2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.16 (Sat)

フランスフィリピンサムライ同盟(part47スレ)

579 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/02(金) 00:41:20 ID:+sLyry/2
俺の家は京都の小道に面していて、そこは地元人には割と有名な、
旧家が立ち並ぶ「昔ながらの風景」って奴が体感できる場所なのね。
石畳に瓦葺の家、機織機の音がどこからともなく・・・って感じの。

で、今日家の前を掃除してたら外人の四人組が声かけてきて、
「ここはエイガムラ(たぶん東映太秦映画村)のようなコンセプトの場所なのか?」
的なことを危なっかしい日本語で聞いてきた。

俺が「いや、普通の家ですよ。京都にはこういう場所が割と残ってます」
というと非常に感動したらしく、大はしゃぎで我が家への撮影許可を求めてきた。

撮影後、「お礼に・・・」と玄関前の掃除を手伝ってくれたよ。目を離すと
他所の家の庭を箒片手に覗き込んでたりして怪しいことこの上なかったが。

**********

638 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/02(金) 19:25:37 ID:1QD/VnaI
ロシアのおねーちゃんと話をする機会があった。もう日本が大好きなんだそうだ。
なにがそんなに好きなのか聞くと、「日本にはなんでもある」からだそうだ。
たとえば全く同じ時に、1つの国の中で寒いも暑いもある(北海道と沖縄?)のが素晴らしいと。
ロシアには「暑いと寒い」ではなく、「寒いともっと寒い」しかないと。
他にも、「王様のような豪華な食事がそこそこの値段で食べられる」ことが信じられないほどだと。

本格的に日本で暮らしたいが、日本語が難しすぎてまったく覚えられない、と泣きそうになってた。

**********

650 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/02(金) 22:01:30 ID:uJU7pHVs
折り紙好きな外人、結構いるのかな?
俺、手が寂しくなると手近の紙で折り鶴を折る癖がある。
半ば無意識にする作業なので、結構適当なのだけど。

以前、東海道新幹線の中でボケ~っとしていた時、いつの間にかこの癖が出ていたのよ。
いきなり目の前の座席がガクッて激しく動いたもんで我に返った。
手元には、チェルシーの包み紙とか弁当の包装紙を千切った色紙とかで、小さいながらも
カラフルな鶴が5羽くらい出来上がってた。

目を上げると、外人の男の子が目をキラキラさせながら「クー、クー!」って囀ってる。
・・・あぁ、coolって言ってんだな、ってわかったのはしばらくしてからだった。
悪い気はしないんで、一番きれいに折れていたのを進呈した。
すると、空いてた隣の席に移動してきやがった。3人に増殖してw
増えたのは、妹2人だったようだ。

自分にも折れ、この紙を使って折ってくれ!とうるさいので、言われるまま折ってやると
もう興奮しまくりな様子。
ちょっと気をよくした俺、時間が余裕あったんで、大きめの紙で足つきの鶴も折ってみた。
予想通り、興奮最高潮!w

・・・なぜか親まで出てきてハグされた。微妙だった。
結局、馬と象、犀に河馬に犬、そして蟹(ちゃんと足が8本あるヤツ)まで折らされた。
間違いなく、俺も調子に乗っていたな、あの時は。

俺が先に降りたんだが、ガキンチョどもは窓の向こうで俺の作った動物を振り回しながら
笑顔一杯で見送って?くれた。

動物の名前以外、まったく会話が成立しなかったけど、ホンワカした良い時間だったな~。

**********

666 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/03(土) 02:08:52 ID:7jNgONIs
昔ロンドンに滞在してたころ、同じ下宿にポーランドからの若い出稼ぎ労働者が数人いた。
皆20代前半位かな。ポーランドは年齢の話タブーだから聞けなかったが。
その中にひとり見るからに怖い、もろネオナチのようなヤツがいた。
スキンヘッド、有色人種嫌い、低学歴、ガラが悪い・・・と怖いので、なるべく近づかないようにしてた。

ある日そいつが寄ってきて、言った。
「オリガーミ、ショーグンハット」
紙をくれたんで、それでカブトと作って渡した。

サンキューと言ってお返しに彼は「軍艦」を折ってくれた。
何で折れるんだ?と不思議だったが、別の人に聞くに、彼の国の「日本紹介テレビ番組」では必ず、オリガミが紹介されていて国民認知度100パーセント、年寄りでもガキでも知ってるらしい。
広く紹介されてるから簡単な物を折れる人もいるようだ。

**********

667 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/03(土) 02:27:17 (p)ID:rOlUr64d(2)
会社の米国人に聞いた話。

彼の奥さんは日本人なんだが、ある日帰りが遅くなる用事があった。
晩ご飯は作って冷蔵庫に入れてあるから食べてね、と言われたらしい。あなたの大好物も作ったわ、と。
彼が冷蔵庫を覗くとなるほど、何だか忘れたがオカズと、
一番大きいカフェオレボウルで作った大好きな茶碗蒸しが。
うきうきとチンして食事開始。

数分後、絶叫。

「いくら好物でも飯と同時に温かいプリンはキツイわーw」
「思い込んでる味と違う物が口の中にあるとパニクるよーw」

みたいなことを言っててワロタ。

**********

745 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/04(日) 00:58:06 (p)ID:7iX8hXU8(2)
(アメリカ在住)
去年娘の七五三の記念写真を撮って貰いに
近所にある結構大型のショッピングモールの写真スタジオに行った。
娘だけ着物だったんだが、
すれ違う人すれ違う人みんなニコニコしながら声を掛けてくれる。
子供からジジババまで。
もう「soooooo beautiful!!」の連続で、話しかけてくる人多数。
後は「何か今日は特別な日なのか?」とか、
「これはシルクなの?こんなに綺麗なの見たこと無いわ」とか、
「この模様は手描き?素晴らしいわ」(ただの安物なんですけどね)とか、
「豪華だわ!Obiがこんなに綺麗だなんて知らなかったわ」(ワンタッチの付け帯なんですけどね)。
まあ10メートルで五人は話しかけてくる。
娘がスターになった半日でした。

**********

755 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/04(日) 01:25:53 (p)ID:/K12Lv1Z(3)
今日「キプリングの日本発見」って本を読んだんだけど、
その中でどこかの寺で行列で進んでいく僧侶たちの法衣を見ながら、白人の夫人が
「あの人たちを殺して!あの中のどれか一つでも自分のものに出来たら
一生幸せでいられるのに!こんなすばらしい布地が数え切れない程あるなんて
許せない!」と言ってるのを聞きながら
自分も一つでも良いから略奪して汽車に飛び乗り、船で逃げてしまいたい、と
思っていたのでたしなめられなかった、という記述があった。

その法衣は金襴系の華やかなタイプで、輸出とかには使われない
特別なものだったっぽいけど、
日本の華やかな布は当時から外国人の心を奪ってたみたいだね。
ちなみにキプリングは「ジャングル・ブック」の作者。結構な日本びいきだったみたい。
鎌倉の大仏の描写とかなかなか良かった。

757 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/04(日) 01:33:04 (p)ID:/K12Lv1Z(3)
追記。布の描写があったので書いてみる。

海の底深い所を流れる水のような緑色の絹地に黄金の糸で龍が織り出してあるもの、
黄土色の薄絹の地に象牙色の小菊が群がり咲いているもの、
格子模様が織り出された漆黒の絹地に黄色の炎が燃え上がっているもの、
瑠璃色の絹時に銀の糸で魚が織り出してあるもの、砂金のようにきらきらする絹時に
灰緑色のラメが入ったもの、あるいは龍の真っ赤な血の色の上に黄金を重ねたもの、
鬱金と茶色の分厚い絹時に刺繍がしてある布地の数々・・・

ちなみに53人いたらしい。一般の店では売買されず寺の聖具室の関係者にしか
知られていないものばかり、だそうだ。

同時に「神戸で発行してもらった旅券には布を盗むなとはかいてなかった」
とかつぶやいてあるw

**********

823 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/04(日) 16:23:37 ID:Luo0MxK3
最近、自主出版物展示即売会に行くと必ずといっていいほど
異国の方々がいらっしゃる・・・

さすがに売り手で見たことはないけどこれもひとつの文化交流なのか

828 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/04(日) 17:12:00 ID:Rxq7cKhN
>>823
売り手で2サークル知ってる。一人一サークル+日本人の知り合い、で出店してる。
その二人(男)、ネット上では頻繁に交流してたんだけど、アメリカの西海岸と東海岸に住んでいて
直接会ったことはなかったそうだ。初対面が日本。二人とも日本語で
( ´Д` ) <「ドーモ」
( ´Д` ) <「ドーモ」
どこで覚えたw

マイナージャンルだけど、分母がワールドワイドになると参加者もバラエティ豊かに成りつつある今日この頃。

**********

860 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/04(日) 21:50:22 (p)ID:h8r/6CRI(2)
昔アメリカの番組でマリリンマンソンが神戸牛最高、世界一おいしいんだぜとかぶりついていた。
最近ではスペインに神戸牛が解禁されたらしいけど世界一高級な肉として売り出されニュースになってた。
神戸牛バーガーは三千円くらい。何で外国人は神戸牛なんだろう?
松阪牛の方が高いんじゃないの?味の違いもわしにはわからん。   

**********

897 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/05(月) 08:09:25 ID:AZFMmNfs
10年くらい前にイギリスの田舎の方でテディベアを買うのに
トラベラーズチェック使って、サインをしたら、
漢字が、クリスマスのツリーみたいだ!って言われた事がある。
真由美という字だが、美に反応したんだろうな。

**********

905 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/05(月) 10:24:58 ID:7nYye9eM
新幹線で思い出した。
「汽笛一声新橋を~」って、あのタンタ、ラン、ララ~、に併せて巨漢をスイングする斜め前の黒人さん。

**********

908 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/05(月) 13:49:29 (p)ID:68l79+8U(2)
イタリア人の知り合いなのだけど
「ちょー、うまい店あって、ちょー安い、サイコーっ」
なんだか、いいメシ屋が見つかったらしく、上機嫌。
おごってあげる、いわれてついていったら

サイゼリアだった。グフ

いいのかイタリア人……。
本人曰く、この店が母国にあったら、一生住み着く人まで出てきそうだ
と、いっていた。(飲み物飲み放題、ゴハン安い、長居してもあんまり文句いわれない)
サイゼリアで小さく文句いっていたのは、ワインとコーヒーの薄さ程度。
毎日のようにドリア(日本のイタリア料理と大絶賛)くってるよ。

彼のご馳走は、CoCo壱番屋のカツカレーにチーズトッピングです。

**********

943 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/05(月) 23:40:11 (p)ID:DFEBCJk2(3)
サムライ志望仏少年の知り合いです。
こないだ仏少年、友人の比ハーフ少年連れて遊びに来やがりました。
最初は漏れのPS2で遊んでたが、
うちの母親がリンゴ剥いて出してやると比少年がぽつりとつぶやいた。
「果物見るとおじいちゃん思い出す」

3年程前比少年は母親と二人暮らしで、学校から帰ると母親が帰宅するまで
一人で公園等で遊んで過ごしていたそうだ。
(夕方までは友達と遊ぶ事もあったが、皆5時過ぎると帰ってしまう)
それを見ていた近所の農家の爺さんが、少年を呼んでこう言った。
「お母さんが帰ってくるまででいいから、畑を見張っていてくれないか?
最近悪い狸が出てくるから、来たら箒で追っ払ってくれ。
君が見張りをしてくれたら、その間自分が休憩できるから助かるんだけどなぁ」

ちょwwwこの辺狸なんて出ないしwwwww
大任wを任された比少年は、その後ほぼ毎日庭の犬と遊びながら畑番をしていたそうだ。
報酬は爺さんが作ってる果樹園の果物。一日一個、好きなのを食べて良いよと言われていたそうだ。
で、比少年はその一個を大事に持ち帰って母親と半分こしてたらしい。
当時はあまり裕福でもなく、ギリギリの生活をしていたので
果物とかデザートは贅沢品だったんだろうな。

945 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/05(月) 23:43:02 (p)ID:DFEBCJk2(3)
その後1年程して、爺さんがぽっくり逝ってしまった。
比親子は葬儀に参列し、棺桶にすがって泣いたそうな。
比少年は親切にしてくれた爺さんを実のおじいさんのように慕っていたので、
「もう果物が食べれない事より、おじいちゃんにもう会えないと思うと悲しかった」だそうだ。

爺さんの畑は継ぐ人がいなかったので畑も果樹園も潰してしまったらしいのだが、
比少年は今でも週一回は残った婆さんと犬に必ず会いにいくそうだ。

と、言う話を聞いてたのだが、横見ると仏少年号泣(;△;)
漏れ?漏れは泣きませんよ。だって大人ですから

…(;ω;)ブワッ

952 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/03/05(月) 23:52:39 (p)ID:DFEBCJk2
おまけ。
仏少年と比少年の仲良くなったきっかけなんだが、
比少年は、悪い狸を懲らしめる為に毎日学校で箒を握り締め素振りをしていたそうだ。
しかも「俺は正義の剣士だぜ!」ってなノリで暴れん坊将軍のテーマを歌いながらw
↑たぶん爺さんの影響
んで、それを見つけた仏少年が声をかけて仲良くなって、
仏比サムライ同盟結成、とw

もひとつおまけ。
何か今度、ガキ供連れて江戸村行く事になった…何故だorz
見た目外国人の奴らが大半なのに、全員日本語しか喋れないってオイwww
17:00  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
Powered By 画RSS

Comment

比少年とおじいちゃんの話
泣けてきます
おさかなくわえた名無 |  2012.05.05(土) 06:59 | URL |  【編集】

比がフィリピンだとわかるのに時間がかかった。すみません
感動したけど
おさかなくわえた名無 |  2009.08.28(金) 01:11 | URL |  【編集】

見返してみたら、ここにもカツカレー+チーズにメロってる外国人がw
この組み合わせは鉄板なのか。
おさかなくわえた名無 |  2009.02.19(木) 11:40 | URL |  【編集】

>897
由の字が、ラッピングされた箱に見えてきたよ・・・
おさかなくわえた名無 |  2009.02.19(木) 00:49 | URL |  【編集】

泣かせに持ってく話は作りすぎ
(事実だとしても、文章として「整えすぎ」というか)
なのが多くて、萎える事が多いんだけど
これはリアリティのある良い話ですね
江戸村、楽しんだのかな・・・?
名無し超速報! |  2008.10.10(金) 08:03 | URL |  【編集】

比少年と御爺さんとの交流
和み泣けました・・・
あぁ朝から良い話を読んだなぁ・・・
頑張って仕事出来ますよ
おさかなくわえた名無 |  2008.02.18(月) 09:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/197-e70aa66c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。