2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.15 (Tue)

ドイツ一家の日本滞在記3 (part39スレ)

(ドイツ一家の日本滞在記2の続きです)

565 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2006/10/23(月) 23:50:12 (p)ID:ohc0jutn(5)
(四日目)

朝、朝食を取ると事前に用意していた風呂敷包みと出張の荷物を点検して
東京駅まで独逸人一家と移動、親類と合流し新幹線ホームへ
(切符類は事前に購入済)。入線したのは青とグレーの500系新幹線。
あんまり目に見えてはしゃがない独逸父も含めて独逸一家興奮気味。

デジカメで記念撮影。私が独逸人一家を記念撮影。
たまたまホームにいた駅員さんに撮って貰って全員で記念撮影…
と一通りしたら何とか気が済んだみたい(w。

そうこうするうちに発車の時刻になって全員あわてて乗り込む。
車内にもなにか感じた事があるのか[へぇー]といった感じの独逸一家。

熱海を過ぎて[もうすぐ富士山が右手に見えてきますよ?]と私が言うと、
お子ちゃま達がデジカメを手にそわそわしだしたw。

566 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2006/10/23(月) 23:53:15 (p)ID:ohc0jutn(5)
これで海も良く見えたら右に左に忙しいんだろうなぁと思いつつ
[このトンネルを過ぎたらもうすぐです。…ああ皆さんの行いが良いんでしょう、
今日は良く見えますね(w それと左手の海、駿河湾も穏やかみたいです。]
と此処まで言って、そう言えば独逸父が静かなんでどうしたのかと思うと…
左右の窓際にビデオカメラを設置して車窓風景の撮影に余念がない(w

569 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2006/10/24(火) 00:01:08 (p)ID:ohc0jutn(5)
そうこうするうちに名古屋を過ぎ、(この新幹線車両は最初から食堂車設備が無いので)
東京駅に来る前と乗車前と車内販売で購入した駅弁や飲み物を食べたり飲んだりした
お子ちゃま達は朝が早かった為もあって舟をこいでいたり。

京都の確か東寺が見えて京都駅。
独逸一家と親類は新幹線を降りるし私は乗継で博多へ出張だからと降りる準備。
独逸母はお子ちゃま達を起こして回っている。
独逸父は1200年の古都と最新の技術が同居しているのを見て
なにか感慨があるみたいだ。
最も来日初日から駅弁に対しても車窓から見える日本の町並みに対しても
考える事が多かったみたいだけど。

新大阪に到着。

私はこれから[ひかりレール○ター]に乗り継ぐ為に独逸人一家と
一家を案内をしてくれる親類ともお別れなんだが、その前に。
東京から此処まで持ってきた風呂敷包みを取り出し皆を呼んで包みを開く。

中から出したのはあちこち探し回ってかき集めた某大手玩具メーカーの新幹線の模型各種。
特に今乗った新幹線500系は各人に一両渡せるように、
その他の新幹線も一人頭二両になるように
数を調整。…もっとも先頭車両@1両目だけだけど(w。
その後改札口までみんなを見送って私は一路博多へ。

571 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2006/10/24(火) 00:05:06 (p)ID:ohc0jutn(5)
これ以降はその夜来たメール、電話からの書き込み。

お子ちゃまたちは奈良公園の鹿に服を食われそうになって懸命に逃げ出したり
海遊館の巨大水槽の魚に見とれたりと遊びまくって床に就くと同時に沈没した事。

独逸父は天保山に苦笑したり回遊館ではしゃいで独逸母に突っ込みいれられたり
梅田の空中庭園(だったよな?)でへぇー]といった表情になったり
奈良では大仏の古さと巨大さ、一部分でも創建当初の部分が残っている事、
木造建築が古代より大切に保全されて残っている事に
感動を隠さずにいられなかった事など。

独逸母からは仏教建築や仏教美術についての感想が。
後暴走する独逸父とお子ちゃまたちの抑えに苦労した事も(w。

親類からは、親類実家で親類両親・祖父母と独逸父が意気投合してしまって
予定に無かった蔵元見学が予定に加わった事などが報告されました(w。
17:01  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
Powered By 画RSS

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/173-c910aba4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。