2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.21 (Sun)

北の国から(part89スレ)

589 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/05/21(水) 01:48:59 (p)ID:KhwNYoSH(5)
当方北海道の田舎住みなんだが、
先週の夕方に駐在さんよりちょっくら駐在所に来てほしいとお電話頂く。
話を聞くと迷子のロシア人グループを保護したのはいいが
言葉が通じなくて困っているとのこと。
すぐに妻(ロシア人。俺が留学中に知り合う。)と駐在所に向かい彼らと接触。
驚くことに女ばかり5人だった。
妻がロシア語で事情を聞くと、よっぽど安心したのか皆泣き出す。
俺、妻、駐在さんでなだめるのに必死w
彼女らが言うには皆日本に興味があり卒業旅行を機にめでたく来日。
東京、京都など一通り周ったとのこと。
その行程で我が地元近くにある世界的にも珍しい温泉の存在を偶然知り、
その道中迷ったらしい。
仕方ないので妻と相談し、我が家で引き取り二人で温泉を案内してあげようと相成った。
祖母と父母に事情を話し、いざ7人で温泉へ。

596 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/05/21(水) 02:11:51 (p)ID:KhwNYoSH(5)
温泉着。妻と彼女らは女湯で盛り上がってるようだ。
俺は淋しく男湯。混浴ならよかったのに…
皆の肌がすべすべになったところで彼女らを宿に送っていくことに。
後席ではすべすべ具合にキャーキャー騒いでるw
宿着。彼女らはまだ日本に滞在するとのことなので、
困ったら連絡しろとこちらの連絡先を渡す。
彼女らはぜひともお礼をと言うが、俺は妻に目を向け
「すでにロシア一の美人を頂いた」とジョークをかまし皆爆笑。
んで車が見えなくなるまで手を振る彼女らとお別れ。そんな星が綺麗な田舎の夜。

って文にすると大したことないな。駄文失礼。

**********

689 :589 :sage :2008/05/21(水) 23:33:37 (p)ID:KhwNYoSH(5)
嬉しいことにご要望頂きましたので昨日のことをお書きします。だがその前に誤解を解かせてくれ。
1、俺はおっさんじゃない。俺も妻も20代だ。
2、妻はホステスじゃなく同じ大学の学生だった。
3、金はない。大和魂でハートを手に入れた。
以上。一応二人の名誉のためにな。よろしく!

んで昨日の夕方のことなんだが仕事中に電話きたんだよ、親から。あの五人が家に来てると。
すぐに帰ったら彼女達とたくさんのお土産と何故かデキあがっている我が家族がいた。
彼女ら曰く、このお土産はこの前のお礼で、気を遣わせたくないから来るとは連絡しなかった。
次のバスで帰る。
ほんとによく出来た娘さん達だわ。お暇しようとする彼女ら。
一方、酔った父は皆で焼き鳥を食いに行こうと言いだした。
下戸の俺が宿に送ることを約束し、いざ焼き鳥屋へ。

693 :589 :sage :2008/05/22(木) 00:07:22 (p)ID:UknfGnmL(4)
その焼き鳥屋、田舎の焼き鳥屋ながら味はいいし結構人気がある。
んで焼き鳥屋に皆で入るとさっきまでの酔っ払い共の喚声がまったくなくなったw
目が点な奴。焼き鳥を口に咥えて動きが止まってる奴。
お約束のビールを噴出す奴もいるwww
そりゃそうだ。田舎に不釣り合いな金髪碧眼美女が5人もいるんだし。
この時の光景は二度と忘れんw
田舎なので客も店主も俺らも顔なじみ。
誰かが口を開く前に父が言った。「紹介する。新しい愛人達だ!」誰も笑わんw
離れに案内されたがカウンターの酔っ払い共は未だ口を開いてないようだ。
店員にも動揺が見える。
それを見て五人が何事か尋ねてきたが、
日本人は美しいものを見ると動きを止めるとジョークをかます。微笑orz
頼むもの頼んで召し上がって頂いた。焼き鳥への感激ぶりは凄まじかったな。
たれつくねにキャーキャー言ってたw
気付けば五人だけ100本は食ってた。
さすがは焼き鳥、ソ連大使館のKGB職員を虜にしただけある。

697 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/05/22(木) 00:41:43 (p)ID:UknfGnmL(4)
俺と妻で通訳しながら観光の話や身の上話やらで皆でワイワイと盛り上がってた所、
カウンターで飲んでた近所の町会長さん(社長)が俺を呼び寄せ何事か尋ねる。
事情を話すと、「よし、俺らが日本の思い出作ってやる」と豪語。
するとあちらこちらから「いいぞいいぞ」の合唱。何をする気だ酔っ払い共。
丁重にお断り願おうとした所、
たまたま妻が聞いてたらしく「いいじゃないのぉ」と離れの皆を呼び寄せた。
妻「その代わり町会長さん全部払ってネ♪」
町会長「おっしゃ!払ったる。」
さすが我が妻、そして社長。
そんなこんなで焼き鳥屋のご好意もあり皆を巻込んでの大宴会になった。
五人も心配をよそに楽しそうにお酌したりデュエットしたりしている。
さすがロシア人、妻に限らず酒が入るといろんな意味で強い。

701 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/05/22(木) 00:55:30 (p)ID:UknfGnmL(4)
宴も無事に終わり、社長や店主に皆で深く礼をしつつ彼女らを送ってった訳だが、
車中で皆泣きながらありがとうありがとう言ってくるので逆に妻と二人で泣いてしまった。
宿に着くと五人から感謝のキス&ハグ。最後に何故か妻のディープキスw
通行人は皆何事かと立ち止まってた。
んで家に着き書き込んだのが589。
ちなみに彼女らは今日の午前中にこちらを発ちまして、妻と二人で見送りに行きました。
次は彼氏や家族も連れて日本に来たいと話しており、
どうやら日本贔屓になったくれたみたいです。


以上駄文長文失礼しました。
17:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(16)
Powered By 画RSS

Comment

今は知らんが、帝国ロシア~ソ連までは鶏は牛や豚をぬいて肉類TOPの贅沢品だったのよ
寒すぎて飼育難しかったのかね
インフルエンザでタヒぬし
おさかなくわえた名無 |  2013.01.13(日) 19:12 | URL |  【編集】

ええはなしや!然別湖のモール泉なや!?せやろ!おらもいぎっちぃ!
ほっげ |  2009.11.17(火) 12:00 | URL |  【編集】

ええ話や・・・
名無し超速報! |  2008.09.26(金) 14:27 | URL |  【編集】

プーチンTUEEEEEw
おさかなくわえた名無 |  2008.09.24(水) 09:40 | URL |  【編集】

護衛「首相、これをお使いください」
首相「ライフル?素手で十分だろう」
護「いえ、アレは希少種ですので…」
首「そうか。ならば止むを得ないな」

http://www.excite.co.jp/News/odd/E1220247067452.html
おさかなくわえた名無 |  2008.09.24(水) 00:16 | URL |  【編集】

>君の青春を国防に賭ける覚悟はあるかね。
お義父さんはプーチン閣下だと…。
おさかなくわえた名無 |  2008.09.23(火) 05:10 | URL |  【編集】

>ロシア美女って何処に売ってんの?

君の青春を国防に賭ける覚悟はあるかね。
http://damncoolpics.blogspot.com/2008/04/miss-russian-army-beauty-contest.html
おさかなくわえた名無 |  2008.09.22(月) 23:08 | URL |  【編集】

もしロシアの方と知り合える機会があったら、
ぜひとも焼き鳥をご馳走しようと思うよ(`・ω・´)
おさかなくわえた名無 |  2008.09.22(月) 11:14 | URL |  【編集】

所々にあるノロケにまでなんか和んだw
おさかなくわえた名無 |  2008.09.22(月) 01:22 | URL |  【編集】

ほっこり( ´∀`)
  |  2008.09.21(日) 23:46 | URL |  【編集】

その場にいたかったですね。
北国のお嬢さん方が楽しまれたのなら、何より。
美女の笑顔のおこぼれに預かった人たちには、
九州より妬みの視線をw。
おさかなくわえた名無 |  2008.09.21(日) 22:19 | URL |  【編集】

なごなご(*´∀`)
おさかなくわえた名無 |  2008.09.21(日) 21:43 | URL |  【編集】

ロシア人と焼き鳥は相性がいいのかな?
よく食べるんですよね、本当にw
船 |  2008.09.21(日) 21:34 | URL |  【編集】

ロシア美女って何処に売ってんの?
おさかなくわえた名無 |  2008.09.21(日) 21:08 | URL |  【編集】

焼き鳥百本ww北の国のお嬢さん方食べ過ぎだよwww
おさかなくわえた名無 |  2008.09.21(日) 18:57 | URL |  【編集】

さすがは焼き鳥、ソ連大使館のKGB職員を虜にしただけある。 >>

この話は知らんが、旧ソ連時代の東京駐在員は他国に赴任する場合と比べてかなりオイシイ思いをしたらしいという話は佐々淳行氏wwwの著書に載ってたな。
おさかなくわえた名無 |  2008.09.21(日) 17:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/330-b8015e97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。