2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.13 (Mon)

先生ありがとう。ほんとにありがとう。(part94スレ)

23 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/05(土) 16:17:11 ID:NWklVbXs
ブラジル人一家が吉野家に来店した。
日本語達者な金髪幼女が注文まとめてた。
「牛すき好きー」とか言っちゃってんの。
ネラーの客とは違って、笑顔振りまいてくれんの。
あぁ、せっかくの土曜だけど、バイト入って良かったわ。
どうでもいいけど、お前ら、ネギヌキとかメンドイこと注文すんな。

**********

40 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/05(土) 23:56:47 (p)ID:gS+FKB/6(2)
KYながらも投下

中学の時のALTで、ジムっていうんだが、そいつ日本のJC(女子中学生)大好きでさ。

(知り合いのJCを見掛けてオーバーリアクション気味に)
J「HEY!!アリーサぁ!!!!」
ありさ「っきゃーー!」

なんて、日常茶飯。
ありちゃんはちまくて可愛いおにゃのこで、いつも追いかけられてたwwww
自分はなんか良く分からんうちに目ぇつけられててさ(´・ω・)

J「HELLO、カナっ!」
私「あ、こんにちはー」
なんてのが、一日一回は最低あった。

すれ違う度に名前読んでもらえるの、なんだか嬉しかったなwwww
毎回お辞儀しながら挨拶してたら、向こうもお辞儀する習慣つけてくれたりして。
HELLOにはHELLOで返すっていう、暗黙の了解みたいな空気があった学校だったけど
私は先生に「日本」を見せたくて、「こんにちは」と笑顔でお辞儀をかかさなかったよ(´∀`)

41 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/05(土) 23:59:02 (p)ID:gS+FKB/6(2)
で、ある授業の日の事なんだけどさ、将来の夢を英語で書きましょうってやつ。
プリントに書いてるわけですよ、みんなしてガリガリとwwww

ジム先生と英語の先生が一緒に回ってて、私のプリント見て不思議そうになんか言うのよ。
J「公務員になりたいの?なんで?」
みたいなかんじで。

だから、ちょっと恥ずかしいながらも日本語で言うわけですよ。
本が好きで、将来図書館で働きたいんだって。
先生は簡単に、「しーわんとぅーびかむあらいぶらりあんー」とか言って、ちょっと補足するわけよ。

そしたらジム、今まで見た事ないくらい真面目な顔して、ばーって早口で喋るの。
俺マジ涙目wwwwwwwwわかんねぇwwwwww
困った顔して先生見たら、「応援してるよ、頑張ってって」と。
いつもは、わかりやすくゆっくり丁寧に話す人だから、
大人扱いしてもらえたみたいで、すごく嬉しかったんだ。
だから、わたしも最大限の敬意と感謝を込めて。
笑って、お辞儀しながらお礼を言ったよ。
「有難う御座います」って。

和みじゃなくて申し訳ないwwwwwwww
でも、私がこのスレを見て一番に思い出したのはジム先生の事だったんだ。
先生、私、今でも勉強頑張ってるよ。
多分、あなたのおかげだ。
本当に、有難う。

**********

53 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/06(日) 02:33:38 ID:v0ImaqcJ
漏れの中学時代のALTは日系か中華系か知らないが東洋系の顔立ちをしたアメリカ人だったな

長い髪をポニーテールに結んで垂らした綺麗な髪をした女の人だった
外人といえば金髪だの青い目だの黒人だの民族衣装だのっていう固定観念があったから
自分等と変わらない見た目の女性がなめらかな英語を話したのには驚いたな

日本語は抑揚がない~って言うけど、一音一音が独立して表記されるし、
曖昧な発音がないから喋りに角がつく…と思うんだよ
ALTの先生が話した英語は本当になめらかで、
歌うように流れる綺麗な喋り方だったことを覚えてる。
先生は授業中覚えた日本語を喋ってくれた。
フジサン・イチロー・アダタラヤマ・スマップ・キティチャンあと色々
説明は殆ど英語で、カワイイとかウツクシイとか形容詞がたまに入るくらい

その後は先生は英語教師のアシスタントみたいに授業に参加してて、
ある日夏休みの思い出について英語でスピーチしましょうって授業があった
英語教師か先生に発表して終わり。
なんだけど漏れはなかなか終われず先生が付き添って教えてくれた

こうしたい、ってのが上手く英語で説明できなくて戸惑ってたら先生に申し訳なくなってきて、
アイムソーリーって下手な発音で言ったんだ

そうしたら先生、ドウシテ?ドウシテI'm sorry?なの?って本当に困った顔で聞いてきた。
逆になんで言ったかなんて聞かれても、
私が駄目な生徒だから先生が困るんじゃないのーって滅茶苦茶英語で必死に伝えた

そしたら先生悲しそうな顔して
「『ごめんなさい』ハズレ。『ありがとう』アタリ。」
「ワタシ(先生)ハ○○(自分)ニ『ありがとう』」
って言った

外国人の彼女に日本語の使い方を注意されました。
彼女の日本語は日本人っぽくないけど、
とても耳になめらかで心がこもっていたと思う。

外国人の日本語に萌えた…和んだ話になるか?

**********

60 :おさかなくわえた名無しさん :2008/07/06(日) 10:03:18 ID:HnzwmJN7
仕事で海外の弁護士使っている。
基本は英語で電子メールのやりとりするんだが、
先方の弁護士も日本語読めるんで、パソコンに日本語のフォント入れてもらって、
日本語でもやりとりできるんだわ。

先日日本に来ることなったのでプライベートの用事のメールが来た。
で表題に、(^^)/とか顔文字入れてきたんで、
こっちも顔文字いれて返したら、「ナニコレ?シラナイ」ってな話になって、
こっちも調子にのって、いくつか教えたら
プライベートの話のメールの表題と本文、顔文字だらけになってしまいました(w

うざいったらありゃしない。

海外だとメールの機密性の観点から上司にCC行くようになってるんだけど
弁護士事務所の上も面白がって、了承もらっているから
いいんだと....orz

私?
上司から「プライベートメールであれば問題ないけど。また、悪いもの外人に教えたな・・・」と
お小言戴きました。

**********

67 :おさかなくわえた名無しさん :2008/07/06(日) 13:52:20 ID:B4Oq5wR9
自分は富士山最寄り駅の居酒屋でバイトしてるんだ。
土日しか入らないから、自分が出る日はすごく外国人客が多い。
で、店で喋れるのが自分だけだからたいてい接客するんだけど。
ピザとかさいころステーキもあるけど、みんな一様に
(*゜∀゜)「日本食でオススメってなに!?」
(*゜∀゜)「どれが日本人に人気!?」
(*゜∀゜)「ジャパニーズサケが飲みたいっ!メニュー訳して!」
って聞く。wktk顔なのがすごくかわいいw
それで、気に入ったらわざわざボタンで店員呼んで
(*´∀`)「すっごくおいしかったー!日本食大好き!日本最高!!」
って。嬉しい。

でも、日本人と決定的に違うのが、外国人は絶対に残さないんだよね。
キレーに食べ終わったお皿をさげるのがすごく嬉しい。
お得意さんも結構いて、またこないかな~wっていつも楽しみ。

**********

74 :四十七人目の男・1 :2008/07/06(日) 16:07:49 (p)ID:64zelRWC(2)
和みとガッカリが半々の話なんだが…。

作家スティーヴン・ハンターの新作小説が邦訳出版されたのよ。
元米国海兵隊員で伝説の狙撃手、ボブ・リー・スワガーを主人公としたシリーズ最新作。
シリーズ第1作「極大射程」は、2000年版「このミステリーがすごい!」海外編で1位を獲得、
2007年に映画化され、「ザ・シューター/極大射程」のタイトルで公開されたので
知ってる方も多いかと。
激しい銃撃戦、特に狙撃場面の描写に定評のあるサスペンス・アクションものだ。

…で、その最新作なんだけど、タイトルが「四十七人目の男」(The 47th Samurai)
↓巻頭の献辞がコレ

>日本映画に登場するサムライたちへの感謝と敬意、そして賞賛をこめて。

>小林正樹、五社英雄、黒澤明、稲垣浩、三隅研次、田中徳三、安田公義、
>岡本喜八、沢島忠、藤田敏八、角川春樹、山田洋次、黒木和雄、滝田洋二郎、
>北村龍平、山本薩夫、

>そして
>志村喬、木村功、三船敏郎、稲葉義男、加東大介、千秋実、宮口精二、
>仲代達矢、勝新太郎、市川雷蔵、若山富三郎、丹波哲朗、サニー千葉、
>梶芽衣子、新珠三千代、伊藤雄之助、加山雄三、京マチ子、松本幸四郎、
>富川昌宏、中井貴一、佐田啓二、上戸彩、永瀬正敏、原田美枝子、真田広之、

>そして
>偉大なる橋本忍に。

75 :四十七人目の男・2 :2008/07/06(日) 16:10:05 (p)ID:64zelRWC(2)
小説「四十七人目の男」のストーリーは…。
日本に来たボブ・リー・スワガーが剣の修行をして「刀」で友人の敵討ち。
…って、ちょっと待てコラ!狙撃場面全くないじゃん!
なんかヘンなチャンバラ小説になってるううう!!
なんでこんなことになっちゃったの!?って感じなんだが…。

映画批評の仕事もしてるスティーヴン・ハンター、
最近のハリウッド映画の質の低下にすっかり幻滅。
そんな時に観た山田洋次監督「たそがれ清兵衛」に大いに感銘を受け、
サムライ映画に大ハマリ。
その後2年間に及び、あらゆる時代劇映画を観まくる毎日。
遂に自分でサムライ小説を書いてしまった…ということらしい。

こだわりの銃器描写が、今回は刀剣の蘊蓄に。
かなりマニアックな書き込みで、日本刀について猛勉強したのが分かる。
しかし正確には日本びいきというより、
“時代劇オタク”のハンター、本編ストーリーはツッコミどころ満載w
日本人のキャラクター描写は時代劇風味で違和感ありあり。
「トンデモ小説」と言われても仕方ない微妙な内容。
このシリーズのファンとしては、喜ぶべきか哀しむべきか…。
時代劇を気に入ってくれたのは嬉しいんだが、あんたの小説で読みたいのは違うんだよう。

上の献辞の名前をよく見ると…。「あずみ」まで見てるなハンターw

**********

86 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/06(日) 18:46:06 (p)ID:1SBQ4pj9(2)
和むというか、この前電車で、どっかの駅で終点で横浜行く人は
次の電車待ってろとアナウンスが二回流れたら、それ聞いた直後
慌ててるデカイ荷物持ってる白人が隣にいたオヤジリーマンに
血相変えて何があったんだ!と早口英語で聞いてた。
オヤジリーマンは日本人英語発音ながら流暢な英語で答えて上げてて
白人はテロだと思ったらしく、ほっとしてお礼言ってた。
驚いたのはオヤジリーマンでも今は英語話せる人多いのかなと思った。
偶然だろうけどw

**********

98 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/07(月) 02:34:17 ID:qYqXV8IQ
日本びいきでとうとう日本を舞台にしてしまった作家に
アン・スチュアートと言うアメリカの女流ミステリー作家もいるな

その小説は「青の鼓動」と言って、冒頭に日本のセクシーな三人
豊川悦司(後は忘れてしまった)に捧ぐみたいな事が書いてあったよ

この人中年のおばさんなんだけど、日本のビジュアル系バンドが好きで
特にガクトとYOSHIKIにぞっこんらしいw

**********

104 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/07(月) 09:43:09 (p)ID:VqS9Iwih(2)
小学生の頃の話だけど

確か小4の頃だったんだけど、1月ぐらいに雪が積もったんだ
住んでるとこはめったに雪降らないから妹と大はしゃぎで
自分の身長ぐらいの雪だるまをせっせと公園で作ってた
そしたらブラジル人ぽいカップルが、雪だるまを撮らせてくれと
拙い日本語で身振り手振りでお願いしてきた
なんとなく意味は分かったから、妹を引っ張って雪だるまから離れたら

ヽ(`д´)ノ「ノー!コッチきて!」

と雪だるまを指す
どうやら一緒に撮りたかったようで、こっちもようやく合点がいって、めっちゃ笑顔でピースしたら
向こうも(*´∀`*)ってなってて和んだ

今思うとはんてんを着ていたからかもしれないが

**********

109 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/07(月) 10:25:19 (p)ID:VqS9Iwih(2)
和むかわからんが上でALTの話してるのでついでに

アメリカから来たファム先生(美人)は
大の日本人好きのゲーム(特にFFシリーズ)好きで
スクエニのゲーム開発チームかなんかに入りたいっていうちょいオタク気味な先生だった

ファム先生は積極的だったけど、生徒は消極的で(´・ω・`)な感じだった
そんでハロウィンの日、ファム先生はまさかのコスプレ(FFシリーズ)をしてきてみんな(゚д゚)ポカーン
でもその日以来打ち解けて、ファム先生の最後の授業で

(.´ω`)ノシ「みんな勉強がんばってネ~!ワタシもがんばってスクエアエニックス入りまーす!」

ファム先生、ちゃんと入社できただろうか

***********

127 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/07(月) 21:43:33 (p)ID:V55ciWgu(6)
呪怨が流行っていたところ、あるアメリカ人の同僚(ジョンとする)が
あんなのつくりもんさ、つくりものを怖がるなんてナンセンスさHAHAHA
と言っていたので、その他の同僚と共謀して怪奇スポット巡り決行しました。
総勢6人(米国人3人、日本人3人(1人は霊感の強い子。霊感少女とする))。

ジョンは最初は、なんだその子供騙しは、大人の俺は参加しないぜなんて言ってたんだが
怖いんだろーとのせてしぶしぶ参加させました。
最初は、なんだディズニーのホーンテッドマンションの建設現場かいハハハ
とか陽気なジョン、はっきり言ってうるさい(w。

しかし、ある怪奇スポットについたとき霊感少女が、「黙って!」と叫び、
事態が一変。ジョン以外のメンバー硬直。
しかし、ジョンは
「なんだい、ジェイソンでも起こしちまったのかい?」とあくまでも陽気。
なんだその空気読まないで独りよがりな陽気さは。

霊感少女「・・・・ちょっと今日ここまずいよ。やばいのがたくさんいる。
早くここから離れないと・・・」
しかし、ジョンは相変わらず空気読めないハイテンション。
空気読め。霊感のほとんどないオイラでもなんかへんな気配を感じる。
他のメンバー(ジョン除く)もなんとなくやばそうな雰囲気があるので帰ることにした。

しかし、ジョンは。
「すまん、トイレ行きたいんだが?」
・・・・・・・・・・・・・・・orzビール飲みすぎ

130 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/07(月) 22:04:48 (p)ID:V55ciWgu(6)
「とりあえず、ここから離れないと。コンビニ見つけてそこ使おうぜ」の意見も
「いや我慢できないんだ。ここいらでする。ちょっと待ってくれ」
と、霊感少女が「そっち、やばいって」という声も無視してさっさと暗闇にいくジョン。
「どうする?」
「いいんじゃない?注意聞かないで自分の判断で行ったんだから。自己責任だ」と
同じくアメリカ人同僚のエリック。いいなあ、その切捨感さ。
残りのメンバーは車へ戻ろうとしたとき、そこいらに響く獣のような叫び。
ビクッとするメンバー。唯一人冷静な霊感少女「人の声よ、これ。」
ジョンの叫び声だった。
人里離れた怪奇スポット響いたアメリカ人の叫び声はどう聞いても怪物の声。
ものすごい足音とともにジョン登場。我々メンバーを追い抜きさっさと車のほうへ
走り去るジョン。
「チャック半開き、失礼ね。」霊感少女はあくまでも冷静だ。
車に戻り、その場を離れファミレスで一休み。
おびえるジョンを落ち着かせつつ、話を聞いてみると、
用を足しているときに、なんかシャッシャッという音が聞こえてきたので振り向いてみたら、
今まで見たことのない人や動物でない姿の影が見えた。
気のせいだと思って前をみたら人の顔みたいなものがあった。あれは一体なんなんだ?
説明を求めるジョン。なんて合理的思考に救いを求めようとするかね。
霊感少女が話しをまとめ、英語のところはエリック達が翻訳しつつ
結局朝まで、日本の幽霊や妖怪談義でそのファミレスにいました。
ジョン、まだビールを飲むか・・・

その後、ジョンは大学院へ進むため帰国。今ではジョンは、
日本の妖怪モノにはまっています。
「Hey、●●(私)、墓場の鬼太郎のDVD発売はいつだ?」....orz

**********

131 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/07/07(月) 22:12:33 (p)ID:V55ciWgu(6)
超巨大消しゴム

某外人同僚「日本人は物を小さくするのが、得意だよな」
私「そんなことないぞ?ホレ!
某外人同僚「・・・・・」

巨大プリンも同じ乗りです。
通販だったので、同僚の自宅へ送りつけました。
感想「日本は夢の国だ。俺の子供の頃の夢がかなった。
夢を現実にする日本人の努力と才能に感謝する。
追伸:これは小林尊プロデュースかい?」
今だったらギャル曽根とか言うんだろうな・・
17:00  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(28)
Powered By 画RSS

Comment

ドイツのホラー映画観たことない
アメリカはゾンビが得意分野だよね
特に化学反応とかの
バタリアンが良い例かな
おさかなくわえた名無 |  2014.01.26(日) 17:31 | URL |  【編集】

オヤジリーマンでも英語
最近はフツーになってきてるよね。
正社員は全員TOEIC何百点以上とか
義務づけられてるとこもある。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.22(水) 20:50 | URL |  【編集】

米弁護士さん…仕事のメールで顔文字満載して
きたら大変だったろうなぁwww。
「甲は\(・_\)乙に(/_・)/」なんつって
おさかなくわえた名無 |  2008.10.15(水) 11:32 | URL |  【編集】

うちの近所の吉野家、終電で帰って前を通ると、二日に一遍くらい同じ白人のあんちゃんが丼かっこんでる。
この間俺がそこで飯食ってる時に、そのあんちゃん入ってきて、「コンバンハー・・え~」「いつもの?」「ハイ!味噌汁つきで!」。牛丼大盛り汁ダク、味噌汁ですた。
いつもの?と聞いたおっちゃんはリストラ組か定年にはちょい早い歳のようで、流れ作業自体はあんまり要領が良いひとじゃなかったけど、その場面だけでちょっと疲れがとれた。あんちゃん、かかってきた携帯に豪州訛で「今、牛丼食べテル」。ワロタ。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.15(水) 08:04 | URL |  【編集】

「日本絡み娯楽小説のがっかり王者」
つったらトム・クランシーの「日米開戦」。

何で日本人のエリート商社マンが共同浴場の湯船に 一 升 瓶 持ち込んで、
「わらしはパツキンの肉便器ほしいありますねHAHAHA」
みたいな猥談を真顔でコキながらフルチン酒盛りせにゃならんのかと。

しかもラストは 民 間 ジャンボ機がホワイトハウスにカミカゼアタック。
原潜についちゃ解説本一冊書けるほど取材したくせに、おまいは日本人にケンカ売ってんのかゴラ。


>外国の幽霊も祟るとかあるのかな。

「怪談」小説の傑作、「たたり」を書いたシャーリィ・ジャクスン涙目。
「因縁話」の様式を踏襲した「ザ・フォッグ」が出世作のジョン・カーペンターも涙目。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.15(水) 07:33 | URL |  【編集】

 日本のホラーはなんていうか……生と死とが表裏一体っていうか、円形っていうか、陰は陽、陽は陰っつーか……生者と死者が「繋がって」るんだよなぁ。
 此岸と彼岸との「境界」が、タソガレ時だとか、朝ぼらけみたいに曖昧なんだよな。気を抜いていると、自分らも足を引かれる、だから怖れなきゃならない。でもそうした反面、あっちにいる奴はある意味、自分でもあるから、その魂は鎮めてやらなきゃならない、みたいな。

 うん、妙なコメントでごめん。管理人さん、いつもまとめてくれて有難うな。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.14(火) 22:36 | URL |  【編集】

アメリカのホラーは「対処の正解が存在する」怪獣モノが多いんだよね。
小説だとクーンツの「ファントム」なんかは上巻では意味不明な状況が怖さを煽るんだけど、
下巻では対策チームが組織されて学者が正体を暴いてゴジラになっちゃう。
骨の髄まで科学万能の現実主義なんですかね?
しかし聖書の神による人類創造を信じているのが全人口の48%ときた。
…なんなんだこいつらw
おさかなくわえた名無 |  2008.10.14(火) 18:47 | URL |  【編集】

はんてんゆきだるま兄妹いいなあ
顔文字はほんと評判いいよね


>外国の幽霊も祟るとかあるのかな。
外国の幽霊は「出現するだけ」のものが多い
何故なら祟ったり悪さする幽霊は「悪魔」に分類される

ソースはゴーストハント
参考文献の数がえらいことになってる作品だし実際そうなのかな
これを信じるとあるみたいね
VIPPERな名無しさん |  2008.10.14(火) 17:32 | URL |  【編集】

結局は生きてる人間が一番怖い、っていうのはわかるんだけど、
怖い人間の場合は怖い+ムカつくって感じで
大抵は怒りがプラスされて、ちょっと前向きになれることが多いんだけど
おばけみたいなわけわかんないものはほんとにこわい


アメリカのホラー
  →ヤバいもんが襲ってくる、なんとか倒す
日本のホラー
  →ヤバいもんが襲ってくる、対抗策がない
   どうにか安全なところに逃げられたと思ったら目の前にいる

ってイメージ
VIPPERな名無しさん |  2008.10.14(火) 17:25 | URL |  【編集】

>最近のハリウッド映画の質の低下にすっかり幻滅。

お互い無いものねだりってやつだな。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.14(火) 17:11 | URL |  【編集】

デカいものは小さく、小さいものはデカく!
効率も重視するくせに、遊び心がやたら多いのが特徴です。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.14(火) 12:40 | URL |  【編集】

確かに、巨大プリンや巨大ポッキーは大人ながら   ( ̄ー ̄)ニヤリ としてしまうw 
おさかなくわえた名無 |  2008.10.14(火) 11:57 | URL |  【編集】

外人のコスは意外と肌の劣化が激しいんで
間近で見ると落ち込むよ
おさかなくわえた名無 |  2008.10.14(火) 06:41 | URL |  【編集】

>ホラー
ホラーっていうかテラーっていうか?
恐いと怖いの違いというか。

たしかに、日本の怪談は水の音とかが効果的に使われるんだと。
たとえば雨の音だったり、濡れた足音だったり、蛇口から落ちる水滴の音だったり。

>ファム先生(美人)
コスプレ・・・画像もなしに投稿とな!w
いやなんてか、ゲームキャラとかファンタジーしてるから金髪碧眼白人がやると本人ですか?って感じになるよねー
もしくは、あんたすげー度胸あるなってものにw
れみんぐ |  2008.10.14(火) 04:20 | URL |  【編集】

零ってテクモのホラーシリーズは海外でも人気あるらしい

バイオとかアメリカ系?のホラーは鉄とかセメントとかで乾いた感じ、零みたいな日本のホラーは木とか霧みたいな、じめっとした濡れた感じなイメージが個人的にある
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 23:53 | URL |  【編集】

>>外国の幽霊も祟るとかあるのかな。

アメリカの幽霊の場合、近づいた人間を問答無用で殺すおっかない物もいるらしいけど、多くは陽気らしい。

ソースは学研漫画シリーズなので、参考にはならんだろうがw
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 23:52 | URL |  【編集】

ハリウッドがホラーを作らなくなったのは
日本産ホラーに勝てないからってのは本当なのか?
名無しさん |  2008.10.13(月) 23:39 | URL |  【編集】

日本の幽霊は恨みを残して祟る・・・てのが怖い。
外国の幽霊も祟るとかあるのかな。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 23:30 | URL |  【編集】

子供が半纏着て雪だるま作ってたら、そりゃかわいいよなあ。
しかも兄ちゃんと妹なんて反則すぎ。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 22:53 | URL |  【編集】

日本家屋がそもそも異様な不気味さを持ってるからな
アパートの一室とかが舞台ならパニック映画っぽいホラーもいいと思うけど
「ぞくっとする怖さ」を演出したいならやっぱり日本の雰囲気が一番なんだろうな、と思うね
薄暗い和室映してるだけで怖いとか反則だろ・・・
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 22:46 | URL |  【編集】

アメリカとかのホラー見ると、戸締まりをしっかりしなきゃ、って思う。
日本のホラーを見ると、お祓いしてもらわなきゃ、って思う。
何処の国か忘れたけど、外国のただひたすらスプラッタなホラーを見て、血を見る職業(医者とか)に自分は向いていないと思った。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 22:31 | URL |  【編集】

日本のホラーはアートだよなぁ。
日本人の「恐怖」の感覚は、江戸時代以来、その時々の最高の文化人が磨きに磨いてきたものだから(「雨月物語」とか今読んでも怖いもんな)サブカルチャーじゃなくて実はトップカルチャーなんだよね。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 21:44 | URL |  【編集】

後書に載っているけれど、スティーヴン・ハンターにアホな日本観を植えつけたのは毎日変態報道の主犯マーク・シュライバー。特にエログロ指導がダメダメ。
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 20:14 | URL |  【編集】

ハリウッド系はビックりさせるだけ?かな
日本のホラーは精神に来るっ
ホントに怖い


更新いつもありがとうございます
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 19:38 | URL |  【編集】

へー霊とかってその国の者じゃ無くても見えんのか
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 19:38 | URL |  【編集】

ホラー映画
・アメリカ
怪獣、パニックもの
・ドイツ
ひたすらスクラップ
・日本
幽玄

日本のホラーって最終的に人間が一番怖いってオチが好きってほんとかな
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 19:36 | URL |  【編集】

小林はアメリカのホットドッグ大会荒らしてたんで有名だけど
ギャル曽根は日本国内限定だから知らないんじゃないか?という気も
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 17:51 | URL |  【編集】

日本のホラー映画はマジヤバイ
アメリカのホラー映画なんかは普通に観れるけど、日本モノは絶対観れない・・・・
日本モノ、何であんなに怖えーんだよ!
おさかなくわえた名無 |  2008.10.13(月) 17:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/345-154d8d3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。