2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2007.11.08 (Thu)

職人の鑑(part26スレ)

952 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/06/06(火) 15:41:08 ID:tn+/Nmt3
ウチの実家、下町の町工場なんだけど、
それなりに技術の持ってるらしいのよ。
なもんで海外からの視察の人もたまに来るんだけど…
まぁ、特亜はお約束だけど、
すっごく英米の人は普通に感心してくれるらしい。

でも、それ以上に独の人は、やり方を詳しく聞いたり、
それを聞いて実践してみたいって言うらしいのよね。
まぁ普通はやらせる事は無いんだけど、
向こうの熱意に負けてやらせてみる事があったのよ。
でもまぁ、そんな聞いただけで出きるわけも無く…
でも、諦めることなく、
それでもやりたいって言ううちに時間切れになちゃったのよね。

帰り際に技術の絶賛と続きが出来なくて残念だとか
言って帰るらしいんだけど、
一度…翌日の予定(観光だったらしい)をキャンセルして、
ウチに押しかけてきた事があるのよ。
始めは母が出たんだけど何がなんだかさっぱりで…
でも、昨日来た人達の中にいた人だって気がついて、
今度は俺を呼び出して通訳させるのよ。
一応、自分が学校でドイツ語習ってたから片言ながら通訳したけど、
それを聞いたうちの親父が、
その日は休みだって言うのに職人仲間に連絡しちゃった上で
工場に案内して練習させちゃったのよね。
おまけに、連絡したおっちゃん連中も
ウチに来て一緒になって指導しちゃって…

でも、通訳と言っても専門的な表現と職人気質な暴言は
直訳も意訳も難しく…
でも向こうの人もウチの親父連中も言葉が通じないのに
身振り手振りでなんとかやってた。

で、夕方くらいになって妥協できるレベルまでなったのを見て
親父連中が誉めると
顔や服に油や汚れをつけたまま、すんごい喜んでて…
で、親父連中も嬉しくなって、一緒に酒飲みにいってた。
結局その日はうちに泊まる事になって…
で、翌日、自分の作った品を大事に抱えて
御礼を言って帰っていったのよ。

あとで、『ああ言った視察に来るって
会社でもそれなりのお偉いさんって事だよね』って親父に聞いたら
『そうかもしれんけど、んなもん関係無い』で終わり…
親父としては同じ職人に会えたって事で満足しきっちゃってた。
名刺とか残ってるから調べたら、そこ会社の技術部長さんだって…

技術に貪欲な人には言葉の壁も通用しないんだなぁ~
ってすっごい感動しました。
17:02  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
Powered By 画RSS

Comment

ドイツ人てほんと職人気質だよね
おさかなくわえた名無 |  2014.03.12(水) 04:03 | URL |  【編集】

自分の仕事に誇りを持ってる人は、本当にかっこいいよね
誇りを持っているからこそ、妥協もしないし。
おさかなくわえた名無 |  2011.06.21(火) 05:41 | URL |  【編集】

同感。静かに感動出来た。親父さんもカッコイイ。
kk |  2010.12.21(火) 15:48 | URL |  【編集】

最後の話って、小さい和み話だけど、すごくいいね。観光を蹴ってまで技術を習いに来る。仕事が好きなんだな~。
Red |  2009.05.12(火) 22:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/tb.php/115-37fde7bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |