2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.22 (Wed)

そばうどん(part9スレ)

11 名前:前スレ590 :2005/07/22(金) 10:31:23 ID:unB6dGOA
今日は仕事以外のエピソードを。
少し前にセルフスタンドでガソリンを車に入れていたときのこと。ちょうど隣のレーンに、大きなハイエースが止まりました。でかいなーと思いながらチラッと見たら、降りてきたのは屈強そうな白人のおっちゃん。土地柄、米軍さんかな、と思いながら自分の給油を終え、給油口のキャップを閉めていると、「スミマセン」と、少しカタコトな日本語でおっちゃんが尋ねてきました。日本語で話掛けられてよかったと内心ホッとしながら聞いてみると、どうやら初めてセルフスタンドに入ったらしく、店員さんも見当たらないのでやり方を教えてほしい、とのこと。
ボタンで油種を選んで、お金を入れて…と教えておきました。自分が帰る時に、「ありがとうございます」と丁寧にお礼を言ってくれたおっちゃんと、後ろの席で窓を開けて元気いっぱいに手を振る小さい姉妹と奥さんに思わず和んでしまった。

**********

17 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/23(土) 00:10:35 ID:WN4uAYSV
ちっちゃい話だけど。

先月、近所の和菓子屋に買い物に行ったら、おそらくアメリカ人と思われる先客がいた。
何でこんな田舎に、とか思ったが、じっと見本を見て、写真まで撮っていた。梅雨時なんで、あじさいをかたどった和菓子見本があったのだけど、いたく気に入っていろいろ店の人に聴いているのだが全く会話になってない。
話しかけてみると、「とてもきれいな花みたいだけど、これは何のお菓子?」「ええ、あじさい、
と言います。梅雨時の代表的な花で、季節に合わせて和菓子屋ではそれを模したお菓子を作るのです」とか説明したら、とんでもなく感動した様子。「ってことは春夏秋冬の4つ?」
「いや、東洋では二十四節季といって、厳密には二十四の歳時があるのです」と答えると、さらに感動していた。「日本人の季節への美意識はすばらしい!」みたいなこと言っていました。
リップサービスかな、と思ったら、「次のはいつ出ますか?」と聞いてきたので、まあ一応は
日本びいき初級ぐらいかな、と。

**********

97 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/24(日) 18:53:45 ID:W9MsZ7tv
学校のイギリス人の英語教師は日本人と結婚している。
京都に住むのが夢らしい。方言までぺらぺら。
友達のドイツ人(セバスチャンって名前。マジで)に着物を着たミッキーのマスコット贈ったら喜んだ。
なんかこういうのいいなぁ。

**********

123 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/25(月) 00:20:38 ID:VhnCSkKF
留学先の私の友達(豪)が西遊記が好きで、
たまたま私がゴダイゴCDを持っていたので
二人で英語と日本語で合唱した。

あとリビア人の子に猿飛佐助のことを聞かれたけど
そんな古いアニメ知るわけあるかい、と思いました。
エジプト人にはちびまる子を歌ってあげました。

**********

129 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/25(月) 05:17:11 ID:O9rf7i/h
■日本での「忘れがたい経験」■

 1936年、黒人運動の指導者デュボイスは、満州に1週間、中国に10日間、日本に2週間滞在して、「ピッツバーグ・クリア」紙に
「忘れがたい経験」と題したコラムを連載した。

 デュボイスが東京の帝国ホテルで勘定を払っている時に、「いかにも典型的なアメリカ白人女性」が、さも当然であるかのように、彼の前に割り込んだ。

 ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度はこれまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ
 さらに、この旅で、デュボイスは日本人と中国人との違いを悟った。上海での出来事だった。デュボイスの目の前で4歳くらいの白人の子どもが、中国人の大人3人に向かって、どくように言った。すると、大人たちはみな、あわてて道をあけた。これはまさにアメリカ南部の光景と同じではないか。

 上海、この「世界一大きな国の世界一立派な都市は、なぜか白人の国によって支配され、統治されている。」それに対して、日本は、「有色人種による、有色人種の、有色人種のための国」である。

**********

152 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/25(月) 13:38:07 ID:WB865dcM
どうせあく禁で書き込めないけどチャレンジ
ホーム巣ティ先のイタリア系アメリカ人が黒人の子を養子に迎えていたんだが
消防の俺は養子であることを全然気付かなかった
高校に入ってそういや黒かったなぁとわかった
極端だけど日本人にとって色なんてこんなもんだよなー

**********

137 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/25(月) 10:18:49 ID:MpViw0w5
えっと、前々スレあたりで新婚旅行の時に知り合ったカナダ人少女のこと書いたものですが。

昨日まで来日していました。
彼女が希望していた着物着用企画ですが、結局着物は着れませんでした。京都の観光協会に問い合わせたら、舞妓さんに変身?プランをやってる業者さんの中で、背の高い女性用に着丈や袖裄丈などを長く仕立てた着物を用意している所もあるそうですが、いかんせん、時期が暑杉。
でもちょっとは気分を味わいたいだろうとユニクロに浴衣を選びに行きました。
すこし小さいかな?という印象でしたが、とても喜んでいました。下駄はさすがに足が痛いということで、サンダル履きでしたが、郡上踊りも堪能。
ユニクロ浴衣はお母さんと友人にもお土産に、ということで全部で4着購入していました。私からのお土産は和紙を貼った団扇。フコク生命のキティ団扇も欲しいとねだられてあげました。
今度来る時は、浴衣着て団扇を帯に挿して、花火観に行こうと約束しました。

**********

179 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/25(月) 20:58:07 ID:ccicNpCk
街で見かけた外人の話をば。

この間アキバのジャンク屋いったんですよ、ジャンク屋。
でジャンク屋のおっさんとメリケン風の客が話してた。

外「xxxという機械はどこにありますか?」 ←十年くらい前の古いPC?ぽい
お「しらんねぇ」 ←愛想が悪い

何度かのやり取りの末、目的の品を見つけたらしい外人
外「いやあこの店は素晴らしいです。世界でもこんなとこ無いです」
お「ふーん」 ←相変わらず愛想が悪い

遠い所から良く分からない機械を買いに来た外国の人、乙

**********

197 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/26(火) 01:03:55 ID:y8GM6nC+
今日は(正確には昨日だけど)天神祭りで、浴衣来た楽しそうな外人さんを沢山見た。
着てなくても、興味津々で屋台のオヤジをデジカメで撮影してたり、
それに気付いたオヤジが、ノリノリでイカ焼き焼きながらポーズとったり、楽しそうだった。
それで思ったけど、浴衣って白人でもスパニッシュも黒人も男も女も似合うもんだね。
特に年とってる程似合ってた。

**********

217 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/27(水) 01:06:53 ID:nm9F7Uwl
明らかに鉄オタの雰囲気をかもし出した西洋人の集団(6人)が、東京駅のホームで新幹線の写真を撮りまくっていた。
500系と700系とマックスが停まっていたから、時間帯に恵まれたみたい。
日本の電車を見に行くツアーとかやってるのかな?海外から見ると、日本の鉄道事情はすごく魅力に感じるみたいですね。

**********

218 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/27(水) 01:12:24 ID:nm9F7Uwl
:列島縦断名無しさん :2005/07/26(火) 12:44:17 ID:m1MJYCaj0
うちに来ているIT系のインド人は日本食で一番、蕎麦が好きなのよ。
そいつが帰るとき、食べ物で心残りがひとつあります。って言うんで、最後だからご馳走するよと、なに食いたいか?聞いたところ、「そばうどん」が食べたいですって言うんだ。

そばは食いたいだけ食っただろう?と理由を聞くと、東京の蕎麦屋には、ほとんどの店に「そばうどん」というフラッグが掛かっているのに、どの店でも「そばうどん」を頼むと、メニューを渡されてどれが食べたいか?聞かれるんだけど「そばうどん」は、メニューになくて、いつもざる蕎麦を食べていた。だから、最後に是非「そばうどん」を食べられる店に連れて行って欲しい。と言われてしまって、ちょっと困ったことがありました。

**********

219 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/27(水) 01:21:17 ID:dnbNPTvf

以前よくいく蕎麦屋に昼飯食いに行ったら
背筋をピンと伸ばした軍人風のドイツっぽい奴と
にやにやしてるインドっぽい奴と
黒ぶちめがねで無表情の日本人サラリーマンが
相席で座っていた。

思わずサミットか!と思った。

**********

223 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/27(水) 09:35:16 ID:/6dQu5lG
友人のスペイン人(アルハンブラ宮殿で日本人観光客相手のガイドしてる)が
今、欲しいものは【印鑑】
漢字で作って欲しいんだってさ。
自分で辞書引いたりして、いい漢字がないか調べてるみたいだけど、
なかなか決まらないらしい。

**********

233 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/27(水) 16:55:50 ID:A//QMP6A
うちの実家の近所の手打ち蕎麦屋、
インドかパキスタンかバングラデシュか知らんが
その辺の人が蕎麦打ってきりもりしてる。
美味い。
何でも先代が急に亡くなって、接客だけしていた
その外人が店を継いだんだとか。
うちの親は常連で私もたまに一緒に行く。
長く続くといいなぁ。

**********

246 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/27(水) 23:27:16 ID:MCTen3NP
フランス人三人組(男2女1)が焼き鳥屋ですげー馴染んでた。
男1は熱燗飲んでて、女は焼き鳥丼と生中。
男2は店員に「スイマセーン。シンゾウクダサーイ」と。
途中から違和感なさすぎて存在忘れたので、メニュー以外見てないけど。

**********

277 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/28(木) 18:37:45 ID:VAg4KMS8
和む話とは違うんだが…、今日道でいきなり白人のおばちゃんに声かけられたよ。
俺は英語全然ダメなんだが、放り出すのもなんなんで、道案内することに。
おばちゃんはどうやら、国際電話かネットで、どこかと連絡を取りたいらしいのだが、詳しくは分からず。
コンビニの店員に聞いてネットカフェ(てか漫喫)の位置は分かったが、結構離れてるらしくなかなかたどり着けず。
するとおばちゃん、さっき通り過ぎた地下鉄で聞いてみるよ、だか、さっきの地下鉄でよかったんだよ、みたいな事を言い出す。どうもホテルに帰って連絡をとることにしたらしい。
(ていうかホテルに帰るのが目的だったのかも……)で、駅まで引き返すことに。
途中、おばちゃんがドイツからきたと分かる。日本での英語教育について聞かれ(多分)、「合計六年くらい習うけど、読み書きが主で、しゃべる方は日本人には難しい」
的なことをちょー片言で話す。(通じてるかは不明)
駅につくとおばちゃんは「サンキュー、アリガト」と言ってくれたが、
もしかしたら俺が余計に混乱させてしまったのかもしれん。おばちゃんスマン。というか、英語ダメダメな日本人というのをアピールしただけな気もする…
ふがいなくてスマンorz

**********

286 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/29(金) 08:19:37 ID:a2zMWgFM
21 名前:日出づる処の名無し 本日のレス 投稿日:2005/07/29(金) 00:10:49 z9P2A9+6
現代の日本ではないが、開国当時の日本に魅了されたモースの日記等から小出しにして行きます。現代の日本人もこれをよく読んで自分を省みるべきだと思った。

~日本人はとても正直である~1877年(明治10)6月下旬
人々が正直である国に居る事は気持ちが良い。私は財布や時計に注意しようとは思わない。
私は錠をかけぬ部屋の机の上に小銭を置きっ放しにするが、日本人の子供や召使は一日に何度も出入りするのに触れてはならぬ物には決して手をつけない。
私のコートをクリーニングに持って行った召使は、なんとポケットの一つに入っていた小銭に気付いてすぐに戻ってきたのである。また次の時にはサンフランシスコの乗合馬車の切符を三枚持って戻ってきた。
この国民も、いわゆる文明人としばらく関わっていると盗みを働く事があると聞くが、内陸では不正直な事はまず無い。条約港においても同様である。日本人が正直である事の最大の証拠は、3000万人の国民の家に錠も鍵も閂も、錠をかける戸さえも無いという事実である。
昼間は、すべる衝立が唯一のドアであるがそれも10歳の子供でも引く事が出来、或いは穴をあける事が出来る程弱い構造なのである。


この辺は今も結構残ってる気がする。田舎だと今も鍵かけない地域があるし。
ちなみに一番ほほえましかったのは「日本人は接吻をするのかね?」と聞かれて恥らいつつもしぶしぶと「うん、するにはするが人前ではしないものです」と答えた日本人教授。街中でいちゃついてるバカップルに
聞かせてやりたい…。あまりの可愛さにときめいた。
23:12  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
Powered By 画RSS

Comment

デュボイスの帝国ホテルでの経験について。ホテルマンの接客を当たり前だという意見もあるが、それは当時の世界においては決して「当たり前」ではない対応であったということではないか。

当たり前のことが当たり前に行われない時代では、かえって日本人の対応の方が異端であったはず。デュボイスはそこに希望を見たのだろう。
おさかなくわえた名無 |  2015.07.17(金) 09:33 | URL |  【編集】

あるぜ?蕎麦と饂飩の麺をくっつけた名物麺が。
ケン○ンショーで観た覚えが朧げながらあるわ。
そんなもん無いと決め付けてないで、調べて連れてってやりゃ良かったのに。
おさかなくわえた名無し |  2011.02.03(木) 03:06 | URL |  【編集】

■日本での「忘れがたい経験」■の人は勘違いはしていないと思う
当時は今と違い、「有色人種の完全自治国家」がどれほどあったのかとか、元々白人の国でも土地でもないにもかかわらずすべてに白人優先の国の方がはるかに多かったとか考えれば自然な感想だと思う。
この人は「白人も有色人種もまったく平等に客としてうやうやしく扱う」事に感動しているんだから
そして、中国の例の様に、植民地でなくても白人優越主義が他国では浸透している時代に、その「白人も黒人も同じ」という態度が素晴らしいと言ってるんでしょう
おさかなくわえた名無 |  2010.06.30(水) 00:52 | URL |  【編集】

そうだね。
でも、それは『日本は、「有色人種による、有色人種の、有色人種のための国」である。』からじゃない。
ただの、人としての礼儀でしょ。

勘違いって意見に全面同意。
日本で日本人に疎まれるのは、大抵、マナーのない人か、思いやりに欠ける人。そこに色や人種は、関係ない。
おさかなくわえた名無 |  2010.04.17(土) 06:51 | URL |  【編集】

他の国だと割り込んだ白人を先にするのが常識だったから喜んだんじゃないの?
白人がいるのに並んだ順に処理するなんて、と。
おさかなくわえた名無 |  2010.04.10(土) 01:00 | URL |  【編集】

■日本での「忘れがたい経験」■を読むたびにこの人は勘違いしてるなーと思う。
別に有色人種であること苦しみとか関係なく、ただ順番どおりに接したに過ぎない。白人が先で黒人が後だったら当然白人のほうを優先しただろう。
日本は有色人種のための国じゃなくて日本人のための国。この人は白黒黄入り混じった中で暮らしてきたからそう思うんだろうけど、日本は日本人が圧倒的多数で白も黒も同じ「外国人」ってだけ。
おさかなくわえた名無 |  2010.01.20(水) 18:47 | URL |  【編集】

「そばうどん」を食べたいという外人さんは
是非、富山の高岡に連れて行くべき。

高岡駅の駅ソバ屋には「ちゃんぽん」というメニューがあり
これは中華麺のそれではなく、ウドンとソバを一玉づつ
同じ丼に入れたもの。
件の外人さんも、きっと満足することでしょう。
名無し超速報! |  2008.09.17(水) 13:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/30-1617db1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。