2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.01 (Tue)

やらかいの(part73スレ)

403 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/08(木) 21:59:29 (p)ID:aCHgWHHM(3)
米に根付いた盆栽?

(原題)Down to size:Bonsai artists treat tiny trees like treasures (小さなサイズに:盆栽愛好家は小さな樹木を宝のように扱う)

米アイオワ州エームズの美術教師、ロン・ハイネンさんは50鉢の盆栽を持っている。

盆栽との出合いは1992年。「初めて盆栽を見たときは『どうしてこれまで、
盆栽をしなかったのだろう』と思った。森の中で育ったので、
卓上の小さな樹木の美しさにひかれた」と話す。

ハイネンさんは盆栽についての著書を持つ。
「まず、枝の位置、全体のバランス、鉢との調和などを大切にする。
その上、自然を崇拝する気持ちが表れていないといけない」という。

**********

405 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/08(木) 22:07:08 (p)ID:zc1bq9iS(4)
和みじゃなかったら、スマン。

俺のじーちゃんは陸軍士官学校卒の偵察パイロットだった。
86歳の今でも当時乗ってた偵察機の写真や絵を眺めては想いを馳せる、ばりばりの飛行機野郎。
そんなじーちゃんと、数日前飛行機の模型とかがいっぱい飾ってある博物館に行った時の話。

博物館の奥には、日本をはじめとした世界各国の戦闘機や偵察機の模型や資料が展示されてた。
じーちゃんは何か色々思うことがあるんだろう、
30分ぐらい自分が乗ってた偵察機の模型の前にいた。
俺はそんなじーちゃんをちょっと離れたとこから見てたんだけど、
そこへ老紳士って単語がぴったりな白人じーちゃんが現れて、
うちのじーちゃんに何やら声かけてた。
じーちゃんは英語出来ないからあたふたして、慌てて俺が駆けつけた。

以下俺が通訳してのじーちゃんと老紳士の会話
(数日前だから多少脚色あるかもしれないが、そこは勘弁w
じーちゃんξ゚⊿゚)ξ 老紳士(´・ω・`)

(´・ω・`)「貴方はこれに乗ってたんですか?」
ξ゚⊿゚)ξ「そうだ。それがどうした?」
(`・ω・´)「おお、私は幸運です! まさかジョーに会えるなんて!」
ξ゚⊿゚)ξ「??」
(`・ω・´)「この偵察機は、当時米軍で最も恐れられてた偵察機なんです。
      いつのまにか現れて私たちの情報を握り、いつのまにか消えていく。
      当時誰もがその日本の技術力の高さ、そしてパイロットの優秀さに感心してましたよ」
ξ゚⊿゚)ξ「……」
(`・ω・´)「私は基地で見てた身ですが、
      いつかあの偵察機とパイロットに会ってみたいと思ってました。
      その夢が今日叶いました! 握手してください!」
ξ゚⊿゚)ξ「……いいのか? 俺はあんたの仲間をたくさん殺したかもしれないんだぜ?」
(´・ω・`)「それは戦争ですから、しょうがないです。
      それに基地で勤めたと言っても私だって軍に所属してた身です。
      間接的にたくさん大好きな日本人殺して、
      大好きな日本にあの恐ろしい爆弾も落としました。
      個人的には、日本にそんなこと、……したくなかったですが。……ごめんなさい」

406 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/08(木) 22:07:39 (p)ID:zc1bq9iS(4)
ξ゚⊿゚)ξ「謝るな。もう、戦争は終わったんだ」
(´・ω・`)「はい……」
ξ///)ξ「いいか、よく聞け。俺はアメリカが嫌いだ。だけど、お前は……嫌いじゃない」

じーちゃんが握手しようと手差し出して、老紳士が嬉しそうに手を握った。

(`・ω・´)「ありがとうございます! 私生きてる限り、ジョーの素晴らしさ、パイロットの優秀さ、
      そして貴方の器の大きさ皆に語ります! 日本人大好きです!」
ξ///)ξ「ちょ、直球すぎんだよ」
      
じーちゃんのツンデレっぷりに孫ながら萌えつつ、老紳士に和んだ一日でした。
ちなみに老紳士の「ジョー」ってのは、日本の偵察機のあだ名みたいなもんだそうだ。
謎だったからwikiで調べてみたら↓こう記述してあった。
>連合軍は本機を“写真屋のジョー”とも呼び、“ジョー”がやって来た数日後には
>必ず日本軍の攻撃があるとして、その飛来を恐れたという。

**********

542 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/09(金) 16:43:16 ID:SKKpupNx
先日100円ショップにて。
シャチハタのハンコの前でじーっと悩んでいるオバサン(白人系国籍わからん)
おばさん「ねぇねぇ」
自分「……はい」
オバサン「なんか素敵な意味の漢字ってある?」
実際にゃ「ステキ カンジ どれ?」といっていた日本語で。
……うーん。だってコレって名前、苗字だよ。へんだなぁとオバサンの顔みていたら
「カンジ スゴイ スキ」
といわれた。困った。どうしよう。自分、中学生以下だよ英語なんて
「星山→すたー・まうんてん」
「月野→むーん・ふぃーるど」
「幸田→はっぴー・らいすふぃーるど」
と……嗚呼恥ずかしい。英語できない自分が恥ずかしいってのに
オバちゃんはフンフンと熱心に頷いて聴いてくる。
「ウミ ある? シー ね」
海原のハンコを選んだ。「これね、海原 ビック・シー」
身振り手振りで、オバサンの旦那さんが漁師らしいことは分かった。
100円のハンコを買うことにして、手を振ってレジに向かっていった。
なんか、古いけど海人のTシャツを進めたくなった

**********

575 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/09(金) 20:39:18 ID:TpU6bLs7
高級割烹(居酒屋も兼ねてる)で接客のバイトしてた時の話。

ある日、白人の男性2人組が来た。カウンターに案内して、メニューと小鉢を持って行った。
私「(英語で)お飲み物はどうなされますか?」
「あ、生2つちょうだい!」

あまりに流暢な日本語に思わず面食らって( ゚д゚)ってなった。
注文とった時も「てっさとてっちりを2人前ちょうだい!」って…
チョイスが外国人にしては渋いと思った。
2人は料理をきれいに平らげ、
「とってもおいしかったよ!ありがとう!(*´∀`*)」と幸せそうな顔をして帰りました。

**********

577 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/09(金) 21:01:52 (p)ID:bzztDror(6)
俺(゚Д゚)がコンビニでバイト中に来た外人さん(´・ω・`)

(´・ω・`)「タバコちょうだい」(カタコトっぽい日本語)

(゚Д゚)「何が良いですか」(外人さん向け直接的日本語)

(´・ω・`)「Marlboro」(流暢な英語発音)

囚ヽ(゚Д゚)ノ囚「BoxとSoft Caseがありますが」(精一杯の英語混じり表現)

(´・ω・`)「やらかいの」(日本語)

和んだw

**********

617 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/10(土) 00:26:14 (p)ID:PhkWaKXL(2)
よそからのコピペだが

米友「神社の巫女ってのは美しいな。大和撫子ってヤツかい?」
俺「シスターはどうなんだ?」
米友「右の頬を叩かれたら左の頬が朽ちるような婆さんばかりだぜ?信じられないよ」
米友・俺「HAHAHAHA」

**********

641 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/10(土) 03:39:29 ID:UFXF7Uv9
じゃ初カキコ

何年か前に深夜コンビニで働いてて、
いつも3人組の外人(ブラジル人かな?)がビール買って外で話しながら飲んでた

めちゃ寒いクリスマスの日にいつもの様に外で飲んでて、
寒そうだったから廃棄になる唐揚げをあげたんよ
俺「よかったらドゾー」
外「ありがとう、君サンタね」
と言われて少し和んだ

後タイ系の女性に「キミ、スキヨ カッコイイネ~」
とせまられた事ぐらいかな?外人の思い出は

**********

691 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/10(土) 10:45:23 (p)ID:lTKGuMnV(2)
職場のブラジル人がコウダクミびいきだった

「ちゃんと自分のことを愛していれば周りも愛してくれる」みたいなことを言ってて
さすが南米、なんか違うなと思って詳しく聞いたらコウダクミの受け売りだった

**********

743 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/10(土) 16:22:29 (p)ID:TqFEpgmC(2)
大した事じゃないし、昔の事なんで会話とか適当。ソースも出せないが投下

自分、小さい頃英語教室に通ってた。
3~5人の小学校低学年くらいのクラスで、
外国人の先生が生徒にイベントや生徒の誕生日にお菓子
(カラフルだったんで米人かも)やプレゼントを持ってきてくれたりした。
たぶん、かなりの子供好きだったんだと思う。
日本語は結構喋れてた様に思うけど、書くのは×だったのか、
練習に使っているノートを見せて貰った覚えがある。
それを見て調子に乗った生徒が

先生「コレハ何~?(イラストが描かれたカードを見せる)(´∀`)」
生徒「アッポー!先生、日本語は!?( ゜∀゜)/」
先生「リンゴ~コレハ完璧ダヨ~(´∀`)」
もう習得済みでした。
それからたまにホワイトボードに生徒が書いた英語に日本語訳をつけて、
どう!?( ゜∀゜)=3って聞いてくるようになった。
ある日、唐突にホワイトボードに難しい漢字(何書いたか覚えてないorz)を書き出して
生徒を( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)唖然とさせた。
自慢したかったらしいが、小学校低学年の子供にゃ読めませんよ。

744 :743 :sage :2007/11/10(土) 16:27:15 (p)ID:TqFEpgmC(2)
余談になりますが、
クラスの子にちょっとした問題児がいた。
駄々をこねて教室を抜けだしたりと、
そのたびに先生はその子を膝に乗せて授業をしてた。
言葉が乱暴だったんで、自分はその子は先生の事が嫌いなんだと思ってた。
今思うとじゃれてただけなんだな
その子はいつの間に聞いたのか、先生の誕生日だと言って、
プレゼントを持ってきた。
何も用意してなかった生徒(自分含む)も便乗というかその子がしきって、
HappyBirthdayの歌を歌った。
先生の顔が真っ赤になってたのを良く覚えてる。

只の思い出話を長々とスミマセン。

**********

784 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/10(土) 18:58:04 (p)ID:j89xuFB9(2)
先日コンビニで白人中年おじさんが
店員に「電話で前聞いたタマゴの蒸しパンありますか?」
と言ってた。探してもらっても該当するのが無かったらしく、
ショボーンとして「また来ます」と去っていった。
そんなに美味い蒸しパンなんだろうか?
ついつい自分も今日、買い物の時探してしまった。

**********

812 :おさかなくわえた名無しさん :2007/11/10(土) 19:55:55 (p)ID:q9l2UO3y(2)
以前米国に留学した時の事。
大学にもある程度なれた頃、仲良くなった人たち(米、英、独、露・・・など7人ほど)と
持ち寄りパーティーをすることになった。
話を聞くと、皆、肉とかばっかりだったので、私はさっぱりしたデザートを持っていくことに
日本から持ってきた寒天と白玉粉を使ったフルーツポンチを作った。
で、大学近所の公園でパーティーが始まって、最初は皆肉とかに群がっていたけど、
英人が私のデザートに口をつけたところ
「ベリースィート!!」
と奇声を発した。
途端、それまで肉にむらっていた学生たちがいっせいにフルーツポンチに突撃。

米「コレなんてスィーツ!?」
私「ジャパニーズフルーツポンチ(適当)」
露「Oh!!ジャパニーズフルーツポンチ!!」
独「フルーツポンチサイコー!!」
印「それは俺のだ!勝手に食うな!!」
アラブ「早い者勝ち!!」

・・・など、みんなしてフルーツポンチ争奪戦を開始。
ものの五分で完食

「美味しかった」、「また食べたい」と皆言ってくれたので、嬉しかったです、
いらい、皆でパーティーをするとき、私がデザート係になりましたけどw

**********

857 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/11/10(土) 22:18:47 ID:UxNG9l/v
「俺は今日の夕飯は余りもので鍋」
と同じアパートの外国人に言ったら、
「僕も混ぜて」「俺も俺も」
と鍋パーティになった。
それぞれ食材を持ち寄り、鍋に投入していいものをより分け、
ドイツ人の部屋にあるでかいコタツで、全員自前の半纏羽織って鍋開始。
しょうゆ仕立ての闇鍋状態になってて面白かった。
最後の締めはうどんかごはんかでひと悶着あったが、
うどん食って、次に雑炊の流れで解決。
投入した食材は、各種肉魚野菜他と、たぶん五十種類に迫る。
かまぼこ他練り物も投入。
ちなみに却下した食材は、
とろけるチーズ、とろろ芋、納豆、三日目のカレー、他たくさん。
酢昆布で出汁を取るのも阻止した。
あと、練り物、田楽、黒豆、らっきょう、油揚げとかを、
奴ら普通に「このメーカーがうまい」とおすすめしてきて驚いた。
さすがに納豆や酢昆布は食える方が少数だったが。
あいつら、いつのまにか日本食通になっててびっくりだ。

**********

883 :おさかなくわえた名無しさん :2007/11/11(日) 01:58:59 ID:AExdr5Ap
ずいぶん前の話だが・・・
アメリカにホームステイしているときに会ったおじいさん。
”お前はサムライか”20年前はこんなアホなことを良く聞かれた。
”いいえ学生です”
”ではお前の父はサムライか”
”いいえ”
ここで意外な一言”私は日本でサムライに会った”
1985年の話である。
( ゚д゚ )て顔をしていると1964年の頃、大阪へ繊維工場の研修へ行った。
・・・カイジカという町だ。多分貝塚。丁度東洋の魔女の頃だと思う。
そこで、機械の操作を教えてくれた人がサムライだった。
途中その人を褒めまくっていたみたいだが、俺の英語力がついていけなかった。
あいまいに頷いたりしていると
”サムライは眼の力が違う”Power of your eyes"
と言っていた。
”お前は久しぶりに見る眼の力を持った人だ。お前はサムライだ”
じいさんゴメン。俺は目つきが悪いといわれたことは何回もあるけど、
サムライと言われたことは初めてだった。
唐突にヘンなことを言われたのであせった。
残念だがサムライのようなドラマティックなことはその後一度も無かった。

しかし、その日から、俺は侍になった。2本差しでなくても侍になれた。
他者に対する思いやりが侍の心得というのがわかった。
名前も覚えていないけど、このじいさんに教えられたことは大きかった。
17:00  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)
Powered By 画RSS

Comment

まあ、体は処女でもビッチはいるし。

逆に肉体的には処女じゃなくても清純な人はいる。

侍の話と同じく、その人の精神の持ちようだよな。

唯物史観とフェミニズムが売春婦から誇りと名誉を奪ったという話があるよね。
以下、名無しにかわりましてセーブします |  2010.07.24(土) 17:18 | URL |  【編集】

斎宮も男と寝てらしたっぽいしね
伊勢物語にそんな話がある
これはあくまでも事実を元にした架空の話だけど、話の最後に後世の人間が付け足したらしい一文があるんだよね
一文には内親王のお名前が書かれてあった
おさかなくわえた名無 |  2009.05.07(木) 19:28 | URL |  【編集】

侍の話は良いな。
矜恃持てばこそだからなぁ。
江戸じゃどんな大商人でも、礼儀を守って貧乏武士の下座に座ったし、武士も日頃から礼節を守って尊敬されていた。
心意気は見習わないとね。
まとめてくれた管理人さん、ありがとう!
おさかなくわえた名無 |  2009.01.14(水) 17:17 | URL |  【編集】

巫女さんとひとくくりにいっても、白拍子派生の歩き巫女から、斎宮女まで色々といるからなぁ

その辺り調べてくと巫女に歴史ありで面白い。
VIPPERな名無しさん |  2008.07.03(木) 19:48 | URL |  【編集】

多分ツンデレを表してるんじゃないかとWWW
某所では、このAAで表してるし
おさかなくわえた名無 |  2008.07.02(水) 08:39 | URL |  【編集】

前に他のまとめブログで見た時も思ったけど、
なんでジョーのじいちゃんのAAがそれなんだよwww
じんわり涙ぐんでしまうほどいい話なのに、
どうしてもAAで噴いてしまうじゃないかw
おさかなくわえた名無 |  2008.07.02(水) 04:07 | URL |  【編集】

巫女の処女性については
代日本における処女性重視は近代以前の武家社会における志向(家督の正統継承)と、明治維新以後、キリスト教由来の貞操観念が普及したことに起因する。勘違いされやすいが処女性重視は古代から現代まで一貫してあった価値観ではない。(Wikiより)

ってことで。あと、
女性が本職巫女として奉仕できる年数は短く、義務教育修了後(現実的には高等学校卒業)から勤務し、20代後半で定年を迎える例が多い。(Wikiより)

ってことだからまぁ巫女さん=若いってのはあながち間違いじゃないですね。

余談ですが
某お祭りで、男性器型のご神体を掲げて歩く巫女さんって色々な意味ですごいよね?
れみんぐ |  2008.07.02(水) 03:52 | URL |  【編集】

これだけ日本を愛してくれる人が、世界にはいっぱいいる。
かえすがえすに、毎日新聞だけは絶対に許せない。
VIPPERな名無しさん |  2008.07.02(水) 03:16 | URL |  【編集】

多分所属する神社や時代によって違うんだぜ
斎宮さんみたいに求む処女みたいなのもあれば
歩き巫女みたく売春して当たり前なのもアリと
大学の講義で習ったんだぜ>巫女さん
おさかなくわえた名無しさん |  2008.07.01(火) 21:09 | URL |  【編集】

えっ?
日本の巫女は処女じゃないと駄目だったって聞いたけど?
おさかなくわえた名無 |  2008.07.01(火) 20:52 | URL |  【編集】

とはいえ外国人も(日本人もだが)巫女にたいして
幻想抱きすぎだろ。

下世話な話だが、シスターは教義のこともあり処女性がもとめられるが、巫女はそんなシバリが一切ないんだぜ

つうか神代からこの国は性的に解放されまくってるからなぁ・・・
れみんぐ |  2008.07.01(火) 20:09 | URL |  【編集】

> 米友「右の頬を叩かれたら左の頬が朽ちるような婆さんばかりだぜ? 信じられないよ」
> 米友・俺「HAHAHAHA」
ひでぇwww

> 投入した食材は、各種肉魚野菜他と、たぶん五十種類に迫る。
これは凄い贅沢な鍋だな~。持ち寄りとはいえ、良くそれだけ思いついたもんだ。
おさかなくわえた名無 |  2008.07.01(火) 18:42 | URL |  【編集】

確かこのぐらいのスレ番号で、日本の風俗にはまった外国人の話が出てきたような。
あれも載せて欲しかったなw
おさかなくわえた名無 |  2008.07.01(火) 17:43 | URL |  【編集】

やべぇWWWやらかいのWWW
和みまくった
おさかなくわえた名無 |  2008.07.01(火) 17:41 | URL |  【編集】

オチもう少し何とかならんかw
おさかなくわえた名無 |  2008.07.01(火) 17:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/281-3a2f5342

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。