2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.28 (Tue)

ファンタスティクボブ(part11スレ)

19 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/09/20(火) 22:53:31 ID:g8TVvSEI
857 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2005/09/20(火) 18:04:01 ID:K8qAFSUl
私の友人から聞いた話。

友人(仮に邦彦としておく)のもとに、留学時代にルームメイトになったアメリカの友人(仮にボブとしておく)が遊びに来た。

このボブ、やたら「歴史が古いもの」が大好きで、日本に来たのも「ぜひ、キョートのジインを見てみたい」だったそうだ。
京都に行くまでは邦彦のマンションで1週間過ごすことに。その間もボブ、コンビニの品揃えとか自販機とかに感銘うけまくり。ある日、コンビニの帰り道近所の神社を見てボブ、「ワァオ!これはジインかぃ邦彦!?」

「いいや、これはジンジャだよ」「ジンジャー?」「そう神社、しょうが、ではないよ」「神社、これも古いものなんだろう?」
「残念ながら、この社はまだ若いね」「そうなのか、出来て何年ぐらいだい?」「そうだね、4~500年ぐらいだね」

その後、国のパパママに電話してるボブは、

「日本は本当に思った以上にファンタスティクだよママ!500年前の建造物が現地の人間に言わせると【若い】んだ!!!」
と、鼻息あらく報告してたそうな。
邦彦は、京都とかの千年モンに比べると、この社は若いよ、みたいな感じで言ったらしいんだけどね。
むこうは、100年超えるとスゴイらしいよ、と。そんな話を昨日聞きました。

21 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/09/20(火) 23:23:58 ID:4pShXwQt
一生懸命さがして樹齢数百年って木があるところに外人を案内した。
数日後、うちの近所の神社に樹齢千年の木があったことに気付いた。

30 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/09/21(水) 11:37:23 ID:X/R5XiiK
>>19
海外のホテルで、アメリカ人が「俺は東海岸の出身なんだぞー。古い家柄なんだぞー」と自慢しまくってて、
周りの外人達もいい加減ウンザリしてる所に、
「ところでお前の町はいつ出来たんだよ?」
と聞かれた日本人が、
「いつ出来たなんかシラネ。ただ東京の前の首都で、首都になったのは1200年前位」
つったら、急に黙って周りのウンザリしてた外人爆笑。

てゆーのをどっかで見たのを思い出した。

**********

142 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/09/23(金) 01:57:45 ID:2gcbEhCg
15 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/09/22(木) 18:58:38 ID:/SyRvZI8
私の友人から聞いた話。

友人(仮に邦彦としておく)のもとに、留学時代にルームメイトになったアメリカの友人(仮にボブとしておく)が遊びに来た。

ボブは、「歴史が古いもの」が大好きで、京都の寺院等を見るため来日、京都に行く間は邦彦の元に仮住まい。

ある日、一緒に食料品等の買出しに行ったボブが一言「邦彦!これがこの国のポテトチップスの基本かい?」
見ると、カル○ーのポテチ(コンソメ)片手に驚愕の表情のボブ。

「どうしたんだいボブ?君はそういう菓子類は好きだったはずだけど?」「好きだよ。だけど、このサイズはありえない!」
「あぁ、君らから見れば少ないかな。だけどここにBIGサイズのものもある・・・」「これでも小さいだろ!ありえない!」
「ボブ、僕個人から言わせてもらえば、君らの国のサイズのでかさのほうがありえないよ」「・・・・・・」

邦彦曰く、「向こうのスナック菓子ってね、45㍑のゴミ袋並みのでかさなんだよ、あれを見たときはさすがに・・・」

文句タラタラのボブだったが、コンソメ、海苔塩、バーベキュー味と食べていくうちに「え?すごくおいしくない!?おいしいね!!」
10種類を食べつくし、「国へのおみやげに」と、べつに買い求めていたそうだ。
ダイエット先進国のくせに、根本的な部分が間違ってるアメリカを、それでも僕は憎めないw、と友人は苦笑しながら語っていました。あと、オレンジ・グミとかの菓子類に、殆ど着色料甘味料保存料、が使われていない事を「すごくヘルシーだ!」と感動しつつ、喰いまくっていたらしい。私の友人から聞いた話です。

**********

278 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/09/25(日) 19:35:12 ID:7Pz4+JJ3
60 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/09/24(土) 00:34:19 6jNG5XkO
私の友人から聞いた話。

友人(仮に邦彦としておく)のもとに、留学時代にルームメイトになったアメリカの友人(仮にボブとしておく)が遊びに来た。

せっかく日本にきたんだし、京都だけ逝くっていうのもアレなんで広島・呉にあるという大和ミュージアムにいったらしい。
戦艦大和の模型をみたり、お土産屋さんで「海軍おすすめのコーヒー」「大和のラムネ」等を買い求めたり。

その模型を前にデジカメで写真を撮りまくってるボブ、感極まった声でこう邦彦に話しかけた。
「あの時代(第2次大戦中)に、ここまでの戦艦を作ることって、凄いらしいな」「へぇ、そうなの?」
「僕の叔父さんは軍人で戦艦・戦闘機マニアでね、いろんな国のいろんな機体とかに詳しいんだ!中でも日本のヤマトは賞賛に値するってさ」「そうなんだ、スゴイね。」「スゴイことなんだよ邦彦!君はもっと自国の文化や風習に誇りをもった方がいい、千年超える建造物と2千年近く続く皇族、なのにハイテクなモノが同じ場所にある!ファンタスティク!!」

友人は、これが隣の芝生は青く見える、ということなのだろうか?それとも日本人が気にしなさすぎ、なのだろうか?等と、めずらしく考え込んでいたらしいです。しかし、それもボブの質問が飛んでくるまでの短い間でした。

ボブはニコニコ笑いながら、戦艦ヤマトの模型を指差し、友人に大きな声でこう尋ねたそうです。

「ところで邦彦、ハドーホーはどのあたりにあるんだい?」

私の友人から聞いた話です。

23:29  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
Powered By 画RSS

Comment

アニメとごっちゃかい…
おさかなくわえた名無 |  2014.03.21(金) 04:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/38-6164f4d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。