2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.08.01 (Fri)

オッキーチッチャイ嵐山(Mr.ミュンヘンシリーズその10・おーぷん/part001スレ)

Willkommen zurück!(Mr.ミュンヘンシリーズその9・おーぷん/part001スレ)のつづきです)

417 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:09:39 ID:AYcbKrG8r
以前から続きで日本縦断初老ドイツ人を
広島大阪京都と案内させてもらった透です。
以前は京都1日目午前中の辺りで挫折してしまったので、
その辺りから書き込みます。
苦手な方読み飛ばして下さい。

補足として
(*・∀・*)…Mr.ミュンヘン、本名不明だった(現在は判明)
ドイツからの単身初老観光客。南から北へと日本観光中。
日本食が好き。定年後日本にくるのが夢だった。
見た目サンタクロース 長身大柄

(父´ω`)…タケル 私の父。
広島でMr.ミュンヘンと出会い、私を呼び出した張本人。
広島出身で広島に単身赴任中。
英語は喋れない。

(・ω・)…とおる
私。大阪の中学生。英語が苦手。

(母`ω´)…私の母。
心配性だけど面倒見がよい。

(姉・∀・)…私の姉。
大阪の高校生。自分にも他人にも厳しいタイプのドS。
英語とドイツ語が得意。日本語が一番苦手。

では続きます。

418 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:13:19 ID:AYcbKrG8r
Mr.と歩きながら仁和寺へ向かいます。
竜安寺から仁和寺に向かう道は
木が鬱蒼としてて涼しかったのを覚えています。

(・ω・)「Mr. 五重塔見たかったの? You know 五重塔?」
(*・∀・*)「I don’t know. リン’s オススメ!」
(・ω・)「あぁ~。なるほどね」

姉ちゃんは近いから行っとき、と言ってくれたそうです。

(・ω・)「ついたー」
(*・∀・*)「?」
(・ω・)「あぁ近いからわかんないか。 Mr. こっちこっち」
(*・∀・*)「…?…ほぉぉお!オッキーデス」

少し離れて入り口の大きな門?を見せてあげると
オッキーオッキー言うので
何かそういうドイツ語なのかなぁと思って聞いていました。
Mr.をなだめつつ、門をくぐり奥へ向かう途中に聞いてみました。

(・ω・)「Mr. さっきのどういう意味?
 What’s オッキー ? What do it mean?」
(*・∀・*)「? オッキー is Japanese」
(´・ω・)「うーん?オッキー?」
(*´・∀・)「オッキー!big! Most big!」
(・ω・)「ああー!大きい!bigね!」
(*´・∀・)「とおる say オッキー」

Mr.は私が「大きい」ことを「おっきー」と発音するため
勘違いをしていたそうです

(´・ω・)「あーごめん。Sory.オッキー is 関西弁」
(*・∀・*)「カンサイベン?」
(・ω・)「せやで。方言。えーっとなんて読むんかな?」
電子辞書で調べると
その画面ごとMr.に見せました。

(*・∀・*)「Humm. オッケー」
(・ω・)「For example,タケル say 大きい is おっきぃのぅ」
(*・∀・*)「おっきーのー」
(・ω・)「I say 大きい is おっきー」
(*・∀・*)「おっきー」
(・ω・)「そうそう。 Mr. say 大きい」
(*・∀・*)「おーきー!」
(・ω・)「うん。伝わるからいいや」

仁和寺は桜で有名ですが
季節が違ったので、咲いていませんでした。

419 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:16:32 ID:AYcbKrG8r
(・ω・)「Mr. These 桜!チェリーブロッサムツリー」
(*・∀・*)「Oh. タクサン!」
(´・ω・)「たくさんあるねぇ。でも木見てもねぇ」
(*・∀・*)「チェリーブロッサム is next チャンス」
(´ω`)「そうやね~」

そのまま参拝に向かうために元の道に戻るとMr.が

(*・∀・*)「とおる!That’s タワー!」
(・ω・)「あ、五重塔見えてるね」
(*・∀・*)「アッチ?」
(・ω・)「ちゃうよ。参拝が先。こんにちは to God point」
(*・∀・*)「Yes!」
(・ω・)「お邪魔しますって先に言わなねー」

たくさんの人がいて手を合わせるのに並んでいて
並んだのは覚えていますが、
この辺はほとんど自由帳にも記述がなく覚えていませんね。
申し訳ないです。

このあと五重塔に行き、Mrが写真を撮りまくってました。
この辺で父と母にメールで連絡をとってたように思います。
父からは返事がなかったですが、
母からはパートの休憩中だったらしく電話をしてくれました。

大丈夫?とか、お金は足りてる?とか、
お昼食べた?とかそんな感じだったと思います。

(*・∀・*)「五重塔とった!」
(・ω・)「Mr. いっしょに写真撮らして」
(*´ω`*)「ソヤネー!」

近くの人に五重塔といっしょに撮ってもらって
母に写メで送りました。

420 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:17:47 ID:AYcbKrG8r
(・ω・)「Mr.そろそろ移動しよ~」
(*・∀・*)「Where?ドコ、ツギ」
(・ω・)「next 嵐山!」

(*・∀・*)「アラシヤマ!」
(・ω・)「駅向かおー」

五重塔はあんまり覚えていないので、
あんまり散策していないんだと思います。
Mr.と電車で嵐山へ向かいます。

(・ω・)「Mr.電車乗るよ。take train」
こじんまりとした駅で電車を待ちます。
その間も写真は忘れていません。
遠くに電車が見えたのでMrに教えてあげようかとおもったら

(・ω・)「あ、Mr.で(*・∀・*)「ふぉおおおお!!」
あぁまたか…と思いながらまたなだめます
(;;・ω・)「Mr!しーっしーっ」
(*・∀・*)「(ドイツ語らしき言葉)」
あんまり人はいなかったのですが、周りの方に
(;;・ω・)「すみません。すみません」
と謝っていたらMrも落ち着いてくれました。
(*・m・)「とおる…スマヌー、ゴメンナサイ」
(;;・ω・)「ビックリした…、とりあえず乗ろう、Mr come on」
(*・m・)「うー」

電車の中もあまり混んでなく、
座って先程の話をしました。
(・ω・)「Mr.どうしたん?What's happen?今までも電車見たやん?」
(*・m・)「デンシャ チガウversion」
(´・ω・)「違うバージョン?色?color?」
(*・m・)「ソレトand form」
(・ω・)「フォーム?形?」
(*・m・)「スモール チッチャイ」
(・ω・)「あーなるほど、1両編成ね」

チッチャイと
小さいもの好きのMr.が何に興奮したのかやっと合点がいきました。
1両編成のこじんまりとした電車が見えて
「うわぁぁかわいいいい」ってなったそうですw

(・ω・)「あとで撮ろうね。 After take picture」
(*・m・)「うん。スマヌー」
(・ω・)「don't worry、enjoy!」
(*・∀・*)「…OK! Thanks とおる!」

421 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:21:25 ID:AYcbKrG8r
路面電車になると目を輝かせて写真を撮るMrを見つつ、
嵐山に着きました。
最後まで残って電車の全景を撮っていました。
おじいちゃんは乗り物好きだったんでしょうか?

(・ω・)「Mr.お昼ご飯たべよー。ランチ!」
(*・∀・*)「Yes!ランチ。What’s eat?」
(・ω・)「なにたべよ…」
姉ちゃんのスケジュールを確認しても、
嵐山でご飯としか書かれておらず、困ってしまいました。

(・ω・)「とりあえず渡月橋か。Mr.Here we go」
(*・∀・*)「とおる!オイシイ?タベル?」

私が姉ちゃんのスケジュールとにらめっこしている間に
Mr.が近くのお店に吸い込まれていましたw

((´・ω・)「Mr.お昼コロッケ?食べたらご飯食べれないよ?」
Mr.はそれほどお腹が減っていたようですね。
(*・m・*)「オイシイ…」
(・ω・)「ご飯食べた後まだお腹減ってたら来よ?
 ランチfinish after hungry .this eat OK?」
(*・∀・*)「OK! ゼッタイ!」
お店の人にまた来るねと伝えて渡月橋へ向かいました。

(・ω・)「Mr. know 渡月橋?」
(*・∀・*)「I know! This page!」

Mr.は持っていたガイドブックを見せてくれました。

(・ω・)「ほんまや。有名なんやね」
(*・∀・*)「タノシミー」
…Mr. 実はもう見えてるねん

(・ω・)「うちも渡月橋初めて見たなぁ。me too 1st time」
(*・∀・*)「とおるハジメテ?」
(・ω・)「Yes.ちょっと下降りてみようか」

橋の上から橋を撮ろうとしても難しいので、
脇の道から川の方へ降りてみました
Mr.がテンション上がって写真撮ってるのを眺めていたら、
人力車のお兄さんに声をかけられました。

423 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:33:45 ID:AYcbKrG8r
「よかったら乗りませんかー?」
(・ω・)「あ、どこに連れてってもらえるんですか?」
「色々コースがあって…2人までしか乗れないけど、ご両親は?」
(・ω・)「今、あのドイツ人案内してて
 両親と一緒にいーひんねん」

あの、の所で橋を激写しまくってるMr.の背中を一目見ました。

(・ω・)「(Mr.結構遠く行ったな…川には落んとってほしい…)」
「へぇぇ。じゃあ人力車はいい思い出になると思うで」
(・ω・)「Mr.好きそうやなぁ~」
と少し話し込んでいたら

(*`・m・*)「とおるー!!」
(・д・)「!?」
遠くにいた筈のMr.が叫びながら近くに来ようとしてました。

(・д・)「どしたん?落ちた?なんかあった?」
近くに来たMr.の両腕を掴みながら
何かあったのかと心配しました
(*`・m・*)「ダイジョブ!?」
すると、人力車のお兄さんと私を見比べて
しきりに「大丈夫か」と聞いてきました。
(・ω・)「大丈夫だよ。どうしたの?Mr.
 なにも悪いことしてないよ。Don't worry」
チラチラお兄さんを見ながら(*・m・)納得がいかなそうです。

(・ω・)「人力車に乗りませんか?って言われてたの。
 sales?じゃないか、なんやrental?Take this」と人力車を指す
(*・∀・*)「Ahh…OK. I relief」
(´・ω・)「レリーフ?」
電子辞書で調べてみると、安心とか安堵とか言う意味でした。

(´・ω・)「安心?」
「あ、もしや不審がられてた?」
(・ω・)「あー、かもしれないです。ごめんなさい」
お兄さん苦笑いでした。

私は案内していたつもりだったのですが、
後日聞いてみるとMr.にとっては
孫に近い年齢の子どもが自分の目の離した間に
知らない人間と話していたのが、不安ですっ飛んできたみたいでした。

後日メールで「あの時は心臓がとまるかと思った :-(((((
 透は無用心すぎるうううう!!!」と言っていました…

424 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:35:21 ID:AYcbKrG8r
(*・∀・*)「What's This?」
(・ω・)「これはねーうちらが乗ってお兄さんが引くんだよ。pull pull」
ジェスチャーで説明。
(*・∀・*)「スゴイ!ノル!」
(・ω・)「えっMr.乗るの!?」
(*・∀・*)「ノル!ダメ?」
(・ω・)「ダメじゃないけど…お兄さんちなみにおいくら…?」

いくら位だったかな?諭吉さんしなかったと思うのですが、
父と母に持たされたお金の半分くらいだったと思います。
(´・ω・)「Mr.ごめんー。コレのったらどこも行けなくなる…」
(*´・m・*)「No!No! I pay」
(・ω・)「えぇ!」
(*・∀・*)「とおる say キモチ。for you」

折り鶴を教えたときに、気持ちをあげるという話を
引き合いにだされてしまいました。

(・ω・)「…ありがとう!という訳でお兄さん」
「はい!どこ行きましょうか」
(・ω・)「後でお兄さんに頼むので、
 お昼ご飯のオススメの場所教えて下さいw」
「ご予約ですねwわかりました!この辺だと~」

そう歩かない場所の湯葉のお店を教えてくれました。
そういえば京都と言えば湯葉ですね。
考えも幼かった私は
名物の食べ物を食べる、という発想も抜けていました…
ちょっとがたくさん乗ってるおばんざいを食べたと思います

(・ω・)「Mr.please」
(*´∀`*)「イタダキマス!」
(・ω・)「いただきます」
(*・∀・*)「コレ!コレオイシイ!とおる ドーゾ」
(・ω・)「大丈夫だよw Mr.ちゃんと食べてw」

ヘルシーな感じなのですが、
割とお腹いっぱいになったのを覚えています。
流石観光地というか、必要な方用に
フォークなどもあったのですが、
Mr.は目もくれず、お箸一択でした。

もぐもぐと美味しく頂いていたのですが、
さきほども記述した通り
私たちがハッキリ理解し合うためには
たくさんの言葉と自由帳が必要で…
お店にはたくさんの御婦人方がいらっしゃって、
お店に並んでいる時から目立ってしまっていたらしく、
たくさん声をかけて頂きました。

425 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:38:09 ID:AYcbKrG8r
御婦人方にはエセ関西弁の
ドイツじーちゃんが面白かったらしく、
Mr.が話す度にニコニコして下さってMr.のテンションもニコニコ。
「手を合わせて頂きますなんて久しぶりに見たわぁ」
(*´∀`*)「ソヤネ!イタダキマス!」
私はニコニコと話す?微妙に食い違う会話に
冷や汗をかいていたらMrがおもむろに
(*´∀`*)「とおる ちょーーーカワイーネー」とぐりぐり撫でられました。
(;;´・ω・)「???」
追い討ちで可愛いお孫さんねぇ、
案内して偉いねぇなど言われ
益々恥ずかしく到堪れなくなってしまって、
お礼もそこそこに出る準備を始めました。

ここの支払いは私がMr.の財布を見て
こういう風に出したら小銭が少なく返ってくるよ。
など教えていたように思います。

((;;・ω・)「Mr.…可愛いってなんなん?」
(*・∀・*)「ナンナン?」
(・ω・)「あ、that time. Mr. said Kawaii.ok?why said so?」
(*・∀・*)「とおる シンパーイ to me」
(・ω・)「そりゃ…いきなり喋り出したら心配するやん。I ビックリ」
(*´∀`)「シンパーイ タケル too」ほほほと笑い出してしまいました。

(´ω`)(父に似て心配症やってことか…)と複雑に思いました。

店先で話し込んでいたら、
先ほどこのお店を紹介してくれた人力車のお兄さんが来てくれました。

「お、ぴったり?」
(*´∀`*)「ピッタリー!」
「お、楽しそう!美味しかったですか?」
(・ω・)「美味しかったです!ねーMr.」
(*・∀・*)「セヤネー!」

人力車のお兄さんもMr.のセヤネにはややウケらしく
肩を震わせていました。
「ぶふ…どのコースで行きましょうか」
姉のスケジュールを確認しながら(もはや間に合わない)
(・ω・)「短い感じでええかなぁ。夕方には戻りたいし…」
「かりこまりましたっ!ささっお足元気をつけて」
お兄さんが乗りやすいようにしてくれている傍にMr.が行き
(なんだろう…)と思っていたら…
(*´∀`*)「とおる~come on~」
Mr.が私を抱っこして人力車に乗せようとするので抱っこされる前に
(*`ω´)「赤ちゃんじゃないねんで!not baby」
とサッサと人力車に乗り込みました。
「Oh~。セヤネー。 」
後からほほほと笑いながら続きます
全くこのじーちゃんは…ジャーマンジョークがすぎます。

426 :とおる◆i6bA96H1ljFV :2014/07/11(金)23:39:52 ID:AYcbKrG8r
「じゃあ動きますねー」
乗る前にはそんなに高さがないように思っていたのですが、
思ったより高くビックリして黙ってしまいました。
(´・ω・`)「とおる?ダイジョオブ?Angry?オコル?スマヌ?」
(;・ω・)「あぁ、ごめんMr.ビックリしただけだよ。this nice car 」

このあたりから揺れて自由帳に書けなくなってしまったので
記録がなく、会話を思い出せません…

場所は竹藪やトロッコなど通ったように思います。
お兄さんのお話も面白くMr.も楽しそうにしていたように思います。

降りて一番最初に書いてある文字が「idol」なので
Mr.はまさにアイドル状態だったんだと思います…笑

(・ω・)「Mr.…めっちゃ楽しそうやったね」
(*´∀`*)「メッチャ、タノシー」
「では、ありがとうございましたー」
(*・∀・*)「マッテマッテ」

(・ω・)「あ、お兄さん待ってあげて下さい〜」
「?ええですけど…」

Mr.はお兄さんに背中を向けてプレゼントを作っていたのですが
私からは丸見えだったので、
その間にソフトクリームを買いに行きました。

(・ω・)「Mr.がんばってー。うちちょっとソフト買ってくるね」
(;;´∀`)「(ドイツ語)」頷くジェスチャー
(・ω・)「という訳で少しMr.をお願いしますねー」
テンパりすぎてドイツ語になってるMr.を言い逃げでお願いし、
見える範囲のお店にソフトクリームを買いに行きました。

**************

今回の記事の出典元(おーぷん2ちゃんねる)
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1339225217/
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(19)

2014.06.12 (Thu)

Willkommen zurück!(Mr.ミュンヘンシリーズその9・おーぷん/part001スレ)

電車で京都へご出立(Mr.ミュンヘンシリーズその8・part189スレ/part190スレ)のつづきです)

215 :名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)20:30:10 ID:J5Qdhp4lU
友人にお前の名前が出てるぞ、と言われ来てみましたが
まだ楽しみにして下さる方がいらっしゃったのですね。
放り出した身であり、なによりトリップをすっかり忘れてしまって
本人である証明が出来ないので、
ここで書くのは筋が通らないかなと思い
ブログという形で少しずつ書いているのですが、
まだ需要があればこちらにも投下したいと思います。

216 :名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)00:54:35 ID:I5ysUpOCP
>>215 です。
連投申し訳ないです。
数年前に初老ドイツ人を広島大阪京都と案内したとおるです。

************

220 :とおる :2014/06/04(水)20:05:24 ID:0UHCTSpCM
では、お言葉に甘えて書き込みます。

ですが、過去の旅は
ある程度目処がたってから書き込ませて頂くことにします。
代わりと言ってはなんですが、
以前書き込んでいた頃の出来事をお話しますね。

広島大阪京都とMr.ミュンヘンを案内して
Mr.が帰国した後もメールのやり取りをしていたのですが、
Mr.はローマ字で日本語少しとドイツ語だったので、翻訳がまた大変で…
薄情な話ですが、当時の私は日々の生活の方が忙しくなっていったので、
メールも2、3年で疎遠になってしまっていました。

それから何年も経ち、このスレにお世話になりだした頃
世界中の方が登録しているSNSに
あるドイツ人の方から友人申請がきたんです。

投稿を見てみると、たどたどしい日本語と英語とドイツ語
なんとなくMr.ミュンヘンの事を書いていた事もあり、
応援したいなぁと思って友人申請を受け入れました。

その方は黒猫の写真に「わたしのくろねこです.いつもくろ」とか
剣道着をきて柔道?空手の突きをしている後ろ姿とか
日本刀や着物、富士山グッズの写真に「わたしのしゆみ」とか
熱心に日本語を勉強してらっしゃったので、
私もたくさんコメントさせて頂いていました。

そしてある時、そんな人と友達になったよ、
と父さんに話したのです。
(父´ω`)「ほおー。そりゃまた似た人じゃのぅ。
 その人の顔はわかるか?」
私はたまたま投稿されていた彼の顔写真を父さんに見せました。

(父´°д°`)「透…これ…Mr.ミュンヘンじゃ」
(°д°)「…えっ?!」
(父´°д°`)「透、Mr.の顔覚えとらんかったんか」
(;°д°)「覚えてないよ!何年前の事やと思ってんの!」
(父;´ω`)「と、とりあえず今すぐメール送れ、
 な。父さんの名前出していいから」
(;°д°)「う、うん」

221 :とおる :2014/06/04(水)20:05:44 ID:0UHCTSpCM
慌ててMr.にメッセージを打ちました。

(私の文章は日本語に、Mr.ミュンヘンの文章はほぼそのまま)

(・ω・)「Hi!Herr ○○(彼の名前)広島のタケルは知っていますか?
 宮島に行ったタケルです」

(*・∀・*)「Hai, so desu ne Shitte imasu ne
 takeru-san de Miyajima made ikimashita.
 toru-san wa Hiroshima ni aimashita ne.」

(・ω・)「Mr.ミュンヘンだったんですね!
 さっき気付きました…似ている人だなぁと思っていました。
 大阪と京都に一緒に行きましたね:-)」

(*・∀・*)「pittari desu you, chiisai toru aimashita ha ha ha.
 Issho ni Kaki tabemashita to biiru o nomimashita.
 tanoshikatta desu」

またこのおじいちゃんは食べ物ですw
そう、友人申請をしてきた彼はMr.ミュンヘンだったのです!

Mr.ミュンヘンは登録したら真っ先に私を検索してくれたみたいで、
気付かなかったのは私だけみたいでした…。ごめんよ…。

小さい透も大きくなったよ!と言ったら
(*´∀`*)「mada mada oshibi desu.ha ha ha」
と言われてしまいましたw

あとチロルチョコきなこもちがお気に入りらしく、
(´;Д;)「さいごの1つですよううう」と嘆く投稿をしていたので、
チロル1箱とその他を送ったら、
すぐにお礼の手紙とMr.オススメの食べ物をたくさん送ってくれましたw
その手紙には当時の私と父と母とMr.で撮った写真も
一緒に印刷してくれていて、本当に私が幼くて驚きましたw

このスレに書いたおかげで、
ながらく途切れていたMr.との交流が復活しました。
ありがたい偶然です。

ではまた、過去の旅の続きを記してきます。

**************

今回の記事の出典元(おーぷん2ちゃんねる)
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(24)

2012.04.06 (Fri)

電車で京都へご出立(Mr.ミュンヘンシリーズその8・part189スレ/part190スレ)

322 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/12(日) 04:21:59.44 ID:yE6nidIl
うすうすくる時に気づいていたのですが、平日の朝の電車です。
ラッシュはすぎてるとは言え、新大阪から大阪間です。確実に混んでます。

(´・ω・)「Mr.、we take train」
(*・∀・*)「…」
(´・ω・)「but many people」
(*・∀・*)「ぉお…」
(´・ω・)「dont lost me. ok?」
(*・∀・*)「OK!エキサイティング!」
(´・ω・)「?!ノー エキサイティング。セイム train in ミュンヘン」
(*・∀・*)「train is late but デンシャ is regular. ディファレント」
当時は外国の電車はよく遅れると聞いていたので、
ただ単に面白がっているだけだと思っていたのですが
後日のMr.とのメールに
やっぱりトレインと電車は違うねー
日本人は電車運転手を信頼しているから利用して、会社へ行く。
電車運転手も信頼されているのがわかっているから、
信頼に応えようと規則を守る。
日本人のそういう所が大好きだよー
と言ってくれていました。

誰に教わるでもなく、Mr.ミュンヘンがそう感じて
言葉にしてくれたことなので
本当に嬉しかったですねw

323 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/12(日) 04:29:37.48 ID:yE6nidIl
姉ちゃんは優しくて賢いのですが、その通りドSですw
賢いというか、とっても要領が良い人ですね。
その予定表も姉ならこなす事ができたのかもしれませんが、
私には無理でしたw

それでは続きはまた明日以降投稿することにします。
研究が終わりません…。

***********

559 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/15(水) 22:45:25.00 ID:qijET2E0
無事、電車に乗りヨドバシまで行ってホテルへ戻ります。

そう言えば、券売機に慣れてもらうために
今まではお金を渡して、ボタンを押す順番に指差してたのが
このヨドバシの帰りからMr.ミュンヘンが
自ら私の切符まで買ってくれるようになりました。
お金は私に
(*´・∀・*)「where will we go?」と聞いてきて
なるべく券売機の上にある運賃計算表?を
頑張って見ていたのですが
見方はまだわかっていないみたいだったので、
この辺から運賃計算表を見てもらって
払ってもらうようにしていました。

ドイツとはシステムが違うのかなーなんて思って聞いてみたのが
更なるモヤモヤを呼びました。

560 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/15(水) 22:46:39.85 ID:qijET2E0
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、ミュンヘン and japan ディファレント?」
(*´・∀・*)「チガウー。」
(・ω・)「あ、そうなんや」
ふーんと思っていたのですが、急にMr.がクスクス笑だしたのです

(*´∀`*)「ほほほw」
(´・ω・)「えっえっ、どうしたん?」
(*´∀`*)「アッソウwwナンヤww」
(;´・ω・)「??」

この時は何でウケたのかわかりませんでした
すごくモヤモヤしてたのですが、
京都1日目の帰宅後姉に聞いてみた所

(姉・∀・)「日本のあっそうとドイツのあっそうは
発音も意味も殆ど一緒やねんで」

(姉・∀・)「Mr.からしたら急にドイツ語喋られたと思ったら
「なんや」っていう日本語もプラスされているし…
面白かったんじゃない?w」
だそうです。

姉曰く、なので
まちがってるかもしれませんがw

563 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/16(木) 00:03:48.90 ID:d3yxbk0p
> (姉・∀・)「日本のあっそうとドイツのあっそうは
> 発音も意味も殆ど一緒やねんで」

たしかに"Ach, so"(アッハ、ゾー)って言うね
あと、"Immer noch"(イマー・ノッホ)っていう言葉もあるけど
意味は「今なお」だったりするんだw

561 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/15(水) 22:48:39.96 ID:qijET2E0
宿泊していたホテルに向かい、
ホットプレートとたい焼き機を送る手続きをMr.にしてもらいます。
私は暇なのでフロントのホテルマンに話しかけてました。

(・ω・)「お兄さん。ドイツ語話せるん?」
「ううん。話されへんねん。
あ、そうや。英語でお断りしたんやけど、
お爺さんにコレ返しといてくれる?」
(・ω・)「うん?」

お兄さんがスッと折りたたまれた紙を渡しにくれました。
コソッとめくると1000円が入っていました。
「チップってうちのホテルはそういうのダメで…」
(・ω・)「そーなんや。返しとくわー」

チップって普通に返してええんやろか…うーん。
お礼の気持ちやろー…とまたモヤモヤしながら、
Mr.ミュンヘンと駅へ向かいます。

562 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/15(水) 22:49:24.32 ID:qijET2E0
電車にて
(・ω・)「姉ちゃん's スケジュール!」
(*・∀・*)「とおる、シー…」
(´・ω・)「ごめん…」

姉ちゃんのスケジュールを見て驚愕…
(・ω・)「なんこれ…既に無理やん」
詳しくは覚えてませんが、
スケジュールみた時には遅れていたように思います。
(;・ω・)「…参考ということで」

まずMr.ミュンヘンが宿泊する予定のホテルまで荷物を預けに行きます。

570 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/16(木) 02:27:50.51 ID:P0Ot/r/f
(・ω・)「あ、Mr. here you are」
ホテルマンから預かったチップを返します。
(*´・m・*)「オーゥ、マジカ…」
しょんぼりさん再来…
(´・ω・)「Mr.ミュンヘン、チップ is no in japan」
(*´・m・*)「…」
納得いかなそうな顔です。
(・ω・)「ニホンジン like ハート than マネー 」
(*´・m・*)「?」
(・ω・)「ハート is 気持ち。for example love or thanks or like」
(*・∀・*)「…キモチ」
(・ω・)「いえす。 気持ち 」
(・ω・)「for example、this スケジュール in 姉ちゃん's 気持ち。
 enjoy japan and can't go sorry とか色々」
(*・∀・*)「ぉおお!リン's キモチ」
(・ω・)「Mr.ミュンヘン be happy?」
(*・∀・*)「オフコース!」
(・ω・)「気持ち for ホテルマン」
(*・∀・*)「…」
こんな顔でしばし静止
納得してもらえたかな?と思ったらしょんぼりさん再来

571 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/16(木) 02:28:54.92 ID:P0Ot/r/f
(*´・m・*)「とおるー。don't know what to プレゼント 」
どうしても物をあげたい様子なので
(・ω・)「じゃじゃーん」
(*・∀・*)「?!」
(・ω・)「折り紙ー!」
(*・∀・*)「I know オリガミ!」

1からMr.に折鶴を伝授しました。
Mr.は手が大きくて四苦八苦…
でもお箸を使いこなせる彼に出来ないことはないのです。

京都につく頃にはギリギリ折れるかな?程度になっていました。

(*・∀・*)「バード!」
(・ω・)「バード…?ノー this is 鶴」
(*・∀・*)「ツル!」
(・ω・)「やー。write to 鶴」

鶴の翼の所に「ありがとう」と書きました。

(・ω・)「プレゼント for ホテルマン be happy!」
(*・∀・*)な顔で超頷くMr.ミュンヘン

ちなみにこの活動?
教えてからMr.ミュンヘンが滞在したホテル全てでやったみたいです。
そしたら、いくつかのホテルからMr.のドイツの実家へ
鶴のお礼の手紙が届いたそうです!
ちなみにちゃんとドイツ語だったそうですよ~
Mr.は「お礼を言いたかったのはこちらなのに、
 こうお礼のお礼を貰えるって嬉しいことなんだなと実感したよ!
 絶対また日本にいく!」とメールで感激してましたw

***********

720 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/18(土) 03:01:47.75 ID:Me0+g+4+
そんな訳で京都滞在のホテルへつきました。

早速、荷物を預け観光へ向かいます。
京都は大阪に比べ英語の解説がとても多いので助かります。
この辺にくると
私の英語の読解力がだいぶついていたと思います。
当然Mr.ミュンヘンの日本語もだいぶ上達していました。

バスに揺られ、とりあえず
既にズレてる姉の予定表に従い、金閣寺へ向かいます。

(*´・∀・*)「とおるーオナカスイター」
(・ω・)「あ!ごめん。忘れてた!」
母に朝ごはんのオニギリを託されていたのを
忘れていました。
(・ω・)「オニギリあるから、バス降りてからね。」
(*´・∀・*)「?」
(・ω・)「we taking bus, ok?」
(*・∀・*)頷くMr.ミュンヘン
(・ω・)「no eating,drinking, in bus」
(*・∀・*)「マジカ!」
(・ω・)「そやでー」
(*´・∀・*)「…why?」

721 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/18(土) 03:02:40.38 ID:Me0+g+4+
何故って聞かれても、うーん。うーん。と困っていたら
近くに座っていたおばあさんに声をかけられました。

(*´ω`)「楽しそうにお話してるから
 ついつい勝手に聞き入ってしまったわ。ごめんなさいね」
御婦人の言葉に咄嗟に怒られると思ってしまい
(;´・ω・)「さ、騒いでしまって、ごめんなさい。」と謝ると
Mr.ミュンヘンも
(*´・m・*)「sorry…スマヌー」と謝ってくれました。
(*´ω`)「いいのよ~」
日本語お上手ね~なんて言って貰えて
一気に(*´・m・*)から(*・∀・*)のMr.
どうやら私がうんうん困っていたので
声をかけてくれたそうなのです。

(*´ω`)「バスや電車の中でご飯を禁止する理由、ねぇ~」
(*・∀・*)頷くMr.

722 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/18(土) 03:03:34.97 ID:Me0+g+4+
(*´ω`)「…ご飯はゆっくり食べるものやからじゃない?」

(*・∀・*)くるりとそのままの表情で私をみるMr.ミュンヘン。
私は慌てて翻訳しました。

(*´ω`)「一日に3回しかないのよ?
 ゆっくり食べたいじゃない?」
バスや電車で慌てて食べてしまうと勿体無いわ~
なんて、微笑みながら仰る御婦人
翻訳し終えるとMr.ミュンヘンがテンション上がってしまい
(*・∀・*)「ソヤネ!オイシイ!ダイジ!」
日本にきてまで急いでご飯を食べるなんて
なんて勿体無いことをしそうになったんだ!的な英語を
ツラツラと言うのでまた慌てて御婦人に翻訳しようと思ったら
(*´ω`)「そうよー。大事よー」となんとなく伝わってましたw

Mr.ミュンヘンと同じくらいのお年の方だったのですが、
なんとも粋な回答をして下さった御婦人でした。
御婦人と一緒に折り紙をしていると金閣寺に到着です。

ここで粋な御婦人ともお別れしました。
御婦人最後に
(*´ω`)「ハバ ナイス トリップ!ですよ~」と去っていきました。
見えなくなるまでMr.が手を振っていたのは
言うまでもありませんw

723 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/18(土) 03:05:43.48 ID:Me0+g+4+
(*・∀・*)「とおる!とおる!」
(・ω・)「どしたん?」
(*・∀・*)「that is ツル!」
鶴?と思ってMr.ミュンヘンが指差す方向を見ると
(´・ω・)「…Mr.、no 鶴。」
Σ(*・∀・*)
(・ω・)「that is 鳳凰、鳳凰 is フェニックス?」
(*・∀・*)「マジカ!」
歓声をあげながら公衆電話を撮るMr.

金閣寺だったと思うのですが、
お寺の前に公衆電話があるのです。
そのてっぺんに鳳凰さんがくっついたのです。
今はどうかわかりませんが、
景観を損なわないため、という配慮なのでしょう。

Mr.ミュンヘンには大受けでした。

(・ω・)「お腹空いてるんやろー。Mr.行くよー。we go~」
(*・∀・*)「wait,waitマッテ~!」

二人とも朝ごはんをゆっくり食べるため
砂利道をじゃりじゃり進んで行きました。

***********

198 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/28(火) 02:25:04.13 ID:GRqcw6yf
金閣寺到着で朝ごはんを食べます。
金閣寺に行くまでに、茶室というか休憩所があったので、
そこで座って食べました。

(*・∀・*)「オカン made?」
(・ω・)「やー。NOパリパリ」
ここでも手を合わせ
(・ω・)「Mr. プリーズ」
(*・∀・*)「イタダキマス!」

うちのはシャケフレークですが
Mr.ミュンヘンはシャケが好きみたいでした。
あと海苔シワシワはあまり好きじゃないみたいでしたね~
美味しくないとは言いませんでしたが、
口をモゴモゴさせていました

名古屋に天むすってあるんやで~と話していたら
(*・∀・*)「シルー!テンサイ!ゼッタイ タベル」と拳を固めていました。
シルーは知っている、天才は作った人のことでしょうね~
単語区切りというか…
それでもほとんど喋るのは日本語になってきていましたよ。
理解にはやっぱり英語がいるみたいですがw

199 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/28(火) 02:26:20.41 ID:GRqcw6yf
じゃりじゃりと金閣寺へ向かいます。
池を挟んで金閣寺という所に撮影スポットがあるのですが、
もうMr.がキャーキャー…言ってはないですがキラキラした顔で、
食い入るように金閣寺を見つめていましたw

(・ω・)「写真は?」
Σ (*・∀・*)「…!トッテトッテ」
(・ω・)「はいよ~」
催促しないと写真も忘れている様子でした。

私も金閣寺は初めて見たのですが
本当に綺麗に池の中にうつるのですね~

(・ω・)「Mr. look look」
(*・∀・*)「?」
指を差しますが気付きません
(・ω・)「pond is スクリーン 2金閣寺」
また画用紙の出番です
私の絵と池にうつる金閣寺を交互に見
(*・∀・*)「ぉぉおおっほぉ!」
ようやく気付いてくれたようでした
またテンション上がって
ドイツ語だったのでとばします

200 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/28(火) 02:28:25.44 ID:GRqcw6yf
そのあとは普通にぐるりと周っただけですね。
印象的だったのは少しハイキングコースの様になっていたのですが
Mr.が私の一歩先へ行き手を引いてくれていたことですかね

当時は子ども扱いだと思って不貞腐れてましたが、
今思うとスーパーの件といい
もしやレディーファーストだったのでは?と思ってしまいます。
自惚れかもしれませんがw

そして次は龍安寺に向かいました。またバスです。
そこでもMr.ミュンヘンは鶴の練習をまたしていました。

龍安寺はじーっと石庭を座り込んで見ている外国の方が
たくさんいたのが印象的でした。

Mr.ミュンヘンもその一人に加わり
奥へ移動し立ち止まったり、手前へきて座りこんだり
じーっと石庭を見ていました。

私も同じように黙ってみていたのですが、
ふと龍安寺の石庭の塀は奥に向かって下がっていて、
遠近法を使っているという噂を思い出して早速目測で測り始めました。

画用紙をまっすぐして見たり、指で測ってみたりしたのですが…

201 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/28(火) 02:36:35.64 ID:GRqcw6yf
(・ω・)「ぅー」
(*・∀・*)「?」
(・ω・)「わからん…」

私たちがしっかり言葉を理解しあうためには
たくさん喋らなくてはならないので
龍安寺を出てから喋ろうと約束し龍安寺をくるっとまわりました。
自由帳には赤い花について描かれていました。
たぶん龍安寺の小さな中庭に咲いていた赤い花のことだと思います。
Mr.ミュンヘンが喋りたそうにウズウズしていました笑

そのまま龍安寺をで今度は歩いて仁和寺へ向かいました。

(*・∀・*)「とおる、ナニシテタン」
(・ω・)「あ、さっき?that time?」
(*・∀・*)頷くMr.

先ほどの遠近法の話をしたら…
(*・m・*)「ミタイ!モドル!」
(・ω・)「えぇ!」
そこまで見れてなかったから戻る!と言っていたのですが、
確証のない私の言葉で時間をとらせる訳にはいかなかったので

(`・ω・)「next 五重塔!」
(*・m・*)「!」
(`・ω・)「next ランチ!」
(*´・∀・*)「…」
あと一押し!
(`・ω・)「next おやつ!」
(*・∀・*)「GO!」
しかし、ほんとにこのおじいちゃんは食べ物、しかも甘い物に弱いw

(´・ω・)「sorry but,Mr.and wife go to 龍安寺 next チャンス」
(*・∀・*)「ソヤネ!」
奥さんと一緒にまた見たらええやん~なんて話してました

202 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/28(火) 02:37:32.77 ID:GRqcw6yf
(・ω・)「あ、あの赤い花どしたん?red flower」
(*・∀・*)「おーぅ。that is japanese garden!」
(・ω・)「んー…?普通の中庭やったような…」
そうです。
普通の日本家屋の中庭でした。
むしろちっちゃいくらいに思っていたので、
てっきり赤い花に注目してるものだと思っていました。

(*・∀・*)「チイサイ!スバラシー!」
(・ω・)「あ、小さいのが良いの?」
(*・∀・*)「オフコース!」

そう言えばMr.のお家の写真を見せてもらった時は
まわりに庭らしきものはなく、
クリスマスツリー?のような針葉樹がズドンズドンと植えてありました。

(*・∀・*)「ウラヤマシ~」
(・ω・)「外国の庭は広いやん?garden is wide in ミュンヘン」
(*`・∀・)「Yes、but I like japanese garden」
当時は物好きだなーwと思っていたのですが、
今だとなんとなくわかる気がします。

日本庭園というのは外国の方には
あらゆる日本美が詰まっている様にみえるらしいですね。
知り合いのカナダ人も「持って帰りたい!」って言ってましたw
いつか彼の話も出来たら良いなあと思っています。
でもまずはMr.ミュンヘンですね。

それではまた次回へ続きます。
連投失礼しました。

206 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/28(火) 02:56:24.44 ID:GRqcw6yf
それでひとつ思い出したのですが
Mr.ミュンヘンはアニメ好きと
最初の方にチラッと言っていたのですが、
ある時まで彼は宮崎駿監督のアルプスの少女ハイジは
ドイツで作っていると思っていたそうなんです。
日本のアニメだと知った時はそれはもうびっくりしたそうですよ。
それでどんどん調べるうちに
後のジブリ映画やセーラームーンなどを見るようになって
日本に興味を持ったらしいです!
今では日本>アニメ みたいですけど…
少し余談でしたね。
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(29)

2012.04.02 (Mon)

家メシスイーツご相伴(Mr.ミュンヘンシリーズその7・part189スレ)

17 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:21:49.54 ID:cqxR8X+8
さて、それでは餡子講座を開く所からです。

狭い台所にみんな集合して
母が実演し
姉がドイツ語に翻訳し
それをMr.ミュンヘンが自分でメモし
私が母の実演を画用紙にレシピをかく
とそれぞれの役割を全うしました。

餡子の作り方は端折りますね。
普通の餡子なのでw

小豆が餡子になっていく姿をみて
(*´・∀・*)「マジカ…」とは言っていました。
彼の中で小豆=餡子というのが
ピンときていなったみたいです。

Mr.ミュンヘンの可愛かった点は
姉という翻訳してくれる人がいても
一生懸命日本語を話していた点ですね。

最近、ヨーロッパの方は
餡子苦手な方が多いとお聞きしたのですが
Mr.ミュンヘンは粒あんはあまり好きではない様でしたが、
こし餡であればもぐもぐ食べてましたよ!

出来た餡子を
(*・∀・*)「アマイ!」
(*´・∀・*)「マダ、アマイ…?」
(*`・∀・*)「モウ、アマイ!」
と一口つまみ食いするたびに、
味はかわってないのに「まだ」や「もう」をつけて食べていましたw

18 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:22:21.45 ID:cqxR8X+8
そして私がヨドバシカメラで説明しきれなかった
ホットプレートの登場です。

ドイツにはホットプレートってないんですね。
知らなかったし、考えたこともありませんでした。

Mr.ミュンヘンにお好み焼きの元を混ぜて貰っている間、
私が準備していたのですが

(*・∀・*)「とおる!what is this?!」
(・ω・)「あー…ホットプレート?
姉ちゃん、ホットプレートってなんていうの?」
(姉・m・)「んー…」
ドイツ語でMr.ミュンヘンに説明?したら、
どうにか通じたみたいで
(*・∀・*)「ミタイ!ミタイ!」
と言い出して、いそいそとデジカメを取り出していました。

(母`ω´)「じゃあ焼きますー」
(*・∀・*)「おー!」

19 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:23:12.42 ID:cqxR8X+8
我が家ではお好みは1人一枚なので
お客さんであるMr.ミュンヘンに先に渡します。

(母`ω´)「はい、Mr.ミュンヘンさんの分」

(*´・∀・*)「…?…?」
なのに無性に困った顔というか、
驚いてる顔だったので、姉が話を聞くと
(*´・∀・*)「お好み焼きって言ったよね。
お好み焼きってこれのことじゃないの?」
とデジカメのおそらく広島で撮った
広島焼きの写真を見せてくれました。

つまり、平たくね?ってことらしいですw

(・ω・)「これもお好みやで」
(母`ω´)「モダン焼きな」
(・ω・)「あ、そうなんや」

20 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:23:49.27 ID:cqxR8X+8
我が家のお好み焼きは
広島出身の父が作ってくれる時は広島焼き、
大阪出身の母が作ってくれる時はモダン焼きなのです。

(*・∀・*)「おぉ~!オコノミ…?」

(姉・∀・)「お好み 関西version」
(*・∀・*)「カンサイ!」

(母`ω´)「どうしよ?Mr.ミュンヘンさんはお箸?フォーク?」
(姉・∀・)「両方出して選んでもら…」

するとMr.がガサガサ荷物を探り出したと思ったら、
じゃじゃーんとミニコテを取り出し姉と母に見せました。

(姉・∀・)母`ω´)「おー」

広島で一人でお好み焼きを食べた時にミニコテは貰えたらしいです。
(地域差はあると思いますが、お好み焼きのヘラのことです)

(・ω・)「じゃあMr.それ洗うから貸してー。itis ウォッシュ」
(*・∀・*)「アリガトー」

21 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/08(水) 21:24:57.88 ID:cqxR8X+8
しばらくもぐもぐした後に
(*・∀・*)「オイシー!チガウ!」
といった後姉にドイツ語で熱心に話しかけてました

(母`ω´)「美味しい違うって美味しくないんかな…」
と母が姉の分を焼きながら若干しゅんとし始めてしまいました。
Mr.ミュンヘンは作ってくれた物、
まして作ってくれた人の前でマズイなんて言う人じゃなかったので
(・ω・)「ちゃうやろw 広島焼きとはちゃうって意味じゃないんかなぁ」

(姉・∀・)「そうやってー。広島のは食べても野菜?
キャベツばっかりやったけど、
ここのはパンケーキに野菜が入ってるみたいやって」
(*・∀・*)「オイシー、デス。アリガトーオカン」

179 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/10(金) 03:16:16.84 ID:x8WF3uaI
Mr.ミュンヘンが関西のお好み焼きは
野菜パンケーキのようだと言った所からです。

ちょうど姉さんの分が焼き上がった所で言われたので母さんが
(母`ω´)「…まだ食べるなら作るで」と言ってました。

Mr.ミュンヘン一枚と半分のお好み焼きを完食
この方ほんとによく食べます。

みんな食べ終わり、ちょっと休憩してたら
姉ちゃんがささっと立ち上がり
冷蔵庫からチョコレートとカスタードクリームと餡子を取り出して

(姉・∀・)「たい焼き大会ー!」
うぇーいと、一人で盛り上がっていました。
Mr.ミュンヘンはそれをみて
デジカメ片手に(*・∀・*)「ふぅぅう」となってました。

母は私の餡子レシピにちょこちょこ口出ししていました。

(母`ω´)「姉ちゃん機械あらわなあかんで」
(姉・∀・)「おーん」
姉の後をテクテクとついて回っていた
Mr.ミュンヘンが最高に可愛かったです。

私の家は普通のお家より天井が高く作られているらしいのですが、
やはり外人さんが部屋にいると
外人さんがいかに大きいかってことがわかります。

180 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/10(金) 03:40:06.77 ID:x8WF3uaI
そんな訳でたい焼きです。

たい焼きの作り方は母も知らなかったので、当時もぐぐりました。

たい焼きはたこ焼きのように回す必要がない代わりに
とっても焦げやすいことがわかりましたw

Mr.ミュンヘンも何匹か黒ゴケになってしまった
たい焼きをもの珍しそうに笑いながら写真に撮ってしました。
あとで黒ゴケたい焼きは私が食べました。

そしてちゃんと綺麗に焼きあがったたい焼きを私が毒味し、
中まで火が通っていたため
Mr.ミュンヘンにもう一匹をあげました。

181 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/10(金) 03:40:39.96 ID:x8WF3uaI
(*・∀・*)「おぉ…?タイ…?」
(姉・∀・)「たい焼き」
(*・∀・*)「タイヤキオイシー!」
姉がこしょこしょとMr.ミュンヘンに耳打ちしたと思ったら
(*・∀・*)「メチャ、オイシイデー」
と言い出して笑ってしまいました。

デーブさんみたいな大阪弁を想像してもらえば、
だいたいその通りです笑

そのあとチョコやカスタードも作ったのですが、
餡子こし餡が特にお気に入りらしく、

(*・∀・*)「とおる、thank you! this is フェーバリット ツール!」
(・ω・)「your are ウェルカム」

明日のオヤツも焼く!と聞かなかったのですが、
(・ω・)「very デリシャス foods in 京都、OK?」
(*´・∀・*)「おおう…」
(姉・∀・)「Mr.、(ドイツ語らしき言葉)」
(*´・∀・*)「(ドイツ語らしき言葉)…OKとおる。」

この時姉がなんて言ったか本人も覚えてないみたいですが、
Mr.は納得してました。

260 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/11(土) 12:26:41.08 ID:aDldIHyn
たい焼き機を買って作って感動した所からです。

(・ω・)「買ってよかったねー。good shoping」
(*・∀・*)「とおる…」
(・ω・)「ん?」
(*・∀・*)「I want to …」
とホットプレートを指差し姉に
(*・∀・*)「(訳 これほしい!なんて便利なんだこれ、
 これがあればうちでもオコノミができるじゃないか!
 どこに売ってるの?)」
と言ったそうです。

ヨドバシで説明しきれなかった私のミスでしたが…
(母`ω´)「また明日買ってきぃな」
(姉・∀・)「そやん。ホテル新大阪なんやろ?梅田なんてちょい、やで」
(・ω・)「わぁぁ他人事やと思って…」
(*´・∀・*)「とおる…オネガイシマス」
(´・ω・)「…行こう」

その後は普通にお片づけをし、
Mr.ミュンヘンはたい焼き機をいそいそと箱に直してました。

272 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/11(土) 15:45:18.18 ID:aDldIHyn
帰り際に母が私が画用紙に描いた餡子レシピに手を加えたものを
Mr.ミュンヘンに渡していました。

(*・∀・*)「おかん…thank you!!
 ニホンゴ study come on with ファミリー」
(姉・∀・)「日本語勉強するから、家族で絶対ドイツにおいでって」
(母`ω´)「い、イエス」
別れ際、Mr.ミュンヘンがドイツ語で姉に一生懸命話しかけてました。
どうやら姉にもドイツに留学にこないか?と誘われていたみたいです。
実は姉、カナダ留学から帰って来たばっかりなんで
丁重に断っていました。

(*・∀・*)「see you again!」
(・ω・)「ほなまたねー、やで」
(*・∀・*)「ホナマタネー」

母と私はMr.を新大阪まで電車で送り、無事2日目は終了しました。

3日目はヨドバシカメラに寄ってから、京都へ行きました。
姉のハードな予定表に泣きをみることとなりました…。

286 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/11(土) 19:13:23.84 ID:DntVwHvq
>>272
予定表うp!w

319 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/12(日) 03:47:52.24 ID:yE6nidIl
>>286
ごめんなさい。予定表はMr.ミュンヘンが持って帰っちゃったのです…。
(*・∀・*)「プレゼント!」って喜んでいたし、
姉ちゃん一枚しか作ってくれなかったので…
一言で表すと、ゆとりもへったくれもない予定表でした。
見学時間が全部30分とかだったような気がします。

Mr.ミュンヘンと出会って三日目の朝が始まります。

9時すぎにMr.が宿泊するホテルへ行ったら、
フロントでチェックアウトしている所でした。

(・ω・)「ぐーてんもるげん。Mr.ミュンヘン」
(*・∀・*)「オハヨー。とおるー」
(・ω・)「なにしてるの?whats happen?」
(*・∀・*)「タイヤキ機 send home!」
ここでMr.ミュンヘンの荷物がいつもいつも
異様に少ないことに初めて気が付きました。
どうやらMr.ミュンヘンは洗濯物など、お土産はどんどん、
自分のドイツの家に送って
大きな荷物は泊まってたホテルから次に泊まるホテルへ
送っていたそうです。
今考えたら、旅先で
外国の郵送をまるまる信じるってすごい事ですよね。
朝送れば、夜ホテルに帰る頃にはついていたみたいで
Mr.も最初は半信半疑やったけど、
何回も届くうちに楽しくなってきたそうですw

320 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/12(日) 03:50:41.30 ID:yE6nidIl
(・ω・)「そうなんや!すごいなぁ。」
(*・∀・*)「ニホンジン ティーチング in オキナワ」
沖縄のホテルのフロントさんが
この方法を教えてくれたみたいでした。
そういえば、ダイビングの荷物とかは
先にホテルに送ったりしますもんね…。
金額はあえて聞きませんでしたが、
相当かかってると思ったので
大阪から京都へは持っていくことを提案しました。

(・ω・)「Mr.、たい焼き機 send ミュンヘン、Mr.'s bag キャリー」
(*・∀・*)「?」
(・ω・)「近いもん。京都 and 大阪 is near」
(*・∀・*)「マジカ!」
(・ω・)「マジマジ。but we buy ホットプレート」
(*・∀・*)「ホットプレート!」
(・ω・)「ビコーズ、put bag ホテル。預けるよ」
(*´・∀・*)「?」
(・ω・)「…すみませーん。」

この後ホテルの人に事情を話し、
ホットプレートを買いに行く間
大きな荷物は預かってもらっていました。
もちろんたい焼き機もホットプレートと一緒に送ってもらうため
預かって貰っていました。
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(21)

2012.03.17 (Sat)

オカンとお姉にご対面(Mr.ミュンヘンシリーズその6・part188スレ)

615 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 14:25:46.98 ID:Jm3pdBnQ
この辺で一区切り改めて登場人物を紹介します。

(*・∀・*)…Mr.ミュンヘン、本名不明
ドイツからの単身観光客。南から北へと日本観光中。
日本食が好き。定年後日本にくるのが夢だった。

(父´ω`)…タケル
私の父。広島でMr.ミュンヘンと出会い、私を呼び出した張本人。

(・ω・)…とおる
私。大阪の中学生。英語が苦手。

(母`ω´)…私の母。心配性だけど面倒見がよい

今から数年前の「初対面のドイツ人を広島大阪京都に案内した」
という出来事を思い出して書いています。

それでは以下投稿続きます。

616 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 14:26:16.82 ID:Jm3pdBnQ
そんな訳でうちです。
3時くらいだったと思いますねー
まだ明るかったです。
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、This is my family's home」
(*´・m・*)「…Yes」
(´・ω・)「どした?what's happen?」
急にたい焼き機抱えてシュンとし始めたので、
どこか具合悪いのかと思い、焦ったのですが
(*´・m・*)「タケル's wife…とおる's mother…」
母が怒ってないか心配な様でした。
(・ω・)「大丈夫やって。don't worry」
それより私は家の前で外人さんとウロウロしてる方が心配でした。

(・ω・)「ごー」
(*´・m・*)「…」

617 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 14:27:25.52 ID:Jm3pdBnQ
(・ω・)「ただいまー」
(母`ω´)「とおる、はやかってん…!!」
(・ω・)「えーっと、Mr.。she is my mother.オカン」
(*´・∀・*)「nice to meet you.オカン」
(母`ω´)「は、はじめまして…」
(・ω・)「えっと母さん、こちらドイツから来てるMr.ミュンヘン。
 父さんから聞いてる?」
(母`ω´)「聞いてたけど…聞いてた以上に外人さんやわ…」
(・ω・)「そやね。」
(*・∀・*)「とおる、ソヤネー」
(・ω・)「ねー。」

(母`ω´)「っていうか、あんた制服で行ったんか」
(・ω・)「えっうん」
(母`ω´)「はよ着替えてき。万博行くんやろ」
(・ω・)「うん。じゃあその間
 Mr.ミュンヘンがたい焼き機持ってるから、
 それの使い方教えたげてー」

624 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 15:20:28.31 ID:Jm3pdBnQ
着替えてリビングへ行くと
お茶を前に固まる二人…

(・ω・)「えっえっなにしてんの?」
(*´・∀・*)「…とおるー。」
(・ω・)「what's happen?」
首をふるMr.ミュンヘン
(・ω・)「おかんどしたん?」
(母`ω´)「英語…無理…」
(´・ω・)「無理って言うたって、喋らんと…Mr.が不安に思うやん」
(母`ω´)「無理…」
(´・ω・)「…いきなり二人にしてごめんやん。」
(*´・∀・*)「とおるー。オネガイ」
(・ω・)「?」
Mr.ミュンヘンは英語で
昨日は電話切ってごめんね。心配かけた。
とおるは友達。ごめんね
こんな事を言ってたので、そのまま母に伝えました。
実は母が英語が喋れなくて黙っているのを、
怒ってると勘違いしたみたいでした。

この後私は母とMr.の言葉の橋渡しでした。
(母`ω´)「そらビックリしたけど、まず頭をあげて下さい」
(*´・∀・*)「…」
(母`ω´)「こちらこそ、怒鳴ってごめんね」
(*´・∀・*)「スマヌー」
(母`ω´)「?!」

(・ω・)「スマヌーはどっかで覚えたみたいよw
 使い方はあってるからいいんじゃない?」

625 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 15:21:57.05 ID:Jm3pdBnQ
(母`ω´)「…たい焼きやっけ?」
(・ω・)「うん。Mr.ミュンヘン、たい焼き機プリーズ。オカンお手本」
(*・∀・*)「おー。オカンThank you」
(母`ω´)「いや、材料ないから無理やで?」
(´・ω・)「ノー マテリアル やって」
(*´・∀・*)「おー…」

(・ω・)「ていうか、母さんうちら今から万博行ってくるから、
 帰る頃に連絡してスーパーいこうや」
日本にいる間に一度作らないと
絶対ドイツでは作られへんと思ったのです。
(母`ω´)「じゃあ、そうしよか。晩御飯は何がええのん?」
(・ω・)「…お好み焼き」
(母`ω´)「父さんとこで食べたんちゃうん?」
(・ω・)「食べたらしいけど、食べたの広島焼きやったもん」
(母`ω´)「ほんなら、関西風のにしよか」
(・ω・)「やって!Mr.ミュンヘン!ディナー is お好み焼き!」
(*・∀・*)「リアリィ?」
(・ω・)「イエス!お好み焼き 大阪version!」

661 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/04(土) 01:00:41.28 ID:HcGuq+WX
さて、そんな訳で万博へ向かいます。

たい焼き機はうちにおいて
たい焼きをオヤツに2匹だけ持って電車に乗ります。
そして、万博公園まではモノレールに乗ります。

ふと、モノレールってドイツにあるのかな?と思い聞いてみたら
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、モノレール in ドイツ? ある?」
(*・∀・*)「モノレール、アルデ」
(・ω・)「そうなんや!」
どうやらドイツのモノレールは上に線路があるそうですね~。
ほんとかわかりませんがw
万博へ通じるモノレールは下に線路があるので、
当時の私はビックリしました。
(´・ω・)「マジかー…」
(*・∀・*)「マジ…?」
(・ω・)「マジかー。リアリィ? セイムWord」
(*・∀・*)「おー、マジカー」
(・ω・)「のんのん。マ・ジ↑かー」
Mr.ミュンヘンはまた単語帳?ノートにサラサラと書いてました。
三文字が覚えやすいらしくて、
マネしてくるのは三文字ばかりでしたね…

684 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/04(土) 14:36:33.89 ID:HcGuq+WX
みなさん太陽の塔はご存知ですよね?
あの大きい塔です。
実は万博公園の太陽の塔はモノレールの車内からみると
森の中からヌッと頭だけ出ていて、
モノレールが進むにつれそれが更に近付いてくるのです。
実は私そのせいで小さい時から太陽の塔が怖くて
あまり好きじゃないのですが、
幼心に残るほど、とてもインパクトのある風景なので、
見せたくて鳥居の時の様にあの辺見とくようにと伝えました。

(*・∀・*)「ぉお…」
(・ω・)「Mr.、しーっな」
(*・∀・*)「…ぉぉお!」
Mr.ミュンヘンは楽しそうでしたがw
大きくなってから見てもやっぱり怖かったです。

モノレールから降りて、万博公園まで歩きます。
この頃はまだエキスポランドも開いていましたが、
平日夕方だったのであまり人はいませんでした。

685 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/04(土) 14:37:40.42 ID:HcGuq+WX
正面玄関をくぐり、太陽の塔を目指します。
(*・∀・*)「ほぉぉぉおお!」
(・ω・)「近くにおってねー」
私はその辺に座って、Mr.が写真を撮ったり、
なんか自分にカメラを向けてアナウンサーみたいに、
太陽の塔をリポート?してるのを見てました。

そしてそのままたい焼き食べてる私の所へきて
リポートの様に私にマイク(丸めたパンフレット)を向けて
(*・∀・*)「とおるー。who made that?」
(・ω・)「…岡本太郎。タローオカモト made」
またカメラに向かって喋ってました。
たぶんドイツ語でした。
そしてまた私の方を(*・∀・*)キラッと向いて
(*・∀・*)「What is that?」
(´・ω・)「??太陽の塔、タワー of サン」
またカメラに向かってドイツ語で話してます。
(・ω・)「…なんなんやろ」

これは私も後から知ったのですが、
日本の子ども(私)は自分が生まれる前のイベント、
万国博覧会のことを知っている!なんてすごいの!
を奥さんに伝えたくてリポートみたいにしたらしいです。
なんと、まあ真面目な方なんでしょうかw

724 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/05(日) 01:00:41.72 ID:OIGRA7QL
Mr.ミュンヘンが岡本太郎を知っていたことにも驚きましたが、
万博がそんな有名だったことも驚きましたよ。

そんな訳で母との約束もあり、あまり回れなかったのですが、
ちょろっと散歩くらいはしたように思います。
出る時に母にメールし、家の近くのスーパーで
待ち合わせることにしたと思います。

そしてまたモノレールへ乗り電車へ乗り換え
少し電車が混みはじめたので、
またMr.ミュンヘンとはぐれないよう手を繋いでいました。
Mr.は窓の外の風景を必死に食い入る様に
キラキラと見つめていて
はぐれる心配はなさそうでしたが、念のため、ですw

726 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/05(日) 01:02:52.17 ID:OIGRA7QL
そんな訳で母とスーパーで合流しました。
店内へ入ると母が慣れた手つきでカートを引っ張り
私はMr.ミュンヘンとカゴを二つ持って母の後を追います。

追いついてカゴをセットしたら、
またMr.ミュンヘンがソワソワしだしたのでどしたどしたと思い
(・ω・)「what's happen?」
(*・∀・*)「…とおる。オカン…」
こうカートを押しひきするジェスチャーと共に
目線は周りのお客さんのカートに目が釘付けでした。
(・ω・)「あー、you want カート?」
(*・∀・*)「イエス!」
カートを押したいみたいでした。

(・ω・)「やってー、母さん。カート押したいらしい」
(母`ω´)「何言うてんの!お客さんに押させるなんて…」
(・ω・)「うーん。見て、ほらMr.ミュンヘンみて」
(*´・∀・*)「オカン…プリーズ」
(・ω・)「ほらほら、どうなん?」
(母`ω´)「…おもなってきたら母さん押すからな」
(・ω・)「やって!Mr.you move OK」
(*・∀・*)「マジカー、オカンthank you! アリガトオ」

728 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/05(日) 04:06:00.32 ID:OIGRA7QL
(母`ω´)「どういたしm」
(・ω・)「you are welcome」
(母`ω´)「…」
(・ω・)「ユー、アー、ウェルカム」
(母`ω´)「ユーアーウェルカム」

母の英語恐怖症を治したくて
スーパーでは無理やり使ってもらっていましたw

母はさくさくとお好み焼きの材料を掴んではカゴにいれ、
掴んではカゴにいれだいたい買い終わったら
母が買い物メモを取り出しました。

(母`ω´)「…」
(*・∀・*)「?」ニコッ
(母`ω´)「…とおる、通訳して」
(・ω・)「うい」

(母`ω´)「ドイツに餡子はありますか?」
(・ω・)「ちょっと待った。餡子とか日本のもんやろ」
(母`ω´)「…あるんちゃうん?知らんけど」
(・ω・)「ちゃうやん。餡子売り場いこ見本がいる」

729 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/05(日) 04:06:48.38 ID:OIGRA7QL
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、ノートプリーズ。This is 餡子。ok? 」
ササッとノートを取り出しメモるミュンヘン
(*・∀・*)「ok.」
(・ω・)「this 餡子 is in to たい焼き、もみじ饅頭」
(*・∀・*)「ぉおー!タイヤキ!もみじ饅頭」
(・ω・)「Yes。餡子 from azuki beans.ok?」
(*・∀・*)「azuki beans…」
(・ω・)「母さん、餡子ってどう作んの?」
(母`ω´)「煮て潰す」
(・ω・)「azuki beans ボイル next クラッシュ」
(*・∀・*)「おぉ…」
(・ω・)「do you have azuki beans ?ofミュンヘン」
(*´・∀・*)「んー…I don't know」
(・ω・)「んんー。探してw looking for azuki beans of ミュンヘン」
(*・∀・*)「オーライ!」
(・ω・)「でもチョコとかカスタードも入れれるねんで。
 but put チョコ、カスタード in たい焼き」
(*・∀・*)「マジカ」
(・ω・)「そやで」

730 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/05(日) 04:07:40.52 ID:OIGRA7QL
私がMr.ミュンヘンに小豆の説明をしている間に
母はなにやら持ってきてカゴに乗せていました。
私は餡子やベーキングパウダーなど
たい焼きの材料も買いカゴに投入。
そのあと醤油売り場に感動して
(*・∀・*)「とおる!I send ミュンヘン」
とボトル数本抱えてた時はどうしようかと思いました。

Mr.ミュンヘンはスーパーがこじんまりしてて、
特にカートがちっちゃいことにとっても感心してました。
向こうは大きいのかな…

支払いは父形式で、母がお札
Mr.ミュンヘンが小銭を担当しました。
私と母は混んでないのを見計らって小銭が溜まってることを
レジの係の人に伝えたら快く1円も引き受けてくれました。
ここでまただいぶ減りました。

731 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/05(日) 04:08:26.90 ID:OIGRA7QL
(母`ω´)「母さん車で来てるけど」
(・ω・)「あ、うん。いいよ。うちら歩いて帰るから」
(母`ω´)「うんそうして。
 お客さんを危ない目に合わす訳にはいかへんからね」
(・ω・)「うん。母さんこそぶつからんように」
実は私の母はほぼペーパードライバーで、
後部座席に人が座ったり、喋ってたりすると集中できなくて
運転が不安定になるのです。
正直怖いです。

のんびり帰ることとなりました。

さて今夜はこの辺にします。
次は遂に姉がMr.ミュンヘンに会います…。

***********

796 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/06(月) 02:24:01.20 ID:EbkN32ld
さてさて、スーパーから歩いて帰ります。
途中に公園に寄ってブランコしたりして
Mr.ミュンヘンが遊んでくれたりしました。

あと、父がいないと案内できないので諦めて貰いましたが、
銭湯を通り過ぎる時に銭湯にも入りたがってました。

そして家の前には姉の自転車が!
もう夕方すぎたので、高校から帰ってきているようでした。
なのでMr.ミュンヘンに
(・ω・)「Mr.、my older sister come back to home.」
(*・∀・*)「マジデ」
(・ω・)「うん。紹介するからね。ただいまー」

(母`ω´)「おかえりー。」
母は早速お好み焼きの準備をしていました。
姉はおにぎりせんべい齧りながら、
たい焼き機に興味津々のご様子で
食い入るように見つめていました。
(・ω・)「ねーちゃん、この人ドイツからきた、Mr.ミュンヘン。」
(*・∀・*)「nice to meet you!」
サッと握手を求めるMr.ミュンヘンに
(姉・∀・)「…」

797 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/06(月) 02:24:38.67 ID:EbkN32ld
(・ω・)「えっと、Mr.ミュンヘン、sh
(姉´∀`)「Guten Abend! Mr.ミュンヘンFreue mich」
とにこやかに握手をしかえす姉

(母°ω°)°ω°)「?!」

(姉´∀`)「Mein Name ist リン」
(*・∀・*)「ほほっリン、Können Sie Deutsch sprechen?」
(姉´∀`)「Ich lernte es leicht bei der Schule」

(母°ω°)°ω°)「……」
ねーちゃんドイツ語話せたんかい

後から聞いたのですが、
(姉´∀`)「ドイツ語話せんの?って聞かれたから、
 ちょっとだけ学校で習ったって言ったよ」だそうです。
今考えても末恐ろしい17歳です。

さて、Mr.ミュンヘンは明日の京都の行きたい所を、
姉が翻訳しながら、
効率の良い周り方を考えてくれるみたいなので任せて
私と母さんはお好み焼きの準備です。

799 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/06(月) 02:46:11.11 ID:EbkN32ld
さくさく準備していて後は焼くだけの段階になったら
母がどこからか、おもむろに大量の小豆を抱え現れました。
スーパーで私が餡子の作り方を説明していた時に
カゴにいれていたみたいです。

(・ω・)「えっえっなにすんのそれ」
(母`ω´)「Mr.ミュンヘンさん。ドイツで餡子ないんやろ?」
(・ω・)「まあ、探さなあかんって言うてたけど…」
(母`ω´)「小豆やったらあるかもしらんやん。
 せやったら小豆からの餡子の作り方教えとこうと思って」
(・ω・)「えっ…どうやって?」
(母`ω´)「作りながら」
(・ω・)「…どうやって?」
(母`ω´)「口で」
(・ω・)「無理や!」
(母´・ω・)「…」
(・ω・)「でも、とりあえず下準備してて。姉さんとMr.ミュンヘン呼んでくるから」
(母´・ω・)「…うん」

800 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/06(月) 02:46:29.73 ID:EbkN32ld
リビングへ行くと盛り上がる姉とMr.ミュンヘンもちろんドイツ語。
なので記述なしです。

(・ω・)「決まったん?」
(*・∀・*)「とおるー!」
(姉´∀`)「あー、決まった決まった。これ案内するのは二日でええの?」
(・ω・)「うん」
(*・∀・*)「リン together?」
(姉´m`)「sorry.I can't」
(・ω・)「えっ来てくれへんの?」
(姉・ω・)「えっうん。当たり前やん。姉ちゃん学校やで」
(・ω・)「うちもやで」
(姉・ω・)「そんなん知らん」

結局、姉はついてきてくれず、コースだけは考えてくれました。

このあと、母の餡子講座が開かれますが、
そろそろ今日はこの辺でやめますね。

801 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/06(月) 02:55:01.07 ID:TUTZNI40
>>797
ここへきて姉まで濃いキャラなのかwww
スペルとかあとで姉から聞いたんだろう
姉が軍系の板の常連じゃないことだけ祈っておく・・・

803 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/06(月) 03:10:22.82 ID:EbkN32ld
>>801
姉は国際関係の高校に通っていただけなので、
特別ドイツが超好き!という訳ではないです。
ドイツ語英語と喋れるだけで良くも悪くも一芸に秀でた人です。
にちゃんとは遠い生活をしている人だと思いますよ。

スペルは今回エキサイト翻訳に頼りましたw
当時はドイツ語は言葉には聞こえなかったので、覚えてないし…
なので今後ドイツ語を多用するということはありませんよ。

805 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/06(月) 03:28:48.27 ID:EbkN32ld
ドイツ語は演出ですw
未だに私はMr.ミュンヘンとのメールも翻訳に頼っている状況なんです…。

ありがとうございます。
お一人でも確実に読んでくださってることに少し勇気がでました。
頑張って最後まで書きたいと思います。
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(19)

2012.03.13 (Tue)

タコ焼きたい焼きご見学(Mr.ミュンヘンシリーズその5・part188スレ)

458 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/30(月) 21:32:00.26 ID:Wf/SNHj+
では、投稿させていただきます。

大阪城へ行く所から、です。

いざ天満橋へ
実は私、大阪城がこの時に初めてきて
それ以来行っていないのでうろ覚えです。ごめんなさい。

それにわくわくMr.ミュンヘンと
(*・ω・)「お城って中どんななのかな??」
と話していたのが恥ずかしいです。
中って歴史ミュージアムだったのですね…
エレベーターあるし…ちょっと残念でした。
ですがお土産コーナーでは大いに盛り上がりましたよ!
(・ω・)「Mr.ミュンヘン!この兜オススメ!This is オススメ」
(*・∀・*)「おほっほほw とおるhere you are」
(;`・ω・)「触ったらあかんー!!」
(*´∀`*)「おっほほほw ジョーク、ジョーク」
(;`・ω・)「ジャーマンジョークかよ…」

天守閣に登った時より通天閣に登った時の方がいい反応したので、
そちらへ行きますね。
Mr.ミュンヘンは高いところが好きみたいですよ!

お土産コーナーで盛り上がっていたら
Mr.ミュンヘンが(*´・∀・*)「オナカスイター」と言い出したので
このまま、通天閣や道頓堀、ミナミの方へ移動しました。

この頃にたぶん母から
(母`ω´)「道頓堀でタコ焼きを食べて通天閣登って、
 うちよってから万博公園行きなさい」
とメールが来ていたように思います。

459 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/30(月) 21:34:13.27 ID:Wf/SNHj+
Mr.ミュンヘンが私の携帯のメールをみて
(*・∀・*)「タケル(父さん)?」
(・ω・)「non.from mother」
(*´・∀・*)「オゥ…mother…スマヌー」
またションボリし始めたので
(・ω・)「怒ってないよ!don't worry.she does not angry」
(*´・∀・*)「ホント?」
(・ω・)「ホントホント。今夜おうちおいでってー。
 mother say comming myhome today night」
(*・∀・*)「リアリィ?me?」
(・ω・)「オフコース」
そんなこんなで、後で私の家によることになりました。

それと道頓堀ってグリコくらいしか見るものないと思うのは
私だけなんでしょうか…

国内の方だとこれがよくテレビに出るところか!ってなると思うのですが、
なにせドイツ人です。
普通に(*・∀・*)「え?ここ?」ってなってました…。
バッチリ写真は撮ってましたが

(・ω・)「タコ焼き go!」
(*・∀・*)「タコヤキィ!」
確かお店はタコ焼きが何種類もあったから赤鬼やったと思います。

(*・∀・*)「タコヤキィ!」
(・ω・)「Mr.ミュンヘン何個たべる?How many eat?」
(*・∀・*)「Ah…サンコ!」
(´・ω・)「Ohh…sorry.standard is sixからなんよ」
(*・∀・*)「all light. …とおるオススメ!」
(・ω・)「オッケー!まかせてー」
お店の前まで行き、さて並ぼうとしたら、
Mr.ミュンヘン硬直…

460 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/30(月) 21:36:44.82 ID:Wf/SNHj+
(;・ω・)「Mr.ミュンヘン!?どうしたん?What's happen?」
(*・∀・*)「ふおおお!」

そのまま私の手を引きながら、
鉄板の近くまで行き鉄板を見たくてそわそわ
でもお客さんがいて見れないソワソワ

(*・∀・*)「とおる!handmade?!タコヤキィhandmade?!」
(・ω・)「イエス。he is タコ焼きマスター!」
勝手に店先で焼いてる店員さんをタコ焼きマスターと呼んでしまいました。

(*・∀・*)「ぉおお!…ハジメマシテー!」

レジと鉄板が隣り合わせだったので、
レジに並んでいたお客さんがたくさんいたのですが、
外人がウキウキしながら喋ってるのが聞こえたのか、
列をMr.ミュンヘンが見やすいようによけてくれました。
(*・∀・*)「とおる!take a picture?!」
(・ω・)「ちょっと待ってね。すみませーん。
 タコ焼き焼いてるとこ写真撮らせてもらってもいいですか?」

先ほど勝手にタコ焼きマスターやって言うた店員さんに聞いてみたら
「タコ焼きマスターやって紹介されたら断られへんやろ~w」
世界進出やでー!ってそんな面白い返しだったと思います。
そして、写真や動画を撮るMr.ミュンヘンを置いて、
私も買うために列に参加しました。

Mr.ミュンヘンが(*・∀・*)「hey!タコヤキィマスター!」と呼びかける度に
カメラ目線でポーズして下さる店員さんはとても良い人でした。

結局タコ焼きは醤油二つと甘口を一つ頼みました。
またここでもMr.ミュンヘンに小銭を頼み、
漱石さんは私が父のお金で払いました。

461 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/30(月) 21:38:17.60 ID:Wf/SNHj+
私はキタの人間なのであのへんは疎くて…
タコ焼きもあるし、疎いのでプラプラ歩きながら
通天閣へ向かうことにしました。

その間も写真を忘れないMr.ミュンヘン
私もたくさん撮られましたね。

そういえば、Mr.ミュンヘンの観光は車や電車ばかりで、
市街地を歩くことはあんまりありませんでた!
市街地と行ってもでんでんタウンの辺りでしたが、
楽しそうに歩いてました。
そんな訳で通天閣です!
(*・∀・*)「ツーテンカク!」
(・ω・)「Yes。通天閣。」
(*´・∀・*)「…スモール?」
少し遠慮がちにちっちゃい?と聞いてきたMr.ミュンヘンが可愛かったです。
(・ω・)「いえすw 東京タワー big」
(*・∀・*)「デモ、スゴイ」
どうやら小さく作る方がスゴイ的なことを言っていました。
私この辺で通天閣が外国の建造物を足して作ったという話を
思い出していたのですが、思い出せずモヤモヤしたまま
通天閣の中2階につきました。
(*・∀・*)「おービューリホー」
(・ω・)「そやねー」
中2階はぐるっと一周できるようになっていて
広島の方を指したり、私の家の方を指したり、
なんとなくドイツの方を指したりして話してましたよ。

464 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/30(月) 21:47:37.54 ID:Wf/SNHj+
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、go to hight,ごー」
(*・∀・*)「hight?」
(・ω・)「イエスー。もっとhight!」
(*・∀・*)「おー。here we go~」

通天閣は中2階からさらにお金を払って
上階に上がることができるのです。
エレベーターの天井には確かビリケンさんがいました。

そんな訳で最上階です。
さすが先ほどと違って高いので周りがよく見えました。
(・ω・)「ほわー。スゴイなー」
(*・∀・*)「ソヤネー」
私が同意の度にそうやねー、とかそやねと言うので
すっかり覚えてしまっていました。
山の名前など書いてあったのですが地理が弱い私はサッパリで
ひたすらMr.ミュンヘンと遠くを見ていました。

さて、ここまでです。
Mr.ミュンヘンの運命の出会いがたこ焼き機ではないか、
と誰か仰ってましたが、惜しいです。
この後、ヨドバシカメラへ行くのがヒントです!

***********

544 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/02(木) 22:14:01.34 ID:k8HuHmTC
やっと一区切りつきました。
期末は大変です。
それではまたノロノロと再開させて頂きます。

まだ通天閣の最上階です。

(*・∀・*)「とおる、ミナイ?」
(・ω・)「見たよ~。Mr.ミュンヘン、go to ビリケンさーん」
(*・∀・*)「ビリケンサン…?」
(・ω・)「あー、Mr.ビリケン?」
(*・∀・*)「おー。go!」
そんな行く程の距離もないのですが、
最上階にはビリケンさんがおいてあるんです。
足触られすぎて足の裏がえぐられてる木彫りですよ。
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、It is Mr.ビリケン」
足を触ってお願いの見本を見せました。
それにならってMr.ミュンヘンが同じように
足を触ってから手を合わせます。
(*・∀・*)「あー、pray?」
お願いと祈りはなんか違うような気がしたので、
慌てて電子辞書で検索しました。
(・ω・)「えっと、hope?wish? リッスン ビリケンさん」
(*・∀・*)「hope!オフコース!」
なむなむ手を合わせむにゃむにゃ
たぶんドイツ語でお願い中のMr.ミュンヘン…
この時改めてドイツ人なんだと思いましたw

550 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/02(木) 23:56:55.34 ID:k8HuHmTC
(・ω・)「finish?」
(*・∀・*)「やー」
(・ω・)「オーライ」
私は声にだして「Mr.ミュンヘン enjoy japan!」とお願いしときました。

その後Mr.ミュンヘンに
(*・∀・*)「とおるー!」と言われながら頭ぐりぐり撫でられました。
父が私によくするので真似したみたいです。
本人とっても嬉しかったみたいです。

そして超晴れ晴れした顔のMr.ミュンヘンと
ビリケンさんを並べて写真を撮りました。

そのあと降りて新世界をウロウロしてた際
とある屋台を通りすぎようとした時、
Mr.ミュンヘンがまた立ち止まり
(*・∀・*)「ふぉぉおお」と吠えはじめたので、慌てて戻ると

たい焼き屋さんでした。

557 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 01:20:59.97 ID:Jm3pdBnQ
がしゃんと作るものにすごく興味を示すMr.ミュンヘン
(*・∀・*)「とおる!もみじ饅頭!」
(・ω・)「惜しいなー。ノーもみじ饅頭。but イエスがしゃん」
がしゃんフィーバー再来
タコ焼き屋さんの様にそんなに並んでなかったので、
屋台のおっちゃんに声をかけられてしまいました。
「うぉ、なんや外人さんやん、ハローw」
(*・∀・*)「Hello!」
(・ω・)「こんにちわ、すみません。
 この人こういう食べ物のがしゃんって機械がすごく好きで…」
Mr.が隣でカメラを上げ下げしていたので
すかさず撮影交渉しましたw
「おお、お嬢ちゃんの知り合いかいな。
 好きに撮ってもろてええよーw」
(・ω・)「ありがとうございます。やって、Mr.」
(*・∀・*)「アリガトゴザマス!」
(・ω・)「写真撮ってもいいよって~。take a picture OK」
(*・∀・*)「とおる!picture with him」
実はさっきのたこ焼きマスターとも写真が撮りたかったけど、
随分並んでたから諦めていたそうで、
それに比べ、たい焼き屋さんは人がいないから
一緒に撮りたいらしくて…
正直、私は無理やろーと思っていたのですが、
だめもとでお願いしたら
快くオッケーを頂きましたww

おっちゃん相当暇やったみたいで、
Mr.と2人並んでたい焼き屋台をバックに写真を撮らせてくれたり
作っている風景を撮るためだけに、
新しくたい焼き焼いてくれたり…ええおっちゃんでした。

もちろん焼き溜めていたたい焼きと
新しく焼いてくれたたい焼きは買わせてもらいましたよ!

561 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 01:34:40.10 ID:Jm3pdBnQ
(・ω・)「おいしー」
(*・∀・*)「オイシー!」
(・ω・)「おっちゃん、ほんまありがとうございました」
(*・∀・*)「アリガトゴザマス!」

「ええよ、ええよ~。
 そんかわりドイツ店出す時は手伝って貰うからw」とか、
ここも確かそんなお返事だったと思います。
ここでおっちゃんに
「せや、嬢ちゃん。外人さんそんな機械好きなんやったら
 電気屋行ってホットプレート買うたったら?」
って言われたのです。

(・ω・)「…ほんまやん」
「せやろw」
(*・∀・*)「?」
「ヨドバシやったら免税店あるんちゃうか?
おっちゃんよう知らんけど、行ってみたら?」
(・ω・)「わー!おっちゃんありがとおー。連れてってくるわー」
「おー、いってらっしゃいw 外人さんもほなまたね~」
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、おっちゃん see you againやって」
(*・∀・*)「お~see you again」
私たちはたい焼き10匹くらい連れて、
梅田に向かうこととなりました。

577 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 03:15:44.35 ID:Jm3pdBnQ
そしてヨドバシにつきました!
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、here is ヨドバシカメラ。あー、SHOP?」
(*・∀・*)「お~」
(・ω・)「見せたいものがあるのよー。Look for you」
(*・∀・*)「リアリィ?アリガトー」
そのまま店内へ、台所家電へ一直線
(・ω・)「あったあった。Mr.、This one」
(*・∀・*)「?」
(・ω・)「This is ホットプレート。cooking タコ焼き、
 お好み焼き、あー焼肉?」
ジロジロと鉄板を裏返したり、箱を触ってみたりしていたのですが、
突然
(*・m・*)「とおる、This プレート on ファイヤー?」
(;・ω・)「ノーノー」
少し説明を続けたのですが、
ここでは私の英語は通じませんでした。

578 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 03:28:13.57 ID:Jm3pdBnQ
諦めて、もう一つのお目当てのものを探します。
(・ω・)「あったー!Mr.ミュンヘン!コレコレ!」
(*・∀・*)「ぉぉおお!タイヤキィ」
(・ω・)「たい焼きマシーン」
その時見つけたのは、ホットサンドなど作る時に使用するような
パカッと開くタイプのたい焼き機でした。
二匹作れるやつです。
(*・∀・*)「とおる!とおる!」
Mr.はドイツ語と英語を織り交ぜながら財布をニュッとだしてきました。
(・ω・)「オーライオーライ。Mr. this use ミュンヘン?」
(*・∀・*)「オフコース!」
(・ω・)「店員さーん!」

その後は店員さんの勧めで
変圧器?なるものと一緒に購入。
お会計時にはまた支払いのお手伝いをしたのですが、
だいぶ小銭が減ってきていましたよ。
ですが、1円が大量にあったように思います…。

580 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 03:43:21.37 ID:Jm3pdBnQ
運命の出会いを果たしたMr.ミュンヘンはすごくほくほく顔でした。
その間たい焼きを食べるのも忘れていません。
駅へ向かい電車で私の家の方まで行きます。
この辺で母に帰るよーメールしたように思います。

電車内では
(*・∀・*)「とおる、もみじ饅頭マシーン?」
(・ω・)「売ってないよw」
(*・∀・*)「why?」
(・ω・)「ビコーズもみじ饅頭 is 広島Only food、
 But たい焼き is japanese food」
(*・∀・*)「広島Only…」
そんな会話をしていたと思います。
Mr.は気になった事や私に聞いたことは
ノートにサラサラとメモしていて、
気になっていたので少し見せてもらいました。
もちろん読めませんでしたが、モミジの絵が書いてあったり、
父や私、更にタコ焼きマスターやたい焼きマスターの似顔絵、
というか棒人間に近い絵が書いてありましたよw
いつの間に描いていたのでしょうか…今でも謎です。

581 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/02/03(金) 03:45:24.39 ID:Jm3pdBnQ
とりあえず、ここまでです。
次は母とMr.ミュンヘンが会うことになり、
どうにか万博までは連れていきたいです…。
では、おやすみなさいです。
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(21)

2012.03.09 (Fri)

五円のご縁にご納得(Mr.ミュンヘンシリーズその4・part188スレ)

7 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 20:04:44.98 ID:pDYCNeSe
では、続きです。

こういう所は流石几帳面な父です。
(父´ω`)「おはようさん」
(・ω・)「おはよー。Mr.ミュンヘンは?」
(父´ω`)「今から迎えに行くー」
父どうやら午後から会社へ行くみたいです。

(・ω・)「父さん車は?帰ってへんの?」
(父´ω`)「家には帰ったよ。やけど、
 車はMr.ミュンヘンのホテルにおいてきた~」
(・ω・)「そうなん。ま、飲んでたしね」
(父´ω`)「そういや、透なんかいるもんあるか?」

(・ω・)「あー、自由帳がもうないから紙がほしい。
 絵で説明せなあかんし。あとどこ案内したらええの?」
(父´ω`)「ほか。紙な。案内は朝ごはんの時に
 Mr.ミュンヘンに聞いたらええ」

8 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 20:08:58.85 ID:pDYCNeSe
ホテルのロビーにはまたソワソワ気味の(*・∀・*)のMr.ミュンヘン

(・ω・)「おはようございます。ぐーてんもるげん。」
すると小さなメモを見ながら
(*・∀・*)「オハヨウゴザイマス。
 とおる、キノウ ハ アリガトゴザマシタ。
 キョウ モ タクサン ヨロシクネ」とたどたどしく挨拶してくれました。

私はビックリしましたが、
父とMr.ミュンヘンはメルアドを交換してたらしく
Mr.ミュンヘンが言いたいことをPC翻訳にかけて
父がローマ字にしたそうです。
日独おっさんズからの嬉しいサプライズでした。

さてさて、広島駅の中に入り
父が朝ごはんを買ってくるということなので、
私はどうしてもMr.ミュンヘンを案内したい場所があり
一旦分かれることになりました。

もみじ饅頭のがしゃんをどうしても見せたくて
土産物売り場まで一目散です。

9 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 20:09:56.91 ID:pDYCNeSe
(・ω・)「るっくるっく!」
(*・∀・*)「おおっおおぉ!」
あくまで小声で叫びつつ写真を撮ろうとするMr.ミュンヘン
(´・ω・)「あーっと…!NO、ソーリー。ドント テイク ピクチャ」
(*´・д・*)「おおおぅ…ソーリー。」
ちょっとしょんぼりしてもみじ饅頭製造機械を見るMr.ミュンヘン
私は目でたくさん見て欲しいことを伝えたかったのですが…

(・ω・)「Mr.ミュンヘン!ユー eyes メニールック!」
最高に訳わからん英語を使ったんでしょうね。

流石のMr.ミュンヘンも
(*´・д・)「?」って表情になってました。

なので私は手で目をカッと開く仕草をし、
もみじ饅頭製造機を見つめ再度
(;`・ω・)「ユ、ユー eyes メニー ルック!」
私ともみじ饅頭製造機を交互に見るMr.ミュンヘン
早速あかん。おとんうち心折れそうやと思ったのを覚えてます。

10 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 20:14:23.25 ID:pDYCNeSe
するとMr.ミュンヘン
(*´∀`*)「おっほほほ!ほほほ!」
まさにサンタさんのような声で笑だしたのです。
(*´∀`*)「おほう、おほ、OK、とおる。OKwwww」
(°ω°)「…」
(*´∀`*)「おっほほほ!ほほほ!」

ひとしきり笑ったあと
私と同じようにカッと目を見開いて製造機を見てくれましたw

父がくるまで2人で
(*・ω・)*・∀・*)「がしゃん…がしゃん…がしゃん…」と見ていました。

(*・∀・*)「(とおる、がしゃん何処で買える?)」
(´・ω・)「がしゃんは買えません。もみじ饅頭買おうね」

この後大阪でMr.ミュンヘンが運命の出会いを果たすこととなります。

34 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 00:46:46.36 ID:GhPdFq1P
ちなみにこの日も私は制服です。
理由は制服の方がはぐれにくいし、
何よりMr.ミュンヘンが喜ぶからです。

35 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 00:48:44.74 ID:GhPdFq1P
そして、Mr.ミュンヘンがお手洗いに行っている間に
朝ごはんに、と父からコンビニ袋とお絵かき帳も渡されました。
お絵かき帳ってわかりますか?
B3かA3ほどの子どもさんが自由に書ける
何枚綴りかの自由帳です。
父いわく
(父´ω`)b「大は小を兼ねる!」らしいです。

あとお金も夏目さん含めて、諭吉さん2人分くらいお借りしました。
大きいのは払ってやって、
小銭の支払いをMr.ミュンヘンにお願いし、
小銭の支払い方を教えてやってくれと言われました。
どうやら空港では小銭を両替してくれないのだそうですね。
理由は知りませんが、ちょっと不親切ですね(´・ω・`)

36 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 00:49:35.64 ID:GhPdFq1P
(・ω・)「がんばる」
(父´ω`)「おお、大いに頑張れ。滅多にないぞ」
(・ω・)「ん。父さんも仕事大いに頑張って」
と偉そうに言ったらパスンと軽くはたかれましたw

(・ω・)「それにしてもなんでコンビニおにぎりなん?」
(父´ω`)「ん?んんw 面白いもんは見せたった方がええじゃろw」
(´・ω・)「?」
私は疑問には思いましたが、
呑気に朝からカッパ巻かーとちょっと落ち込んでました。

そうです皆さんお察しの通りのテンプレート展開です。

58 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 11:35:54.26 ID:GhPdFq1P
アニメは年齢の割に見る方ですが、腐女子ではないです。とおるです。

その後、すぐに乗車することとなりました。
新幹線のホームで固い握手を交わす日独おっさんズ。
いやぁお酒の力は国境を超えますね。

59 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 11:37:15.14 ID:GhPdFq1P
乗車。目指すは新大阪です!
乗車後窓際のMr.ミュンヘンの前ににおにぎりを並べ
(・ω・)「ブレックファースト is ライスボール チョイス プリーズ」
(*´・∀・*)「んー。コレ and コレ」
確かシャケとおかかでした。
なかなか渋いチョイスです…
Mr.ミュンヘンにお水を渡し
私は昆布とカッパです。

(・ω・)「ミスター、プリーズ」
(*・∀・*)「!イ、イタダキマス」
(・ω・)「はい、いただきまーす」
さあ食べましょうかとオニギリを持つと
隣で一生懸命おにぎりを見つめるMr.ミュンヘン。
ライスボールって外人さん知らないんですね。
あまりにも当たり前すぎて
(;・ω・)「これもか!」と思いましたよ。
何が面白いもんは見せた方がええじゃろやねん、おとん。
見事に困ってるやん…。

ひとつ私のを手本に開けて、歓声
(;・ω・)「しーっ!クールダウンプリーズ」
(*・∀・*)「ワンモア!ワンモア!」と言われ
デジカメで動画回しながらMr.ミュンヘンのを開けて、小声の歓声
そして私がMr.ミュンヘンが開ける様子をビデオに撮り、小声の歓声
カッパ巻の細長いパッケージに歓声

61 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 11:38:50.47 ID:GhPdFq1P
平日、朝の便だったので
出張のサラリーマンさん達にご迷惑おかけしました…。
ですが、Mr.ミュンヘンも小声でしたし、
なにより私がおにぎりの中身を
ギリギリの英語で伝えてるのが聞こえたのか、怒られはしませんでした。
少し離れたサラリーマンさんにおやつを頂きました!
当時はなんかくれた!ラッキーくらいにしか思ってなかったのですが…
今思うと完全に制服パワーですね。遠い過去です。

62 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 11:41:51.57 ID:GhPdFq1P
(・ω・)「そう言えば、大阪のどこ行きたいの?」
(*・∀・*)「アー、EXPO メモリアルパーク and ツーテンカクゥ
 and キャッスルオーサカ」
ちなみにandは ェアーンドゥッに近かったです。
万博公園と通天閣と大阪城がご所望と…
また、南へ北へと言いますが無理ではないです。
(・ω・)「オーライ、ア(*・∀・*)「タコヤキィ!タコヤキィ!」

(;`・ω・)「しーっ!イエスっイエス!」
Mr.ミュンヘンは言葉を遮ることがないので、
タコヤキィ!には驚きました…。

74 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/24(火) 12:29:22.69 ID:qyDMwDhY
とおるさんその時の自由帳がまだ残ってたら何枚か面白い絵うPしてくれー

75 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/24(火) 12:35:20.27 ID:GhPdFq1P
そう思って自由帳探してるんですよ。
続き書かずにすみません。

2chって写真貼れるんですか?

115 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/25(水) 00:19:35.10 ID:2KI4KXyY
サラサラと訳してるかに見えますが
Mr.ミュンヘンの気遣いと電子辞書、自由帳あってこその会話です。

そしてまだ新幹線内です。
(・ω・)「ワーン、えーん」
(*・∀・*)「ワーン、イェーン」
(・ω・)「ファイブ、えーん」
(*・∀・*)「ファイブ、イェーン(宮島でトスしたやつだよね)」
(・ω・)「イエス!」
(*・∀・*)「(穴が空いてたからすぐわかったよー)」
ここでどこかで聞いた話をMr.ミュンヘンにしてみた
(・ω・)「この穴に紐通して持ち歩いたらしいよ。」
制服のスカーフをねじねじ巻いて五円玉を何枚か通して見せた所
(*・д・*)「@*%○☆!?」
聞き取れないほどはやく英語かドイツ語で驚かれました。
(´・ω・)「えっ!」
(*´・m・*)「ソーリー…」
Mr.ミュンヘンはスカーフを片手でしゅっと取った姿というか
スカーフがとれるとは思わず、
思わぬ行動にビックリしたみたいです。

116 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/25(水) 00:21:14.75 ID:2KI4KXyY
(´・ω・)「おーソーリー。ゴメンね。」
(*´・∀・*)「…」
気まずい沈黙が流れたように思います。前途多難でした。
もう無理かもしれないとほんとにここではそう思いました。
(`・ω・)「…クーイズ!」
(*・д・*)「!」
(・ω・)「お賽銭 is this coin only!why?」
困った時こそクイズ
ああ、父の子だなと心底思いました。
父も宮島編で困ってたんでしょうか…

122 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/25(水) 02:53:44.34 ID:2KI4KXyY
とおるです。ごめんなさい。
そろそろ寝ます。
自由帳見つかったのですが…
うーん。絵が非常にシュールです。
ちょっとうpするかどうか悩ませて下さいw

ですが、自由帳を発見した事によって
すごく思い出せてきてます、が
大阪編から父がいなくなったことによって、更に私が喋ります。
一言一句間違いなく覚えている訳ではないのでご了承下さい。

よくよく考えてみたら >>97 さん、 >>99 さんが言って下さったように
このPartだけ名称を変えるのではなく
「父が焼き鳥屋でドイツ人に出会ったらなんか和んだ」
みたいな名前でスレ立てたら、
皆さんにご迷惑おかけせずにすんだのでしょうかね…。

それではまた昼頃に現れたいと思います。
おやすみなさいです。

************

171 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/26(木) 00:58:38.33 ID:RGUid5bd
とおるです。
用事ができてしまい、来れなくて申し訳ないです…。
がんばって書き溜めますので、大目に見てやって下さい。

191 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/26(木) 20:30:45.23 ID:RGUid5bd
とおるです。続きです。
まだ新幹線内で
Mr.ミュンヘンに何故五円玉をお賽銭に使うか、という話です。

(*・∀・*)「あー、タクサン トスできるから!」
(・ω・)「惜しい!」
惜しくないけど、返事返してくれた嬉しさで言っちゃったと思います。
(*・u・*)「あー…んー…」
お手上げの降参をされました。
それもそうです
みなさんはご存知だと思いますが、
ご縁とゴエンをかけているのですから、外人さんにわかる訳がありません。
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、This coin is ゴエン。ファイブ is ゴ。エン is \。」
メモを取りながら聞いてくれるMr.ミュンヘン
私はおいといてのジェスチャーをし

192 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/26(木) 20:32:08.69 ID:RGUid5bd
(・ω・)「human is meeting,speaking,helpping,to friend or famiry」
(・ω・)「then ivents is ご縁 for Japanese ランゲージ」
(*・∀・*)「ゴエン…」
(・ω・)「いえす。ゴエン。Mr.ミュンヘン?What is this coin?」
(*・∀・*)「ふぉ…ゴエン!」
(・ω・)「イエスイエス!ビコーズ、ゴエン トス to お賽銭箱。for pray to god」
メモをとる手がとまり、ペラペラとめくり、
たぶん父が教えた二礼二拍手一礼のページをさしながら
(*・∀・*)「コンニチワ to カミサマ」
(・ω・)「Yes!pray for comming ゴエン。」
(*・∀・*)「ふぉおお…」
大きな手のひらの上の五円玉を見つめて
小声で叫び声をあげる初老のドイツ人。
ダジャレなんだけどなあ…
(・ω・)「Mr.ミュンヘン and me and 父さん meeting for ゴエン」

194 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/26(木) 20:33:45.58 ID:RGUid5bd
(*・∀・*)「…とおる。」
(・ω・)「?」
(*´∀`*)「アリガトネ」
(*´ω`)「…you are ウェルカム」

なんとか、一波越えたようでした。
その後は新大阪までMr.ミュンヘンのスケジュールを聞いていました。
大阪に1日、京都に2日、名古屋に2日、東京に1日
…など結構弾丸な旅なようです。
大きな荷物はホテルからホテルへ送って貰い、
殆ど手ぶらで観光しているようでした。

そんなこんなで新大阪です。
少しラッシュとはズレていたので人は少なめだったのですが、
Mr.ミュンヘンはひたすら
(*・∀・*)「とおる!ヒト!ヒト!」
と感激してました。

195 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/26(木) 20:35:41.38 ID:RGUid5bd
(・ω・)「そやね。人たくさんおるね」
(*・∀・*)「おるー…」
Mr.ミュンヘン実は186cmある父より大きいので、大変目立つのです。
それに比べ私は168cm…
このままでははぐれてしまうので
人混みでは手を繋いだまま移動してました。
目指すは大阪城です。
とりあえず大阪についたので手を繋いだまま片手で母に連絡します。
(・ω・)「もしもし?大阪ついたでー」
(母`ω´)「そっかー。家帰ってくるん?」
(・ω・)「ううん。Mr.ミュンヘン連れて大阪城行ってくるー」
(母°ω°)「はっ?」
(・ω・)「いや、昨日おとん言うてたやん。案内したげてって」
(母°ω°)「いや、言うてたけど…」
(・ω・)「おん。やから行ってくるわ」
(母`ω´)「いやいや、大阪まで案内するんじゃないん?」
(・ω・)「大阪までやったら新幹線乗せたら済むやん」
(母`ω´)「…」
(・ω・)「行ってくるよ」
(母`ω´)「…他どこ行くのんよ?」
(・ω・)「万博と通天閣とタコ焼きを一日でやって」
(母`ω´)「どんな順番で行ったら効率いいか考えてあげるから、
 地下鉄でとりあえず大阪城までいっといで」
(・ω・)「はーい」
結局、面倒見が良い夫婦なんですよねw
あ、父にもちゃんとメールしましたよ!

196 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/26(木) 20:38:22.99 ID:q4M/nhBN
おかん ツンデレだなw

198 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/26(木) 20:44:42.68 ID:RGUid5bd
>>196 さん
おかんは心配性ですが気が強いのです
なのでよく電話でマシンガントークかましてきますw
ですが父さんが決めた事には従いますよ~
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(19)

2012.02.23 (Thu)

牡蠣とビールにご執心(Mr.ミュンヘンシリーズその3・part187スレ)

904 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 21:31:05.10 ID:sqOw+8QI
ここで少し、ハッとなり、携帯を見てみると、
やっぱり友達からメールが…部活に連絡するの忘れてた…。
慌ててメールしてるうちに原爆ドーム付近につきました。
30分くらいだったかな~
この時点で夕方くらいです。
ドーム付近の駐車場には止めず
少し遠い所から歩くことにしました。
父が遠くからも見えるし
むしろ遠くから見はじめた方が色んな考えが生まれる。
という配慮だったみたいです。
私は宮島の時の様に漠然と
Mr.ミュンヘンはテンションが上がるんだろうな、と思っていたら
原爆ドームに近づくにつれ
顔が鳥居に謝った時の様な真面目な顔になっていくのです。
私は小学校の修学旅行で来たので、
呑気にそのままだなーと思ってました。

905 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 21:33:44.64 ID:sqOw+8QI
ここから晩ご飯まで省きますね。
Mr.ミュンヘンの心情はMr.ミュンヘンしか知らないし
軽々しく私が~だと思う程度に言ってしまうと
Mr.ミュンヘンの考え=ドイツ人の考えとして
捉えられてしまいそうなので(´ω`)
まあわかってくれる人はたくさんいそうですがね。
Mr.ミュンヘン以外にたーくさんドイツ人はいるのですよ。
何よりあまり和みませんしw

父さんはまた鳩マスターと化してましたがw

932 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 00:45:23.41 ID:pDYCNeSe
お待たせしてます。
晩御飯の話をしますね。

そんなこんなで晩ご飯です。
さて、お好み焼き、穴子飯ときたらやはり牡蠣でしょう!
ということでお父さんがよく行く小料理屋さんで頂くことになりました。
この頃には今でいうドヤ顔でMr.ミュンヘンは
(*・∀・*)「とおる、オナカスイター」と言えるほど
日本語が話せるようになってました。
(・ω・)「私もお腹すいたよー。」
(*・∀・*)「アナゴメシ、オイシイネ」
(・ω・)「せやねー。美味しかった!」
駐車場はMr.ミュンヘンが泊まっているホテルに停めさせてもらって、
小料理屋まで歩くことになりました。
カウンターに座り、父はお手洗いへ、
わたしがMr.ミュンヘンとお料理を選んでいると
私の携帯が鳴りました。母でした。

933 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 00:46:56.91 ID:pDYCNeSe
(母`ω´)「あんたどこおんの?!」
(私・ω・)「わっえっ」
(母`ω´)「今日学校行ってへんらしいな!
 かおりちゃんが聞いたわ!どこおんねんて!」
私が携帯を離して母のマシンガントークを防いでいたのを見た
Mr.ミュンヘンが不信がってはいけないと思って、
思わず苦笑いをしました。それが間違いだったようです。
Mr.ミュンヘンは私の携帯を持ち
今だマシンガントークをする母へ一言。
(*´・∀・*)「スマヌー。とおるイナイ」

電話口から離れた私にも静寂が聞こえました。
私は慌てて否定しようと電話を返してもらったのですが、
既に切れてました。

934 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 00:52:53.06 ID:pDYCNeSe
Mr.ミュンヘンは最初
(*・∀・*)「とおる困ってたから言った!」と胸をはっていたのですが、
私のうろたえ様を見て
(*´・m・*)「またやっちゃった?!」みたいな表情になっていました。
(´・ω・)「心配しないで、さっきのおかんなの」的なことを伝えていたら
父が電話しながら帰還。
(父´ω`)「ほーほー。うん。そうじゃが、透はここにおるけぇ。
 ああ、うん。外国人が出たんじゃが透はここにおる。」
(・ω・)「かーさん。父さんと一緒やで!」
(父´ω`)「ほら、透の声も聞こえたじゃろ?
 ちゃうて、誘拐じゃあらせん。ましてや外国にもおらんけん。
 ほうほう。後で写真送っちゃる」

電池が切れそうなので、ちょっとまた書いてきます…

942 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/23(月) 02:00:31.13 ID:Q7dcouEQ
>>940
ここまで読んだが、パパが何一つ役に立ってない
気がしてしょうがないのだがw

943 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/23(月) 02:17:14.95 ID:qjveI+Ai
>>942
宮島、厳島神社の構造物についての雑学・知識は半端なかったジャン?

944 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 02:26:28.06 ID:pDYCNeSe
>>942 さん
>>943 さん
父は運転してくれたり、昼食の際気を配ってくれたり
40歳後半なりのそこそこの活躍でしたよw
私の精神的柱的な所が大きかったかもですね。
父がいるから、私が自由にできる的な柱ですw

(父´ω`)「というわけでMr.ミュンヘン…」
(*´・m・*)「ソーリー…」
(父´ω`)「透と一緒に写真撮ってやってくれ」
(*´・m・*)「…」
(*・ω・)「わあい!撮ろう撮ろう!」
素直に嬉しかったのと
本気でヘコんでたMr.ミュンヘンを励ます為に
必要以上にキャッキャした覚えがありますね。
小料理屋の女将さんに三人で撮ってもらいましたw
日独おっさんズはビール片手に、私はもみじ饅頭を手に持った写真や
Mr.ミュンヘンと一緒にがしゃんをやっている写真などたくさん送りました。

日独おっさんズのビールが二杯目に突入した頃、
父の携帯にまた母から着信がありました。

945 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 02:27:54.49 ID:pDYCNeSe
(父´ω`)「ん。わかったか。…大丈夫じゃ。明日には帰すけぇ」
私は漠然と、ああ、明日には大阪に帰るのかー
Mr.ミュンヘンと遊べないなーなど考えていました。
ですが、父は次の瞬間ハッキリと
「明日Mr.ミュンヘンと一緒の新幹線でそっち帰すけぇ。案内しちゃって」
と言ったのです。
(°ω°)「!!」
案内しちゃって、とは
父の方言で案内してやってほしいという意味であり、
私の案内役が続投することをここで初めて知りました。

946 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 02:28:34.17 ID:pDYCNeSe
また電話口からマシンガンのような大きさと早さの声が
聞こえてきたと思ったら、ピッと切って何事もなかったかもように
出汁巻き卵食べようとするので、
こっちが間違っているのかと思いましたよまじで。
(;・ω・)「と、とーさん…」
(父´ω`)「ん?出汁巻きいるか?」
出汁巻き卵の何が父をそんなに駆り立てるのか全くわからない
(;・ω・)「ちゃうて。何で切ったん。
 てか、うちが案内役するん?父さんは?」
(父´ω`)「…母さんはビビりすぎなんじゃ。
 父さんは今日無理言って休ましてもらったんじゃが、
 流石に2日連続は無理じゃけん。透ひとりで出来るろ?」
(;・ω・)「ビビりすぎって…」
(父´ω`)「ほうじゃ。あのカキフライ待つ外人が悪い奴に見えるか?」
めっちゃwktkしながら、カキフライを待っているMr.ミュンヘン
(*・∀・*)「?」
(父´ω`)「ええ勉強じゃ。しっかりドイツのことも、
 英語も日本も勉強させてもらえ。
 Mr.ミュンヘンには俺から頼んどくけぇ。な?」
嫌じゃなかったんですが、
自分はしっかり父のように案内できるか不安でしたね。

947 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 02:51:56.40 ID:pDYCNeSe
私は不安を抱えたままでしたが、
カキフライ登場で、不安はどっかに飛んで行きました!

(*・ω・)「カキフライきたで!」
(*・∀・*)「I know. テンプラ!」
(父´ω`)「惜しい!」
そしてMr.ミュンヘンが持つ雑誌に生牡蠣がデカデカと載っていたので
それをパン粉つけてフライしたんだよー。って言っといた。
早速そーっとMr.ミュンヘンが嬉しそうに拙いお箸でつまんで
そのまま食べようとしたので、二人で慌てて
(;`・ω・)(父;´°ω°)「「ストップ!ストップ!」」止めました。
Mr.ミュンヘンにはまた
(*´・m・*)「(何かしちゃった?!)」と驚かせてしまいました。

948 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 02:54:26.94 ID:pDYCNeSe
完全にカキフライ来た時に言うべきだったのですが、
カキフライって揚げたてですよね。
っていうかカウンター内で大将揚げてたし…
ここからまたどう説明してやろうかと、電子辞書を開けた瞬間
(父´ω`)「This オイスター is ベリーベリーhot.アウチ!」
父が今日一番の英語を披露してくれました。
え?父さん英語話せたの?
なんで今まで私に訳させてたの?
と色々グルグル回りましたが
父とMr.ミュンヘンが仲良くなったのはお酒の席です。
Mr.ミュンヘンは今ほど日本語話せないし、わからない状態です。
なのに仲良くなった…
という事は父は元々結構話せるけど、
間違ったら恥ずかしいやらなんやらで話さない。
それがアルコールが入ることで枷が外れる。
ということなんじゃないかと思いました。
(#・ω・)「(喋れるんなら、喋れよ!)」と思ったのは内緒です。

953 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 03:54:04.02 ID:pDYCNeSe
すみません。また寝ます。
また今朝のような始め方をしたいと思います。
じ、焦らしてる訳じゃないんだからねっ!
すみません。調子乗りました。
おやすみなさいです。

*************

982 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 16:27:31.33 ID:5pIRZeFt
では、淡々と投下していきますね。
晩ご飯のカキフライストップの後ですよ。

そして割って冷ましたあと
ふーふーして食べました。

(*・∀・*)「…!オイシイ!」
(・ω・)「サクサクしてて美味しいねぇ」
(父´ω`)「むしゃむしゃ」

父がカキフライをむしゃむしゃしてる時
Mr.ミュンヘンも同じくはふはふカキフライ食べながら、
言葉を選んでくれていたのかとっても、わかりやすい英語だった。

(*・∀・*)「NEWオイスター」
(父´ω`)「ミートゥー」
うぇーいとまた乾杯してました。

983 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 16:28:19.33 ID:5pIRZeFt
その後も牡蠣料理は続き
生牡蠣、牡蠣鍋、酒蒸し?など牡蠣三昧でしたが
Mr.ミュンヘンはとっても気に入ってくれたみたいです。
実は当時Mr.ミュンヘン日本語がほとんど読めない状態だったので
料理を頼む時もヒヤヒヤしてたらしいのですが、
父と会ってからは美味しいものを選んでくれるから嬉しい!
とニコニコしてました。

そして私はバヤリースの瓶を二本空けた頃
(父´ω`)「透、もう遅いから帰れ」
(・ω・)「!?」
(父´ω`)「ちゃう。ばあちゃんとこ連絡したから、タクシーでそっち帰れ」
(・ω・)「ええけど…。父さんとMr.ミュンヘンは?」
(*・∀・*)「ビアー、マダ、ノム!」
(父´ω`)「俺も飲む!」
(´д`)「…遅くならないように」
私は父にタクシー代をもらい、帰る準備をしていたら
(*´・∀・*)「とおるバイバイ?」
(・ω・)「やー。But トゥモロー トゥギャザー」
(*・∀・*)「リアリィ?」
(・ω・)「イエス!シーユー トゥモロー」
(*・∀・*)「バーイ」
(父´ω`)「明日は8時に迎えに行くからなー」
(´д`)「(はやい…)」

984 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 16:29:26.19 ID:5pIRZeFt
21:00くらいだったと思います。
ここで私は父方の祖母の家へと向かいながら母に電話しました。
(`・ω・)「2,3日学校行かれへんから、
 かおりちゃんと学校に言うといて」

祖母には普通に歓迎されましたけどね笑

さて、私の広島滞在2日目です。
いらない私服や勉強道具などは後から郵送してもらうことを約束し
8時ちょっきりにタクシーに乗った父登場。

987 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/23(月) 16:58:02.34 ID:0jPGTHQD
タクシー代で思い出したが、新幹線の代金どうしたの?
広島のお父さんがチケット買って
新大阪の娘がそれを使えるような裏技あるの?

992 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/23(月) 17:55:06.02 ID:5pIRZeFt
>>987 さん
えー。これは特定されませんかね…。探さないで下さいね。
よく新幹線を使うのでインターネット予約できる
エクスプレス予約?のモニターだったのです。
当時は東海道しか使えなかったのですが、
窓口にクレジットカード出して言ったら発券してもらえました。
裏技と呼べるかどうかわかりませんがw
今では九州まで拡大してるみたいですねー。
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(29)

2012.02.19 (Sun)

ヤオヨロズ披露でご得心(Mr.ミュンヘンシリーズその2・part187スレ)

784 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 18:30:47.29 ID:zp9MihnJ
長くて申し訳ないです。

その後は、Mr.ミュンヘンも参拝しドイツ語で
(*・∀・*)「ワイフに自慢するよ!」みたいなことを言っていた。

ちょうど干潮の時だったので大鳥居まで歩いていくことにしました。

歩いている最中、
また鹿に遭遇してまだちょっとびびってるMr.ミュンヘンに
父が(´ω`)「鹿 is God」とか中途半端なこと言うので
(*・□・*)「Why!?」みたいになってました。

(・ω・)「父さんあかんやろ。んー…鹿 is エンジェル?」
(父´ω`)「天使て…。神の遣いってなんて言うんじゃろな」
(*・□・*)「エンジェル!?」みたいになっていたので
慌てて自由帳に神っぽい人の前に鹿をたくさんかき
歩いてるジェスチャーを見せたら
(*・∀・*)「お~。That is メッセンジャー of God?」
(・ω・)「イエス!イエス!鹿 is 神鹿 is メッセンジャー of God!」
神の使いってメッセンジャーって言うらしいですよ。

785 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 18:55:39.06 ID:zp9MihnJ
もしかしたら、Mrミュンヘンは私たちの英語に合わせて
簡単な英語を選んで話してくださっていたのかもしれません。
「あー」とか「んー」とかよく言い換えてくれていました
あまり難しい英語は聞き取れないし、意味がわからなかったので…。
ドイツ語は全くわからないので、書くつもりはないです。

もしかしたら英語も会話文ではなく
~的なことを言った。と書いた方がいいのかもしれませんね。

787 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 19:21:58.33 ID:zp9MihnJ
床板の話はとっても難しかったです。
父は完全に日本語で話していて
私が電子辞書で単語調べたり、日本史の教科書見たりして
厳島神社に入ってから本殿までずっと説明していました。
もしかしたら、わかってないのか勘違いしているかもしれませんね。
その時は通じた嬉しさでそこまで考えてませんでした

そんなこんなで大鳥居までつきました。
(*・∀・*)「おおおお!」と
宮島についた時のようなテンションのあがりようでした。
鳥居の足?の周りをクルクルと見上げながら回っていました。
他の観光客さんに写真を頼み、ニコニコしていました。

長々と書いていますが、まだMr.ミュンヘンと出会ってまだ数時間です。

フェリー乗り場まで帰ると今まで行った
沖縄、九州?の写真を見せてもらいました。
沖縄は首里城やシーサーがよく写っていました。
九州で焼き鳥にハマり、広島でも食べようとした。みたいでした。

802 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 00:39:51.10 ID:sqOw+8QI
コテトリついてますかね?
そんなこんなでフェリーに乗り帰ることとなりました。
なんで、もっと散策しなかったんだ!と仰る方もいると思いますが、
あとあとわかりますのでちょっとひっぱりますね。

帰る時にまた鹿マスターより
「鳥居は木で出来てるのに
 なんであそこにずっと建ってるのでしょうか?」とクイズが出されました。
私はアホやったんで、塩とか全然考えておらず
(・ω・)「穴掘った!」と掘るジェスチャー
(父´ω`)「ぶー。それだけじゃあない」あとちょっとのジェスチャー
Mr.ミュンヘンはあーん、うーんとずっと悩んでました。
私もミュンヘンも鳥居の近くにいた時に
どう建ってるか鳥居の足?の砂をささっとのけたのですが
結局わからず仕舞いだったので
(*・m・*)「うー。」
とうとうガイドブックをペラペラとし始めてしまいました。

803 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 00:43:21.29 ID:sqOw+8QI
(・ω・)「父さん、正解はー?」
(*・∀・*)ちらっと父さんを見るMr.ミュンヘン
ちらっと私を見る父
もしや…
(父´ω`)「シー ダウン is ストーン with 炭の木 」
(父´ω`)「and ストーン in 鳥居の横木 」
この時のルー語はまだマシでした。
マシだったため全然Mr.ミュンヘンに伝わっておらず
(*・∀・*)wktk とした表情のまま私を見るミュンヘン
電子辞書ポケットに入れててよかったよ…。

父さんが言うには海より下の部分には塩にやられにくいよう
炭化させた木を使っていて、
それより下に大きな石がたくさんうっていて
しかも鳥居の一番上の屋根部分の下の横木の中には
小石というかちょうどグーくらいの石がたーくさん入っていて
ひとつひとつに神典?が書いてあるそうです。

もうほぼ絵で説明しました。
神典なんてWord of Godです。
中学1年生にさせる翻訳ではないです。

804 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 01:10:06.39 ID:sqOw+8QI
(*・∀・*)「お…おおお!!」
ミュンヘンのグーと私と父を交互に見て
(*・∀・*)「(なんで、いっこいっこに神典書いたの?!)」
たぶん英語でこう言ったと思うのです。
自分のグーに文字を書くジェスチャーをしてました。
私もわからなかったので、父を見ていると
(父´ω`)「鳥居は神様の門じゃけえ」
それを訳すとMr.ミュンヘン急に不安そうな顔して
(*・□・*)「!?」ってなって、フェリーから見える鳥居を指差し、
クルクルと回る仕草をしました。
あら、そういえば鳥居の足?の周りを
キャーキャー言いながらクルクル回っていましたね。
(父´ω`)「死ぬ訳じゃないよ、神様にご挨拶行く時には
 神様がいる所へ行かんといけんろ?」
(・ω・)「やってMr.ミュンヘン、大丈夫やって~」

805 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 01:10:33.82 ID:sqOw+8QI
するとすごく真面目な顔になって船首の方へ行きました。
父とまずい事を言ったかなと思い、追いかけていくと
先ほど教えた参拝の二礼二拍手一礼を完璧にこなしていました。
(*´・∀・*)「(神聖な場所で遊んじゃったからね)」
と苦笑いをしていました。

実際の所、鳥居に向かってする行為ではありませんが
ミュンヘンは申し訳なさそうな顔をしていたので、
あえて何も言いませんでした。
この辺は京都編で出てきます。

いい加減なぜ父がこんなに広島に詳しいか気になると思いますが
父は単身赴任で広島に勤めているのは確かなのですが
父は広島に実家があるのです。
言わば彼のホームグラウンドなのですらすら出てくるみたいです。

806 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/22(日) 01:26:15.09 ID:aGvpoNC0
お父さん、自分が英語で説明できないことを
中一の娘に英訳して説明させたらあかんよw

808 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/22(日) 01:30:33.31 ID:gFSOnGo1
>>805
それでもやっぱりお父さんすごいわー。
広島に住んでいても、知ろうとしなければ
一生知らずに済む知識っしょ?

810 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 02:42:52.21 ID:sqOw+8QI
>>806
父は焼き鳥屋で自分が英語出来ないことを再確認したらしく
私か姉を呼ぼうと決心したそうです。
そしてMr.ミュンヘンがアニメ好きなためセーラーの私登場。ということです。

>>808
それもそうですね~
父は雑学というか、おっさんのネタをたくさん知っている系の賢さ、
学力でない方の賢さを持つ人なのですが、普段は言わないので
Mr.ミュンヘンさんのおかげで私の知識にもなりました。

なんというか、当たり前なのですが
Mr.ミュンヘンは父がつけたあだ名です。
名乗ったそうなのですが、覚えられず
それ以来ずっとMr.ミュンヘンと呼ばせてもらっています。

813 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 03:33:14.82 ID:sqOw+8QI
皆さんやっぱり、広島といえばお好み焼きとお思いだと思いますが、
実はMr.ミュンヘン広島滞在は2日目なので
昨日お好み焼きは食べてしまったそうなのです。
超笑顔でお好み焼きとツーショットの写真を見せてくれたあと
ミニコテをじゃじゃーんとだし
(*・∀・*)「テコ!スゴイ!カワイイ!」と言ってました。
ちなみに私は大阪育ちなのでコテと呼び、
父は広島育ちなのでテコと呼びます。
広島人に教わったMr.ミュンヘンもテコと呼んでました。
あのお好み焼きひっくり返す時のヘラみたいなやつのことです。
Mr.ミュンヘンが行ったお店は記念にコテをくれる所だったらしく
大きな手にちまっと持っているのを誇らしく
(*・∀・*)へへんという顔をしていたので、個人的に大変和みました。

814 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 03:35:22.61 ID:sqOw+8QI
そんな訳で少し遅い昼食です。
父が急にソワソワし出して
(父´ω`)「透、Mr.ミュンヘンに上手い飯があるけど、
 並べるか?って聞いてみてくれ」とコソコソしだしたので、
訳も分からずMr.ミュンヘンに伝えると
(*・∀・*)「タケルぅオススメ!ヒア ウィ GO!」と言ってくれたので、
さささっと並ぶことにしました。
宮島口の前にうえの という穴子飯が有名なお店があるのです。
美味しくて評判なのですが、何せ予約をとってくれないので
休日ともなると店の外まで並んでしまうのですが、
私たちが行った時は昼時もすぎた平日だったので
店内から並ぶことになりました。

815 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 03:35:42.58 ID:sqOw+8QI
急にwktkしだした父は、
美味しいけど普段食べれないラッキーなものが食べさせれる…!
とソワソワしていたみたいで、
Mr.ミュンヘンもつられて
(*・∀・*)「(そんなに美味しいの?まじで?)」
みたいにソワソワしていました。
絵面的にはソワソワした日独おっさんズの間に座るセーラー娘ですよ。
あまりに2人ともソワソワしていたので、
他の観光客の方に迷惑がかかると思い、
Mr.ミュンヘンとはまた「美味しい」や「ありがとう」「おあいそ」など
食べ物に関する日本語を教えていました。

816 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 04:00:36.52 ID:sqOw+8QI
するとやっぱりMr.ミュンヘンは二礼二拍手一礼が
日本の一番良い挨拶だと勘違いしてしまっていたらしく、
「いただきます」や「ごちそうさま」も教えました。
その際に「いただきます」って手、合わせますよね…
ここで気づけばよかったのですが完全に気を抜いてました。
(*´・∀・)「とおる、This Action is がしゃん?」
なんでちょっと申し訳なさそうなんですかねこの人。
またしばらく笑ってしまいました。
元を正せばもみじ饅頭の製造を表現する際に
がしゃんで手を合わせる方法以外で伝えなかった私の間違いですが…。

817 :とおる ◆lpf/TAjzto :2012/01/22(日) 04:01:40.33 ID:sqOw+8QI
(´・ω・)「ノンノン。This Action is プレイ」
(*・∀・*)「おぅ。…ん~?プレイ?」
(・ω・)「やー。プレイ for God」

(*・∀・*)「おぅ。」
そこで単語帳ではなくトラベルノートみたいなのをペラペラ捲り
(*・∀・*)「I know .ヤオヨロズ!」
でかでかとYAOYOROZUとめっちゃローマ字で書いてありました。
聞いてみると沖縄で出会った青年にシーサーが何なのか聞いた所、
神だと答えられ、神いすぎじゃない?って聞いたら書かれたらしい。

***********

848 :とおる ◆0wImKwM2bABK :2012/01/22(日) 14:07:18.89 ID:sqOw+8QI
とおるです。おはようございます。
あらら本当に適当な数字じゃだめだったんですね。ごめんなさい…

新しいコテは大丈夫でしょうか…?
最初に書いたのですが、
当時中学生であって、今は中学生じゃないです。
ご期待された方ごめなさい。
ですが、私は当時が学力的には賢かった時期だと自負しています。
大丈夫です。
Mr.ミュンヘンとはまだ交流が続いているので、
現在編まで書きたくてあっぷしています。がんばります。

850 :とおる ◆0wImKwM2bABK :2012/01/22(日) 14:13:40.63 ID:sqOw+8QI
そうですねぇ。
Mr.ミュンヘンにしてみたら
神がどーのとか、
私たちはすごく失礼なことをしていたのかもしれません。
ですが、Mr.ミュンヘンはこの旅の間一度も怒りませんでしたよ。
腹の中では怒ってたかもしれませんが、表面上には出さなかったです。
もしかしら案内してもらってるし…と気を遣ってくれていたかもしれません。
優しい温和な好奇心の強いおじいちゃんでした。

853 :とおる ◆0wImKwM2bABK :2012/01/22(日) 14:23:38.54 ID:sqOw+8QI
青年、人のことは言えないが適当すぎるやろ。
しかもシーサーって守り神じゃないのか…
絶対めんどなってヤオヨロズ教えたやん
…とか色々くらっときましたが
Mr.ミュンヘンにどこでそう聞いたの?って聞いたら
(*・∀・*)「コクサイトオリ!」
スターバックスがあったよ~と言っていました。
今思うと、もしかしたら
普通に観光客に聞いてしまったのかもしれません。
Mr.ミュンヘンは本島しか行ってないそうなので、
離島がどんなのか話しつつ、
こそっとシーサーはガーディアンだよと教えときました。
そんな、こんなでテーブルにつき穴子飯が運ばれてきました。
私と父が手を合わせると
キラキラとした顔で見てくるので
(・ω・)「Mr.ミュンヘン プリーズ」
(*・∀・*)「イタダキマス!」
(父´ω`)「はい、いただきます」
(・ω・)「いただきまーす!」

858 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 14:52:11.93 ID:sqOw+8QI
私はグルメリポーターじゃないので
ご飯について詳しく書くことは出来ませんが、
穴子がふかふかなんですよ。
焼きたて効果もあるのだと思いますが、とにかく美味しい。
ぱくぱく食べていてハッと気付いたのですが、
Mr.ミュンヘンお箸使ってる…。
これには父も驚いてました。

859 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 14:53:42.09 ID:sqOw+8QI
Mr.ミュンヘン曰く、ドイツの家の蒔割りの時に出た木屑で
お箸っぽくして練習していたらしいです。
すごいよMr.ミュンヘン…。

ですが本人は納得がいかないらしく
(*´・∀・)「(やっぱ木屑とは違うね)」とまた苦笑してました。
かといってスプーンを使おうとはしませんでした。
なのに私が勧めてしまったらダメな気がして
無理には勧めませんでした。
父はガツガツ食べてました。

861 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 15:19:16.83 ID:sqOw+8QI
私が一番遅く両脇のふたりはお箸をおいていたのですが
Mr.ミュンヘンは私と父の器を見てから
もう一度食べ始めました。
(父´ω`)(´・ω・)「「??」」
どしたんやろ、と思って見ていたら、
どうやらご飯粒がついていたみたいで、
それを一生懸命食べてました。
私は少し居心地が悪かったのですが、父は普通でした。

862 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 15:20:27.91 ID:sqOw+8QI
そしてMr.ミュンヘンも食べ終わり
また手を合わせ
(父´ω`)「Mr.ミュンヘン プリーズ」
(・ω・)「プリーズ」
(*・∀・*)「ゴチソウサマ!」
(・ω・)「ごちそうさまー」
(父´ω`)「ご馳走様でした」
そして父がサッとレジに向かおうとすると
Mr.ミュンヘンが財布をだしながらついてきました
(*・∀・*)「タケル とおる アリガト」
どうやらMr.ミュンヘンが支払うと言っているみたいで
父は(´ω`)「NO,NO,プレゼント」とかまた微妙な英語使ってるし
まあ私も人の事は言えませんが…
私はお子ちゃまだったので
(・ω・)「半分こしたらええんちゃうの?」
なんて適当なことを言ってました。

863 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 15:22:19.21 ID:sqOw+8QI
すると何故か父にヒットしたらしく
Mr.ミュンヘンに小銭を出してもらう様、伝えてくれと言われ伝えました。
(・ω・)「ハーフ And ハーフ。父さん is ペーパー。
 Mr.ミュンヘン is コイン。OK?」
(*・∀・*)「おぉぅ…タケル…サンクス…」
父に端数の小銭手伝ってやれ、と言われ
なんのことか分からず
Mr.ミュンヘンの近くに立ってると
財布から小銭が出てくるわ出てくるわで
私の片手には乗りませんでした。
(´・ω・)「えええええ!」と驚いたら
(´д`)「ソーリー。ゴメンースマヌー」と謝ってくれましたが
当時の私には何故こんなに小銭が溜まるかわかりませんでした。
あとあと父が教えてくれたのですが、
とりあえず大きいのから出すと足りるから焦って出して小銭が溜まる。
(父´ω`)「初めてなんだから仕方ないよ」と言ってました。

866 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 15:30:06.26 ID:sqOw+8QI
そろそろお昼ご飯食べねば…

ちなみに父に「パパ」と呼びかけると
(父`д´)「我が家にパパなんぞ、おらん!!」とブチ切れます。
パパ=軟弱みたいなイメージあるみたいで…。
全国のパパさんごめんなさい。

878 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 18:18:12.15 ID:sqOw+8QI
続き書きますねー。

レジのお店の人に
(父´ω`)「ごちそうさん」
(・ω・)「ごちそうさまでした」
(*・∀・*)「ゴチソウサマ!」と挨拶し、駐車場まで車をとりに行きました。
今度は原爆ドームへ向かうそうです。
車内では、ドイツの話をして貰いました。
おうちの写真も見せてもらいました。
なんというかめっちゃ尖った三角形のお家でした。
これサンタさんの家なんだよって言われたら信じるレベルでした。
そのお家の前にMr.ミュンヘンが超笑顔で斧持ってました。

ずっと父がミュンヘンからきたと言っていたので、
私もそう思っていましたが、
父がそう聞いたのです。
あのルー語の父が。
あの中1の娘の英語に頼る父が。
前後に仕事の話もしていたみたいだし、
もしかしたら仕事場がミュンヘンなのかもしれません。

880 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/22(日) 18:43:09.64 ID:hJHUWhR+
>>878
ミュンヘンさんの実名が判明する書き込みまでじらされるのか俺たちはwww
いよいよ広島編だな、俺の修学旅行は奈良京都だったから楽しみだぜ!

882 :とおる ◆gGkgg8iOTXPD :2012/01/22(日) 18:47:35.61 ID:sqOw+8QI
>>880 さん
焦らしておいて、あれなんですが…
Mr.ミュンヘンの実名、実は私も知らないのですw
元々出会った場所が焼き鳥屋で
二人ともアルコール入ってましたからね。
その辺の勢いのままのお付き合いですw

今までは廿日市編でしたので、市内編に参ります!
では書き溜めてきます!
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(22)

2012.02.15 (Wed)

がしゃん会得でご満悦(Mr.ミュンヘンシリーズその1・part187スレ)

730 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 03:55:47.45 ID:zp9MihnJ
数年前にあった実体験、書いてもいい?

732 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 04:10:38.59 ID:zp9MihnJ
ありがとう。
寝れないのでぽちぽち書きます。

733 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 04:25:41.80 ID:zp9MihnJ
私の父親は単身赴任で広島に住んでいて
たまーに私たち家族がいる大阪へ帰ってきます。

ある朝、中学校へ登校していたら父から携帯に着信があり、
心底ビックリしました。

親子仲は悪くもなく良くもないのですが
電話なんて滅多しないので、体調が悪くなったのかと思い、
慌てて電話にでると

(´ω`)「もしもし?おはよう」
(´・ω・)「どしたん?急に…」
(´ω`)「んー。お前今日学校?」
(´・ω・)「せやけど…。なんなん?体調悪いならおかんに言おか?」
(´ω`)「んー…」

ここであまりにもうんうん唸るので促すために
(´・ω・)「今日は別に大事な日ちゃうから、学校いかんでもええで」
と言ったのを覚えてる
(・∀・)「ほんまか!そじゃ今から新幹線のチケットとるけぇ、広島こい!」
(´д`)「…は?」
(・∀・)「新大阪やで!」
がちゃん

何がなんだかわからないうちに
広島行きが決定した。

734 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 04:30:53.58 ID:zp9MihnJ
中学校へ行く途中だったので、
制服に大きめのリュックに私服を詰め、
一応学校鞄も持って行きました。

新幹線内では、
父が病気なのか怪我なのかそればっかり考えていて
あれよあれよと広島に着きました。

広島駅につくと改札でた所に
父と知らない(*・∀・*)みたいな外人さんが立ってました。

735 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 04:41:16.90 ID:zp9MihnJ
(´ω`)「ようきたのう」
(´・ω・)「…」
(*・∀・*)「…?…?」

外人さんはすごくカメラを持ったり下ろしたりしてました。

(´ω`)「この人は…えー、ミュンヘンさん」
(*・∀・*)「ぐーてんもるげん!」

私は英語ではないと直感して、
同時に父の意図が半分見えた気がした。

(´ω`)「ミュンヘンを案内するけぇ、宮島行くぞ」

その通りだった…

737 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 04:55:44.39 ID:zp9MihnJ
車の中で話を聞いたら
昨晩父は一人で焼き鳥屋に行った所、
奥に鳥の部位が分からず、四苦八苦する外人と
英語ではない言語に戸惑いまくりの店員さんがいて
見るに見兼ねて、間に入ったそうだ。

そうして話すうちに
・ミュンヘンから来た
・自分が定年になったので働いてる奥さんを残して
 日本を南から観光してること
(Mr.ミュンヘンは奥さんを連れてきた時の下見だと言い訳していた)
・父に子どもがいると知り、アニメも好きなため呼んでくれと言われ呼んだ
(制服が見たかったらしい)
ということがわかった。

最初のカメラのソワソワは写真を撮りたかったらしい

741 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 05:19:23.97 ID:zp9MihnJ
父運転、後部座席にMr.ミュンヘンと私で宮島へ向かう中
またわかったことがあった。

(*・∀・*)「はうおーるどあーゆー?」
(・ω・)「13いやーずおーるど」
(*・∀・*)「すくーる?」
(・ω・)「じゅにあ はいすくーる」

Mr.ミュンヘンは英語が少しわかるみたいで
日本語を教えてほしいとのことだった。
宮島に行くし、ついでに覚えて貰おうと
簡易日本語講座が行われた。
さっと単語帳のようなものをとりだすMr.ミュンヘン。

私も負けじとさっと学校鞄から自由帳と
日本史の教科書と電子辞書をとりだした。

(・ω・)「りっすん!厳島いず宮島」
(*・∀・*)(父´ω`)「「イツクシマ イズ ミヤジマ」」
(・ω・)「厳島いず島」
(*・∀・*)(父´ω`)「「イツクシマ イズ シマ」」
(・ω・)「島いずアイランド」とかやってるうちにフェリー乗り場についた

742 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 05:33:04.41 ID:zp9MihnJ
思い出しながらは少し難しいですねーw

島に車持って行っても意味ないので
フェリー乗り場の近くのパーキングに止め
フェリーへと乗り込みました。

パーキングに止める時も立駐だったので
(*・∀・*)「ふぉおおおお!」と小声で叫んでました。
車内で興奮しても、叫ばないと教えたのは正解だったようです。

フェリーへ乗り込んだ時は
(*・m・*)「ハングリー」とブツブツ言っていたのですが
(・ω・)「のんのん。はんぐりーいずお腹すいた」
など言って紛らわせてました。

ちょうどそろそろかなと思い、
父とMr.ミュンヘンと船頭の方へ向かいます。

(・ω・)「Mr.ミュンヘン。ざっといず宮島!」
(*・∀・*)「ん?のーのー」雑誌と違うよー的なことを言う
(・ω・)「るっくるっく!」

744 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 05:42:50.55 ID:zp9MihnJ
実はあのフェリー結構早いので
すぐ遠くにあった宮島が近づいてくるのです。

(*・∀・*)「おお…!おおお!」

(*・∀・*)「トリイ!」
雑誌と景色と私を、交互に見て、そうだよね!?みたいに言うので
(・ω・)「いえす。鳥居。ごっとぱわー」
(*・∀・*)「トリイ!ひゅううう!!」

着くまでにテンションあがりまくってほぼドイツ語だったので
この辺聞き取れませんでした。
平日でしたので、観光客の皆さんが少なかったのですが、
初老の外国人男性がテンションあがりまくってるのを
皆さん(´ω`*)´ω`*)´ω`*)と見て下さってたので
あまり謝らずにすみました。
Mr.ミュンヘン声大きいです。

748 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 05:52:38.85 ID:zp9MihnJ
Mr.ミュンヘンはその後、他の観光客の皆さんに
飴やら折り紙やら色々頂いて自分が騒いでいたことに気づき、
しゅんとしながらもソワソワしていました。

フェリーも無事つきぞろぞろと歩いていくと鹿のお出まし

奈良の鹿は鹿せんべいほしさに少しは愛嬌があるのですが、
宮島の島は無気力
寄ってきすらもしません。

Mr.ミュンヘンがっかりするかな、と思い
Mr.ミュンヘンを見るとめっちゃ下を見てる
というか、鹿と目を合わそうとしない

私は単純に鹿が怖いのかと思い
大丈夫だという意味で鹿を撫でに向かおうとしたら、
Mr.ミュンヘンにいきなり手を引っ張られ、
父の方へ押されてしまいました。

751 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 06:10:39.82 ID:zp9MihnJ
顔文字がないと、伝えづらいのでごめんなさい
Mr.ミュンヘンまんま(*・∀・*)こんな表情してるんです。
サンタさんっぽいです。

どうやらMr.ミュンヘン
トナカイや鹿にいい思い出がないらしく
野生のやつらは目を合わせると角で突進してくるので、
目を合わさないでいた所
私がホイホイ野生の鹿に近づいていくので慌てた、とのことでした。

(´д`)「そーりー!ゴメンナサイー!スミマセンー!スマヌー」
(´・ω・)「みーとぅー。ごめんなさい。
 バット でぃす 鹿 いず …優しい」
(*・n・*)「ヤサシイ?」
(´・ω・)「いえす。」
そう言いつつ、再度鹿に近づく私にまた、ビックリしてたけど、
今度は止めなかった。

ぬっと顔だけこちらに向けた鹿の頭を撫でて鹿と睨めっこ

(・ω・)「大丈夫やでMr.ミュンヘン」
オドオドしてたけど、父に押されそろそろ歩いてきて、
ちょろっと鹿の頭を撫でて
(*・∀・*)「…おぅう!!」と驚いた様な
ちょっと嬉しそうなキラキラした顔をして、私を見るので
(・ω・)「かいんど 鹿!」って言っといた。

その間に父は鹿せんべいを買い、たくさんの鹿を引き連れていました。

(*・∀・*)「タケル(父:仮名)いず 鹿マスター…」
とMr.ミュンヘンが呟いてました。

752 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 06:28:47.08 ID:zp9MihnJ
Mr.ミュンヘンの鹿嫌いを治しつつ

Mr.ミュンヘン実は宮島の鹿を全部子どもだと、思っていたそうで
あれが大人?!まじかよ!ちっちぇ!的なことを言ってました。
そりゃドイツの雪国駆け巡るトナカイと
鹿なんて比べたら失礼でしょ!的なことを言うと
父がまだ引き連れてた鹿に
(*・д・*)「ソーリー…スマヌ…」って言ってた。
ちなみに「すまぬ」は教えてません。

宮島はフェリーを降りてから海沿いに少し歩き
お土産屋さんが並ぶ商店街のような場所があるので
そこで軽くもみじ饅頭をつまみつつ、
Mr.ミュンヘンに餡子を説明するのが難しかったです。

(*・∀・*)「モミジいずメープル」
(・ω・)「やー」
(*・∀・*)「モミジ チイサイ。ニホンジンスゴイ!」
どうやら手で作ってると思ってるみたいで、
大きい手でもみじ饅頭をくるくるくる回したり下から覗いたりしてた。
(・ω・)「のんのん。がしゃん!」
と手と手を合わせ、作る際の工程を説明した。
父はベルトコンベアで流れるもみじ饅頭役
(*・∀・*)「おおー!がしゃん!」
(・ω・)「いえす!がしゃん!」

その後もがしゃんは引きずることとなる

753 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 06:41:42.79 ID:zp9MihnJ
そうこうしてやっとメインの厳島神社につくこととなった。

Mr.ミュンヘンはパシャパシャ写真を撮ってたけど、
地元大阪の制服で宮島まで来た自分が恥ずかしくて
あまりうつらなかったら
(*・∀・*)「とおる(私:仮名)ぴくちゃキライ?」
と心配させてしまったので
(・ω・)「のんのん。あいらいく ていく あぴくちゃ」
と言いたくさんMr.ミュンヘンのカメラで撮ってあげた

宮島ご存知の方はわかると思いますが、
厳島神社は一番海側に立っているので
床の下に波というか海があるのです。

しかも、床板と床板の間にわざと一定感覚の隙間を作ってあるので、
床下の海が見えるのです。

754 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 06:44:31.86 ID:zp9MihnJ
すみません。
何故深夜から始めてしまったのかわかりませんが、少し寝ます。
ちなみに広島編、大阪編、京都編と続きますので
もし需要があったらまた書きます。

***********

773 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 14:21:41.40 ID:zp9MihnJ
おはようございます。
今から昼ごはんをたべるのでちょっと質問に答えたいとおもいます。

774 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 14:25:21.97 ID:zp9MihnJ
父は英語が得意ではないし
元々あまり喋る方ではないので、
変な行動してる方が多いので、大阪の血がたぎります。
少しネタバレになりますが
母はその日の晩まで私が広島にいることを知りませんでした。
パートにでていたし、姉もいたのですが
私がいないことに興味なかったみたいです。
学校はゆるゆるの公立校だったので、
親に連絡…とかなくてほんとによかったと思ってます。

775 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 15:38:50.90 ID:zp9MihnJ
zp9MihnJです。スマホでは限界を感じたのでPCに変えました。
顔文字やひらがな英語も気をつけます。ごめんなさい

宮島の話へ戻ります。
宮島ご存知の方はわかると思いますが、
厳島神社は一番海側に立っているので
床の下に波というか海があるのです。
しかも、床板と床板の間に隙間があるので、
床下の海が見えるのです。

Mr.ミュンヘンは少し悲しそうな顔をしながら
こんなに老朽化が進んでるんだね…。
海の上に建ってるんだもんね…、みたいなこと言ってたので
ついに父が重い口を開きました。

(父´ω`)「ノー。厳島神社 is ノーチェンジ。
 オールドタイムからそのまま!」

ルー大柴かよ…と思ったのを思い出しました。
父がルー語を話すと結構ダメージ受けますね

父が言うには厳島神社は
元々わざと床板と床板に一定間隔の隙間を設けていて
台風の時などに海が荒れた時、床板が持って行かれない様に
浸水するように建設されているので
老朽化して、海が見える訳ではないというのです。

私はその旨を中学英語と自由帳で伝えました。

778 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 17:55:44.73 ID:zp9MihnJ
するとMr.ミュンヘンが
(*・∀・*)「リアリィ?リアリィ??ニホンジンカシコイ!」と
その後またテンションが上がってしまい、またドイツ語でした。
ですが、フェリーで恥ずかしい思いをしたのか、小声で

(*・∀・*)「ふぅぅぅうう」って言ってました。

(*・∀・*)「タケル is トラベルブック!」と父は絶賛されていました。
父は(´ω`)「んふふふ」とニヤニヤだけしていました。
私はぐりぐり撫でられました。

そして本殿につき、他の観光客のみなさんも
参拝するために立ち止まり
お賽銭を入れ、二拝二拍手一拝で拝んでらっしゃって
私も父も5円を用意し、Mr.ミュンヘンの分も用意して渡そうとしたら

780 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/21(土) 18:08:06.43 ID:zp9MihnJ
ものすごくソワソワしていて、わくわくしていたので
てっきり、生参拝を見てテンションあがっているのだと思ったら
参拝客を指差し、私にこそっと

(*・∀・*)「とおる…That is がしゃん?」
(・*・)(父´*`)「「ぶふっ」」

Mr.ミュンヘンには悪いのですが、そこでがしゃんが出てくるとは思わず
ケラケラわらってしまいました。

(・ω・)「Non,Non、That is コンニチワ to God」
(*・∀・*)「お~!リアリティ?コンニチワ!」
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、No,No,ルック at 父さん」

ここで父は見本を見せ、他の参拝客にも拍手を貰っていました。
17:00  |  民顕  |  トラックバック(0)  |  コメント(36)
 | HOME |