2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.21 (Tue)

Mさんとシンドさん(part8スレ)

763 名前:590 :2005/07/17(日) 07:03:20 ID:BLvEnlP9
鉄ネタスマソ。
この間某駅停車するときに、ホーム上から誰か手振ってるなと気付いて、お返しの意味で小さく警笛鳴らしてゆっくり入っていったら、なんと手振ってくれたのは15才くらいの茶髪な色白の男の子とパパさんでした。おおーまた外人さんだーと思いながら、手振り返して停目から-2mくらいで停止しました。ちなみに弟らしき子もいましたが、耳塞ぎながらはしゃぎまわってたのが印象的でした。
長文スマソ。

**********

745 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/16(土) 22:32:23 ID:J7k4MxP9
インドのムンバイでも、焼きそばを売ってたよ。

焼きそばの露店の横でカレー屋の露店が有ったので
焼きそばを注文し、カレーをかけて食べたら
回りのインド人が寄ってきて、質問責めに有った。

782 名前:745 :2005/07/17(日) 19:58:09 ID:52AhuBhM
焼きそばカレーの話しですが

最初、焼きそばを食べたんだが味が薄くて(塩・胡椒が足りない)
調味料は無いのか?と聞いたが「無い、そのままで良い」との返事
そこで隣のカレー屋台に「カレーを少しかけてくれ」と言ってカレーを貰い
食したら美味しかった。

インドでは焼きそばとカレーは、全く別ジャンルの食べ物であり
両方を合わせると言うことはしない。
それに、カレースープの中に食材を入れると言うことはしても
カレーをかけると言うことはしないそうだ。

「日本ではこういう食べ方をするのか?」
「焼きそばカレーはどうやって作るのだ?」
「焼きそば単体では食べないのか?」
等々聞かれた。
もし、ムンバイの高級ホテルの近くで、カレー焼きそばの屋台が有ったら
是非食して下さい。

**********

798 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/18(月) 03:07:32 ID:AXUj6ULi
パキスタン人の友達A。
Aは外では真面目なイスラム教徒装ってる。
おれんち遊びにきたときにいいエロページ教えてくれといわれた。
いくつかチョイスして渡す。
次の日、すごい真面目な顔で「ありがとう」と言い、飯を奢ってくれた。

最近、好きな子ができたらしい。せっかくなので応援してやる。
ちなみに、Aの兄貴ともメッセで知り合ったんだが、Aの頼みで女にかまけず、真面目に勉強してます。と言うように頼まれてる。

もし付き合う事になったら、Aの兄に「彼は真面目に勉強してます。」のメッセージとともにいちゃついてる写真撮って送ってあげようと思う。

**********

837 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/19(火) 00:20:17 ID:JYxxX1tO
祗園祭は和みの宝庫でしたよ。
浴衣姿の白人黒人のお姉さんがたくさんいました。
当日ケソタッキーではカーネルおじさんが浴衣を着てスイカを持って
飾られていたのですが、嬉々としてツーショット写真を撮っていた
似たような体系の白人オバサンに和みました。

**********

872 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/19(火) 19:37:46 ID:hF2SoOWr
そういえば去年ねぶた祭(@青森)で、
祭の衣裳を来た外国人をあっちこっちでみかけたよ。
みんな衣裳を着られたのが嬉しかったのか、
カメラ撮っていたのを憶えている。

また今年も和んでくれる外国人の方がいると嬉しいな。

**********

882 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/20(水) 00:09:10 ID:dX6Hr3ME
238 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/19(火) 12:29:37 ID:dkKJ8WVt0
うちの会社に長期出張で英国人が来ることになったのね。
ホテルじゃない方がいい。というので、押さえてやったマンションの名前が「キャッスル○○」というところ
だったのよ。千住あたりのよくあるマンション。アパートって行ってもいいぐらいの1K。

場所とマンションの名前だけ教えてやったら、
何も知らない英国人は、「城じゃなくてもいいんだけど・・・。」とか、「俺ごときに、そんな金を使って
もらって感謝している。」とか事前にメールを送ってくるわけ。

奴が来日して、自分が住む場所を見たときの顔といったら・・・。

**********

913 名前:おさかなくわえた名無しさん :2005/07/20(水) 23:13:59 ID:pgPsjKwe
あんま和む話じゃないかもしんないけど投下。

今日地元の駅で人と待ち合わせてたら、ホームレスのじいちゃんがこの暑い中
毛布に包まって座ってたのよ。もうちっこくなってぐたーっとして。いつもいるような人なんだけどね。
でまあみんな見てみぬふりで、私も特に気にせずその近くで待ってたんだけど、
一人のフィリピン系のお姉さん(おばさん?)がしきりに
そのじいちゃんの周りをうろうろしてんの。すごい気にしてる感じで。

で、なんなんだろと思って見てたらいきなりそのじいちゃんに
『ハイ!コレアゲルカラ!』
って言って千円を握らせたの。それで
『オサケダメヨ、タベモノカッテ!コレデチャントタベテ!』
ってぶっきらぼうに言ってすぐどっか行っちゃった。
じいちゃんはずっと『ありがとぉ、ありがとぉ』って言ってた。

ホームレスにお金渡す人初めて見たし、おまけにそんな言葉をかけてあげるっていうのが
すごい衝撃的で、なんかいろいろ考えさせられた。
同じ日本人の私たちは知らんぷりしてるのに・・・って。
あのお姉さんもいろいろ思うところがあったんだろうなぁ・・・

**********

978 名前:既婚男性板よりコピペ :2005/07/22(金) 20:10:37 ID:T8+liFc/
…昔々、第二次世界大戦の頃、Mさんというインド人の若者がいました。
Mさんは、インド国民軍に参加し、日本軍の新藤(仮)という軍人の下で訓練を受けたそうです。
新藤氏は、日本人にしては色が黒く目鼻立ちが濃かったせいで、日本兵の間で「インド人に
似ているから、お前のあだ名はインドさんだ!」とおもしろがって呼ばれていたそうです。
また、Mさんたちからも、そのあだ名と、名前の発音がインドの古称である「シンド」と
似ているため、「シンドさん、シンドさん」と親しみを込めて呼ばれるようになったそうです。

新藤氏の訓練は厳しく、Mさんたちインドの兵士を怒鳴りつけたり鉄拳制裁を加えたりするのも
日常茶飯事だったそうです。
しかし、訓練が終わると、日本の歌やインドの歌を一緒に歌ったり、言葉を教えあったり、時には
特別配給されたお菓子を分けてくれたりと、日本人、インド人を問わず、兵士たちの誰からも
尊敬され、愛される上官だったそうです。

そして、訓練も終わり、インパール作戦への開始。
その時、Mさんたちは新藤氏の部下(?)として、作戦に参加することになったそうです。

激戦の中、新藤氏の部隊は、強力なイギリス軍の陣地を攻めるため、本隊から大きく迂回して
ジャングルの中を進み、イギリス軍の背後を突くように、という命令を与えられました。

しかし、攻撃前にイギリス軍に発見され、ほぼ全滅するほどの被害を受けたそうです。

気づけば、Mさんの周囲で生き残ったのは、同世代の若いインド兵がわずか5名。みんな恐怖で
逃げ散ったためにかろうじて生き残った者ばかりだったそうです。
イギリス軍に見つかれば殺される、と怯えるMさんたちの元に、片腕を失った新藤氏が合流し
「作戦は失敗した、本隊と合流しよう」と告げたのだそうです。

ですが、武器も食糧も水もろくになく、本隊がどこにいるのかもわからず、しかも敵兵がうようよ
いる中では、夜中にしか移動できません。そんな中でも、重傷の新藤氏は怯えるMさんたちを
励まし、杖代わりの小銃にすがって山中をさまよったそうです。

979 名前:既婚男性板よりコピペ :2005/07/22(金) 20:11:29 ID:T8+liFc/
数日後、食糧も水も尽き、新藤氏の病状も悪化し、いよいよもうダメだ、とMさんが覚悟した時。
最悪なことに10人ほどのイギリス軍の小部隊が近づいてくるのを発見します。
新藤氏は、Mさんたちにこう告げます。

「私は、この怪我ではまもなく死ぬ。
 だが、諸君はなんとしても生き延びて、インドの独立のために戦いなさい」

うなずくMさんたちを地面に伏せさせ、その上に土や落ち葉をかぶせた後、新藤氏は
「ガンバレ!」と叫ぶと、弾の尽きた小銃だけを手に、イギリス軍に向かって駆け出します。

しかし、何歩も行かないうちに、イギリス軍の機関銃に頭を撃たれ、鉄兜をはね飛ばされ、
その場に倒れます。それでも、新藤氏は跳ね起き、小銃を構えてイギリス兵に襲いかかり、
銃剣で3人を刺し殺したそうです。

なおも片手で血まみれの銃を振り回す新藤氏に恐れをなしたイギリス兵は、武器や荷物を
放り出し、悲鳴を上げて逃げ去っていったそうです。

イギリス人が逃げ去って始めて、新藤氏はその場にばったりと倒れます

敵兵が去った後、新藤氏に駆け寄ったMさんたちが見たのは、最初の機関銃の弾で頭を撃ち
抜かれたためか、頭が半分無くなってしまった新藤氏の変わり果てた姿でした。

980 名前:既婚男性板よりコピペ :2005/07/22(金) 20:12:45 ID:T8+liFc/
Mさんたちは、新藤氏の遺体を囲んで泣き、日本人がこんなに勇敢に戦ったのに、私たちは
怯えて見ているだけだった。情けない。これからは勇敢に戦い、新藤氏が願ったように、
生き延びてインドのために命がけで働こう、と誓ったそうです。

そして、新藤氏の遺品である銃やお守りを手に、イギリス軍の残していった武器や食料を
みんなで分け合い、その場を離れます。
新藤氏の死から、10日以上も山中をさまよった後、一行は小さな集落にたどり着き、その
住民に助けてもらってようやく日本軍(当初属していた本隊ではない部隊)と合流できた
のだそうです。
形見のお守りは合流した日本軍の士官に渡したそうですから、おそらく遺族の元に戻った
ことでしょう。

そうそう、士官が確認のために開けた時、中には小さな木の板と、折りたたんだ写真…
新藤氏が奥さんの隣で、小さな女の子を抱いて微笑んでいる写真…が入っていたそうです。
小さなお子さんのためにも、なんとしても日本に帰りたかっただろうに、命がけで自分たちを
守ってくれた新藤氏の勇気に、Mさんたちは再び声を上げて泣いたそうです。

そして、終戦。
最後までMさんたちの面倒を見てくれた日本軍の士官は

「私たちと一緒にいると、イギリス軍に捕まってしまうから、身分を隠して故郷に帰りなさい」

といって、わずかながらお金や食料、衣服などを分け与えてくれたそうです。
そして、「インド独立の約束を果たせなくてすまない」と涙を流して頭を下げたそうです。

981 名前:既婚男性板よりコピペ :2005/07/22(金) 20:13:41 ID:T8+liFc/
戦争の後、故郷に帰ったMさんたちは協力し合い、新藤氏の最後の言葉「ガンバレ!」を
合い言葉に、インドの独立と発展のために必死で働いたそうです。そして、Mさんは軍人と
して大成し、仲間たちもお互いに力を合わせて、政治家や実業家、学者として同様に成功を
修めたそうです。

勇敢で、高潔で、誰からも好かれた日本人。そんな日本人は今どこかにいるのだろうか。

でも、ほんの60年前。私の両親や祖父母の時代に、この国には確かにそんな立派な人間が
いたという事実は、私にとって小さな誇りと、負けないように自分も頑張らないと、という
目標を与えてくれたような気がします。

最後に。
今回の話は、もともとが古い時代の聞き語り。話した本人も、聞き覚えた人々も幼い頃の記憶に
頼っていますし、歴史や軍事に詳しい訳でもありません。
また、この話をまとめた私自身も第二次大戦に関する知識に乏しいので、戦史に詳しい方から
見れば首をかしげるような部分もあるかも知れません。

その点をご理解頂ければ幸いです。

982 名前:既婚男性板よりコピペ :2005/07/22(金) 20:14:32 ID:T8+liFc/
そうそう、この話にはちょっとオカルチック(?)な余談があります。

新藤氏が死んでMさんたちが山中をさまよっている時のこと。
疲労で見張りを立てる余裕もなく眠ってしまった5人全員の夢の中、新藤氏が出てきて
「敵襲!」と叫んだそうです。
そして、はっとして目覚め、跳ね起きて藪の中に身を潜めたMさんたちのすぐ近くを、
イギリス兵の偵察部隊が通り過ぎていったそうです。

その後も何度か、Mさんたちの夢に新藤氏が現れて、敵が近くにいることを教えてくれたそうです。
Mさんたちは、死んで霊になった新藤氏が自分たちを守ってくれていると信じ、夢の警告に従って、
ひとりの死者を出すことなく生き延びることができたのだそうです。

しかも、戦後の独立運動の間も、その後の軍務の中でも、新藤氏は何度もMさんたちの夢に現れ、
様々な危険を教えてくれたそうです。

…霊のお告げ、ってのは「Mさんたちの、疲労状態でも極限まで緊張しきった神経が、敵兵の
近づくのに気づき、無意識のうちに便りにしていた新藤氏の姿を借りて警告を発した」合理的に
考えることも出来ますが、やっぱり、これだけは、死者の魂が最後まで守っていてくれた、という
説明の方がしっくりするような気がします。

さて、以上、インド人の知り合いから聞いた、昔々の英雄譚でございました。
23:26  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
Powered By 画RSS

Comment

最近は大戦時の日本人の話題が上がらないね。
なぜだろう。
おさかなくわえた名無 |  2015.02.10(火) 17:25 | URL |  【編集】

日本の腐れマスゴミと汚染された日教組は絶対に伝えないからね。

戦争にも光と影があるだろうに、ことさら陰の部分ばかりを強調する教育はなんとかならないのかなぁ。
おさかなくわえた名無 |  2011.04.07(木) 15:00 | URL |  【編集】

日本人として誇りをもって生きたいと思いました。
名無しさん@零周年 |  2010.12.08(水) 23:13 | URL |  【編集】

シンドさん。・゚・(ノД`)・゚・。
名無しさん@ニュース2ちゃん |  2010.11.26(金) 05:32 | URL |  【編集】

泣いた…
おさかなくわえた名無 |  2010.05.26(水) 09:03 | URL |  【編集】

いい話をありがとう。
書き込み主と管理人さん乙です。
おさかなくわえた名無 |  2010.04.23(金) 17:54 | URL |  【編集】

シンドさんの話みたいに、
伝えなきゃいけない、残さなきゃいけない先人の話はたくさんある。

2chとこちらの管理人に感謝。
おさかなくわえた名無 |  2010.02.10(水) 16:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/29-4d12968d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。