・part132スレ)

485 :おさかなくわえた名無しさん :2009/10/04(日) 11:30:52 ID:1Xz8uHC7
どうもご無沙汰しています、羊羹夜勤です。
相変わらず、空気読まず投下します。

今年の桜が満開の時期の話。

その日は、お客の所で仕事の打ち合わせ、欧州人sを引き連れる事に。
昼過ぎに打ち合わせが終わり、お客の所から駅まで徒歩で帰ることに。

途中にある河川敷の桜並木を通ってきた時、
強い風が吹きぬけて、正に「桜吹雪」の光景に。

欧州1号は、「綺麗!綺麗!」と言って興奮し、携帯のカメラで、その景色を撮影。

欧州2号は、じっと、その光景を見つめ、「ようやく解りましたよ」と一言。
自分が「何が?」と尋ねると、奴は「桜吹雪の姿ですよ」と。
奴が言うには、今までテレビやらで桜吹雪を見る事があっても、
その光景が具体的に想像つかなかったらしい。
で、実際に目の当たりにしたら、筆舌に出来ない程、凄く美しいものだと感じてたらしい。

その日は、欧州2号と居残りで夜までお仕事。
仕事の合間に、飲み物をコンビニで買い、その帰りに公園に立ち寄った時、
またも桜吹雪の光景に出会う。
水銀灯の光に映える、桜の花びらも趣きがあって綺麗でした。

で、また2号は、じっと、その光景を見つめ、「ようやく解りましたよ」と一言。
自分が「何が?」と尋ねると、「日本人が桜が好きな理由ですよ」と。
理由を聞いてみたが、上手く説明できないらしく、ただ何か心に留まるものがあったようだ。

落ちも面白みも無い、何気ない話ですまない。以上です。
17:01  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(49)
Powered By 画RSS

Comment

桜吹雪は人の目だけじゃなく心に残る思い出になるよね。
私の一番古い思い出は多分2歳くらいの頃、缶のオレンジジュースをゴザの上で飲んでたの。
周りの大人は笑って踊ってた。
少し曇ったかなと思った時に強い風が吹いて花びらが白く舞ってたのを今でも覚えてる。
桜吹雪が毎年、花見の終わり合図だったのも。
一気に寒くなるからね。
ちゃんちゃんこ着せられて祭りが終わったと少し哀しくなったのも。
おさかなくわえた名無 |  2016.11.26(土) 12:20 | URL |  【編集】

満月の夜に満開の桜群と、その傍らを流れる川に写る桜。
花びらが散って、水面を僅かに揺らす様は美しいと思います。
満月だと桜の花がライトアップされたように美しくて、つい見惚れてしまいます。魔性の美ではないですかね。
おさかなくわえた名無 |  2011.12.11(日) 22:10 | URL |  【編集】

桜もいいけど、大木で白い花を咲かせるコブシ(もくれん系)もいい。

コブシは田舎の里山や小川べりに自生して、緑が芽吹く直前、淡いグリーンのハーモニーの中で一本ポツンと白く咲き、個人的には桜以上に好きだなあ。

おさかなくわえた名無 |  2009.11.28(土) 22:48 | URL |  【編集】

ワシントンの桜か・・・。
留学中、辛くなると桜を見に行ったなぁ。
桜を見ると切なくなるね。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.07(土) 00:31 | URL |  【編集】

沖縄の桜は寒緋桜が多いよ。山全体が桜の木のところもあって、花見もするよ。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.05(木) 00:11 | URL |  【編集】

散り始める一番の原因は気温の変化(上昇)です。
こちらでは20度近くになれば咲いてから散るまで3日とかからないケースもあります。
逆に言うと、寒ければ雨風にもわりと耐えますね。

アメリカの気候が日本のようにドラマチックに変化するのでないなら、散り時を見失って枝についたまま枯れることはあり得ると思います。
某桜名所 |  2009.11.04(水) 21:43 | URL |  【編集】

散るという飛翔のかたち 花びらはふと微笑んで枝を離れる(俵万智)

わたしはこの句が好きです。
散る桜に滅びや悲壮さを感じたことはないけど、
桜と人生はなにか近いものの気がする。
バラ色の人生 ならぬ さくら色の人生。

散る桜 残る桜も 散る桜(良寛)とか、
外国の人にはピンとこないのかなぁ…
おさかなくわえた名無 |  2009.11.04(水) 18:44 | URL |  【編集】

以前にイタリアの桜について調べた事があるんですが、やはり2~4週間咲き続けて、散らずに茶色く枯れると聞いた事があります。
この場合は気候違いとのことでした。(日本のように春一番が吹いて一気に暖かくなることがない、雨も少ない)

アメリカですと、ワシントンのポトマック川に日本の荒川から苗木を贈った(1912年)とのこと。
これだと比較しやすいのではないでしょうか。
wikipediaのワシントンD.C.のページ写真を見る限りでは日本の桜の色形ですが、これはどのくらい咲くんでしょうかね?
おさかなくわえた名無 |  2009.11.04(水) 14:47 | URL |  【編集】

>日本で最も一般的な種類はソメイヨシノという品種
>葉っぱの芽吹きと一緒に咲いたり、ほぼ花ごと落ちたりする桜もあり
>花の咲く期間も色々
>ソメイヨシノは日本の品種なので、日本から持ち込まれないと存在しないため、
>アメリカではそれほど一般的でない

これってつまり、

日本で一般的にイメージされ愛されている「花びらが舞い落ちる桜」は染井吉野
→「花びらが舞い落ちる」染井吉野は、アメリカでは一般的でない
=これが「アメリカの桜ははらはら舞い散らないイメージ」の正体

って事になるのでは?
自分も、アメリカ(というか日本以外)の桜は花ごとぼとっと落ちるみたいな話をどっかで聞いた事がある。

>沖縄の桜も散らない上に桃みたいな濃いピンク色
沖縄には染井吉野はあまり無いって事なのかな?
おさかなくわえた名無 |  2009.11.04(水) 11:48 | URL |  【編集】

>アメリカの桜が散りにくいのは単に気候の違いだったような

桜には詳しいけどアメリカには詳しくない俺が通りますよっと。
日本で最も一般的な種類はソメイヨシノという品種。
これに対し、日本だけでも品種改良の結果、桜の種類は数百種類ある。
ゆえに葉っぱの芽吹きと一緒に咲いたり、ほぼ花ごと落ちたりする桜もあります。花の咲く期間も色々。
うちの近所、みんな庭に桜を植えてますが、全部種類違って面白いですよ。

そんなわけで、「アメリカに植えられてるソメイヨシノ」が比較対象になります。
ワシントン桜祭りに行ったことのある方、報告お願いしますーw
(当然の話ですが、ソメイヨシノは日本の品種なので、日本から持ち込まれないと存在しないため、アメリカではそれほど一般的でないそうです)
おさかなくわえた名無 |  2009.11.03(火) 21:19 | URL |  【編集】

>アメリカの桜は散らずに長期間咲き続けるよう、品種改良されたという話を聞いたことがある。

うーん・・・なんだか、ちょっとガッカリするね。
桜は散りゆく姿が美しいって感じなのに。

夜闇に浮かぶ桜って怖いくらいに綺麗だよね。
桜、いい。桜が咲くと心がウキウキする。
春の風でぶわっと舞う光景を思うと感じ入るものがある。
冬の間は本当に春が待ち遠しいよ。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.03(火) 19:20 | URL |  【編集】

>2009/11/02 Mon 22:16
↓これも追加でよろw

願はくは花の下にて春死なむ
そのきさらぎの望月のころ
おさかなくわえた名無 |  2009.11.03(火) 18:18 | URL |  【編集】

>理解したときにはもう遅い。
くねくねみたいだなw
桜の魔性にとり憑かれるんだね。

小泉八雲も著書で日本の桜を絶賛していたと思う。
曰く、薄紅の雲が枝の上に降りてきたよう、とかなんとか。

自分は椿も潔くて好きだけどね。
また趣きが違うね。
VIPPERな名無しさん |  2009.11.03(火) 06:49 | URL |  【編集】

世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし 

この歌の心境が普通に理解出来るのが日本人なのかも、と思った。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.02(月) 22:16 | URL |  【編集】

そういえば、沖縄の桜も散らない上に桃みたいな濃いピンク色だったよ。
なんて名前なのかなアレ。

ちなみに沖縄に花見の習慣は無いよ。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.02(月) 15:40 | URL |  【編集】

何故桜のある他の国の人達は日本人の様に桜に熱中しないんだかなあ
日本に来て初めて桜の美しさを知ったとかよく聞くし
おさかなくわえた名無 |  2009.11.02(月) 15:00 | URL |  【編集】

桜は、ぱっと咲いて、ぱっと散るから
特別なんだと思うから、アメリカ産の桜は
好きじゃないな。

ああっ、もうちょっと咲いてればいいのにって思うから、
次の年の桜が、より楽しみになるんだよ!!
日本の桜、最高!!
nono |  2009.11.02(月) 12:32 | URL |  【編集】

以前テレビで世界の春のイメージ色をアンケート取って紹介してた。
日本以外はグリーンが多かった。芽吹きの緑色。日本だけはピンク。桜の色。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.02(月) 11:26 | URL |  【編集】

散らない桜は日本には必要ないでしょー
おさかなくわえた名無 |  2009.11.02(月) 08:09 | URL |  【編集】

へぇ~、アメリカの桜って散らないんだ。木についたまま腐っちゃうってことかしら。世界は広いね。長生きはするもんだね。

ってか、それって品種改良の成果なんだ、へぇ~。ソメイヨシノの寿命って百年前後って云われるけど、もう全部代替わりしちゃったのかな。

しかしアメリカ人は凄いね。花の命を延ばしに延ばして生き腐れになるまでに延ばしちゃったんだ。

私も花期は長けりゃ長いほうがいいと思う。ぜひともその新種は逆輸入して我が国に普及させたいものだね。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.02(月) 03:12 | URL |  【編集】

理解したときにはもう遅い。
あなたも桜が好きになっている。
おさかなくわえた名無 |  2009.11.01(日) 23:40 | URL |  【編集】

花火なんかも外国とは楽しみ方が違う気がする
あちらで定番のレーザーや音楽で演出するのて、花火の美しさや儚さがぶち壊しな感じ

オペラの舞台演出vs能の幽玄世界 みたいな
      |  2009.11.01(日) 22:25 | URL |  【編集】

桜って何であんなに美しいのかね
花見の時は日本に生まれて良かったとほんとに思う
私も梅は好きだ
でも私は梅が男で桜が女のイメージ
梅は凛としてる感じがするから
おさかなくわえた名無 |  2009.11.01(日) 18:20 | URL |  【編集】

アメリカの桜が散りにくいのは単に気候の違いだったような
教えて詳しい人
おさかなくわえた名無 |  2009.11.01(日) 08:52 | URL |  【編集】

桜以外にも、花びらが舞い散る花はあるけど、やっぱり桜は別格だよね。
桜吹雪が、春の訪れや芽吹く命を祝福しているように感じる。
花のピンクと樹の茶色の色合いが綺麗でさ。
これが、黄色い花びらで一緒に緑の葉が生い茂ってたら、ここまで人気にならなかったと思うよ。
ハレルヤ |  2009.11.01(日) 04:35 | URL |  【編集】

あれ、見たことあるネタだなあ。どこで見たんだろう。
大好きな話なので全然問題はないですけどね!
自分も桜大好きだから、この話には凄く感動したの覚えてる。早く春にならないかなあ(気が早い)
  |  2009.11.01(日) 00:40 | URL |  【編集】

>>アメリカの桜は散らずに長期間咲き続けるよう、品種改良されたという話を聞いたことがある。

本当だとしたら、いかにもアメリカらしい。
だけど全てに合理主義を適用するから、大所高所からの視点(神の視点)が欠落してリーマンショックみたいな事も起こすのがアメリカ。
が、アメリカは曲りなりにもキリスト教という自制装置があるから未だマシだが、中国はその自制装置が無い分、G1になった時にやらかす失敗はアメリカ以上の地球が滅亡するような大失態をやりそうで怖い。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 23:37 | URL |  【編集】

咲き始めは可憐で恥ずかしそう、満開時は華やかで誇らしげ、散る時は潔く微かに切ない。

人生を語る花だよね。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 23:34 | URL |  【編集】

百花繚乱とかも理解出来るな
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 19:58 | URL |  【編集】

落ちも面白みも無い、何気ない話で・・・

しかし、感じるものがあるな・・・

言葉は要らないってやつですなw
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 18:39 | URL |  【編集】

昔、庭に桜のある家に住んでた頃を思い出した・・・

まだ桜の良さが解ってなかった頃だった(;ω;)モッタイナイ
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 18:03 | URL |  【編集】

地名忘れたけどアメリカの桜、普通にハラハラと散ってたのをテレビで見たよ。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 16:49 | URL |  【編集】

>アメリカの桜は、何故だか日本の様にはらはらと舞い落ちる事は無いとか

アメリカの桜は散らずに長期間咲き続けるよう、品種改良されたという話を聞いたことがある。
もしそうだとしたら、アメリカ人には桜の儚さや潔さ、そこに見る滅びの美学が理解できないのかと少し悲しくなってしまう…
文化の違いと言ってしまえばそれまでなんだろうけど、この何とも言えない感覚は味わって欲しいなぁ
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 14:11 | URL |  【編集】

真に悟る瞬間とは、言葉で言い表せないものですね。

「あっ、わかった!」

それが全て。
Sky. |  2009.10.31(土) 10:51 | URL |  【編集】

桜は好き嫌いという感情の外のような気がする。そんな簡単なものじゃなく、魂みたいな、当然で尊いもの、言葉であらわせないもののような気がする。
姿や生き様は梅も好き。桜ほど目立たないけど、凛とした姿と天に伸びる独特の枝、昔ながらの日本女性のようだと思える。桜は男、梅は女、と勝手にイメージ。
   |  2009.10.31(土) 10:34 | URL |  【編集】

パッと咲いて、パッと散る。潔し。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 09:54 | URL |  【編集】

>桜まで郷に入りては郷に従ったのかと、そう思うとぐっとくるものがある。


ああああそれ良い言葉あああああ
  |  2009.10.31(土) 03:31 | URL |  【編集】

初めて桜吹雪を見た時、永遠の一瞬って言葉を思い浮かべた。西行さんではないが桜吹雪の中で旅立てたら天国にだって行けそうな気がする。
VIPPERな名無しさん |  2009.10.31(土) 02:41 | URL |  【編集】

すぐ散るところがいいんだよな。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.31(土) 00:22 | URL |  【編集】

桜の良さは、実際に見てみないと分からないもんだ。

そう言えば、アメリカの桜は、何故だか日本の様にはらはらと舞い落ちる事は無いとか。
…今のアメリカの桜って、日本から贈られた桜の子孫が主なんだろうか。
だとしたら、もう「桜」じゃなくて「チェリーブロッサム」なんだろうな、と。
桜まで郷に入りては郷に従ったのかと、そう思うとぐっとくるものがある。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 22:49 | URL |  【編集】

なんだろう。
なんでこの話だけで、自分は泣きそうになってるんだろう。
なんだか感動してしまった。
桜が見たいなぁ。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 22:37 | URL |  【編集】

なんか涙出ちゃった。
桜って、なんでか好きなんだよね小さい頃から、すごく大事な感じで。
だから嬉しいな~
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 22:02 | URL |  【編集】

欧州人sって複数形のことなのねww。

夜桜って何か人を狂わせるものがありますよね。坂口安吾の小説にもありますが。
おれんじ |  2009.10.30(金) 21:52 | URL |  【編集】

やっぱりさくらだね。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 20:41 | URL |  【編集】

夜の桜吹雪なんか眺めてると、うっかり「人間ではないモノ」に出会っちゃうぞー( ^ ^ ;)
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 19:22 | URL |  【編集】

桜を好きな理由って説明出来ない。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 19:18 | URL |  【編集】

まさに「考えるな、感じろ!」の世界・・・。
でもそんな日本の風情を感じていただけたようで何より。
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 18:51 | URL |  【編集】

久しぶりの羊羹さんネタだ。このシリーズ好きだから、ちょっと嬉しい
おさかなくわえた名無 |  2009.10.30(金) 18:37 | URL |  【編集】

いちげと!!!!!
   |  2009.10.30(金) 17:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/465-8d04449f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |