2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2007.11.10 (Sat)

カカの五千円札(part27スレ)

71 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/07(水) 21:25:50 ID:NYgODAty
知り合った外国人(日本語は喋れる。漢字練習中)が、
今神道に興味があるらしく、そっち系の字を練習してるんだけど、
祟りと崇めるを間違って書いてた。
指摘したらどうして意味がまるで違うのに
字が似てるのか聞かれたんだけど、
上手く説明出来なかったんで、字を見てその場の思いつきで
「宗教の「宗」に「山」を被せると「崇める」になるのは、
人より強い神々が山(神域)に収まってる時は
人も神様も領域を守って穏やかに暮らせるんだけど
「山」が「出」に変わる、即ち神様が神域から出てくると
弱い人に被害が及ぶ。
だから神道では、色々頼りもするけど同時に
『あなた方を崇めるので人の領域にはあまり出てこないで下さい』
とお願いして、その代わり色々信仰したり
人間側も怒らせないように決まりを守って気をつけている。
だから神様もおとなしくしてくれてるけど、
人間が決まりを破って神様を怒らせると
神様が山(神域)から出て来て被害を起すから、
「宗」に「出」で祟りになるんだ」
とかなりデタラメを教えたら感動していた。

しかしあまりに感動してたので「今そう思いついたから多分違うよ」
と今日は言えなかった…。
周りに吹聴する前に訂正しておかないとな…。

**********

78 名前:64 :2006/06/07(水) 21:45:44 ID:MTUNV7Za
ちょっと和んだ話。
子供の通っている幼稚園で、
園の子供たちの名前を日本語で書いてくれないかと頼まれた。
紙をもらってLEA→レア、TOBIAS→トビアス、
JULIA→ユリア等書いていったら
いつの間にか子ども達が回りに集まって
「すごーい」「僕の名前はまだ?」
「私の名前はどうやって書くの?」等興味津々。
そのうち親もやってきて(朝の登園時間だったので)
「私の名前も書いてもらおうかしら」
「ウチの苗字はどう書くの?」etc.

最後に幼稚園の先生にkindergartenはどう書くの、と聞かれ漢字で「幼稚園」と書いたら
おおお~とどよめきが起こったw
なんか凄ーく難しい字をすらすら書いたように見えたらしい。
日本語ってcool!だそうですw

**********

94 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/07(水) 23:45:42 ID:aC29vGVX
外国人って日本で普通とされてる技術を必要以上に驚くよね。
俺の大学の講師(イタリア人)も、
デパートにある傘にビニールを被せる機器をみて
ビックリしたそうだ。
日本には傘にビニールを被せる専用の機器
(しかもそれ以外使い道が無い)があるって事が衝撃らしい。

104 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 00:05:07 ID:tMUNT40D
インド人と結婚した漫画家の漫画でも
これに類することが描かれてたな
時間ピッタリに発車する新幹線に旦那が驚きはしゃぐってw

**********

102 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 00:02:27 ID:aC29vGVX
あと、俺建築学科なんだが、この分野は相当日本受けいいよ。
なんせ東京は規制に厳しい欧州のどんな都市より自由に
モノ建てられるって有名だし、有名建築家の作品が沢山ある。
海外行った時、他国の建築学んでる外国人には必ず羨ましがれる。

そしてなにより日本人建築家の評価がすごい高い。
旅行中安藤忠雄の建築の素晴らしさを熱弁するドイツ人に会ったが
彼途中で感極まって涙ぐんでた・・・。
日本人って結構欧州のコンペ取ってるんだけど、
欧州って建築に対する意識が凄い強いから
その結果が新聞の一面にきたりする。
つい最近も伊東氏(←結構巨匠)がスペインの新聞で一面飾ってた。

**********

105 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 00:06:14 ID:sxq7MWVm
急に思い出したから書いてみる。

ウイーンの蚤の市で、
トルコ系ウイーン人(店の人、ドイツ語○英語×)と
ドイツ系アメリカ人(観光客、ドイツ語○英語○)と
私(観光客、ドイツ語×英語○)の
三人で世間話してた時のこと。
古い軍服に勲章をいっぱいぶら下げた爺さんが、
いきなり私にドイツ語で怒鳴り始めた。
たぶん、時間が止まってる白人至上主義者だったんだと思う。

頭が可哀想な爺さんだってのは分かったんだけど、ついムッとして
「私は日本人ですがそれを恥じてはいません」って
英語で言い返してしまった。

そしたらすかさずアメリカ人がドイツ語に訳してくれて、
ついでに「そーだそーだ、日本人で何が悪いんだ」的な言葉を
付け加えてくれた。
それを聞いたウイーン人もすかさず
「そーだそーだ」と加勢してくれた。
爺さん、口惜しそうに口をもぐもぐさせながら行っちゃった。

褐色肌のウイーン人も、先祖の言葉を大切にしているアメリカ人も、もしかしたら差別された事があったのかもしれない。
三人で顔を見合わせてえへへーと笑ったのは、いい旅の思い出です。

**********

108 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 00:13:34 ID:EdZCVjYW
よく外人(※人?)の喰う量は半端じゃないという話
が出てくるが、今日スーパーにいって、前に並ん
でた白人のおねーさんは、おにぎりを2コだけ買っていた。

いや、それじゃぜんぜんたらんだろ?というくらいの
でっかい身体で、おぱーいもはちきれんばかりに
ぷりんぷりんだった。

ぷりんぷりん・・・(*´∀`)ナゴムー♪

112 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 00:28:43 ID:oSuE8N4F
>>108
お前の使うべきAAは(;´Д`) ハァハァだろw

**********

116 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 01:07:17 ID:vwkBhVME
ユニクロのCMに出てる人がスポーツジムでやってるクラスに出てる。
日本語かなり上手い。
ダンス以外にもヨガや、空手等武道などにも通じていて
指導の厳しさやスタジオ内での態度については武道的精神を感じる。
裸足で行うんだけど、シューズをつっかけた状態でスタジオを出ようとしたら注意された。
スタジオを出入りする時に必ず、スタジオ内に一礼する。
クラスが終わる時は、正座して手をついて礼をしあって終わる。

始まる前になにか食べてるのでなんだろうと思ったら、
干し芋食ってた。

**********

139 名前:イスラエル人の1 :2006/06/08(木) 08:57:51 ID:KXPkKV5H
以前、同じアパートに住んでいた、イスラエル人達。
シェアで1つ部屋を借り、ときおり別の場所に住む兄弟・知人たちと交流していたらしいが、
とても静かに暮らしていて、
周囲の日本人との交流の踏み切るチャンスは少なかったようだ。
こちとら、気ままな自由業。
昼間っから土いじりしていたり、夏には涼しい明け方に、
玄関先へ縁台を出し(普通のアパートで)、
かやりブタで蚊取り線香を楽しみつつ、
仕事仲間と半月スイカをガツガツ食べたりしていた。
そんな姿をチラホラ見かけていたんだろうか、
縁台の日に、イスラエル人の一人が話かけてきた。

「○?△$Ω……」英語で話し掛けてくれているようだが、
片言の英語で微妙に聞き取れず(w
かといって、こちらも必死な英語で返答するも、
やっぱりアチラには聞き取れないらしく(wwww
超スローモー喋り、単語乱発、指さし確認、ボディランゲージと、
様々な工夫を凝らしつつ、まさに体当たりな交流が開始された。
イスラエル料理のペースト素材が知りたくて尋ねた時、
英語で「ゴマ」がアチラに通じず、
さすがに互いに困っていると「いっつ、めにめに、びーん」
……わかったような、わからんような(w
イスラエル料理、日本料理から始まって、
食べ物の話が一番盛り上がったかもしれない。

140 名前:イスラエル人の2 :2006/06/08(木) 08:58:24 ID:KXPkKV5H
特に縁台の日は、スイカの志村喰いなんぞを手ほどきしつつ、
線香花火で和んでみたり。
しかし、特に彼が興味を抱いたのは、
なによりも「かやりブタ」だった。
「なんのための物?」と聞かれ、
「ばすたーもすきーと」だの言ってみたが、その単語が通じない。
アチラにイエカは少ないんだろうか。
香炉だと思っている節もある。
仕方がないので「ぶーん、ちくっ、ぱちっ!」
「(煙)もくもく、ぶーん、しゅるるーん」などとご披露。
どうやら理解したらしいが、
彼の興味は「これの壺は良いものです」方面だったらしい。
「欲しい、欲しい」と目を潤ませるので、
ブタだけどなぁと思いつつ、ちょっと考えた。
彼が国に帰ることになったとき、
「かやりブタ」をプレゼントしたのだ。彼は目をギラギラさせて、
仲間に「いーもんもらったぜー」とはしゃぎまくり。
おいおい、落として割るなよ。陶製だぞ。

いま、あの「かやりブタ」は、国に帰り学校をやめて僧侶になった彼の元で、護摩でも焚いているのだろうか。
戦争がイッパイの自国で僧侶になろうと思い立った彼に
「かやりブタ」は役に立っているだろうか。

**********

152 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 14:03:08 ID:lY6sjSp8
前にバイキングレストランで働いていたが、
稲荷寿司は確かに外国人に人気だった。
ブラジル系の人たちだと思うのだが、10人くらいのグループが、
用意したほとんど食いつくし、さらにお持ち帰りするので、
そのグループが来るたび
「稲荷寿司追加用意!」の声が厨房にかかっていた。
枝豆も好きだったのでよく急いで茹でてたっけ。
酢飯の中にゴマを入れていたのだが、そのプチプチ感が気に入ったらしく、おいしいおいしいと食べてくれたのがうれしかったなあ。

161 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 18:09:45 ID:B8bv56Xy
以前、英会話教室に通っているとき
イギリス人教師が日本の食べ物で好きなものがあるが
名前がわからないと言ってきた

薄い茶色い皮に包まれたちょっと甘い味のご飯の丸まったもの

クラスメイト3人(少人数制教室)と頭をひねって考えた結果
いなり寿司のことだったらしい。
知り合いの日本人に好きなもの食べに連れて行ってあげると
言われたとき、その名前がわからず、説明してもわかってもらえず、
結局食べることが出来ずに悔しかったそうで、
次の日に私たちに聞いてきたそうです。
結局その日の授業の半分は
いなり寿司の説明で終わってしまいました。

彼はその日の授業の終わりに「INARIZUSHI」と書いたメモ握り締めて帰っていきました。
後日ちゃんとおごってもらったそうです。

でも、彼は最後までいなり寿司が
お寿司の一種ということは信じてくれませんでした。
お魚乗ってないとお寿司じゃないそうですww

**********

159 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 17:34:06 ID:yuFczA5e
396 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/06/08(木) 14:54:32 ID:27+d0Ptp
カレー屋さんでのこと
中国人のバイトがいる様子
客が入ってくると

「いらっしゃいませ」
「いらっしゃいませ」
「いら、ちゃいまちぇ」

カレー食えねえじゃねえかよ

**********

165 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 19:29:12 ID:jS1AT0H4
ようつべでディズニーの日本版見てたら
「日本語のがオリジナルより素敵w」とかいってる子に対して
「お前は日本のもんなら何だっていいんだろ!?(怒)」
とか喧嘩になってて残念だよ。

**********

167 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/08(木) 19:53:11 ID:Bu7YTuax
そう言えば「サイン」という映画で
地下室にこもった主人公一家と弟に主人公が
「最後に何が食べたい?」
と聞いたとき、弟が
「テレヤキ・・・」
と答えてたな。(「リ」って発音しにくいみたい)。
定着してるんだなあと思った。

**********

255 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/09(金) 22:01:41 ID:Lgsw7SOG
前にも公演したことがあるのか、
なにかの撮影で渡米した時のことなのか、
吉本新喜劇一行でアメリカのストリップバーに入った時の話を
以前新喜劇の誰かがしてた。
島木じょうじがおさわりしちゃいけないのに
酔っておさわりしまくり、
ついにいかつい黒人のバウンサー(用心棒)達が登場、
すごんで注意をした。
が、酔っている島木はやめず、
ハラハラしている新喜劇一行を尻目に
自分の持ちネタを爆発的な勢いで次々披露。
バチバチパンチーーーーーー!とかチューイングボーンとか。
最初、すごいあっけに取られて固まってたバウンサー達が
少ししたら爆笑しはじめ、途中からは涙を流して大笑い、
島木の肩をバンバン叩いて「おめーおもしれーな!」状態。
おとがめなしどころか、
しまいにはバウンサー達から奢られていたとのこと。

で、翌朝島木は何一つ覚えてなかったそうだ。

言葉不要のギャグなら、そしてあれほど爆発力があれば、
イケるのかなと。

**********

258 名前:1/2 :2006/06/09(金) 23:02:19 ID:9aMzMGfV
別スレより転載

ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で連覇を狙う
ブラジル代表の中心選手、カカ(24)は11歳のとき、
山形県の山あいの町、最上町でホームステイをして
地元の人と交流を深めていた。
カカが「日本の両親」と慕う「もがみ国際交流協会」の
押切政志事務局長(56)と久子さん(54)夫妻は
「こんな大選手になるとは思わなかった。
ゴールを決めてもらいたいなあ」と、
“わが子”の活躍を期待している。

ドイツW杯で世界中が楽しみにしているのは、
最強ブラジルの攻撃陣「魔法のカルテット」だ。
前回得点王のロナウド、破壊王・アドリアーノ、
魔術師・ロナウジーニョ、そしてこの3人を操るのが
貴公子と呼ばれるカカだ。

イタリア紳士服のモデルも務めるスーパースターで、
3年前に移籍金約10億円の4年契約でイタリアのビッグクラブ、
ACミランに移籍したが、
今も自室には大事に日本の五千円札を保管している。
「サッカーで初めてもらった賞金だから、宝物だと言ってる」。
押切さんはカカの父親、ボスコさんからそう聞かされた。

カカが日本を訪れたのは平成5(1993)年秋。
山形県と宮城県の県境にテーマパークができ、
オープニングイベントの一環としてサンパウロFCのジュニアチーム(小学5年生)が来日した。ブラジルの富裕層の子供たちで、
渡航費用は自費負担。その中にカカもいた。
父はエンジニア、母は大学教授。
ACミランと契約した際には
イタリア紙に「ブラジル代表イコール貧困のイメージを変えた」
と書かれた。

259 名前:2/2 :2006/06/09(金) 23:03:22 ID:9aMzMGfV
来日した少年たちは約2週間、東北の山間部で農家に泊まり、
芋掘りなどで交流を楽しんだ。
世話人として奔走した押切さんは当時のカカを
「背も小さくてかわいい子供だった」と振り返るが、
宮城県の選抜チームとのサッカー大会では、
既に才能の片鱗(へんりん)を見せていた。
「ポジションは今と同じトップ下。
キャプテンで、パスもドリブルもうまかった」。
一人だけ別次元の動きを見せたカカは最優秀選手に選ばれ、
茶封筒に入った五千円札を手にした。

帰国後も国際電話などで、カカと押切さん夫妻との交流は続いた。
2001年にはブラジルへ招かれ、
パーティーの壇上で押切さんの姿を見つけたカカは
駆け下りて抱きついてきたという。

2002年、日韓W杯では決勝戦を控え、
静岡県浜松市のホテルに宿泊するカカを訪ね、
こいのぼりを手渡した。
「日本では、自分の子供が立派に成長してくれることを願って渡すんだ」と話す押切さんに、
カカは「ありがとう」と何度もお礼を言い、
決勝戦のチケットを差し出した。
横浜国際競技場でドイツと戦った決勝戦。
押切さんが見たのは、ブラジル応援団が陣取ったスタンドの最前列で
風に泳ぐこいのぼりだった。

カカはブラジルの雑誌のインタビューに、
「小学生の時に日本に行った。とても親切にしてもらって、
異国の文化を学んだ。
河原で遊んだりしたことは非常にいい経験だった」と語っている。

押切さんは「日本と同じ組(予選F組)に入って
戦うことは複雑だが、とにかくカカには活躍してほしい。
日本から見守りたい」と親心をのぞかせている。(一部略)

【2006/06/08 東京朝刊から】

**********

264 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/10(土) 01:03:05 ID:MbSDRCaA
オランダでゴッホ見て来たんだが浮世絵に影響されたところを
垣間見ることができて感動した。
以下、弟へ宛てた手紙より抜粋

「日本人たちは、速く、非常に速く、電光石火のごとく描く。
それは日本人の神経が研ぎ澄まされていて、
感覚がとてもシンプルだからだ」
「日本人が全てのものを
すっかり自分のものにしてしまう聡明さが羨ましい」
「彼等は息をするのと同じくらい簡単に、
たった2、3本の線で人物を描いてしまう。
まるでチョッキのボタンを留めるのと同じくらいあっけない」

ゴッホが技法を研究しながら模写された広重の浮世絵とかもあって
すごく嬉しかった。

**********

280 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/10(土) 03:50:38 ID:x5w1OjrS
ワールドカップ日本代表のキャプテン?って誰だっけ、
詳しくないんで名前忘れたけど、その人がテレビ映った時、
一緒に見てたアメリカ人女性が
「ハンサムだ、かっこいい」とわめきだした。
確かに俳優みたいだ。
サッカーチームのメンバー、ハンサムが多いって言ってた。

282 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/10(土) 04:00:30 ID:5OycrRRc
>>280
宮本恒靖だよ。
17:00  |  なごなご  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
Powered By 画RSS

Comment

かのゴッホと昔の日本人が交流してたと思うと感慨深いね
おさかなくわえた名無 |  2014.03.12(水) 04:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/116-f2e04dec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |