2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.03.21 (Fri)

今後のブログ運営に関して

こんばんは。
管理人です。

ご存知の方も多いと思いますが、
3月21日より2ちゃんねるの全板が転載禁止となりました。

2012年6月4日付記事にて既に
「将来、2ちゃんねる運営サイドの方針変更があり、
あらゆる転載を禁止とすることが決定した場合、弊ブログはその決定に従います」
と宣言してあるとおり、
2ちゃんねる「日本びいきの外人を見るとなんか和む」スレからのレス抽出は、
2ちゃんねる運営サイドの方針変更がない限り差し控えることに致しました。

今後のことですが、
パブリックドメインである「おーぷん2ちゃんねる」に
同名スレが既に立っていることから、それを掲載するか、
もしくは他の方法をとるか、現在思案しています。
よって、記事の更新はこれまで7年弱継続してまいりましたが、
暫時停止とさせていただきます。

なお、過去記事に関しては法の不遡及の原則に則り、このまま残します。

ご意見などございましたらこの記事のコメント欄へお願いいたします。
否定的意見に関しても(他の削除基準に該当しない限り)掲載いたします。
23:45  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(102)

2012.06.04 (Mon)

2ちゃんねるまとめブログ騒動においての弊ブログの方針


みなさん、こんばんは。管理人すぱろこです。
いつもご愛読いただきありがとうございます。

さて、ご存じかと思いますが、
本日2ちゃんねる運営サイドから、
いわゆる大手2ちゃんねるまとめブログ5サイトに関して
転載禁止措置の発表がありました。

これを受けて、弱小ではありますが、
弊ブログもいわゆる「2ちゃんねるまとめブログ」ですので
今後の運営についてみなさんにお知らせしたいと思います。

今回の騒動の大きなポイントは2つあるかと存じます。

1)2ちゃんねるに掲載されたレスをサイト運営者がそのまま転写し、
サイト内にアフィリエイトリンクを貼ることにより収益を得ることが問題とされる件。

2)恣意的なレスを抽出し、または捏造し、世論誘導や虚偽の情報を流布することで、
第三者に対し何らかの迷惑をかけている件。

この2点について、弊ブログでのスタンスは以下の通りです。

1)「2ちゃんねるに掲載されたレスをサイト運営者がそのまま転写する」
という行為自体は、2ちゃんねる運営サイドは許可しています。

これにより、2ちゃんねるの記事を弊ブログに転載することは
特に問題はないと考えています。

ただし、上部リンクにあるように
「2ちゃんねるのデータ自体を利用して対価を取る行為」は禁止されています。

これもまた弊ブログ内には、対価を取ることができる仕掛け、
つまりアフィリエイトのリンクを設置していないことから
特に抵触するものではないと考えております。
(※ページ下部にアフィリエイトリンクがありますが、
 これはブログ運営会社FC2が設置しているデフォルトのものです。
 このリンクを踏んでも管理人には1円も入って来ません)

ただし将来、2ちゃんねる運営サイドの方針変更があり、
あらゆる転載を禁止とすることが決定した場合、弊ブログはその決定に従います。

2)「恣意的なレスを抽出し、または捏造し、世論誘導や虚偽の情報を流布することで、
第三者に対し何らかの迷惑をかけている」かどうかについては
おやくそく(FAQ)で掲載しているとおりの方針にてレスの抽出をしています。
その方針の是非については、個々のケースで判断するべきものです。
弊ブログに記載されているレス記事が「捏造」であったり
「世論誘導」や「虚偽の情報の流布」であったり
「何らかの迷惑を第三者に与えるもの」であると判断された場合、
該当する方による親告により、記事の修正、削除、
または討議、司法判断などの方法で解決したいと考えています。

なにやらうじゃうじゃ書きましたが、
つまりこのまま変わりませんってことです。
引き続き「日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ」を宜しくお願いします。
21:27  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(85)

2010.01.18 (Mon)

お知らせ

こんばんは。
新型インフルエンザ患者の仲間入りをした管理人です。

年明け早々にブログデザインを変更しましたが、
ご覧のとおりのコメ欄の状況です。
ご意見ご批判ご要望など全て目を通しております。
いろいろ考えた結果、再度デザインを変更しました。

いかがでしょうか?

良いと感じられるか、まだましだと感じられるか、
それとも前の方が良かったと思われるか、むしろ悪化したのでは?と
捉える人もいるでしょう。

このデザインは、私がお出しする「結論」です。
左カラムがゴチャゴチャしてるとか、フォントが気に食わないとか、
字が小さいとか大きいとか、背景は白じゃないととか、
このブラウザだと見られませんというご意見が
出るかもしれませんが、これが「結論」です。

言いかえれば、私の最大限の妥協点はここだということですので、
ご意見等お寄せいただくのは歓迎しますが、
これ以上の仕様の変更は一切いたしません。

また、ブログデザインについてのご意見はこの記事のコメント欄においてのみ
書き込みが可能です。
この記事がアップされて以降の他記事へのデザインに言及した書き込みは
削除対象となります。ご了承ください。

では、良い一週間をお過ごしください。
03:31  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(214)

2009.12.11 (Fri)

コメント欄の削除基準の大幅な改定を実施します

管理人です。
師走です。慌ただしい時期、いかがお過ごしでしょうか。

さて、表題のとおり、コメント欄の削除基準の大幅な見直しをします。

つねづね感じていたのですが、12月5日付記事「村まで送っていこうか」の
コメント欄をつらつら眺めていて、もうこれはダメだなと思い、
以下のようにすることとします。

コメントにおいて、「和めない」などの趣旨の書き込みは削除とします。

理由を述べます。

このサイトは「和む」ためのものです。
しかしながら、本文で和んでも、
コメント欄で和みが一掃されるパターンが目に余ります。
これは本末転倒ではないのかと思うわけです。

「和まない」というコメントを書き込むことは
ただの感想を書くことであって、それを封殺することは横暴ではないのかという
意見が多々発生するだろうということも充分承知しています。
それを分かった上での処置です。

「和まない表明」を削除し、「和みました表明」だけを採用することは
臭いものに蓋、ただのウリナラマンセーのオナニーじゃないかという
意見も出るでしょう。
あえてそれを実施したいと思います。

申し上げたとおり、ここは「和む」ことが目的です。
本文で和み、コメント欄でも和みたいものです。
とはいえ、中には「これは和まない」というレスがあるかもしれません。
和むかどうかは人それぞれ尺度が違うわけです。
あなたが和まなくても、他の読者は和んでいるかもしれません。
和んでいる人たちに、わざわざ水を注なさいでください、という趣旨なのです。

そして、「和めない」表明をすることで、
それが一体何を生み出すのかを考えていただければと思います。
建設的で前向きなレスポンスが発生することは、まずありません。
今までのコメ欄がそれを証明しています。
どなたかがおっしゃっていましたが、「負の連鎖」にしかならないわけです。

コメ欄で負を撒き散らして、あなたはそれで満足かもしれませんが、
それを読まされる方はたまったもんじゃありません。

ぜひ、プラス思考のコメントをお願いします。
たとえ、和めないレスがあったとしても、です。

「意見」を封殺するつもりはありません。
しかしながら、「意見」というレベルに達していない代物が多すぎるのです。
まっとうな意見はコメ承認しますが、当面は適用を厳しくしたいと考えます。

実際、ここまで強権的というか、はっきりいって無意味な行為はしたくないのですが、
そろそろ限界かなと感じ、運営方針の変更を決意した次第です。

ご批判はこの記事のコメ欄で甘んじて受けます。

**********

(12月12日1:55追記)
コメント欄を無くせば?というご意見を多数頂戴しています。
以前の「お知らせ」にて明記しておりますが、
コメント欄を設ける理由はただひとつだけです。

単純に「記事を更新するモチベーションの維持」という非常に利己的な理由のみです。
言いたい放題言わせていただけるならば、
まとめ作業はサイトオープン時から現在まで無償で行っております。
アフィなどは置いておりません。
もちろん、誰かに頼まれたからこのサイトを開いたというわけではなく、
あくまでも私の個人的な意思で運営をしています。

私も人間ですので、更新作業に萎えることもありますし、面倒だなと思うこともあります。
そんなとき、コメント欄の存在にものすごく救われるんですよね。
「拍手」機能やカウンターでも、来訪者の意向はある程度は分かりますが、
やはり「読者のみなさん一人ひとりのオリジナルの声」っていうのは
すさまじい力を持つわけです。
これは、私に限ったことではなく、ブログ管理者の方々ほぼそうだろうと思います。
コメント欄は運営に欠かせないガソリンだと思っていただければ分かりやすいでしょうか。

したがって、このサイトにおいてコメント欄を閉鎖するときは
イコールこのサイトを閉鎖するときだと考えていただいて間違いありません。

**********

(12月16日0:20追記)
勇者登場です。
したらばに、
『日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ』コメ欄出張所
を開設していただきました。

“コメント欄では憚られる、議論討論おkな掲示板です。
「和めない」感想文と雑談も許容範囲”ということのようですので、
ご活用ください。

※注…コメ欄出張所の管理人はすぱろこではありません。
出張所は出張所管理人様が別にいらっしゃいますので、
ここでのルールがそちらでそのまま適用されるわけではありません。
出張所でのルールは出張所に明記されているものが適用されます。
02:00  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(349)

2009.10.11 (Sun)

コメント欄のスタンスについてのご要望を受けました

管理人です。
連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私も本日はのんびり休んでおります。
昼間っから豪華に、BIGカップヌードルカレーなんぞを嗜みながら。



・・・・・・引き続き、嫁募集してます(泣

**********

10月9日付記事「雪が溶ければ春になり、石が溶ければおにぎりになる(part129スレ)」
コメ欄にて、以下のようなご要望を賜りました。
コメ欄で回答してもよかったのですが、
これは大事なことかも、と思い、
まあ、今日は仕事休みでヒマだし、とかいう理由もあって
エントリを立てました。


2009/10/11 Sun 01:41さんからのご要望

>管理人さん
>そろそろここのコメ欄の朝鮮関連は
>NGにしてもらえないでしょうか…


回答)お気持ちはなんとなく分かります。
朝鮮ネタはコメ欄が伸びるんですよね、
というか「荒れる」ともいいますけれどw

その伸びるベクトルが建設的でないと目される方向に行くと、
和みスレという趣旨から外れるから和めなくなる。
この論理もよーく分かります。

「おやくそく」でも宣言しているとおり、
このコメ欄では「『本筋』に基づかない議論」議論は禁止です。
意見の出し合いは歓迎なのですが、
ともすれば文章の1フレーズを抜き出して
鬼の首を取ったかのようにここぞと持論を展開するコメを散見します。
意見を言うことと、イデオロギーの主張は別ですので、
持論展開に発展する場合や、意見の応酬になる場合は
削除対象としています。平たく言えば「よそでやれ」ということです。

で、朝鮮ネタなのですが・・・
このブログはあくまでも本スレの「まとめ」です。
本スレ上に朝鮮のネタはたくさん転がっております。
それが「和める要素」を含有している場合は、当然この「まとめ」にも採用します。

※朝鮮に和める要素など皆無だ、という意見もあるでしょうが、
朝鮮人が登場するエピソードの主語を、例えばドイツ人やアメリカ人に置き換えたとして
それが和める話になるというレベルであれば、当然採用します。
ドイツ人やアメリカ人は採用で、朝鮮人は不採用という二重標準は使用しません。

そして、「まとめ」本文で採用している以上、
コメで本文の内容に言及するなというのは本末転倒になりますので
たとえ朝鮮ネタだろうが、コメ欄での扱いをNGとする必要はないと判断しました。

「グダグダうるせー。とにかく『朝鮮ネタ』自体を採用するな」という意見をお持ちのかたもいるでしょう。
理由はいくつもあるでしょうが、
すべての根本は“朝鮮(民族、国家)は反日だから”というのがあろうかと思います。

仮に朝鮮ネタを本文でもコメでも掲載しない、とします。
すると次はどうなるか?
あっさり予想ができるんですよね。

「中国人の話は和めないから、採用するな」

理由は朝鮮と同じ、反日だから和めないってことになろうかと思います。
そうか、しかたない、じゃあ特亜三国は採用しないようにしよう。
・・・となれば

「香港の話は中国だろーが」
「シンガポールは華僑多いからダメだ」
「オーストコリアとか全然和めない」
「韓国人多いからカナダのアジア系住民の話はNGにしてください」
「アメリカも多いぞ」
「台湾も外省人だらけじゃねーか」
「外人ってみんな日本キライだろ」
そんで、いつの間にか
「日本びいきの日本人を見るとなんか和むスレのまとめ」になったりして、
挙句に、
「通名使う在日だらけだし、国内の和み話は全部ダウトなんじゃね?」
とまあ、最後のは敬愛する某ブログ主のユーモアなのですが、
極論とはいえ、そんな意見が出てきかねないんですね。
正直、きりがないんです。

今一度スレタイを思い出してください。

「日本びいきの『外人』を見るとなんか和む」

外人というのは、要は日本ではない国籍の人ということです。
スレタイをそのまま素直に解釈すれば、
どこの国だろうと、日本びいきなら見てて嬉しくなるよねってことじゃないでしょうか。

長々と書きましたが、以上の理由で
本文及びコメ欄での朝鮮への言及に関し、削除や非承認を実施するつもりはないのです。

ご理解ください。


追記:「こんなこと言う管理人は絶対チョンだ!ちんこだ!まんこだ!」とかいう煽りは要りませんw
13:53  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(121)

2009.09.18 (Fri)

お知らせ

すぱろこです。

管理人、私用のため
ただいまより、今月23日の夜まで
コメントの承認作業ができません。

よって、23日夜までは、暫定的にコメントの承認制を解除します。

コメントを投稿する際は、
「おやくそく」(http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/blog-category-8.html)を
ご精読いただき、その内容を了承の上でお願いいたします。

なお、削除ガイドラインに抵触するコメントを投稿した場合は
有無を言わせず一発でアク禁にします。

また、管理人や、このまとめブログについて、さらに内容について、
ご意見を述べていただくのは非常にありがたく思っております。
が、「おやくそく」の内容に関しては、当面変更する予定はありません。
その点については、議論の余地はないと思っていただきたいと存じます。

なんだか、上から目線な書き方で本人的にもなんだかなあという感じですが、
コメント承認制になってからも未だに削除覚悟なのか何なのか
削除対象内容コメの書き込みが散見されますので、
改めて書かせていただいた次第です。

では、みなさん、良い連休を。

00:02  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(30)

2009.04.04 (Sat)

ちょっとご紹介

桜散る季節、いかがお過ごしでしょうか。
管理人すぱろこです。

突然ですけども、ブログデザイン変えました。
見にくい、前の方がよかった、など、いろいろまああるでしょうが
慣れてくださいw
仕様変更については、できるだけ自力でやってください。
スキルのない管理人なので、対応できないことが多々ございまして・・・

**********

そして!
ちょいと宣伝。

Rice Plants さんというかたが、このブログ(というか「日本びいきスレ」)の
要所要所を英訳したブログを立ち上げました。

私は英語ちんぷんかんぷんなので、あわわあわわ状態なのですが、
日本に興味を持つ英語圏のひとたちの目に留まれば
日本びいきになってくれるかな?、
あわよくば日本びいきスレのネタを提供していただける貴重な外人になってくれるかな?
と、壮大に期待しています。

英訳ブログ、翻訳は大変な作業でしょうが、気長にのんびり進めてくださいね。

そのブログはこれだっ!(`・ω・´)シャキーン
Let's comfort to watch a Japanophile foreigner.

**********

追記(4月6日)…

あー・・・なんかすみません。
よかれと思ってご紹介したものの、Rice Plantsさんをはじめ、
多くの方にご不快な思いをさせてしまったようです。

私なりの意見(というか弁明)を書きます。

コメント欄にもありましたが、中国人が「2ch看日本」という2ch翻訳ブログを立ち上げています。
『中国人に監視されている』と見るむきもあるでしょうが、
中国人に日本人の赤裸々な姿を見てもらい、そのままを中国人に知ってもらうことは
決して悪いことではないと私は思っています。

同様に海外のフォーラムを日本語訳して紹介する翻訳ブログも数が増えています。
これは2ch看日本とは逆のパターンですよね。
我々が外人の素顔を覗き見るわけです。
これがまた楽しいんですよね。
外人が何を考えているのか、とりわけ日本に関することについて何を思っているのかを
知りたいと思うのはごくごく自然なことだと思います。
日本人ってそういうもんです。といいますか、人って皆そうでしょう。
良くも悪くも他者からの評価って気になります。

外国人の生の声を日本に居ながら知る。
それを可能にしたのは、ネットですよね。

ネットとはパブリックなものです。
たとえ日本語で身内だけで楽しんでいても、回線が世界と繋がっている以上は
世界に対して発信しており、世界中の誰に閲覧されても良いとの前提に立っているものです。

ですから、本来はどこかの奇特な(失礼w)外人が本スレを見つけて
彼らが興味を持てば自力で翻訳でもなんでもすることでしょう。

今回はその奇特な外人役をたまたま日本人が引き受けたというだけなのでは、と私は思っています。
このスレを見て、外人がどう思うか。
日本人って面白いって思うかもしれません。
日本人ってわけわからんって思うかもしれません。
日本人って何様だ?と思うかもしれません。
もしかすると、日本人も俺たち外人と同じじゃん、って思うかもしれません。

どう思われてもそれはそれでいいと思います。
赤裸々なそのままを相手に知ってもらうのが、
この言葉、イヤなんですけど「真の国際交流」なのではないかと。

そんなわけで、私は英訳ブログを今回の記事でご紹介いたしました。
異論反論あるかと思いますが、とりあえず以上です。
23:25  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(91)

2008.12.06 (Sat)

お知らせ

寒いですね~。ナベ食べたいですね~。
管理人すぱろこです。

以前予告しましたが、とうとう本スレの進行に追いつくところまできました。
現在本スレがpart106、このブログがpart104です。
というわけで、このブログの記事が105スレになった時点から
不定期更新といたします。
不定期なのでどれくらいの頻度で更新になるかは、
実際未定なのですが、まあ、2週間に1回か多くて2回程度になります。

今まで読んでくださったみなさん、コメントを寄せてくださったみなさん、
このサイトのリンクを貼ってくださったみなさん、
本当にありがとうございます!(`・ω・´)

**********

しかしですね。
更新頻度が減るということはですね、
要は今まで掛かっていた更新作業時間が余るという意味でもありまして。

せっかくなので、もう1個まとめブログを作ろうと思い立ちました。
目ざとい人は既に見つけているかもしれませんが、
本ブログのリンク欄に11月22日からこっそり新ブログのリンクを貼っています。

その名も

【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】スレのまとめ

2chニュース極東板【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】スレをまとめていきたいと
思っています。

早速今日からスタートですので、よろしければそちらのほうもお付き合いください。

17:01  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(48)

2008.09.03 (Wed)

お知らせ

管理人すぱろこです。
いつもご覧いただいてありがとうございます。

9月1日付記事「大きな頭の亀と友達に(part85スレ)」のコメント欄に関して。

コメント欄におけるガイドラインを2月28日付記事で記しています。

●以下のコメントは削除対象になります。
 本スレに関係ない宣伝/アダルト系リンク/本スレに関係ない罵倒・誹謗中傷/
本スレに関係ない雑談/ブラクラ系リンクなど/個人情報保護法に抵触する内容

議論は結構なのですが、あくまでもスレの内容に基づいたものでお願いしたいところです。
2chのブログですので、どうしても売り言葉に買い言葉的な動きになってしまうのは
仕方ないとは思いますが、やはり「なごみスレ」ですので。
スレでもコメ欄でも皆で和めればなあ、と思っています。

ということですので、これまではエロ宣伝コメに関しては即時削除を実施してきましたが、
以後、本スレに関係ない雑談議論等コメも即時削除とさせていただきます。

あとですね、コメ欄廃止要望の声がいくつか上がっていますが、
ごめんなさい。それは勘弁してください。
やっぱり皆様のコメって更新のモチベーションになるんです。
アフィの代わりに皆様のコメでやる気をいただいてるってとこでしょうか。

**********

現在85スレまで来ました。
本スレに追いつきそうでまだ追いついてはいませんが、
本スレ-1スレの状態まで追いついた時点で、
それ以降は現状の2日毎更新から、不定期更新といたします。
本スレが伸びればおのずとこちらも更新されますので、
和みネタお持ちの方は、バンバン本スレに書き込んでくださいー。

そういえば、2月末の時点で1500人/日だと明記しましたが、
今では4倍の6000人/日まで来ていただけるようになりました。
閲覧者数が増えた分、お互いに気遣いしてもらって、
楽しいなごなごコメントを寄せていただければなあ、と深夜1時半に思ったりしています。

明日仕事なので、寝ます!
おやすみなさい!

**********

追記(9/4 0:22AM)

コメント欄に以下の質問がありましたので、回答します。

>スレをきっかけにして始まった議論をよそでやれてときは、どこ行ったらいいんですかね?
>ここのスレてリンクおkなんでしたっけ?
>書いてあるだろってのなしでお願いします

コメ欄での議論がスレと無関係の方向性を帯びる気配がある場合や、
議論に集中したい場合は、別の場所(2ch、したらば等の掲示板。板の主題やローカルルールに
適合する場所を選んでもらうことは言うまでもありません)にスレッドを立ててください。

その際、当ブログの該当記事コメ欄に誘導URLコメントを記載するのは問題ありません。
なお、このブログはリンクフリーです。どこからでもリンク貼ってください。
01:22  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(40)

2008.02.28 (Thu)

お知らせ

毎度ご覧いただきありがとうございます。
このブログも本日から50スレ代に突入です。

このブログを始めたのが昨年の7月31日。
その日はこのブログではpart1スレを紹介しました(当たり前ですがw)。
その当時の本スレはpart62でした。

毎日更新から隔日更新に改めたのが、昨年9月25日。
その日紹介したのはpart19スレでした。
当時の本スレはpart68まで進んでいました。

そして、本日現在、本スレはpart82です。
約5ヶ月で30スレ分をこのブログでは紹介したことになります。

・・・・ということは、単純計算するとですね・・・
5ヵ月後、このブログではpart80スレを紹介、その頃本スレはpart96スレが進行見込。
6ヵ月後part86スレを紹介、本スレはpart99スレが進行見込。。。。


11ヵ月後。。。本スレに追いつく見込です。
昨年9月時点の予測よりも追いつく時期が延びましたよねw
算数苦手な管理人ですので、こんな程度の予測しかできません。

それに、もしかして追いつきそうになったら、
またわざとらしく3日置き更新とかにして、延命措置を諮るかもしれませんw
それはそのときに再度考えますね。

**********

今更ながら本ブログのコメントおよびトラックバックなどについて、指針を示しておきますね。

●以下のコメントは削除対象になります。
 本スレに関係ない宣伝/アダルト系リンク/本スレに関係ない罵倒・誹謗中傷/
本スレに関係ない雑談/ブラクラ系リンクなど/個人情報保護法に抵触する内容
 
 削除はちまちまとやっていきますので、
 「あー、なんか変なコメントあるなあー」と思っても反応せずに
 そのままスルーしてあげてくださいw
 いずれ削除されます。

●トラックバックは承認制です。
 昨年11月ごろまでは、大体のものは承認していましたが、
 12月より承認の規制を厳しくしました。
 おかげで、どこにも12月以降はトラックバックを承認していませんが。。。
 普通の個人さんのブログなら歓迎します。 

●リンクについて
 本ブログはリンクフリーです。どこへでもどうぞ。承認は要りません。
 あと、本ブログのリンク欄に他サイトのリンクは今現在貼るつもりはございません。
 ちなみに、炎上は困るのでアフィはしませんw

**********

それにしても、たくさんの方に見ていただき感謝感謝です。
これを始めた昨年8月頃は、毎日一桁の閲覧者数だったのに、
今では平均1500人/日の方に見ていただけるまでになりました。
これもひとえに、本スレのなごみ話提供者のみなさんと、
日々訪問してくださるみなさんのおかげです。
今後とも本スレに追いつくまでの間、いましばらくお付き合いお願いします。
17:01  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(32)
 | HOME |  NEXT