2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.15 (Wed)

芸は身を助く(part113スレ)

115 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/02/28(土) 22:43:38 (p)ID:eL6KK5An(4)
先日いわゆる大学卒業旅行という奴をしてみたので、その時のなごみ話。

行先はドイツ・オーストリア・イタリアの三カ国で期間は半月強。
まずドイツでのなごみ話。

フランクフルトのホテルでチェックインした際、
「ここにサインしてねー」
と言われ日本語でサインしたら、フロントのおっちゃんのテンションが急に上がった。

うっひょううっひょう言いながら、ロビーの奥のソファーに座っていたドイツ人客に
「日本語でサインもらったぜー」
みたいなことを叫んでた。
(叫んでたのはドイツ語だったけど、何となく内容は理解できてしまった。
ヤーパンがどうたらこうたら言ってたし)
ドイツ人客の皆様も、なぜか一緒になって、うっひょううっひょう言ってた。

結構日本人客もいるホテルだし、
なぜそんなにテンションが上がったのかいまいち不明だったんだけど、
とりあえず嬉しそうだったんでなごんだ。
隣にいた友人が言うには、何でも私の筆記スピードが受けてたらしい。
すごい早い!って褒めてたよ、英語で。
といわれたが、呆気に取られた私には聞き取れなかった。
すまんおっちゃん、褒めてくれたのに。
でもそんなに早かったかなあ・・・

118 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/02/28(土) 23:16:19 (p)ID:eL6KK5An(4)
ドイツのミュンヘンからウィーンへ向かう途中、
モーツァルトが生まれたザルツブルグという町で途中下車した。
駅から町へ向かって歩いていると、
橋の上で向うから歩いてきた白人のおっちゃんに英語で声をかけられた。

おっちゃん「すいません・・・バス停ってどこですか?」

明らかに旅行者の私らに聞くなよ!
と思いつつも、おっちゃんも大きな鞄もってるし、
英語だけどドイツ語訛りじゃない感じの訛りだし、外国で道に迷う不安は良く分かった。
なので、一緒に地図を睨みながらバス停を探すことに。
ちなみに地図は、日本で買ったガイドブックの奴なので、外国人にはちょっと分かりにくい。
(日本語表記と現地表記がごっちゃになってる)
おっちゃん「今は・・・ここ?(地図を指して)表記よく分かんないんだけど」
私「ここですね」
友人「バスでどこまで?」
おっちゃん「駅まで」
友人「たぶんターミナルはあっちかな」
おっちゃん「あっち?(我々が歩いてきた方を指して)」
私「あの道を左に行った所かと…たぶん」
友人「間違ってたらすみません」
おっちゃん「大丈夫!本当にありがとう!君たちは旅行者?
日本人だよね!僕フランス人なんだけど、この街はすばらしいよ!」

おっちゃんはしばらくザルツブルグの美しさを褒め称え、握手をしながら
おっちゃん「日本もすばらしい国だよね。日本人に声をかけて良かったよ。ありがとう。
君たちの旅がすばらしいものになりますように。次はフランスに来てね」
こっちが赤面する勢いでありがとうを連発し、最後に「メルシーボクー」と言って去って行った。

おっちゃんが無事に駅まで辿り着いてくれたことを祈る。
日本びいき…と言っていいのか分からないけれど、熱烈に感謝されて非常にこそばゆかった。

120 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/02/28(土) 23:37:42 (p)ID:eL6KK5An(4)
細細した和みは他にも色々あったんだけれど、
私的最大のなごなごは、フィレンツェからローマに向かう電車の中。
ちょっと長くなるので、途中で分割します。

今回の旅はヨーロッパでの移動は全部鉄道移動だったわけだけども、
ちょっと奮発というか、色々事情があってユーレイルパスの一等を使っていた。
一等車両なので静かなんだけど、結構その…まあセレブな方とかビジネスマンが多くて、
気楽さでは二等の方が断然上だったりする。

フィレンツェ→ローマ区間では、4人がけのボックス席の廊下側の二席、
向かい合う形での席が我々の席だった。
ネットで予約したため席が選べず、そういう席になったんだけど、
その窓側二席には先客が有った。
お母さんと娘の二人だったけど、お母さんは私らを見るとちょっと眉をしかめた。
たぶん、せっかく娘と二人のボックス席でのんびりできたのに、
よりによって言葉の通じなさそうな東洋人が来ちゃったわ、ってとこだったんだと思う。
(その席は、他の席との間がパネルで仕切られて、ちょっとしたコンパートメントになってた)

で、なんとなく申し訳なく思いつつ、
かといって全席指定の列車じゃ勝手に席を替わるわけにも行かないし、
とりあえずそこに座った。
ちなみに、車内で車掌さんに交渉すれば席の変更は可能だったりするけど、
ここで変更してくれって言うのも
「あんたたちとは一緒に居たくない」って言ってるみたいだし。

列車が走り出して、シーンとなった車内でお母さんは、ipodを装着して寝始めた。
(列車内で寝るのは無用心といわれるけど、特急列車の一等になると結構寝てる人はいる。)

娘さんは鞄から落書き帳を引っ張り出して、何かをぐりぐり書き始めた。
年齢は、恐らく10歳前後。外国人の年は良くわからん。

そこで、ふと娘さんのペンケースに目が行った。
ハム太郎だった。
ふと娘さんの耳元に目が行った。
キティちゃんのイヤリングが揺れていた。

おおお!と思って、こそーっと娘さんをよくよく見ると、
トレーナーから鞄から、全部キティちゃんだった。

121 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/02/28(土) 23:55:43 (p)ID:eL6KK5An(4)
キティちゃんってマジで外国で人気あるのか…と思って見てたけど、
まああまりジロジロ見るのも…
と言うことで、娘さん観察はその辺で止めて、こっちも暇つぶしにうつることにした。
とは言っても、おしゃべりするには車内が静か過ぎるし、
かといって日本のように携帯でネットというのも不可。
読書は、本が重いから一冊しか持ってないし、スーツケースの中。
結果として、私は折り紙で薔薇を折る自己最短記録更新を目指すことにした。
なぜ薔薇かとか、最短記録ってなんだよとか突っ込んだら負け。
友人に時計役を頼み、折り始めた。
隣にお母さんが寝ているので、できる限り音を立てないように、しかし素早く!!

ものすごい集中して、ようやく形になり始めてきた時、
ふと顔をあげると娘さんが、ものすごく目を見開いて身を乗り出していた。
目が合ったので笑うと、ぴゃっ!て感じで席に座りなおして、
でもやっぱりじーーーーっと手元を凝視。
これは是が非でも美しく完成させねばならない、と奮起して、残りの行程を一気に折りあげた。

タイムは15分ジャスト。音を立てないように折っていたので、かなりタイムロスが出た。
けれどその分、織り目はキッチリそろって、なかなかいい出来だった。

娘さんは、もうなんというか、キラキラオーラを撒き散らしながら薔薇を見ていてくれたので、
どうぞと差し出した。
ちょっときょとんとして、自分を指差して「いいの?私に?」って感じで何度も薔薇を私を見た。
それが可愛いのなんのって!
いいよいいよー。貰って。と言うと、娘さんはぱぁああああああっ!って感じの笑顔になって、
お母さんの服を引っ張り始めた。
「もう何よ…静かにしてなさい」って感じのお母さんに、娘さんは薔薇を差し出して
「貰ったの!これ貰ったの!」
と、興奮気味に報告。ちょっと不機嫌そうだったお母さんは、薔薇を見て
「あら綺麗!!薔薇かしら?」
と笑顔に。私に向かって、ありがとうと笑顔で言ってくれた。
あまり綺麗な紙じゃなくてごめんなさい、と言うと、そんなこと気にしないで、と笑われた。

追記:当方ちょっとだけイタリア語分かります。母子との会話は、
イタリア語と英語の混じった謎言語で行なわれました。

130 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/03/01(日) 00:24:50 (p)ID:ElJ/FrZS(3)
ここまで私のターンだったわけだけど、ここから友人のターン。
薔薇にすごく喜んでくれた娘さんは、ご機嫌に絵を描きはじめた。
その横で友人も、鞄からスケッチブックを取り出して、イラストを描き始めた。
ちなみに友人は同人屋で、かなり絵が上手い。

娘さんは手を止めて、友人の手元を凝視。
友人は「羞恥プレイだ…かなり羞恥プレイ…」とつぶやきつつ、
フィレンツェで目撃した憲兵さんをザカザカ完成させた。
一発ペン書きスケッチなので、本人いわく忘れないためのメモ程度らしいけど、
娘さんは友人に引っ付きそうなほど近寄って、そのイラストを見ていた。
あまりにもキラキラした目で見つめられて、友人は何かスイッチが入ったらしく、
ページを破って娘さんに渡した。
娘さんは物凄く可愛い笑顔になって、やっぱりお母さんを起こしにかかった。
今度はしかめっ面じゃなく目覚めたお母さんは、娘さんが見せた絵を見て、これはあなたが?
と友人に問いかけ、友人が頷くと、素敵な絵をありがとうと言ってくれた。

そこで、私が試しに「どうせなら彼女の似顔絵でも描いて上げればよかったのにー。
っていうか描け。可及的速やかに、ローマにつくまでに」
といってみると、友人は「それマジでどんな羞恥プレイ!?このどS!」と罵りながらも、
いそいそ描き始めた。
私がどSなら、奴はどMだ。

132 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/03/01(日) 00:28:18 (p)ID:ElJ/FrZS(3)
ザカザカとペンを走らせる友人に、今度はお母さんも一緒になって注目。
友人は恥かしい、死ぬ、恥かしすぎるといいつつも、結構本気で描いていた。
でも時間も無いし、下絵も簡単にしただけだから、多分15分くらいで描きあがったと思う。
水彩色鉛筆があれば色もつけられたんだけど…と口惜しげに言いつつ、
友人は絵を娘さんに渡した。

彼女はあなたを描いたんだけど、似てると思う?と聞いてみると、娘さんは
「ええっ!」とびっくりして、友人の顔を絵を見比べて、
「ほんとに!?これほんとにわたし!すっごく可愛い!ねえママ、これ私だって!!」
というような感じのことを、興奮しつつお母さんにまくし立ててた。
お母さんも、最初のしかめ面なんて想像出来ない笑顔になって、
本物よりかわいいんじゃない?とか、本当に上手だわ、とか言いながら、
友人に何度もお礼を言っていた。

けれど、そのままじゃ何となく寂しい気がしたので、
娘さんに「お名前はなんですか?」と聞いてみた。
敬語で聞いたので、最初「?」って感じだったけど、
もう一回聞くと照れながら名前を教えてくれた。
スペルが分からなかったので紙に書いてもらい、絵をいったん返してもらった。
友人が筆記体で彼女の名前をイラストに書き加え、
友人のサインと日付をいれて、もう一回彼女に手渡した。
娘さんは何度も何度も友人に「ありがとう、すごいね、とっても絵が上手!」と繰り返し、
友人は照れつつも笑っていた。

その後、すぐにローマについてゆっくり話せなかったけど、下りる前、お母さんから、
「沢山のプレゼントを本当にありがとう。いい旅になることを祈っています」という言葉を、
とびっきりの笑顔付きで貰った。

ちなみに、その母子もローマ下車だったんだけど、
下車前の慌しさと下りてからの人ごみで、ちゃんとさよならはいえなかった。
バスツアーも楽で良いんだけど、
こういう出会いがあるのは個人旅行の特権だとしみじみ感じた。

あの絵と折り紙が、あの子にとって良い思い出になればいいなーと、
臭い台詞を吐いて報告終了といたします。
長文失礼!

135 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/03/01(日) 00:44:54 (p)ID:lcBRRT0l(3)
>>132
おもろい話をありがとう!!
絵の上手い同人野郎と、驚異的に手先の器用な男2人組が
日本人の得意分野を代表してくれたみたいで嬉しいわw

136 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/03/01(日) 00:52:06 ID:rACx2Guz
おねいさん二人組のような気がするんですが

137 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/03/01(日) 00:54:02 ID:j+mIv1WK
>>135
ねえちゃんでそw

139 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/03/01(日) 00:58:22 (p)ID:lcBRRT0l(3)
>>136-137
え?マジ?フランス親父の「メルシーボクー」あたりで男2人組に勝手に変換してたww
すまん・・・

140 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/03/01(日) 01:04:46 (p)ID:kzzUu+Bm(6)
>>139
メルシー僕ーちゃうわww
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(45)
Powered By 画RSS

Comment

外国人より、メルシー僕ーの日本人コメの方が萌えた…
おさかなくわえた名無 |  2013.08.17(土) 23:51 | URL |  【編集】

いいオチだw
総力上げる名無しさん |  2009.07.24(金) 13:58 | URL |  【編集】

>あ、南京虐殺で有名なあの南京にも、
当時地下があったって聞いたことがある。
中国人ってモグラみたいだな。

わざわざ南京虐殺なんて言わなくても
南京でわかるし、そもそも南京大虐殺は
無かったと思うんだけど。当時のアメリカと
中国の思惑が一致したプロパガンダでしょ。
充分な証拠もないしね。

このつっこみは本題とは関係ないから
書き込もうかどうか迷ったけど、
無条件で「南京虐殺で有名な」とか
受け入れてる人を見ると、腹が立ったので
(単なる無知か、それとも半島人かな)
書き込みました。

せっかく和もうとしているスレのコメント欄で
無知な日本人がいると、日本びいきにしてくれ
ている全ての外人に対しても
申し訳ない気がしたのでね。

管理人さんの判断で削除するなり、
載せるなりしてくだしあ。
VIPPERな名無しさん |  2009.07.17(金) 06:59 | URL |  【編集】

本スレ読んでた私が通りますよ。この方女性です。
このやりとり直後性別明かしてました。
イタリアであの車両に乗ったのは女二人で一般車両に乗るのを親が反対したからって書いておられました。

メルシー僕は素敵!
おさかなくわえた名無 |  2009.04.19(日) 11:14 | URL |  【編集】

コメントをいくつか削除しました。
事由)本論からあまりにもかけはなれている内容であるため。
すぱろこ |  2009.04.18(土) 08:45 | URL |  【編集】

メルシー僕ぅー
…そう思っていた時期、私にもありました…。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.18(土) 06:07 | URL |  【編集】

ここはそういう事を言い合う場所じゃないよ
おさかなくわえた名無 |  2009.04.17(金) 18:30 | URL |  【編集】

都合の悪いことはロビー活動や歴史教育で全部日本のせいにするわ日本の内政に干渉するわザパニーズになりすまして海外で犯罪するわ…
中国・韓国に関しては本当になごなご出来ないことばかりだなぁ
日本人のお人好しさ、平和ボケを悪い方向に利用する連中が多いからだろうけどさ
彼らを好きになる必要は無いけど、たまには心暖まるようなネタもあればいいね
おさかなくわえた名無 |  2009.04.17(金) 17:30 | URL |  【編集】

どうも交流の内容がつりあわんような

いってることわかるかな
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 23:24 | URL |  【編集】

あ、南京虐殺で有名なあの南京にも、
当時地下があったって聞いたことがある。
中国人ってモグラみたいだな。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 23:12 | URL |  【編集】

生きた日本語。身に付いたらいいねガイドさんたち。やっぱり言葉や意志が通じるってモチベーションとか楽しさとか全く違って来るもの。
日本人にしたって日本の考え方なんかを説明とかしやすいのは嬉しいし相手が何をどう感じてどう考えているのかわかって楽しいし。
ぶつかったとしても分からずじまいよりは確実に前進してるわけだしさ。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 17:07 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.04.16(木) 15:27 |  |  【編集】

>>日本人になりすます
あったな。
韓国の俳優が自国のTVで「悪いことをしたときは、『私は日本人です』って言うんですよ」というやつが。
ニコ動か、ユーチューブで動画が上がってたかと思う。

それだけだとなんなので。
ニュージーのトレッキングツアー行ったとき、日本語の出来るガイドさん(Not日系)が一言。
『日本語出来ないガイドスタッフにも日本語で話しかけて下さい。』
どうやら、実地で彼等にも日本語を勉強させると言うことだったらしいw
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 14:46 | URL |  【編集】

小さな和みエピソードも結構あったようだし半月の間に随分といい和み旅が出来たんだな。いいねそういうの。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 13:48 | URL |  【編集】

本文のほうは実に和む話だ。

ところで本文が上から下に↓読むのに
コメント欄の投稿順序が下から上↑なんで
少々混乱する。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 13:22 | URL |  【編集】

イタリアの下水道で暮らしてた連中もロスみたいに売春なんかで食ってたのかねえ?どう考えてもカタギはムリっぽい。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 13:20 | URL |  【編集】

某漫才コンビって博多華丸大吉の事だね。それなら見た。
薔薇の折り紙、じゃなくてコサージュを簡単に作る方法を伊藤家の二時間SPでやってたっけな。あの手の番組字幕でも吹き替えでもいいから海外に積極的に紹介しようや。立派な日本文化のハズだしさ。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 13:06 | URL |  【編集】

なりすましかぁ…
大韓航空のテロだってキムヒョンヒが捕まって無かったら今頃は日本のせいになってたんだよな。
考えてみれば怖いし腹立つ。その中国人達は要するに「どうせ欧米諸国に東アジア人の区別なんかつくもんか」的に舐めてかかってる上に「日本人のせいにしとけ」的な、えーと、なんだ…ふざけんな。
「おぉ願ァ~い『東アジアの恥』として世界デビューするくらいなら鎖国でもなんでもして国ごと引き籠もって国際社会に出てこないで台湾が抜けたどさくさに居座った国連常任理事国もやめてぇ頼むからぁ~」
ザ・パンチ風に突っ込んで見ましたw
そういえばNHKのドイツ語講座で当時レギュラーの某漫才コンビがドイツ語でドイツ人の前で漫才やってウケてたが、前もって受けたアドバイスが「笑いの沸点低いからベタで分かり易いネタの方がいい」だった。
ひょっとして笑いに飢えているのかジャーマン!ジャーマン!ドイツ!ドイツ!ドイツ!
…ってバカかw
ドイツって硬いイメージのわりに意外と取っつき易くてフレンドリーかも。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 12:49 | URL |  【編集】

このブログを見るようになって折り紙を練習するようになった俺がいる
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 12:49 | URL |  【編集】

地下街に地下トンネルって言うとこれかな?

ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/080105/amr0801051703014-n1.htm
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 12:01 | URL |  【編集】

俺もローマとミュンヘンとアムスで観光客から道を聞かれた。意外と日本人らしき観光客に道を聞く奴は多いぞ。まあそれ以上にカモろうとする奴の方が多いけど。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 02:12 | URL |  【編集】

でも流れや文章の印象だと女性2人連れっぽいんだよな。
これぞ日本語の醍醐味なのかな?
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 00:39 | URL |  【編集】

>中国人、イタリアの下水道に何人も集まって暮らしてたの検挙されてなかったっけ。

アメリカのロスだったかな、都市伝説と考えられていた中華街の地下街?が見つかってますよ。
売春などをやってたらしいが、地下街の存在は秘密だったようです。
不思議な事に、それらの保存会?の人間や、子供の頃祖父に連れて行ってもらったという
中華街の人間の中に、日本の苗字を名乗っている人が何人もいた。
中国人にもなりすましがいるのだろうか。。。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 00:37 | URL |  【編集】

メルシー僕で思い出した、昔ing系をingkと書いた俺が通りますよ
本人の性別明かされてないけど、男女の友人で海外旅行ってのも可能性ひくいでそ
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 00:31 | URL |  【編集】

エロキチことハローキティと言いハム太郎と言い。
泥頭二井なんかより日本のマスコット系キャラの方がウケるんだろか。
確かに密喜以舞薄はあの無理矢理ブォイスが、なぁ…
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 00:25 | URL |  【編集】

最後の話、女であるかのような流れになってるけど
結局、本人は性別明かしてないよね?
おさかなくわえた名無 |  2009.04.16(木) 00:22 | URL |  【編集】

半月でドイツ・オーストリア・スイス・ベルギー・フランス(とどっかにもう1回ドイツ)回ったけどまぁそれなりだった。ちょっと慌ただしかったけど許容範囲。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 22:40 | URL |  【編集】

薔薇の折り紙挑戦したが、できなかった俺ですよ。
今回の俺の一番のなごみはメルシー僕だった 笑
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 21:39 | URL |  【編集】

あんまり関係ないのだけど、半月ほどで3ヶ国回るのはきつくなかったんだろうか。
独墺伊なら近場だから平気なのかな。
そんなとこばかり気になってしまった…いや、しっかり和ませて貰いましたが。
あと、オチで吹いたw
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 20:59 | URL |  【編集】

ドイツか~ドイツでドイツ人に「おちょくられた」ことはある。あと白人少年に関西的ボケをしたことも。いい国だった。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 20:59 | URL |  【編集】

私もドイツとイタリアで道聞かれた。
東洋人の旅行者の方が、地元民より
英語が通じると思っているのかもしれない。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 20:47 | URL |  【編集】

誰かYouTubeにカブトムシロボットあげてくれないかな。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 20:19 | URL |  【編集】

今珍百景で見たけど。カブトムみたいなあんなんをオッサン一人で!あれだけの完成度で!あのデザインセンスで!造り上げるなんて日本ならではなんだろか。
マジ世界に紹介してぇ。
茨城古河のオッサン一躍神だよマジで。
すげー。すげーよ…マジ感動。
流れ豚切りスマソ。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 20:10 | URL |  【編集】

イミフなウルトラマンバッシングとか見てると外に対して捻けたコンプレックス、つかヘンなヒガミ根性抱えてる様に見える。しかもかなり根深い印象。そんなモン抱え込んで移民したらそりゃモメるし嫌われる。
…やべ。軌道修正しよ。
フランス人のオッチャンも明らかに地元民じゃ無い2人に、なんで??旅行者の方が駅とか知っていると踏んだかそれともナンパ失敗か。でも楽しんでそうでそこらへん和んだ。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 19:07 | URL |  【編集】

ラストでフイタ。
ナイス勘違いw

>> 中国人に間違えられた
多分そうじゃないかな。

中国人は、実際嫌われてるみたいだね。
『痰を吐く』『列の横入りする』『公共の場でもデカイ声でお喋りする』とか、マナーがなっていないって事で。
観光施設には、中国語で書かれた注意書きもあるようだ。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 18:55 | URL |  【編集】

並みの上レベルの器用さでまるで天才のような扱い。じゃ、一流の職人さんのワザなんか見たら「神様」レベルの畏敬のまなざしか?あり得そう。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 18:35 | URL |  【編集】

>メルシー僕ー
wwwwww

まだ中学だった時、オーストラリア研修なるものがあった。しかも現地のお家でホームステイ。
英語が大の不得意だった私は苦痛以外の何モノでもなかったんだが強制全員参加だったので行かないわけにもいかず・・・

その時のホームステイ先の交流手段は唯一、ポケモンの絵を描く事だった。

小さい男の子が二人いて、ポケモンや遊戯王が大好きで、カードやゲームボーイも持っていた。
殆ど英語は分からなかったんだけれども、ポケモンの絵を描いたら、目をきらきらさせてた。
その後二人にお願いされて、カイリュウとリザードンをそれぞれ紙いっぱいに大きく描いてあげた。

中学生の時の絵なので、正直いって大して上手くは無かったんだけど・・・すごく喜んでた。

絵が描けるor折り紙は海外での交流手段の鉄板だね。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 18:22 | URL |  【編集】

良い話だったのに最後でクソワロタwww
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 18:17 | URL |  【編集】

ナイスなツッコミも忘れちゃイカン。
ところで敬語→英語の変換ミス?イタリアだもんな。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 18:15 | URL |  【編集】

中国人、イタリアの下水道に何人も集まって暮らしてたの検挙されてなかったっけ。
簡単に調理できる設備やベッドなどもそろえて上の住人と賃貸契約めいた取り決めまでしてたらしい。
集団で下水道に住み着く民族・・・嫌だろ、どう考えても。
VIPPERな名無しさん |  2009.04.15(水) 18:15 | URL |  【編集】

確かにナイスボケ(爆)    ↓ ↓
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 18:12 | URL |  【編集】

>メルシー僕ー
吹いたwww
そしてちょっと萌えた
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 18:08 | URL |  【編集】

でもって折り紙とペン画で(この2人連れ、少なくとも中国人じゃ無さそうだぞ)、と。
しかし中国人もなんでソコまで嫌がられる?
よほど自己厨なんだろか。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 17:51 | URL |  【編集】

最近ちょくちょくイタリアで中国移民ウゼーってニュース見かけるね。
おねいさん達中国人に間違われたんじゃなかろうか。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 17:27 | URL |  【編集】

フランクフルトのホテルの、フロントや客―言語の異なる彼等にしてみれば、異様に複雑な(俺達日本人にはそれほどで無くても)漢字を彼等がドイツ語筆記するのとさほど変わらないスピードで書いてのけたのが驚異的だったんじゃあるまいか。
にしても薔薇の折り紙だとは粋なものを。
おさかなくわえた名無 |  2009.04.15(水) 17:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/400-3c7a41bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。